ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「ずぅーっと戦後でありたい」電波なメルマガ届きました

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 今日は「細切れぼやき」もあります。たくさんあります。内容はスクロールしてのお楽しみ。
 つーか、表題はこれにしましたが、今日は全編「細切れぼやき」っぽいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ……私が「きゃりあ・ぷれす」に出会ったのはもう6〜7年も前でしょうか。
 誰かに紹介されたのか、あるいは宣伝メールが来たのか、きっかけは忘れてしまいましたが、とにかく「働く女性を応援するメールマガジン」という触れ込みで(概要についてはこちらを参照)、また「派遣会社徹底比較」などのコーナーもあるとのことでした。

 この「派遣会社徹底比較」というのに惹かれましてねσ(^^)
 当時自分が派遣社員であったこと、また自分のサイト(くっくり通信)で似たようなコーナーをやってたこともあって(派遣会社ランキング)、参考になるかもしれんと思って、それで「きゃりあ・ぷれす」のメルマガ購読を始めたのです。

 が、途中から何だか怪しげなサイトだなあと感じるようになりました。
 ある時期から急に政治的な話題が増えてきて、しかもそれが左に大きく偏っているのです。
 憲法9条に関するアンケートで選択肢が変だなあと思ったこともありました。

 イラク戦争に関するアンケートの選択肢はもっと露骨です。

国際協力としての自衛隊派遣だからとどまるべき 52 41.6%
自衛隊は即時撤退すべき 29 23.2%
テロに屈してはならない 22 17.6%
民間人は危険地帯に渡航すべきでない 20 16.0%
興味がない 2 1.6%

 自衛隊撤退すべきでない派の意見が分かれるようにして、「自衛隊は即時撤退すべき」が1位になるよう選択肢を設定したとしか思えません。

 メルマガでも、いつの号だったか、「国の真の独立とは食糧やエネルギーの自給。日本はそれができていない。いま盛んにされている国防論議はそれを隠すためのごまかし」みたいなことが書かれてあって、はぁ?と思ったり。

 などと不満は感じながらも、メルマガ購読は惰性で続けてたんです。
 そしたら先日何だかすごいのが届いたので、今日はそれを紹介します。
 発行人・宮崎郁子さんによる文章です。

 タイトルは【ずぅーっと戦後でありたい。〜憲法9条をめぐる思い〜】で、以下の4パートに分かれているのですが、

・日本政府が憲法9条を変えるのにやっきになっている訳
・拉致被害者家族は2度だまされている
・このままでは北朝鮮方向の「みにくい国」になっていきそうな日本
・私の思い
 
 かなりの長文なので、引用は私が特に気になった拉致問題の部分、及び、締めの部分に留めます。お時間がある方はぜひリンク先にて全文をお読み下さい。

仕事と社会のこれからを考えるリポート&アクションマガジン「きゃりあ・ぷれす」vol. 249 2007・5・23(水)発行
【緊急特集】 ずぅーっと戦後でありたい。
      〜憲法9条をめぐる思い〜
                  発行人 宮崎郁子

………………………………………………………………………………
国民の何割に当事者意識があるのかもよくわからない状況の中、教育3法案があれよあれよという間に衆議院を通過し次は憲法改正が論議されています。「きゃりあ・ぷれす」が読者にお伝えしたいメッセージを発行人 宮崎の文章でお届します。是非お読みください。                        
..............................................................◆◇◆

『きゃりあ・ぷれす』は、決して政治を扱うメディアではありません。私自身も、以前よりずっと政治に対して絶望感と倦怠感をもっていて、そんなことよりビジネスを通じて少しでもいい社会をつくることに微力ながら役立ちたいと考えるようになっています。

(中略)

これから書こうとしていることは、私自身が感覚でとらえたことです。どっかの政治勢力の受け売りでは決してありません。感覚ですから必ずしも証拠や論拠がないものもあります。でも当たっていると思っています。

(中略)

