ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

池上彰SP「韓国の憲法前文は日本と戦ったという建国神話(ウソ)に基づいてできている」

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


■6月5日(金)フジテレビ「池上彰緊急スペシャル『反日』韓国の謎とは」

150608-21shinwa.jpg

 この番組は当日の朝刊で知りました。

 フジテレビだし、池上彰氏だし、大した内容ではないだろうとは思いつつも、【憲法前文に驚き記述 作られた反日建国神話】という項目がとても気になりました。

150608-01TV.JPG

 もしかして、韓国人ブロガーのシンシアリーさんがブログや著書「黒韓史」(僭越ながら書評)で指摘していた、あの話が登場するのか!?

 というわけで、とりあえず全編視聴してみました。
 
 全体で言えば、ちょこちょこ嘘があったり、「報道しない自由」を行使したような箇所もありました。

 たとえば日本とドイツを同列に扱ったり、番組最後には、東日本大震災の時、韓国が日本に良くしてくれたかのように印象づけたり…。

150608-99ikegamiLast.jpg

 が、【憲法前文に驚き記述 作られた反日建国神話】の部分に限って言えば、とても良かったと思います。
 (「植民地」という表現など細かな問題はありますが)

 韓国はそもそも憲法前文に「反日」が書かれてある。
 しかもそれは神話(ウソ)に基づいたものである。

 このことが、日本のテレビ、それも地上波、それも全国ネット、それも金曜の夜(21時00分~22時52分)に放送されたのは、画期的だと思います。

 長い長い番組のそこの箇所だけですが、テキスト化しておきます。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________

※青い文字はナレーションです。

150608-02graf.jpg

池上彰
「さあ、韓国の人たち、日本が嫌いっていうの、まあ見てきたんですけど、実は、韓国の憲法前文、これ、前文(まえぶん)と書く方の前文ですね。憲法前文にですね、その反日の原点ともいう部分が、書かれてるんですよ」
 
150608-03zenbun.jpg

スタジオ
「え~?」

池上彰
「韓国の憲法、ちょっと見てみましょう。こちらです」

150608-04yuukyuu.jpg

池上彰
「『悠久の歴史と伝統に輝く我が大韓国民は、三・一運動により建立された大韓民国臨時政府の法統…』。ここから始まってるんですね」

 この憲法前文のポイントは、三・一運動。日本が韓国を統治していた時代の出来事なんです。

150608-05heigou.jpg

池上彰
「こちら。1910年の韓国併合条約によって、日本は35年間にわたって、この朝鮮半島を支配してきたわけですね」

150608-06uodou.jpg

池上彰
「ところが、1919年の3月1日、朝鮮半島で、日本の支配に対する反対、独立運動が起きたんです。これを、『三・一運動』というんですね。この『三・一運動』をきっかけに、日本の植民地統治に抵抗するための組織が、中国の上海にできたっていうんですね。それがこちら」

150608-07map.jpg

池上彰
「『大韓民国臨時政府』、日本の朝鮮半島統治に、こう抵抗する、臨時政府」

150608-08hikituide.jpg

池上彰
「で、大韓民国はその臨時政府を、正式に引き継いで建国した国

150608-09dentou.jpg

池上彰
「で、この臨時政府ってのは、日本と戦うためにつくられた政府。それを受け継いでますよ、っていうことは、反日の伝統に根ざして、この国ができたんですよ、というふうに、憲法にはこう書かれていると、いうことなんですが」

スタジオ
「え~……」

150608-10tatakatte1.jpg

 韓国の憲法の前文に書かれているのは、

150608-11tatakatte2.jpg

 日本と戦って建国した歴史。
 ところが…。


150608-12hontou.jpg

池上彰
「そこで問題はですね、『大韓民国臨時政府』っていうのが、本当に臨時政府だったのかどうか、ということ。これに関しては、多くの歴史学者が、疑問を投げかけているんですね」

