ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

青山繁晴「国連での慰安婦反論は記録に残らない!背景に中韓側との談合!?」 “インサイト・コラム”より

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■2/24放送 RKB(福岡)「ニュース新発見インサイト」
 青山繁晴の“インサイト・コラム”

160224-01kokuren.jpg

 約1週間前、国連欧州本部で開かれた女子差別撤廃委員会の対日審査で、日本政府が慰安婦“強制連行”に関して初めて反論しました。

 「外務省、やればできるじゃないか!」と喜んだ人も多かったと思います。私もそうでした。
 しかし、その裏にはとんでもない実態が…。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※画像はイメージとしてこちらで付けさせていただいたものです。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
 
櫻井浩二(RKBアナウンサー)
「水曜日です。独立総合研究所、青山繁晴さんの登場です。青山さん、おはようございます」

田中みずき
「おはようございます」

青山繁晴
「おはようございます」

櫻井浩二
「今朝はどんなお話でしょうか」

青山繁晴
「はい。えー、慰安婦のことなんですね」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「えー、慰安婦のテーマって、話すのも、まあ、ちょっと辛い気持ちがするようなテーマではあるんですけれども」

櫻井浩二
「うーん、はい」

160224-01kokuren.jpg

青山繁晴
「1週間ちょっと前に、国連の場で、えー、国連の欧州本部なんですが、初めて日本政府、具体的に言えば、外務省の、杉山さんっていう、ま、僕はかなり良心的な外交官だと思ってるんですが、この外務審議官の杉山さんが、国連の場で、実は日本軍が、20万の朝鮮半島の女性を、無理やり連れて行って慰安婦にしたという話は、嘘ですということをですね、やっと初めて、公式にお話になったんですね」

櫻井浩二
「うん、しましたね、はい」

青山繁晴
「で、たとえば、これは吉田清治さんっていう亡くなった、ま、自称ジャーナリストが、でっち上げた話であって、それを朝日新聞が、本当かのように報道したのが、そもそも誤解の原因だと」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「というふうに、ま、僕も、朝日新聞って名前まで出たんで、ま、ずいぶん踏み込んだんだと、思いました」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「で、ご承知のとおり、去年の12月28日に日韓合意っていうものが成立して、で、その時に岸田外務大臣が、軍の関与の下ってことを言ってしまったんで

一同
「うーん」

151228kaiken.jpg

青山繁晴
「もう世界中でですね、これあの、誇張でなくて、僕はその時ちょうどアメリカに出張でいたんですけれども、アメリカのテレビで、えー、あの歴史を見直したいって言ってた安倍総理がついに、真実認めたと

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「けっこう大きなニュースでやって、その中身というのが、日本軍が、20万人の、少女たち、えー、中には処女と、表現したメディアもあってですね」

櫻井浩二
「えーー」

青山繁晴
20万人は、まあ、よくかき集めたなって僕はアメリカの政府当局者に言われて

櫻井浩二
「あぁ~」

青山繁晴
「まあ、それもゲンナリしたんですけれども」

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
戦争の間中ずっと、それを、sex slaves、性奴隷にしてたと、いう話がもう一気に、去年の年末から世界に改めて広まったんですね」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「で、それに対して、ま、ようやく、この2月の半ばに、ま、今から1週間ほど前に、それも初めて国連で、日本が反論したと。だからこのニュース、聞かれて、ま、今お聴きのリスナーの中にも、ま、ちょっとは安心したと、思った人、多いと思うんですよね」

櫻井浩二
「はい、はい」

青山繁晴
「で、僕自身も、ま、僭越ながら安倍総理ご自身を含めた、総理官邸、あるいは、僕は元外務省を担当してた、記者でもありましたから、外務省の知り合いなどに、僕はこの日韓合意反対ですと、強く反対しますと。でもそれだけに、これを、いわば奇貨として、その、今までできなかった、世界への説明をちゃんと日本がやる、本当は総理ご自身がなさる、その機会にしませんかってことを、ま、ささやかに提案してましたから」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
「この国連の第一報を聞いた時は、僕も多少、ほっとしたんですよ」