--------------------------------------------------
拉致被害者家族は2度だまされている
--------------------------------------------------
このことはもしかしたら、マスメディア界でもタブーなのかもしれません。こうした視点での報道は、なぜか見たことがありません。それがとても不思議です。

拉致被害者とされる人々は、特に1977年から1978年の1年間に集中して、日本海側の町や村から失踪した若い男女で、認定されているだけで10人以上になっています。北朝鮮の工作船が拉致したといわれますが、そのようなことがなぜ簡単にできたのか不思議でなりません。
9・11の時に、リアルタイムにその映像を見ていて感じた「何か変」という感覚と同じものを感じます。そんなに簡単に、そんなことが起こるの? という違和感です。

9・11の件でもささやかれているように、「知っていてやらせた」という感覚です。拉致が集中的に、そしてあまり周到とはいえないやり方で行なわれたにもかかわらず、当時の米軍や日本の公安が、北朝鮮との関連を察知できないほど幼稚であったとは、どうしても思えないのです。にもかかわらず、実際に危険にさらされている地域の人々に対して、(当時その地域近くに高校生として暮らしていた2人のパンゲアメンバーに聞いたところ)警告のひとつもまともに発せられていません。この事実は、何を意味しているのでしょうか。微妙な国際状況に配慮して、北朝鮮の仕業ということを明らかにしなくても、何らかの方法で住民に注意を喚起することはできたはずです。そうすればこんなに多くの人々が拉致されることはなっかたのではないでしょうか。なぜ、それすらしなかったのでしょうか。

私は、当時米軍が計画していた多くのプランのひとつとして北朝鮮「民主化」という名の派兵プランがあったのではないかと思います。その正統性を示す札のひとつとして北朝鮮の日本人大量拉致の事実が使えると考えたとしても不思議ではありません。実際、9・11はそのように使われました。9・11を理由にアフガニスタンを崩壊させ、さらにイラクにまで侵攻することができたのです。
しかし、おそらく前述のように「何の経済的利益にもつながらない北朝鮮」という理由やその他経済的、戦略的な観点から結局アメリカ政府内で北朝鮮派兵プランのプライオリティが高まることはなく、「日本人大量拉致の事実」という札も使われずじまいになったように思います。

そこで、今回の憲法9条放棄による日本の軍備拡張の気運を高めるための札としての利用です。

「拉致」の問題がクローズアップされた時、政府、特に安倍晋三氏が被害者家族会に肩入れしていることに、私はひどく違和感を感じました。安倍氏のキャラクターにそういう弱い立場の人と共に辛さを分かち合うというような要素が全く感じられなかったからです。何だか全然ミスマッチ、似合わない、という感覚です。さらに「何を今さら。知ってたくせに」という気持ちも大きくありました。百歩譲って故意でなかったとしても(故意であったなど口が裂けても言えることではありませんが)拉致被害を拡大させた責任は、はっきりと何の手立てもこうじなかった当時の政府にあります。そのような論調が少しでも出る前に、自分達の無策無為(あるいは故意)にさっさと煙幕を張って、すばやく同じ被害者として振る舞って見せたという印象が拭えません。その後は、北朝鮮憎むべしの気運の盛り上げ、ナショナリズム高揚に「北朝鮮の日本人大量拉致」の札を大いに活用していることはご承知の通りです。

(中略)

--------------------------------------------------
私の思い
--------------------------------------------------
●「戦前」になるくらいなら、ずっと「戦後」でありたい。
  この世界、「戦前」と「戦後」しかない気がします。「戦後」とは、施政者、国民全体が戦争の醜さ、恐ろしさを心底感じ、自分が被った痛手と他者になしてしまった害悪を共に大変辛いものとして心に刻み込んみ、反省している状態をさします。「戦前」とは、それを忘れてしまった状態です。
 私は、ずっと「戦後」である日本を望みます。
  
●憲法9条は「戦後」の象徴であり、これを手放すことは「戦前」への道につながる。

●「アメリカがつくった憲法」であることを逆手に取る。
 アメリカは何といっても強大で容赦のない表と裏の力をもっています。これに表立って逆らうことは難しいでしょう。であれば「アメリカが作った憲法」であることを逆手に取って、「それを大切にする」というスタンスで、今のアメリカの要求をかわすべきだと思います。

