ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

青山繁晴「簡単に起きる新しいテロの時代は一人一人が守るしかない」 “インサイト・コラム”より

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■3/2放送 RKB(福岡)「ニュース新発見インサイト」
 青山繁晴の“インサイト・コラム”

160302-01kenpei.JPG

 2015年11月、パリで発生した同時多発テロ。
 青山さんがその現場を回り、貴重な報告をしてくれました。
 今も非常事態宣言の下にあるのに、警官の姿すらないパリの街。
 その理由とは?

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※画像はイメージとしてこちらで付けさせていただいたものです。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
櫻井浩二(RKBアナウンサー)
「水曜日です。独立総合研究所、青山繁晴さんの登場です。今日は、フランス、パリにいらっしゃいます。青山さん、おはようございます」

青山繁晴
「おはようございます」

櫻井浩二
「パリで、同時多発テロの事件現場を回られたそうですね」

青山繁晴
「ええ、おっしゃる通りなんです」

櫻井浩二
「はい」

160302-03map.jpg

青山繁晴
「ま、130人、ほどの、人が、1日で殺されたという、大事件がありました」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「えー、その現場を、全て回りまして」

櫻井浩二
「ああ、そうですか」

青山繁晴
「はい。それから犯人が、えー、逃げ隠れていた、アパートを警官隊が襲撃して、犯人を殺害したりした場所も行きましたし、えー、そしてさらに、そういう現場を回ったのを踏まえまして、こちらの国家憲兵隊という、治安部隊があるんですけれども、そこの部隊を訪ねて、えー、そこの士官たちと議論をいたしました」

160302-01kenpei.JPG
Wikipedia>国家憲兵隊(フランス)

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「それで、大規模なテロの現場に来るというのは、大規模テロという意味では9・11、の直後の、ニューヨーク以来なんですね」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「で、あの9・11と比較して、やっぱり現場で見てみる…、ごめんなさい、現場に来てみると、もう手触りというか肌触りというか匂いというか、全然、想像と違ってまして」

櫻井浩二
「ああ、そうですか」

青山繁晴
「このパリテロというものが、いかに異常な、異様な、まあ、新しいテロって言い方も、あんまりですけれども、私たちの日本のこれからも考えて、とんでもないことがやっぱり、始まっているんだっていう感覚を、はっきりつかむことができました

櫻井浩二
「ああ~、そうですか」

青山繁晴
「で、ひとつにはですね、9・11同時多発テロって思い出していただくと、テロリストが飛行機の操縦を学んで、旅客機を乗っ取って突っ込んだり」

櫻井浩二
「そうですね」

青山繁晴
「しましたね。で、したがって、大規模なお金、資金も動いていたわけです」

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
「ところがこの、130人もの普通の人が殺されたこの現場を回りますと、どこもかしこも、まことに素人っぽくて

櫻井浩二
「ほぅ~」

青山繁晴
「えー、そして、何となく私たちが感じたような、こう組織だった動きっていうのも実はとても素人っぽくて、えー、いわば、簡単に起きてしまうテロっていうのが、もう改めてよく分かったんですね」

櫻井浩二
「はぁ~、はぁはぁ」

160302-02cafe.jpg

青山繁晴
「で、実はまだ3カ月ぐらいしか経ってませんから、ま、弾痕が、つまり機銃掃射などの痕がですね、えー、あちこちの現場に、残ってまして、ま、壁がえぐれたりしてるのがそのままになってるわけですね」

櫻井浩二
「あぁ~」

青山繁晴
「で、ひとつにはやっぱりテロの記憶、を、とどめようということもあるのかもしれませんけれども、どちらかというと、まだそんな修復まで手が回らないっていう感じでした」

櫻井浩二
「はぁ~」

青山繁晴
「で、たとえばその、教われたレストランの所に立って、まさしく、人が殺されたその椅子に座ってみますと、こう普通にパリの1日、んー、まあ普通に言えばお洒落な、カフェでお茶を飲んでたりしたら、目の前に車が止まって、その中から、わけが分からないまま、人が飛び出してきて、いきなり自分の胸やお腹に銃弾を浴びるっていう、ことなんですよね」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「で、さっき申しました通り、それが、ま、手当たり次第に見える。まあ実際は現場は一列に並んでいて、まあ次々襲ったっていうことなんですけれども、その現場はですね、どちらかというと固まってて」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「それがパリの中でわりあい貧しい地域っていいますか、あー、まあ少なくともお金持ちの高級店が集まるような街ではないし、それから、誰でも知ってるシャンゼリゼのような、派手な所でもなくて、あの、ごく普通に、たとえば、学生がコーヒー飲んでたりするような場所を襲って、したがって、実は白人よりも、白人ではない、そしてイスラム教徒が多い地区、つまり犯人が住んでるような、自分の所を襲ったっていう」

151118-01paris.jpg

櫻井浩二
「ああ~」

青山繁晴
「まあ一言で言えば、わけの分かんないような現実がそこにあるんですよね」

櫻井浩二
「ああ、そうですねぇ」

青山繁晴
「で、これあの、実は、治安当局も、議論をした治安当局も、そして、街の人も、それから襲われた現場、のレストランで今も働いてる人、たくさんまあ聞いて回ったんですけれども、みんないわば首を傾げてるわけですね」

櫻井浩二
「ああ~」

青山繁晴
「なぜイスラム原理主義のテロが、同じ、イスラム教徒を殺害するのか、未だによく分からないんだってことなんですが。これ、まあ僕は危機管理の専門家ではありますけれども、その目から見ると、やっぱり準備がその程度だったっていうこと、だと思うんですね」

