ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

続・自衛官の命が大切なら二度と差別はしないで下さい

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

2016mapEfuchi.png2月22日は竹島の日。今年は韓国による不法占拠から63年目。
ブログやSNSをされている皆様、「竹島プロジェクト」にご協力を。
参加表明くださった方は記事内にリンクを貼らせていただきます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【15/9/12付:自衛官の命が大切なら二度と差別はしないで下さい】にて、私は、集団的自衛権行使容認や安保法制をめぐり、それまで自衛官を差別してきた左翼が急に、自衛官の身を案じるようなことを言い始めたことを批判しました。

150911-04pracard3jiei2demo.jpg

 そのうえで、「WiLL」2015年10月号に、元陸将補で防衛大学校教授も務めた柿谷勲夫さんが、朝日新聞を含めた左翼がこれまでいかに自衛官を貶めるようなことをくり返してきたかをまとめて下さっていたので、それを紹介しました(こちらで一部加筆)。

150610-09shaminPoster.jpg

 その後、「WiLL」2015年12月号にて、その柿谷さんが10月号で紹介された事例の補足、および新たに他の事例(特に朝日の対応)を提示されていたので、今日はそれを紹介します。

※【15/9/12付:自衛官の命が大切なら二度と差別はしないで下さい】からの通し番号にしたため番号が飛んでいます<(_ _)>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
(4)入学拒否等(昭和51年版『防衛白書』)=補足

 東大を除く旧帝国大学は当初、防大出身者など幹部自衛官の大学院入学を認めていました。
 しかし、柿谷さんが大阪大学の修士課程に学んでいた1965年(昭和40年)前後から、「帝大教授」を自任し、権力を誇示する学者が、全学連など左翼学生の圧力に屈し、入学を拒否し始めました。
 教授陣の中には少なからぬ憲法学者がいたと思われますが、正真正銘の日本国民である自衛官の大学院入学拒否は明々白々の憲法違反にもかかわらず、憲法学者が自衛官拒否という大学当局の行為に対して「違憲」と叫んだとは聞いたことがありません。
 学生の暴力行為が恐かったのでしょう。
 当時、「日陰者」扱いされていた“社会的弱者たる自衛官”に強く、“社会的強者たる学生”に弱い、「強きを助け、弱気を挫く」学者の体質を暴露したといわれても仕方がありません。

 朝日新聞も、自衛官の入学拒否という差別に対して、自衛官の人権を侵害したと主張しませんでした。
 が、朝鮮人の大学入学を認めないことに対しては、「思慮に欠けた受験の門前払い」との見出しで、「私立の女子大短期大学部を今春受験しようとした都立高校の女生徒が、朝鮮高級学校からの編入生だったことを理由に門前払いされた」(1994年(平成6年)5月31日付「社説」)、「なぜ国立大は門を開けない」(1998年(平成10年)3月2日付「社説」)「外国人学校生に国立大受験資格を」(同年4月2日付「論壇」)などと批判を繰り返しました。
 日本の大学が、日本国民たる自衛官の入学を拒否しても無視し、自国民を拉致している北朝鮮の学生の入学が認められないことを非難するのです。
日本の新聞と言えません。


(9)汚染された(とされる)野菜を自衛官に食べさせろ

 1999年(平成11年)2月、テレビ朝日系の報道番組「ニュースステーション」が、「埼玉県所沢市産の野菜がダイオキシン類に汚染されている」と報道しました。
 これを受けて、「鈴木宗男官房副長官は15日、首相官邸に防衛庁幹部を呼び、埼玉県所沢産の野菜を自衛隊がまとめ買いできないか検討するよう指示した」(2月16日付朝日新聞)。
 住民が食べない野菜を日夜、国家防衛に精励している自衛官に食べさせようとしたのです。

 安保関連法で「自衛隊員の命は保障されない」「自衛隊員の命 軽く考えるな」と一見、自衛官に同情を示す朝日新聞は、自衛官の命を軽く考えた鈴木副長官を批判しませんでした。


(10)迷彩服で民間機に乗るな

 1999年(平成11年)6月、自衛官が訓練に赴く途中、迷彩服を着て民間の旅客機に搭乗しました。
 朝日新聞はある航空・軍事評論家の「演習場までは単なる移動なのだから、民間機にわざわざ迷彩服を着て乗る必要性は全くない」(6月24日付)や、社民党の「有事法制の整備に向けた既成事実の積み上げを意図した行為」(6月26日付)とのコメントを掲載し、自衛隊を非難しました。
 野球の選手が試合に行く際、学生服やスーツでなく、ユニフォームを着用して電車やバスに乗っても朝日新聞は文句を言わないでしょう。
 災害で助けてもらう時は迷彩服OK、訓練のために移動する時はNO、身勝手ではないでしょうか。