今年7月の参院選で、憲法9条放棄の流れにはっきりNOの意志を私たちが示す。
 これは国民投票と同じ意味をもち得ます。憲法改訂の国民投票まで持ち込ませずに、先に国民の意志を明確にするチャンスです。

 このメルマガの配信は『まぐまぐ』『melma』の2つのサービスを利用しているそうですが、この号の発行部数は前者が3930、後者が200となっています。そんなたいそうな部数ではないです。

 が、もともと女性に対して働き方のヒントを与えるという趣旨のメルマガですから、読者の中には政治とか憲法とか普段あまり深く考えたことのない、いわば政治的に真っさらな人が多く含まれていると思います。そういった人たちが、これをじっくり読んだらどうなるんだろう?と、ちょっと不安になってしまいました。

 日本政府が拉致事件について「知っていたけど手を出せなかった」と言うのであればわかるけど、「知っていてやらせた」とは?しかも日本と米軍が組んで?朝鮮総連ですらそんなこと言ってませんよね。
 宮崎さんは、9・17(2002年9月17日)以前の日本の状況をあまりご存知ないのではないでしょうか?

 拉致問題が長きに渡って放置されてきた原因は、簡単に言えば、日本政府が北朝鮮との間に波風が立つことを恐れていたからです。事なかれ主義。
 それから日本の中枢にいる北朝鮮シンパ(政治家・マスコミ・知識人……)。そしてマスコミに対する朝鮮総連の圧力。

 宮崎さんは、北朝鮮シンパや朝鮮総連といった単語すらご存知ないんでしょう。
 当然、安倍さんがお父さん(晋太郎さん)の代から拉致問題に取り組んできたこともご存知ないんでしょう。

 9・17以前、つまり金正日が拉致を公式に認める前の日本には、北朝鮮シンパが大勢いました(今もかなりいますが)。
 社会党や自民党の一部には、朝鮮総連や北朝鮮本国から贈られた物品に縛られたセンセイ方がたくさんいたと言われています(今もいそうですが)。

 日本のマスコミによる「自主規制」も凄まじかった。北朝鮮の批判はできない空気が醸成されていました。
 マスコミがちょっとでも北朝鮮の批判をしようものなら、全国の総連支部から大量の抗議の電話やファックスが来て、たちまち回線はパンク状態になり業務に支障をきたしました。

 もっとひどい場合は、近隣の支部や関連団体の人間たちが順繰りに押し掛けてきて、「責任者を出せ!」と直接抗議。編集部なりデスクなりは対応に追われ、仕事どころではなくなるのです。
 大韓航空機爆破事件の報道で総連の怒りを買った新潮社は、総連が動員した数百人のデモ隊に社屋を取り囲まれる羽目に陥りました。

 このような朝鮮総連の圧力に屈しての自主規制、あるいは、マスコミ各社の内部に巣食う北朝鮮シンパたちによるイデオロギー的な自主規制が、日本では長年続いてきたわけです。

 実は「朝鮮民主主義人民共和国」という呼称をマスコミが使うようになったのも、総連側による抗議(圧力)活動の結果です。
 考えてみればおかしなことです。だってどのマスコミも普段、アメリカを「アメリカ合衆国」とは呼ばないし、韓国を「大韓民国」とは呼ばないし、中国を「中華人民共和国」と呼ぶこともないのですから。

 もっとも北朝鮮のことも、日本のマスコミは1972年の札幌オリンピックまでは「北朝鮮」と呼んでいたのです。
 が、オリンピックを境に総連がマスコミ各社に抗議を始めました。「本国が使っているように『共和国』と呼べ」と。
 でも「共和国」ではどこの国かわからない。かと言って「朝鮮民主主義人民共和国」という長ったらしい国名を書くのも読むのも煩わしい。