一同
「うーん、はい」

160217kokurenIanfu.jpg

青山繁晴
「ところがですね、この話が今朝の前段で、あんまりみんなをガッカリさせたくないんですけれども」

櫻井浩二
「えっ、何ですか」

青山繁晴
「えー、そのあと実はその国連の内部の人、ま、仕事柄、国連の中に知り合いは、けっこういるんですけれども、その人たちから、これ複数ですけども直接聞いた話。実はこの杉山外務審議官の話っていうのは、あくまで口頭でやっただけだと

櫻井浩二
「ほぅ」

田中みずき
「ん?」

青山繁晴
口で一度喋っただけであって、記録に残ってないと

櫻井浩二
「そうなんですか」

青山繁晴
「ええ。で、これあの、いちおう国連のホームページに、ま、概要っていうか、ざっとは出てる、ことは出てるんですけれども、公式記録になってない、つまり文書になってないから

一同
「はぁ」

青山繁晴
世界のどこでも報道されてないんですよ

田中みずき
「えっ」

櫻井浩二
「はぁ、そうなんですか」

青山繁晴
「ええ。実は日本国内だけで、報道されてて」

櫻井浩二
「はぁ」

田中みずき
「え~」

160224-02sankei.jpg

青山繁晴
「で、その日本国内で報道されてる中身が、要は、国連で話しましただから、みんな、あの、櫻井さんも僕も田中さんも、リスナーも、誰だってですね、世界に向けて発信したと思うじゃないですか

櫻井浩二
「いや、思いますよね、それは」

田中みずき
「はい」

青山繁晴
「ねえ」

櫻井浩二
「はい」

青山繁晴
それが全くそうじゃなくて、国内の報道機関に報道させただけであって、いわば

櫻井浩二
「はあ」

青山繁晴
世界には何も伝わってないんですよ

櫻井浩二
「ええっ、それは、ど、どの場でじゃあ、この杉山さんは発表したんですか、これを」

青山繁晴
「ええ、それでですね、さっきあの、良心派の外交官というふうに、僕は言いましたよね」

一同
「はい」

青山繁晴
「で、お人柄はそうなんですけれども、今、僕も確認中ですけれども、これ明らかに談合なんですよね

櫻井浩二
「談合!?」

青山繁晴
「ええ。つまり裏で、韓国側とか、あるいは中国側とも、水面下ですり合わせをしてですね、日本はこうやって言うけれども、それは口だけですよ、文書になりません、記録に残りません、したがって、世界の報道機関の問い合わせがあっても国連は答えません、心配要りませんよってことをですね、すり合わせたうえでやってるんですよ」

櫻井浩二
「はぁ~~?」

青山繁晴
「で、このことだけでも十分ショックなんですけれども」

櫻井浩二
「はぁ」

青山繁晴
「あの、今朝もう一点言っておきたいのはですね、あの、よく河野談話っていうのが、まあ、一番問題だと言われるんですね」

140221-01kohno.jpg

一同
「はい」

青山繁晴
「で、河野洋平さんっていう政治家が、官房長官の時に、談話っていうのを出してですね、そこで日本軍が、朝鮮女性を強制連行した、これ全くの嘘なんですけれども、家庭の貧しさから起きた悲劇であって、日本軍が無理やり連れて行った、もしそうだったら、韓国の男性が黙って見送るわけありませんよね?