 ちなみに、柿谷さんは防大学生時代に、小銃を携行、戦闘服を着用して国鉄に乗車し、富士の演習場まで行きましたが、当時、どこからも文句は出なかったそうです。


(11)住民を救い殉職した自衛官に敬意や哀悼の意を表さず

 1999年(平成11年)11月22日、二人の自衛官が登場する航空自衛隊のT33A練習機に、埼玉県狭山市の住宅街の上空でトラブルが発生しました。
 直ちに脱出すれば自衛官の命は助かりますが、住民に被害が及ばないよう郊外の河川敷に誘導、事故の直前まで脱出せず、殉職しました。
 己のリスクを顧みず、住民を救ったのです。
 ところが翌日、23日付の朝日新聞は「空自機墜落、高圧線切る」「狭山市長 飛行自粛と補償要望」「その時、街が止まった」「手術も中断」などと非難し、己の命を犠牲にした二人の自衛官に対する経緯や哀悼の意を表す記述は一切ありませんでした。
 「自衛隊員の命を軽く考えている」のではないでしょうか。

 1929年(昭和4年)、英国留学中の小林淑人海軍大尉が飛行訓練中、類似の事故が起きました。
 炎が操縦席に入ってきても、大尉は歯を食いしばって郊外まで飛行機を操縦して脱出、民家に被害はありませんでした。
 当時のイギリスの新聞は、外国軍人である日本海軍大尉の英雄的行為を褒め称えました。
 自国軍人に哀悼の意を表さない朝日新聞とは大違いです。


(12)兵役は「苦役」か?

 安倍総理は、2015年7月30日の参院平和安全法制特別委員会で、「徴兵制は憲法が禁止する意に反する苦役で、明確な憲法違反だ。今後も合憲になる余地は全くない。政権が代わっても導入はあり得ない」と述べました。
 この発言に対して自衛官、同OBから批判の声が上がりました。
 わが国では「兵役を苦役」と位置付けていますが、外国では徴兵、志願を問わず、「兵役は光栄」「兵役は神聖な任務」と位置付けて軍人に敬意を表し、名誉と処遇を与えています。

 柿沼さんは陸上自衛隊幹部学校の幹部高級課程の学生の頃、韓国で研修しました。
 空港に着き、バスに乗車すると、年配のご婦人(通訳)が日本では聞かれない上品な日本語で「このたびは、日本から偉い兵隊さんがお見えになりましたので、国が私に案内を命じました」と挨拶しました。
 柿沼さんは35年間の自衛隊勤務中、「兵隊さん」と呼ばれたのは韓国研修中の5日間だけでした。

 アメリカ出張から帰国した柿沼さんの同期生は、こんな話をしたそうです。
 「遊覧船に乗るため、列の一番後ろに並ぶと、一番前に並んでいる女性が『兵隊さん、私の前に入って下さい』と言って前に入れてくれた。抗議する人は一人もいなかった」
 アメリカでは、勲章も、最高位の「名誉勲章」は軍人にしか授与されません。
 命を懸けて国家、国民を守ってくれる軍人に敬意を表するのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【15/9/12付:自衛官の命が大切なら二度と差別はしないで下さい】をUPした後の動きに少し触れておきます。

 1週間後の2015年9月19日、安全保障関連法制が参院本会議で可決され、成立しました。

 それをきっかけに、共産党が、安全保障関連法制廃止に向けた「国民連合政府」構想をぶち上げました。

 2016年の参院選で、独自候補擁立にこだわらず、民主党などと統一戦線を張り、安倍政権を退陣に追い込むというものです。

160208kokuminrengou.jpg

 共産党のラブコールに、民主党の岡田代表は当初、前のめりな姿勢を見せていましたが、今ではすっかり腰が引けています。

 その理由は、

 他の政策で共産党と一致できない点が多い。
 党内の保守派を中心に根強い反対の声がある。
 党支持層にも共産党アレルギーを持つ人が多い(私の父もそう)。

 ……などのようです。

 どう考えても最初から無理筋だったのに、こんな構想に安易に飛びつこうとしたこと自体、民主党の凋落を表しています。

 一方、共産党の志位委員長は、先週2月4日の記者会見で、安倍総理が戦力の不保持を宣言した憲法9条2項の改正の必要性に言及したことについて、こう述べました。

「9条の改変は絶対反対だ」
「自衛隊を違憲の軍隊だと考えているが、9条を改変するのではなく、9条という理想に向けて自衛隊の現状を国民合意で一歩一歩変えていくべきだ」
「軍縮を行い、ゆくゆくは9条の完全実施に進むべきだ」


 要するに、「自衛隊は不要だから解体する」と言っているのです。
 (「自衛官の命が大切だから解体する」ではないので、念のため)

 これは別に驚くことではなくて、もともと共産党は、綱領(2004年1月17日改定)でもそのように明記しています。

 とはいっても、この10年あまりの間に、中国や北朝鮮の軍拡などで東アジア情勢は大きく変わったし、さすがに共産党の見解も変わってきてるのでは……と思った人は甘い!

