ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

佳子内親王殿下と秋篠宮家のこと…高清水有子さんの記事より

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

150828-01okinawa.jpg

 最近、佳子内親王殿下と秋篠宮家に関する興味深い記事を読みました。

150828-02seiron.JPG

 雑誌「正論」の連載
 【教育提言 私が伝えたい天皇・皇室のこと】
 2015年8月号、第12回は「佳子さまって、どんなレディ?」
 執筆は皇室評論家の高清水有子さんです。

150402kako3.jpg

 テレビの皇室番組などを見ているだけでは分からないことが、いろいろ紹介されていました。
 いくつか箇条書きにしてみます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●6月3日、天皇皇后両陛下主催の宮中晩餐会に初めて出席された時は、少し緊張されていたように感じた。なぜなら時折、口角をキュッとあげて微笑まれる「佳子さまスマイル」が多く見られたから。実は緊張されている時によく見られるチャーミングなご表情。

150828-03kinchou.jpg

●宮中晩餐会のような大切な公務に臨まれる際には、ご両親の秋篠宮両殿下から、事前にレクチャーをお受けになっているそう。佳子殿下の物怖じしないご様子の裏には、ご両親の深い愛情とご自身の努力がある。

150828-04youshou.jpg

●小学生のころの佳子殿下は、ご家族と共に公の場に出る機会には、自然とカメラにあまり映らないようにお母様やお姉様の陰に入ってしまわれるようなことがよくあった。そういう佳子殿下に、秋篠宮両殿下は「カメラの向こうには、たくさんの国民がいるのですよ」と、お教えになってきた。それは眞子内親王殿下、悠仁親王殿下にも同様。このことを意識することで皇族としての自覚を促そうとされてきた。

150828-05akisinoonmiyake.jpg

●秋篠宮家の教育の柱は2つ。まず挨拶。赤ちゃん時代の3人のお子様方は、ご家族や周囲の人々だけでなく、例えば、朝起きると、「水槽のお魚さん、おはようございます」「庭のお花さん、おはようございます」、夜も同様に「おやすみなさい」のご挨拶をされていた。
 2つめは感謝の気持ち。ご自分たちは多くの人たちに支えられているということを常に意識し、「ありがとう」と言葉に出して感謝の気持ちを伝えること。

150828-06tennnouke.jpg

●皇族としての自覚を、どのようにお教えになっているか。秋篠宮家は、折に触れて天皇皇后両陛下とご一緒にお過ごしになるひとときをとても大切にされている。両陛下のお考え、為さり様に、より多く触れることで、自然とお子様方は皇族としての大切な物事を学ばれている。

●両殿下は香淳皇后(今上陛下の母君)のお住まいである大宮御所に幼い眞子殿下、佳子殿下を度々お連れしていた。平成12年6月16日崩御される前日には、なんとお子様方から香淳皇后へのお見舞いを希望された。秋篠宮殿下の御祖母様を思うお気持ちを、幼い内親王殿下方がしっかりと引き継がれたエピソード。

150828-07hatachi.jpg

●佳子殿下は、マスコミ報道などもご覧になっている。2014年12月に行われた20歳の記者会見では、紀子妃殿下へのバッシング報道(周囲に冷たく当たる女性であるかのように報じた)に対し、きっぱりと反論なさっていた。「母は、週刊誌などでは様々な取り上げ方をされているようですが、娘の私から見ると、非常に優しく前向きで明るい人だと感じることが多くございます」。
 皇族方には記者会見の機会はほとんどない。女性皇族に生まれた佳子殿下の場合、20歳の会見の後は、通常、ご結婚が決まった際に設定されるだけ。つまり、20歳の記者会見はおそらく、生涯で限られた記者会見のうちの1回目。そこであえておっしゃった。皇族の発言は場合によっては大騒動になる。佳子殿下はそれを十分理解したうえで、何よりもお母様への強い愛情をお示しになった。

150828-11hahako.jpg

●佳子殿下のご発言の背景には、ここ10年来大変多忙な秋篠宮家を支える職員の数が、相対的にではなく絶対的に不足しているという事情がある。
 天皇皇后両陛下のご公務は宮内庁が最優先でお支えしている。皇太子両殿下のご公務も東宮職という専門の部署がお支えしている。しかし、筆頭宮家である秋篠宮家は、ご公務が集中しても、それを支える宮家のスタッフは本当に限られている。
 紀子妃殿下は、できる限りお子さま方のお弁当を手作りされ、公務に支障のない範囲で学校行事に参加され、ご自身のご研究にも取り組まれながら、宮家スタッフの細かな相談にのり、ときにはご指示も出され、さらに手話や指点字、福祉分野の勉強もなさっている。国民のために尽力されている。
 佳子殿下は、そのように頑張っていらっしゃるお母様のバッシング報道を見ていて、やりきれないお気持ちを抱かれたのではないか。