一同
「うん、うん」

青山繁晴
「妹やお姉ちゃんや、奥様が、連れて行かれる時に、情愛の深い韓国の男性が黙ってると、そんなことありませんよね?」

一同
「はい」

青山繁晴
「だから韓国の、僕は友だちにも、あなた方の名誉も汚されてると、言ってるんですけれども、これあの、河野談話で、そういうことになっちゃったって話が広まってるんですが、ほんとは違うんですよ」

一同
「はい」

青山繁晴
談話にはそういうこと書いてなくて、河野洋平官房長官が、記者会見で勝手にそれを付け加えただけなんですよね」

櫻井浩二
「はぁ~」

青山繁晴
「で、これあの、河野談話だけを問題にしても、いわば悪者にしても、収まらなくて、本当は今の安倍内閣も含めて、ずっと歴代、続けてる政府見解っていうのがあってですね、それは強制連行した直接の証拠はない、それを直接示す文書などはないと、いう政府見解なんです」
2007年3月に閣議決定された答弁書には、「政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった」と書かれています。

櫻井浩二
「はい、はい」

青山繁晴
「これ僕、最近いつも講演会で言うんですけど、たとえば僕は、あの、裏で櫻井さんのほっぺたをギューッと引っ張って、鼻の穴に指をギューッと入れていじめてると」

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
「ね。で、それを噂で流されてですね、その話が(笑)。櫻井さんと飲んだ時に僕はそんなことしてませんけど(笑)」

一同
「(笑)」

青山繁晴
「その噂が流された時にですね、その、RKBとか、あるいは、場合によっては警察が調べたところ、直接示す証拠はなかった、文書はなかったって言ってですね、僕の潔白、証明されます?」

櫻井浩二
「…(笑)」

青山繁晴
「それ、逆ですよね?」

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
直接の証拠はないけど、ま、やったんだろうって誰でも思うじゃないですか。普通の人だったら

一同
「うーん」

青山繁晴
「だから河野談話だけが悪いんじゃなくて、安倍内閣も含めて、ここのところ(直接示す証拠はなかった)を修正しないといけないんですよね」
※強制連行の「証拠はない」ではなく「事実はない」と主張すべきだと、2月18日「ザ・ボイス」での稲田朋美さんとの対談で青山さんは指摘していました。

一同
「うーん」

青山繁晴
「だから、その、国連で口だけ言いました、国内では、頑張ったように見せかけますっていう、そういう、姑息なことをやってる暇があったら、しかも外務省まかせにしないで当然、安倍総理が、世界に向けて、安倍総理は国連総会に行ったりする機会も当然あるし、そういう所で、ちゃんと発信すべきなんですよね」

櫻井浩二
「え~(ためいき)」

青山繁晴
「あの、最後に申せばですね、この話を聞いてリスナーの中に、もう外務省はけしからんっていう、いつもの、感情を持たれる方多いと思うんですが、もうそろそろ、その、誰かを悪者にして、こう、心の分断つくるのをやめたいと思うんですよね。僕自身も含めて」

160224-03gaimushou.jpg

一同
「うーん」

青山繁晴
「根っこにあるのは、外務官僚の根っこにもあるのは、日本は戦争の時に悪いことをしたからという、ま、刷り込みなんですよね」

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
「しかし、たとえば韓国とは実は戦争してないんですよ」

櫻井浩二
「はい、はい」

青山繁晴
「日韓併合時代ありましたが、あれは、国際条約を結んで併合したんで」

櫻井浩二
「ええ」

青山繁晴
「たとえば、西洋諸国がインドとか、ベトナムとかそういう所を、植民地にしてたのとは全く違うんで」

一同
「うーん、うん」

青山繁晴
「そういう、いわば刷り込み、思い込みを、右とか左じゃなくて、この、客観的な事実をみんなでもう一度見直していくと。そこから再出発するんであって」

櫻井浩二
「うーん」

青山繁晴
誰かを悪者にしたりしないで、みんなで力を合わせて、私たちのたった70年前の先輩の方々の名誉を、回復して、子供たちに、子々孫々につなげたいと思うんですね」