 しかし、総連の要求は強硬かつ執拗でした。双方協議の末、最初に「朝鮮民主主義人民共和国」と表記すれば、あとは「北朝鮮」を使ってもよいということになりました。
 日本のマスコミは総連に屈したのです。そしてそのことを不思議とも思わない異常な言語空間ができあがり、それは9・17まで続きました。

 このように、日本の政治家の朝鮮総連あるいは北朝鮮本国との癒着、日本政府の事なかれ主義、法律の不備(日本にはスパイを罰する法律すらない)、朝鮮総連の圧力と日本のマスコミの自主規制などがあって、日本政府もマスコミもとにかく「北朝鮮や総連と面倒を起こしたくない」と考えていた。
 これこそが拉致問題を長らく凍結状態に置いていたものの正体なのです。

 それに拉致被害者を出している国は何も日本だけではありません。
 韓国、タイ、レバノン、中国など、最低12カ国の国民が北朝鮮に拉致されて今も祖国に帰れずにいます。

 特に韓国は日本の何倍もの被害者を出しています。朝鮮戦争休戦後(昭和28年3月以降)、今日までに3700人を超える拉致被害者を出しているのです。
 大部分は後に解放されましたが、韓国政府の発表によれば500人弱が今も北朝鮮に抑留されているそうです。
 宮崎さんはこれも、米軍と韓国政府が「知っていてやらせた」ことだと主張するんでしょうか?

 それにしても、宮崎さんのおっしゃる「日本政府が拉致を知っていてやらせた」のが仮に真実であれば、9・17以前、拉致事件否定に貢献してきた左巻きあっち系の和田春樹や吉田康彦などは、実は政府御用達の知識人だったのではないか?という疑惑も出てきますね。

 また宮崎さんは、拉致問題がクローズアップされた時に安倍さんが突然拉致問題に熱心になったかのように書かれてますが、先ほど述べたように安倍さんはそれ以前からこの問題に取り組んでました。
 それが「何を今さら。知ってたくせに」という言葉に結びついているのでしょうか?確かに安倍さんは拉致事件の存在を知ってはいました。知ってはいましたよ。但しそれは、宮崎さんの言う「米軍に協力するため知っていてやらせた」ということではありません。

 百万歩譲って、宮崎さんの言うようなことがあったとしましょう。ですが、1977年から1978年といえば、安倍さんはまだ学生でした。
 安倍さんは1979年4月に神戸製鋼に入社。3年後の1982年に父・安倍晋太郎(当時外相)の秘書となりました。この秘書時代(1988年)に拉致被害者・有本恵子さんのご両親が安倍晋太郎事務所を訪問したことにより、安倍さんは拉致事件の存在を知ったのです。

 安倍さんが衆議院議員に初当選したのは1993年です。以降、安倍さんは本腰を据えて拉致問題に取り組むことになります。が、当時の自民党は野党でした。
 1994年に「自社さ」連立の村山富市政権ができましたが、こんな政権が拉致事件に真剣に向き合うわけはなく、その後も野中広務などの北朝鮮シンパが政府・与党を牛耳っており(北朝鮮問題に詳しい重村智計教授は、関西の番組で司会者から「野中広務氏の事をどう思うか」と尋ねられた際、「私この人の名前聞きたくも無いんですよ。北朝鮮の疑惑を調査していると幾らでもこの人の名前が出てきますから」と発言している)、いくら故・安倍晋太郎氏の息子とはいえ、若手議員の安倍さんがどうこう出来る状況ではなかったのです。

 安倍さんは2002年9月17日、官房副長官として小泉首相の初訪朝に随行し、首相に「金正日に対して安易な妥協はすべきでない」と進言しました(昼食時の控え室で、盗聴器が仕掛けられていることを前提に「拉致について金正日が国家の関与を認めて謝罪しなければ、平壌宣言の調印はやめましょう」という趣旨の進言をしたとのこと)。
 それが金正日を折れさせる直接要因になったのかどうかはわかりませんが、とにかく北朝鮮に対しては強硬路線を主張してきました。