150608-13shuugou.jpg

池上彰
『大韓民国臨時政府』っていうのは、あくまで自称。自分たちで言っただけ、という部分があると、いうことなんですね。

150608-14shannhai.jpg

 中国の上海で設立された『大韓民国臨時政府』。

150608-15china.jpg

 その活動資金は、中国から提供されていました。

150608-16tooku.jpg

 しかし、朝鮮半島からは遠く離れ、統治する国民すら持たなかったため、

150608-17ame.jpg

 アメリカをはじめ、連合国のどの国も、政府として認めていなかったのです。

150608-18mizukara.jpg

池上彰
「但し、その韓国にしてみればですね、韓国の国がどうしてできたのか、つまり自ら戦って国をつくったのではなくて

150608-19hikiage.jpg

池上彰
日本が戦争に負けて、朝鮮半島から引き揚げた後に、国がつくられたわけでしょ」

150608-20botamochi.jpg

池上彰
「ある種、棚からぼた餅式に、国ができちゃった。自ら戦って国をつくったっていう歴史がない、ところに引け目を感じているんではないか」

スタジオ
「ああ~」

150608-21shinwa.jpg

池上彰
「いやいや、昔からのこの、日本と戦ったという伝統に基づいて、今の国ができているんだよという、ある種の建国神話、に基づいて憲法ができている

150608-22shibata.jpg

柴田理恵
「何かこう、自分の国を、つくるための、こう、モチベーションていうか(笑)、何かそのために日本を、嫌いっていうのをまずこう、ドーンと置いたっていうことですか」

池上彰
「そういうことですね」

150608-23stu.jpg

スタジオ
「ええ~っ」

150608-24kijun.jpg

池上彰
「だから、本当にこう、いわゆるたとえばどっかの国と戦って、独立を果たした、ってことになればこうプライドもありますし、誇ってるわけですよね。わざわざどっかの国のことを悪く言う必要はないわけ、ですよね。それがこう、ないもんですから、こう『反日』というところにこう、国の基準を置いている部分が、ある

150608-25miyashita.jpg

宮下純一
「非常にこう、根深いところからもう反日感情ができているってことですよね」

高島彩
「国の根本ですからね、憲法というとね」

池上彰
「そうなんですね」




 ____________________________内容紹介ここまで


 この後、盧武鉉政権のもとで制定された「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」へと話は移ります。

 法治国家にあるまじきこの悪法は、日韓関係に興味のある人なら誰もが知っていることですが、スタジオの“初心者”の皆さんには衝撃だったようです。

 興味のある方はこちらの動画を。
 https://www.youtube.com/watch?v=T1xztdXb88A


 さて、シンシアリーさんのブログによれば、韓国の憲法前文はこのように変遷してきました。

★1948年7月12日(最初の憲法)
「悠久の歴史と伝統に輝く私たち大韓国民は己未三一運動で大韓民国を建立し、世界に宣布した偉大な独立精神を継承し、今や民主独立国家を再建するに当たり…」

★1962年12月26日(第5次改憲)
「悠久の歴史と伝統に輝く私たち大韓国民は3.1運動の崇高な独立精神を継承して4.19義挙と5.16革命の理念に立脚して、新しい民主共和国を建設するに当たり…」

★1972年12月27日(第7次改憲)
「悠久の歴史と伝統に輝く私たち大韓国民は3.1運動の崇高な独立精神4.19義挙と5.16革命の理念を継承し、祖国の平和的統一の歴史的使命に立脚して、自由民主的基本秩序をさらに強固なものにする新しい民主共和国を建設するに当たり…」

★1987年12月29日(第9次改憲)
「悠久の歴史と伝統に輝く私たち大韓国民は3.1運動で建立された大韓民国臨時政府の法統と不義に抵抗した4.19民主理念を継承し、祖国の民主改革と平和的統一の使命に立脚して…」


 最初の憲法にあった「三・一運動で大韓民国ができた」という文言が、一度削除され、1987年にまた復活したのが分かります。

 1987年以降、韓国では憲法改正はありませんから、番組の説明どおり、「三・一運動で建立された大韓民国臨時政府」が盛り込まれた前文が、今もそのまま使われているということになります。