櫻井浩二
「はい。分かりました。青山さん、ありがとうございました」

田中みずき
「ありがとうございました」

青山繁晴
「ありがとうございました」

櫻井浩二
「いや~、私もこの記事読みましたけど、何か今の話聞いてると、何だったんだあれはって思いますよね。公式見解じゃないのかって今、思っちゃいましたけど」

田中みずき
「そうですね」

櫻井浩二
「ちょっと時間がなくて聞けなかったんですけど。独立総合研究所、青山繁晴さんでした」




 ____________________________内容紹介ここまで


 国連での杉山外務審議官の発言は文書に残らないという話は、2月19日の「虎ノ門ニュース8時入り!」でも出ていました。

 というか、当の杉田水脈さん(昨年の準備会合における彼女の発言がきっかけで今回日本政府は反論の機会を得た)ご自身が2月18日にブログフェイスブックで報告されています。

 そのあたりのことも含めて、お時間のある方はぜひ視聴していただきたいのですが…

2/19(金)~須田慎一郎・有本香・居島一平~【虎ノ門ニュース 8時入り!】


 1:00:45頃~です。

 中韓側との談合云々という話までは出ませんでしたが、有本香さんは、杉山発言が口だけの、国内向けのパフォーマンスであるという指摘をやはりされています。

 須田慎一郎さんは、「外務省は慰安婦問題を通じて自らの権限、権益拡大を狙ってるフシがある。部外者が口を挟んでくることに相当の不快感を持っている」と指摘し、台湾の慰安婦問題を例に出しておられました。

 それによれば、1月の台湾総統選挙のあと、民間財団の笹川氏が動いた時、外務省が妨害工作をしてきたそうです。

 そのうえで須田さんは、「外務省は慰安婦問題を長引かせることで、担当者の数も増えるし予算もつくかもしれない、これはおいしいと考えてるフシがある。そういうことを背景に考えると、文書にせず口頭で言っただけというのもよく理解できる」。

 有本さんも、「全くその通り。杉田水脈さんがジュネーブに飛んだだけで穴は空く。外務省の役所仕事を待ってたって仕方ない。彼らはこの問題がある方がいいんですよ。解決しちゃったら困る」。

 ちなみに台湾の慰安婦問題について、須田さんの取材では、「元慰安婦にはすでに解決金を1人500万円渡していて、それをもらってない人が3人だけいる。それをどうするかの問題だから、大きくフォーカスする問題ではない」ということでした。

160224-91toranomon.jpg

 今回、青山さんは、「誰か(外務省)を悪者にして心の分断つくるのやめよう」「誰かを悪者にしたりしないで、みんなで力を合わせて」と呼びかけられましたが、まず外務省をどうにかしないと何にも始まらないんじゃないかと思ってしまいます。

 青山さんだけでなく、他の識者の方々の「外務省がいかに仕事してないか」「いかに保身で動いているか」といった話を聞くにつけ……。



※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントを送れます。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー
【一覧】「アンカー」など青山繁晴さんテキスト起こし