 9・17の後も対話路線などの慎重論を唱える議員は数多くいましたが、安倍さんは一貫して毅然とした態度を貫き、国民の幅広い支持を得ることとなりました。
 そして今も拉致被害者家族にとって、安倍さんは最も信頼の置ける政治家であり続けているのです。

 それを「何を今さら。知っていたくせに」とか、「自分達の無策無為(あるいは故意)にさっさと煙幕を張って、すばやく同じ被害者として振る舞って見せた」とか、どうにも理解に苦しむ物言いです。

 とまあ、真面目にいろいろ書きましたが……。

 わかってますよ、宮崎さん。あなた単に安倍さんを叩きたいだけなんでしょ?読者に「安倍政権を終わらせたいので参院選では野党に投票してね♪」って宣伝したかっただけなんでしょ?

 「ナショナリズム高揚に拉致問題を活用している」「憲法9条改正は戦争につながる」という型にはまった意見や、「戦前=悪、戦後=善」という単純な色分けを見てると、まさにサヨクの典型だなぁと思った次第です。


※参考文献
大日本史番外編朝鮮の巻>その他の在日問題
「反日マスコミ」の真実>報道されない拉致(野村旗守氏)



・・・・・・・・・・・細切れぼやき・・・・・・・・・・・


 
■5/24(木)放送「報ステ」

 中国のサファリパーク。
 虎が大勢いる場所に職員がトラックで乗り付けて、生きた牛を降ろして、虎に襲わせて食べさせて、それを客に見せるサービスをやってる。客は大喜びで見てる。
 他の動物園の動物虐待も紹介。火を使った曲芸を熊に無理やり仕込んだり、虎の檻が狭かったり掃除を全然してなかったり。
 これら中国のサファリパーク及び動物園に対し、動物愛護団体が抗議をした——。

 VTR終了。古舘伊知郎が何てコメントするのかなと見ていたら……

 「日本と似ている部分があるのかな、ないのかなと思ってこう見てたんですけどもね。それで言うとやっぱり、いまどきの日本は、見せかけは綺麗にしているっていうだけ、かもしれませんけれどね」

 は?何でそこで日本が出てくるの??
 確かに動物に芸を仕込んだりとかは日本でもやってる所はあるけど、虎に生きた牛を食わせて客に見せるサービスなんて聞いたことないですよ。

 何より問題なのは、本来日本とは関係のないニュースを無理にでも日本批判に持っていくという古舘の手法。毎日のようにそういうことしてるのを見かけます。
 あと、日本国内の個人的な事件や事故を何でもかんでも日本政府のせいにするというパターンもよく見かけますね。

※映像見つけました(2ちゃんねるからの拾い物)
・報道ステーション 中国で生き牛をトラに食わせる見世物&古館の日本批判 (20070524-2234)_1000kbps_352x240_stereo.mpg
http://up4.skr.jp/src/up2593.mpg.html
http://sv2.st-kamomo.com/loader/dat/file15924.21906.mpg
http://079.info/079_36979.mpg.html
 15.5 MB pass sage
・報道ステーション 中国で生き牛をトラに食わせる見世物&古館の日本批判 (20070524-2234)_3000kbps_720x480_DivX6.6.1_stereo.avi
http://zawameki.or.tp/up/download/1180022106492318.x1asW8
 44.8 MB DivX6.6.1


クラスター爆弾「島国を守るのに大変有効」と空幕長(読売5/25)
 多数の小型爆弾を拡散し、不発弾被害などが問題視されている「クラスター爆弾」について、航空自衛隊の田母神俊雄幕僚長は25日の定例記者会見で、「島国を守るのに大変有効」とした上で、「(日本が防御のため使う際に)被害を受けるのは日本国民。占領されることと、どちらがいいか考えた時、防衛手段を持っておくべきだ」と述べた。

 この発言を巡り、「誤解を与えた」として約2時間後に再び会見し、「国民の頭の上にクラスター爆弾を落とすということではない」と釈明。「占領される被害より不発弾で被害が出る方がましということか」との質問に、「不発弾の被害は非常に小さい。国を守れずに人権弾圧などが敵性国によって行われれば、大変な被害が出る」と説明した。

最終更新:5月25日21時29分

 田母神俊雄幕僚長の発言はまさに正論です。
 それにしてもこの記者は何を当たり前のことを訊いてるんでしょうか?