 つまり、

「大韓民国は1919年からずっとあった(三・一運動の日に「臨時政府」を宣言した=大韓民国が始まった)、だから併合時代はなかったのだ」

 こんなファンタジーというかダダコネみたいな主張が、今でも韓国政府公認である、ということです。

 (ちなみに「大韓民国臨時政府」初代大統領と、大韓民国初代大統領は、ともに李承晩)


 こんな馬鹿馬鹿しいエピソードもあります。

 1995年10月5日、村山富市首相(当時)が、国会で「日韓併合条約は当時の国際関係等の歴史的事情の中で、法的に有効に締結、実施されたもの」と答弁しました。

 村山氏は日韓併合の良し悪しを論じたのではなく、単に合法性について答えただけでした。

 ところが韓国は強く反発し、村山氏の答弁に対して、国会で、「歴史を捏造しようとする日本指導層たちは、今からでも韓日合邦条約が無効であることを宣言すべきである」という内容の決議案を採択しています。

 つまり韓国にとって自国の歴史とは、あくまでもこう。

 ×大韓帝国→併合時代→大韓民国
 ○大韓帝国→臨時政府→大韓民国


 だから「日韓併合条約は無効」などというトンデモなことも、平気で言えちゃうわけですね。

 こんな国と和解しようとか、仲良くしようというのがそもそも無理筋なのです。

 「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」や、慰安婦問題もそうですが、これまでネットや地上波ローカルでしか取り上げられなかったような韓国の“無茶振り”が、番組ではかなり紹介されていました。