※拙ブログ関連エントリー(慰安婦問題(厳選))
・(旧ブログ)06/3/19付:米連邦最高裁判所が「慰安婦」にNO!
07/2/22付:「報道2001」慰安婦問題ホンダ議員生出演
07/4/9付:元慰安婦「李容洙」証言の矛盾
12/6/2付:「慰安婦博物館」に寄付した日本の団体&韓国人の慰安婦への認識の変遷
12/8/27付:慰安婦問題まとめ2012
13/3/8付:中山成彬議員が衆院予算委で日本の真の朝鮮統治(インフラ整備、創氏改名、慰安婦など)を語ってくれました
13/5/25付:【文字起こし】面談ドタキャンで元慰安婦支援団体会見
13/5/27付:「たかじん委員会」慰安婦は当時必要だった?日本占領下の米軍の実態とは?韓国人教授が語った慰安婦の実態とは?
13/6/8付:韓国人が告発した韓国軍慰安婦の実態
13/6/15付:三輪宗弘先生の「大韓民国の物語」書評で改めて見えた韓国の民族主義と李栄薫教授の苦悩
13/7/27付:慰安婦強制連行があったのなら、なぜ朝鮮人男性は反乱も起こさず黙っていたのか
13/8/10付:【これはひどい】慰安所従業員日記を発見した安秉直ソウル大名誉教授の“手柄”を高麗大学韓国史研究所の朴漢竜研究教授が横取り!?
13/9/21付:慰安婦シンポで「韓国人売春婦6万人も救済を」に吉見教授「大きな問題ですので余力があれば…」
13/10/12付:韓国系・支那系による日本人いじめの実態…在米日本人主婦らの証言
13/10/16付:河野談話の根拠崩れる!元慰安婦のずさんな聞き取り調査報告書を産経が入手
13/11/9付:元慰安婦16人の証言を西岡力氏が分析!証言のいい加減さと日本政府の調査のずさんさが改めて浮き彫りに
13/11/23付:韓国の諺と小説に「慰安婦=売春婦」の重大ヒント&宮古島慰安婦碑の真相
13/12/21付:続・韓国軍によるベトナム民間人虐殺問題「SAPIO」13年1月号(ライダイハン)
14/2/3付:韓国「慰安婦漫画」仏の国際漫画祭で日本側が冷遇された本当の理由?
14/2/14付:NHKワールドの慰安婦解説が河野談話より酷い件
14/2/18付:売春大国韓国<反日慰安婦プロパガンダ の欺瞞
14/4/26付:NHK 時論公論「在米韓国ロビーと慰安婦問題」日系の苦悩を完全スルー!出石直氏の偏向解説アーカイブ
14/2/27付:「アンカー」なぜ中韓はいま日本叩きか&河野談話めぐる石原証言の意味と自民が河野洋平を国会に呼びたくない理由
14/6/2付:慰安婦問題で火付け役を自負する高橋喜久江…Tweetまとめ14.05.16~14.05.31
14/6/21付:河野談話作成過程の検証結果が出た!談話の“無力化”に向け一歩前進です
14/6/26付:「アンカー」河野談話検証報告書から見える慰安婦問題の真実 『見直さない』の真意は? 抜け落ちた『慰安婦は身売り』 独立記念館は捏造だらけ
14/7/1付:米軍慰安婦訴訟は日本にとって吉か凶か…Tweetまとめ14.06.16~14.06.30
14/7/12付:欧米で理解されない慰安婦強制連行の虚構…JAPAN EXPOに今年も韓国ブース…民間有志が国連へ!
14/8/2付:戸塚悦朗は「慰安婦=性奴隷」の生みの親…Tweetまとめ14.07.15~14.07.31