150828-08omocha.jpg

●佳子殿下は実は手芸のような細やかなことがお得意。料理もお好きで3歳頃からご自分のエプロンを持って手伝われている。お母様のご懐妊がわかった時には、まだ見ぬ弟か妹のためにフェルトを使用した手づくりのオモチャをお作りになった。実は、悠仁殿下が1歳のお誕生日の時に公開された映像や写真で、手にお持ちになっているオモチャは佳子殿下の作品。

150402kako4.jpg

●いまでこそマスコミは佳子殿下に注目しているが、ご幼少の頃は決してそうではなかった。眞子殿下(両陛下にとって初孫)と佳子殿下がまだ幼い頃、秋篠宮殿下が報道について「長女と次女と差がありすぎた」とおっしゃったことがあった。しかし、今ではそのようなことを挽回するような報道ぶり。ただ、佳子殿下が通われる大学に入って隠し撮りするようなマスコミもいて、秋篠宮殿下は学校に迷惑をかけてしまっていることに心を痛め、申し訳なく思っていらっしゃる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 動物だけでなく、庭のお花にまで挨拶をなさっていたというお話には驚きました。
 まさに神道の、自然の全てに神が宿っているという八百万の神の精神ですよね。

150828-12sizen.jpg

 実は、高清水さんの記事の最後には、もっとびっくりなことが書かれてありました。

 秋篠宮家のスタッフが不足しているという話がありましたが、

 高清水さんが所用で宮邸のスタッフが詰めている事務棟をお訪ねした時、いきなりご当主の秋篠宮殿下ご本人が出てこられたことがあったそうです。

 高清水さんが驚いて、「殿下、どうされたんですか」とお尋ねすると、殿下は「いま、誰もいないんです」とおっしゃっていたそうです。

150828-09denka.jpg

 高清水さんはこう危惧しています。

【世界に誇る日本の皇室の筆頭宮家、しかも皇位継承順位第二位と第三位のお二人がいらっしゃる宮家、将来の天皇陛下がご日常をお過ごしになっている宮家が、こういう状況なのです。
 秋篠宮殿下は現状のままでいいという趣旨のことをおっしゃっていますが、これは国民に経済的な負担をかけたくないというお考えからです。
 超多忙な公務の中、想像を絶する秋篠宮家の頑張りを拝見するにつけ、本当にこれでいいのだろうかと疑問を感じています。
 将来の日本が、将来の皇室がここにあるのですから


 皇室の問題は難しいですね。
 私たち国民はどう考えれば良いのか、どう動けば良いのか。

 他の政治課題だったら私はわりと気軽に官邸や関係省庁や政治家などに要望を送ったりしますが、皇室に関しては気軽にというわけにはなかなかいきませんし…。
 何より、ご本人たちのご意思がまず大切だと思いますし…。

 女性宮家創設をめぐるパブリックコメント(2012年10月)のように、公に意見を募っているものであれば、比較的送りやすかったりもしたのですが…。

 スタッフや予算の不足という問題のほかに、ある意味もっと深刻な問題もありますよね。

 たとえば、今の皇太子殿下が即位なさった時、皇室に「皇太子殿下」がいなくなってしまうことも、そのひとつだと思います。
 秋篠宮殿下も悠仁親王殿下も、皇室典範が定めている皇太子の条件に合致しないから…(詳細はこちら)。

 余談ですが、東宮家と秋篠宮家には、それぞれ熱烈なファンがいらっしゃるようですね。
 私はどちらかに与するものではないので、時々ネットでそれぞれのファンが互いに罵り合っている場面を見かけて、悲しくなることもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最後に、高清水さんが、今年の靖国神社のみたままつりで奉納された言葉を紹介させてください(フェイスブックより転載)。
 
150828-10mitama.jpg

 良い言葉ですね(^▽^)

 拙ブログの冒頭に引用させていただいている櫻井よしこさんの言葉、

【日本人は今、世界一、自分の国の歴史を知らない人たちになっている。
 自分の国の歴史を知らない人が、何で「国民」なのか。
 日本人の歴史を知らない人が、何で「日本人」なのか】


 に少し通ずるものがあるように思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※拙ブログ関連カテゴリ
 皇 室

※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

okirakubanner.jpg「お気楽くっくり」更新済
 いい歳してドライアイスで遊ぶ。

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1620-516eeb18

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索