 ちなみに私が先ほど(5/25)「報ステ」で見たやりとりは、

 どっかのアホ記者
 「日本が占領されることより、不発弾で国民に被害が出ることの方が軽いということですか?」
 田母神俊雄幕僚長
 「そうです。日本が占領された方が何万倍も被害が出ます」

 てな感じで、田母神幕僚長の発言で読売の記事にある部分は登場しなかったように思うんですが、細切れ編集されてたのかな?

 この記者は日本が占領されることの重さをわかってないみたいですなぁ。占領されたらあんたらがいま享受してる「政府批判の自由」も保障されなくなっちゃうんですけど。

 ところが田母神幕僚長のこの発言に対して、古舘も開口一番、「……そうでしょうか?」
 はぁ?占領された方がいいの?占領された方が被害が少ないって?
 さらに「悪魔の兵器」だの「環境問題」だの「国際協調」だの「日本が問われてる」だの……(すみません、断片的にしか覚えてない)。
 あのねぇ。前日の中国の動物虐待ニュースの時のあなたの台詞を借りれば、「古舘さん、あなたは見せかけは綺麗にしているっていうだけ」ですよ。

 なーんか古舘、最近飛ばしてません?筑紫がいない間に「日本一の反日キャスター」の地位を確立したいんかな?(^_^;


北朝鮮が短距離ミサイル発射=日本海、黄海に向け(時事通信5/25)
世界で5番目、韓国にイージス艦…国産1号が進水式(読売5/25)

 テレビを見た限りでは、どちらもあまり目立った報道はされてないみたいですね。特アの軍拡にはあんまり興味ないんかな。
 北朝鮮のミサイル発射は、韓国のイージス艦進水式にぶつけたんでしょうか?


9条危機訴え米研究者行脚 1カ月間、各地で講演(東京新聞5/25)
 日本国憲法の戦争放棄の理念を世界に広げようと、1991年に米国で「第9条の会USA」を設立したチャールズ・オーバービー米オハイオ大名誉教授(81)=環境工学=が来日。26日の関西大(大阪府吹田市)での講演を手始めに約1カ月間、全国各地で国民投票法成立後の憲法9条の危機を訴える。
 関西大では「日本社会は9条『改正』でどう変わるか」と題して講演。9条の精神は、国際紛争解決のため世界が共有すべき理念であり、憲法を守るのは日本人にしかできない−と呼び掛ける。
 その後、札幌や東京、名古屋、京都、広島、沖縄・宜野湾などを訪れる予定。
 オーバービーさんは、米軍のB29爆撃機パイロットとして朝鮮戦争に従軍。81年に中部大(愛知県)の客員教授として来日した際、憲法9条の存在を知った。湾岸戦争の際、武力による紛争解決に危機感を抱き「第9条の会USA」を設立。9条にノーベル賞を贈るよう提唱している。
(以下略)

 この人、当然アメリカに9条みたいなのを導入するよう働きかけてるんでしょうね?
 ……あ、それが叶わなかったから、「憲法(9条)を守るのは日本人にしかできない」って言ってるのか。


■いま「朝まで生テレビ」見ててちょっと驚いたんですが

 仁比聡平は「共産党は自衛隊をなくして非武装中立を目指す」。
 辻元清美は「社民党は自衛のための戦争はOKという立場です」。

 えっ!?確か社民党はまた非武装に戻ったはずですが?いつの間にまた方針転換したんですか?