櫻井浩二
「ああ~」

青山繁晴
「で、それがまず驚いた、んですけれども、それだけじゃなくてもっと驚いたのはですね、これ今、パリを含むフランス全土が、非常事態宣言の下にあるんですね」

櫻井浩二
「はい」

160302-04hijoujitai.jpg

青山繁晴
で、オランド大統領の決断でそれを続けるために、憲法改正まで、用意されてるわけです。ところがですね、櫻井さん、これも街を歩きますとね、まず警官の姿がないんですよ」

櫻井浩二
「ああ~」

青山繁晴
「それから、非常事態宣言っていうのは、まあ、戒厳令とは違うけれども、やっぱり軍がたくさん出てると思いますよね?」

櫻井浩二
「そういうイメージありますけどね」

青山繁晴
「ええ、(軍の姿も)全くないですね」

櫻井浩二
「ああ~、そうですか」

青山繁晴
「で、これあの、テロ現場を回った1日だけじゃなくて他の日も、ほとんど、警官の姿すら見ないんですよね」

櫻井浩二
「はぁ~」

青山繁晴
「で、これをよく言えばですね、パリはテロに負けなかった、負けていない、死んでいないということだと思うんです」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「で、実はテロのあと、特に日本人と中国人が、パリに来なくなりまして

櫻井浩二
「ええ」

青山繁晴
「ま、中国人の団体客っていうのは、日本でも見られますけど、かなりマナーが良くないケースもあって、パリが変わってしまったとも言われてたんですけれども」

160302-05china.jpg
[同時多発テロ発生以前のパリ。ルイ・ヴィトン店前でバスを待つ中国人観光客]

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「もうそれが、ま、大変少なくなったんで、いわば元の古き良きバリに戻ったかのような感じなんですね」

櫻井浩二
「へぇ~」

青山繁晴
「で、ちなみに、もっといないのが日本人の方々で」

櫻井浩二
「うん、みたいですね」

青山繁晴
「ええ、これを現地の人に聞くと、中国の人は、団体客は来なくなったけども、個人は来てると。ところが日本人は団体も個人も旅行客は全く来なくなり、それどころか、留学を、親に言われてあきらめて、人生変えてしまったり、あるいは大事な、いわばビジネスの会議をキャンセルしてそのまま、どのビジネスマンも来なくなったり」

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
「ま、日本人が一番いなくなっててですね。これ実は、そのパリの人々は、えー、中国の大規模な団体客は消えたけれども、日本人はもっといなくなって、これは、寂しいんだってことを、あの、レストランの人にも言われて」

櫻井浩二
「ああ~」

青山繁晴
「ま、嬉しいような悲しいようなですね。まあ、あの、もう一度言いますと、これが本当に非常事態の下のパリなのかっていうぐらい、全く、昔のパリなんですよね」

櫻井浩二
「はぁ~」

青山繁晴
「で、悪い面でいうと、やっぱり実は警戒が甘いように見えるんですけれども、これを治安自体にぶつけるとですね、要は、水面下でテロ組織の壊滅を図ったり、そういうことに力とお金と人材等を注いでいて、このレストランとかカフェとか、結局もう守り切れないと

160302-06cafe.jpg
[テロから3週間後、襲撃されたカフェは営業を再開した]

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
「したがって、警官を、こう街に配備したりすることも、実はしてないんだっていう」

櫻井浩二
「ふ~~ん」

青山繁晴
「ま、ちょっと、予想外の返事が返ってきまして」

櫻井浩二
「はぁ、はぁ、はぁ…」

青山繁晴
「えー、まあ唯一パリが、こう厳しくなったかなっていうのは、こう高級なブランド店などに入ろうとすると荷物検査とかですね」

櫻井浩二
「なるほど」

青山繁晴
「あるいは、ちょっと上着脱いで下さいって…」

櫻井浩二
「あ~」

青山繁晴
「自爆ベルトを巻いてませんかっていうのがあるだけで。ところが、高級店はどこも襲われてないわけですから」

櫻井浩二
「うーん、ですね」

青山繁晴
「これを考えますと、やっぱり冒頭に言いました、新しい残念なテロの時代っていうのは、自分たち一人一人、僕たち市民一人一人が守るしかないっていう、時代が始まってるんだなということを、感じざるをえませんでした」

櫻井浩二
「うーん、そうですか」

青山繁晴
「ええ。前にこの番組で、どうやって、その、たとえば、映画館にテロリストが乱入した時に、どうやって自分を守るかという話しましたけれども、まあそれをもう一度思い出していただきたい、とも考えました」

櫻井浩二
「そうですね。はい。ありがとうございました」

青山繁晴
「はい。ありがとうございました」

櫻井浩二
「独立総合研究所、青山繁晴さんでした」




 ____________________________内容紹介ここまで


 テロに遭遇した時にどう行動したらよいかについては、昨年12月23日のこの番組でお話がありました。

 まとめると、こうです。
 改めて、肝に銘じておきましょう。

(1)銃やナイフで狙われやすいのはお腹。
 出かける時はカバンを持ち、襲われたらそれでお腹を守る。
(2)銃撃する人間は動かない人を狙う。
 銃が乱射されたりしたら、体を地面に伏せるのではなく、
 頭を伏せながら身を屈めて走って、その場から逃げる。
(3)音もなく人が倒れた場合は、間違いなく毒ガス。
 息を止めて、その場から逃げる。



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1703-52b17722

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索