 日韓友好なんて幻想だ!と気づいた視聴者は、少なからずいたのではないかと私は思います。


 ↓翌日の番組でもちょいちょい嘘(もしくは報道しない自由)が。





※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※拙ブログ関連エントリー(韓国の真実:厳選)
07/6/5付:サハリン残留韓国人 日本の“理由なき支援”
08/2/19付:「たかじん委員会」韓国と外国人参政権と在日特権
08/11/10付:「ミヤネ屋」対馬の危機 韓国の“乗っ取り”進行中
08/12/9付:「ムーブ!」ウトロは今
09/5/16付:「TVタックル」外国人参政権と在日韓国人の本国参政権
10/3/2付:「TVタックル」外国人地方参政権と強制連行の真偽
12/8/16付:「アンカー」竹島侵略は韓国が日本と戦争をしたふりをしたことから始まった!日本が今すぐやるべきことは?
12/8/27付:慰安婦問題まとめ2012
12/9/24付:「Nスペ 領土で揺れる日中・日韓」第二部韓国 櫻井よしこさん発言集
13/3/8付:中山成彬議員が衆院予算委で日本の真の朝鮮統治(インフラ整備、創氏改名、慰安婦など)を語ってくれました
13/3/23付:日本よ、これが韓国だ
13/4/6付:韓国は未だに王朝の交代をやっている!「ザ・ボイス」より
13/6/15付:三輪宗弘先生の「大韓民国の物語」書評で改めて見えた韓国の民族主義と李栄薫教授の苦悩
13/7/13付:韓国は世界の恥さらし!“戦時徴用”賠償で国際条約無視の判決「ザ・ボイス」より
13/7/29付:慰安婦強制連行があったのなら、なぜ朝鮮人男性は反乱も起こさず黙っていたのか
13/7/29付:韓国が東アジア杯でまた日本非難の横断幕…旭日旗排斥運動についても
13/8/10付:【これはひどい】慰安所従業員日記を発見した安秉直ソウル大名誉教授の“手柄”を高麗大学韓国史研究所の朴漢竜研究教授が横取り!?
13/8/19付:韓国系が排斥する「竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記」を読みました
13/10/26付:知れば知るほど恐ろしい韓国の原発(「悪韓論」より)
13/11/11付:「Nキャス」韓国“反日”の正体!“反日”を使いすぎ誰も制御できぬモンスターを生み出した
13/11/18付:諺でわかる韓国人の国民性&対日で自縄自縛の朴槿恵政権
13/11/23付:韓国の諺と小説に「慰安婦=売春婦」の重大ヒント&宮古島慰安婦碑の真相
13/12/14付:日本が残酷な統治をしていたのなら、なぜ朝鮮人に銃を持たせたのか
14/2/8付:米バージニア州で「東海」併記法が成立へ…韓国系ロビー活動の実態
14/2/18付:売春大国韓国<反日慰安婦プロパガンダ の欺瞞
14/3/8付:韓国が永遠に反日である理由 「嘘だらけの日韓近現代史」より
14/4/5付:韓国の“資料改竄テロ”(「東海」書き換え)に要注意&支那が慰安婦問題でも韓国と共闘?
14/4/28付:OINKと韓国旅客船沈没事故 「呆韓論」より
14/5/10付:止まらない反日教! シンシアリーさん「韓国人による恥韓論」より
14/5/31付:「朝生」日韓関係…不毛な結末を迎えるのは分かっていたのについ見てしまった
14/6/7付:グアムの交番にハングル表記(撤去済み)
14/6/14付:議論する習慣がない韓国はセウォル号事故「再発防止」に向かわない
14/7/14付:朝鮮が劇的に豊かになった時代…イギリスの専門家が記した「THE NEW KOREA」より
14/7/28付:責任者の先逃は半島の伝統 「ディス・イズ・コリア 韓国船沈没考」より
14/8/30付:今の韓国がどれほど異常か 「ザ・ボイス」より有本香さんの発言
14/9/8付:日本人と朝鮮人はとても仲が良かった!「朝鮮總督府官吏 最後の証言」より
14/9/20付:韓国が賠償おかわりを平気でできる理由&114万人虐殺されてもタブー視された国民保導連盟事件 「韓国人による沈韓論」より
14/10/13付:暴かれる韓国最大のタブー!国民保導連盟事件 08年9月6日「報道特集NEXT」より
14/10/27付:慰安婦問題年表(追記あり)
14/11/8付:日本側当事者の証言から見る慰安婦問題 「正論」12月号より
14/11/24付:下村満子さん、慰安婦問題を複雑にしている挺対協の暴露会見をお願いします。
15/2/28付:韓国がパラオに建てた反日記念碑と日本パラオ友好橋
15/3/21付:奇跡のツーショット?! 慰安婦問題(米教科書事実誤認問題)で秦郁彦氏と元アジア女性基金理事が会見
15/3/23付:日本の正統性を壊したい韓国 シンシアリーさん「韓国人が暴く黒韓史」より
15/4/24付:「慰安婦の補償を日本に求めない。自分で解決する」と言った韓国のプライドはどこへ?
15/5/22付:韓国に怒った米国務長官「根も葉もない神話」&韓国による日本の世界遺産登録阻止工作! 青山繁晴「ザ・ボイス」

※拙ブログ関連エントリー(「捨てる前にテキスト化」シリーズより韓国関連)
10/7/27付:日本統治を直視する韓国の静かなる肉声「SAPIO」01.9.26号
10/8/24付:みのもんた氏の韓国に対する認識の間違いを正す「SAPIO」06.4.26号
10/9/13付:韓国の『夢想自大主義』「SAPIO」06.4.26号
10/12/16付:韓国軍によるベトナム民間人虐殺問題「SAPIO」01.9.26号
11/2/22付:日本統治肯定で逮捕の韓国人作家『嘘の歴史で反日に』「SAPIO」02.7.24号
11/9/5付:久米宏氏の韓国に対する認識の間違いを正す「SAPIO」01.8.22/9.5号
11/9/17付:戦前に朝鮮人衆議院議員がいた「SAPIO」07.5.9号
11/10/1付:日韓"謝罪派"結託が反日の温床「SAPIO」02.9.25号&震災祝い横断幕
12/5/14付:『天皇』を『日王』と呼ぶ韓国メディア「諸君!」06年4月号&慰安婦問題でまた…
13/9/28付:韓国のトンデモ反日小説「SAPIO」01.9.26号
13/12/21付:続・韓国軍によるベトナム民間人虐殺問題「SAPIO」13年1月号

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-1.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1583-12797d86

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索