徳山物産のCM(ページの右やや下に動画の窓あり)

 最近、関西でよく見かけるCMです。
 5/1〜5/31の期間中、毎日放送とABC放送の系列近畿エリア限定で放映されているそうです。
 「ええことばっかりやなかったけど」って台詞が何かひっかかってしまうのよ。

徳山物産 テレビCMメイキング “裏の裏まで見せちゃいます”レポート!
徳山物産について(洪性翊社長のメッセージ)
徳山物産の歴史

 以下は2ちゃんねるのコピペ。まあ回収命令とかは日本の企業でもしょっちゅうだし、特に珍しいことではないですが。
 それよりも私、徳山物産の商品はてっきり関西限定だろうと思ってたんです。東日本にも流通してたんですね。

342 名前: シャイセッ! ◆F2A.f37k 投稿日: 02/05/31 21:13 ID:PxSvDUgP

韓国産とうがらしみそに禁止の乳化剤=東日本で2万本流通、大阪市が回収命令

 東日本地区で約2万本が市場に出回っている韓国産のコチュジャン(とうがらしみそ)に、食品衛生法で 使用を禁止されている乳化剤が含まれていることが神奈川県生活衛生課の検査で分かり、連絡を受け た大阪市は31日、輸入元の食品販売会社徳山物産(本社大阪市生野区、洪性翊社長)に回収を命じた。
 同市生活衛生課によると、この商品は「大阪鶴橋班家コチュジャン」(100グラム入り瓶詰)で、同社が 2月12日に2万1000本を輸入。うち1万9800本が北海道から静岡県までの東日本地区で流通してい た。5月7日に神奈川県小田原保健福祉事務所が小田原市内のスーパー店頭にあった商品を検査したところ、1キロ当たり0.39グラムの乳化剤ポリソルベートが検出された。 (時事通信)
[5月31日21時5分更新]

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020531-00000019-jij-soci


あすの日本を考える会>[東海標記関連]12:驚愕の鳥取県パンフ

 鳥取県琴浦町の石碑の件が話題になっていますが、何と鳥取県のハングル版パンフレットでは、「日本海」が全て「東海(トンヘ)」と記載されていることが明らかになりました。
 現物はリンク先で確認なさって下さい。

 tarakoさん曰く、
 「国が諸外国で、国際会議で、日本海呼称問題について、韓国の捏造と闘っていても、国内でこのようなアホウが脚を引っ張っているわけです」
 「我が地元ながらあきれてしまいました。どうりで琴浦の件について県の腰がひけているわけです」
 「片山前知事が酷いとは思っていましたが、ここまでだとは知りませんでした」

 由々しき事態ですね。これは鳥取県だけの問題ではなく、日本全体に関わってくる問題です。鳥取県サイドは事の重大さを自覚してほしいです。


山口母子殺害、差し戻し審で検察側重ねて「死刑」主張(日経5/24)

 「ザ・ワイド」で昨日、今日と思い切り弁護団を批判してましたが……、私も弁護団が正気でやってるとはとても思えない。
 はっきり言って、被告がよけいに死刑に近づいたような気がする(^_^;

 本村さんは会見で、弁護団の言うことに反論はしないと言っておられました。理由は「失礼ですが、同じ土俵に上がりたくない」。
 ……お気持ちお察しします(T^T)

 あとは「あんた何様?」さんに丸投げ☆☆\(^o^♪エイッ

5/23付:死刑廃止のイデオロギーで集まった弁護士たち
5/24付:21人の弁護団も精神鑑定したほうがいいかも。
5/25付:安田弁護士率いる21人は法律以前に人間としての感性を学べ。


 ……今日もスクロールお疲れ様でした<(_ _)>



このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「日本より正しい情報を発信する会」メンバー募集!
ブログや掲示板等から、中韓をはじめとする反日勢力に対抗する優れた主張を、フラッシュ動画などに加工し、英文解説をつけて、YouTubeなど動画サイトにアップさせて行きます。英訳、動画作成のできる方、「このブログを英文にしたらどう?」など提案をして下さる方、大歓迎!まずは自己PRとあなたの思いを書いて、主催者のhinomaruさんにメールを!hinomaru2007@hotmail.co.jp hinomaruさんのブログはこちら。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/159-3896b3be

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索