※拙ブログ関連エントリー(朝日慰安婦検証報道以降)
14/8/5付:朝日新聞が慰安婦報道で長~い言い訳。国際問題化させてしまった責任をまるで感じていない。
14/8/7付:「アンカー」朝日慰安婦報道を徹底批判&安倍政権8つの課題&舛添知事の狙いは五輪の日中韓共催?&韓国の恥ずかしい像
14/8/9付:「ミヤネ屋」朝日慰安婦検証報道 西岡力さん徹底解説!朝日は記事を英文サイトに載せろ!&植村報道の2カ月後に“挺身隊”と“慰安婦”の混同を把握
14/8/16付:朝日新聞の逃亡を許すな!慰安婦検証報道その後…Tweetまとめ14.08.01~14.08.15
14/8/18付:朝日の「吉田調書」虚報を産経が指摘!門田隆将氏「慰安婦報道と全く同じ図式」
14/8/23付:朝日の英語版慰安婦検証記事は人目につかない場所に埋めてある
14/9/11付:朝日が会見で吉田調書と慰安婦の虚報を謝罪(但し国民には謝ってない)&「報ステ」朝日慰安婦検証特集
14/9/13付:「ミヤネ屋」門田隆将さん西岡力さんが出演!朝日の吉田調書&慰安婦虚報を批判
14/9/16付:朝日は在米日本人の人権はどうでもいいらしい…Tweetまとめ14.09.01~14.09.15
14/9/18付:「アンカー」朝日新聞“誤報”と“謝罪”の真相&スコットランド独立なら世界が変わる国連も変わる!?
14/9/26付:「朝生」朝日と慰安婦問題…青木理がズレまくり
14/10/4付:植村よ義母の“復帰”に何思う?Tweetまとめ14.09.15~14.09.30
14/10/6付:西野瑠美子「慰安婦の強制連行があったことは否定できない」
14/10/17付:クマラスワミ報告撤回要請は大事な戦いの始まり!「ザ・ボイス」より
14/10/27付:慰安婦問題年表(追記あり)
14/11/3付:『性奴隷』論を完全論破!今後の日本の戦い方は? 「ひと目でわかる『慰安婦問題』の真実」より
14/11/8付:日本側当事者の証言から見る慰安婦問題 「正論」12月号より
14/11/24付:下村満子さん、慰安婦問題を複雑にしている挺対協の暴露会見をお願いします。
14/12/6付:新社長になっても「反日ありき」が続く限り朝日は変わらない!
15/1/5付:「逃げたとは書いていない」「強制連行とは書いていない」朝日知識人の騙しの論理!「WiLL」2月号より
15/1/10付:植村隆元朝日記者が文春と西岡力氏を提訴!茶番の外国特派員協会記者会見と提訴報告集会
15/1/13付:日豪分断が目的の慰安婦像建立を「地域融和」を訴えて阻止
15/1/31付:朝日慰安婦訂正「先送り」を金融機関の失敗と同列に扱う池上彰氏
15/2/7付:朝日OB若宮啓文vs櫻井よしこ 朝日慰安婦誤報問題「プライムニュース」より
15/2/17付:ドイツの何を見習えというのか? ナチス治下の慰安婦の実態とワイツゼッカーの本音
15/2/21付:“売春婦”を削除せよ!朴裕河教授の慰安婦本が韓国で事実上の出版禁止に…日本のサヨクは彼女を救わないのか?
15/2/28付:韓国がパラオに建てた反日記念碑と日本パラオ友好橋
15/3/21付:奇跡のツーショット?! 慰安婦問題(米教科書事実誤認問題)で秦郁彦氏と元アジア女性基金理事が会見
15/4/24付:「慰安婦の補償を日本に求めない。自分で解決する」と言った韓国のプライドはどこへ?
15/5/4付:ハーバード大のチェ君とチェさん…Tweetまとめ15.04.16~15.04.30
15/5/8付:韓国メディアの歪曲に日米歴史家が困惑
15/5/11付:植村隆LA講演テキスト…在米日本人「朝日慰安婦記事取り消しも日本の保守の声も米国では全く知られていない」
15/6/15付:アメリカ人はなぜ捏造史を信じるのか?ヨン氏の慰安婦問題分析 (付:谷山雄二朗さんのこと)
15/6/22付:唐突に慰安婦を登場させるヒストリーチャンネル
15/12/25付:慰安婦問題で日韓外相会談へ…挺対協を封じられるのか?
15/12/27付:なぜ朝日は慰安婦虚報を続けたのか?「崩壊-朝日新聞」より

※拙ブログ関連エントリー(日韓合意以降)
15/12/28付:【速報】慰安婦問題妥結、日韓外相共同記者会見
15/12/30付:日韓合意は間違い!青山繁晴氏の見解&94歳韓国人女性の言葉 「インサイト・コラム」
16/1/4付:日韓合意で韓国以外の国はどう動く?…Tweetまとめ15.12.16~15.12.31
16/1/6付:現実優先の政治決断をした安倍総理!“性奴隷”の虚構を自ら発信せよ! 青山繁晴「インサイト・コラム」
16/1/20付:慰安婦像そのままで10億円支払って合意実行されたことにするカラクリを模索中の日韓! 青山繁晴「インサイト・コラム」
16/2/13付:秦氏×阿比留氏 日韓合意対談&国連で日本政府がようやく“強制連行”反論へ!
16/2/17付:政府が国連委で慰安婦“強制連行”初反論「朝日新聞が“捏造”を報道」
16/2/19付:稲田朋美×青山繁晴 慰安婦問題めぐる討論 「ザ・ボイス」より

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-2.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1700-95dedbd6

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索