 志位委員長は、2015年6月23日の日本外国特派員協会の記者会見でも、はっきりこう言っています。

「自衛隊は違憲の軍隊だが、これは一気になくすことはできない。政権を担ったとして、平和外交で友好関係を築き、『自衛隊がなくても日本の安全は大丈夫』と、圧倒的多数の合意が熟したところで、9条全面実施の手続きに入る。すなわち、自衛隊解消に向かう

 運動家が言うなら分かりますが、これは国会に議席を持つ、れっきとした公党の代表の言葉です。

 共産党が、国や国民を守ろうとする自衛隊とは対極にある集団であることを、改めて思い知った人も多いでしょう。

 それにしても、自衛隊を解体して、どうやって日本を守ろうというのでしょうか?

 「日本人民解放軍」(日本共産党のための軍)でも作ろうというのでしょうか?

 あるいは、もっと手っ取り早く、日本を中華人民共和国の支配下に組み込ませて、中国人民解放軍に守ってもらうつもりでしょうか?

 こんなカルトめいた集団が公党を名乗っていられる国である限り、自衛官への差別はなくならないのではないでしょうか?

 共産党の「国民連合政府」構想を後押しする、朝日的なメディアや団体も同罪ではないでしょうか?





※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

※拙ブログ関連エントリー
14/7/4:悪質な徴兵制デマにご注意!「ザ・ボイス」より
15/5/16:時代の変化から目を背け、立ち止まるのはもうやめよう!Tweetまとめ15.05.01~15.05.15
15/5/27:大江健三郎の煽動と朝日新聞の誘導…アンフェアな護憲派と、戦前の日本型民主主義! 青山繁晴「インサイト・コラム」
15/5/29:安保法制でまず論議すべきこと 青山繁晴「ザ・ボイス」
15/6/1:志位さんのような人こそが戦争を起こしやすい! Tweetまとめ15.05.16~15.05.31
15/6/10:自衛官の命が大切なら国会で証言させろ! 青山繁晴「インサイト・コラム」
15/6/12:“違憲”学者を招致した役所に中国の手が入っている! 青山繁晴「ザ・ボイス」
15/6/19:安保法制イヤ!集団的自衛権イヤ!考えるのイヤ! Tweetまとめ15.06.01~15.06.15
15/7/3:コスタリカって素人かあんたは! Tweetまとめ15.06.16~15.06.30
15/7/13:当たり前のことを当たり前にできる国へ!今週ヤマ場の安保法制
15/7/20:香ばしい“市民投票”の真相! Tweetまとめ15.07.01~15.07.15
15/8/1:反対しているのは中韓だけ! Tweetまとめ15.07.16~15.07.31
15/8/5:国民を守るため法を犯す覚悟の自衛官の苦悩と法の不備を国会で審議せよ! 青山繁晴「インサイト・コラム」
15/8/7:ゲンダイとNEWS23が安保法制賛成派の記者会見で…Tweetまとめ15.08.01~15.08.15
15/9/12:自衛官の命が大切なら二度と差別はしないで下さい
15/9/19:祝・安保法案成立!死んだのは自民党ではなく民主党… Tweetまとめ15.09.01~15.09.15
15/9/21:SEALDsと薬害エイズ運動の学生がだぶって見える
15/9/23:安保法制で自衛隊の活動は変わる?憲法前文の諸国民って誰? 青山繁晴「インサイト・コラム」
15/9/26:「朝生」安保法でSEALDs出演!ケントさん「9条自体が憲法違反」よしりん「報復できない国は恐ろしい」
15/10/9:憲法学者の汚さとマスコミのインチキを斬る! 小川和久「ザ・ボイス」
15/11/7:70年間同じ茶番を繰り返している日本のリベラル! 石平×有本香「リベラルの中国認識が日本を滅ぼす 日中関係とプロパガンダ」より
15/11/9:軍事学を学ばせろ!国家戦略がない日本は「国家」じゃない! 「カツヤマサヒコSHOW」より
15/12/7:戦争を清算しきれていない日本と拉致被害者救出義勇軍 「カツヤマサヒコSHOW」より
16/1/23:『空母いぶき』はリアル! 元防衛大臣・元海将らが解説





okirakubanner.jpg「お気楽くっくり」更新済
 「真田丸」で好きなキャラ。

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1692-67fb7d90

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索