ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「アンカー」起こし裏話

WILL5月号は3月26日発売。★
 青山繁晴さん連載、今月は「天皇を政治利用する勿れ」!
 『アンカー』で話しきれなかったマスコミ皇室報道の問題も


人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

150325-28stu.jpg
[『水曜アンカー』最終回、2015年3月25日放送分より番組最後のカット]

 2006年春にスタートした関西テレビの『スーパーニュース アンカー』が3月27日、ついに終了しました。
 毎週水曜日にご出演の青山繁晴さんの“ニュースDEズバリ”コーナーは3月25日が最終回でした。

 私は今、解放感に浸っています。
 夫の「はよ寝ろ」という無言のプレッシャーと戦いながら、毎週未明まで7~8時間作業したので(^^ゞ

 青山さんの“ニュースDEズバリ”を拙ブログは全部で何本起こしたかを、タイトル一覧からちょっと数えてみたところ…、
 
 404本でした(実際のコーナーは全431回)。
 同じ日の起こしを2本に分けてUPした物は1本で計算。
 選挙SPや年末SPなど『水曜アンカー』ではない物は除いてます。

 ザッと数えただけなので、もしかしたら1~2本間違ってるかも。
 でも、まあだいたい400本ということで。

 関西ローカルとはいえ地上波でここまで言ってええのん?と、ドキドキしながら起こしたことは数知れず。
 それだけタブーに斬り込んだ番組でもありました。


081119-05gisou2.jpeg
[2008年11月19日放送分より]

 『アンカー』終了が決まった時、「圧力があったんじゃないか」という陰謀論めいた声も一部ネットで見ましたが、違います。

 公式ブログやラジオの『ザ・ボイス』など他の媒体で青山さんの声を見聞きされてきた方はご存知だと思いますが、『アンカー』が終了したのは番組の視聴率が悪かったから。

 芸能、スポーツ、トレンドなどを扱う他の民放の番組に視聴率に負けていたのが、最大の原因です。
 (それゆえ後番組『ゆうがたLVIE ワンダー』は他局に倣ってライトな路線に転換。第1回の放送を見た限り、よくある情報番組に成り下がっており、成功するとは思えませんが)
 あと、NHKで大相撲をやっている期間は特に視聴率が低かったようです。

 本当は『水曜アンカー』を見ている人は多かったらしいのですが、生ではなく録画して後でじっくり見る人が多く(昼間は仕事や学校があるから仕方ないのですが)、リアルな視聴率に反映されない。

 そのあたりの苦悩を、青山さんが昨年6月のブログに書かれていました。

 が、本当は実情は少し違っていたようで、『アンカー』終了当日の放送直前のブログでこんな告白をされています。

【ぼくは、みなさんがご存じの通りタレントじゃないので本来は視聴率は関係ありませんが、今日は申しましょう。「青山のニュースDEズバリ!」のコーナーは最後の最後まで、高視聴率でした。
 そうでなければ、日本の地上波テレビのタブーにも、関テレ報道部の志ある諸君と一緒に挑み続けてきた放送が、9年も続けられるはずもありませんでした。
 すなわち、ぼくなどの力では全くなく、それぞれの生き方まで考えてくださった、みなさんがこの放送、国内だけではなく世界中にいらっしゃる日本国民への発信を支えてくださいました。】


 要するに、水曜は視聴率良かったけど、他の曜日が惨敗状態だったということでしょう。
 いくら水曜だけ高くても他がダメだと、終了はやむを得ないですよね。

 最後の5年間ぐらいは、よく「青山さんが降ろされるらしい」とか、改編期が迫ると「アンカーが終わるらしい」とかネットで噂になりましたが、全てデマでした。

 そういうデマが起きるたび、なぜか私の方にも問い合わせが来て、2010年2月のデマの時は、私も関テレに電話して直接聞いた上で、噂が事実無根であることをブログに載せたりもしました。


150304-16kouen.jpg
[2015年3月4日放送分より]

 このたびの『アンカー』終了は、青山さんにとっても仕方がないというお気持ちだったようです。

 というか、年々『アンカー』が負担になってきた面もあったようです。
 そもそも、日本中、いや世界中を飛び回りながら、週一であれだけ濃いコーナーを維持していくのは並大抵のことではありません。

 このあたり、『水曜アンカー』最終回の翌日、3月26日のニッポン放送『ザ・ボイス』のオープニングで話されています(音声)。


 もう番組終了したし、ご本人も話しておられるので言ってもいいと思いますが、『アンカー』を本当はやめたいという趣旨のお話を、私は数年前からご本人や周囲の人からメール等で伺っていました。

 それとは別に、これからは執筆活動の方に力を入れていきたいというお話も、青山さんは最近ブログやラジオなどでされていましたね。

 そんなこんなで、私は、今年1月末に春の改編で『アンカー』が終わるという報道を見た時、青山さんは実はほっとされているのかもしれないと思いました。

 新番組に引き続き出られるのでは?という期待も一部ファンの間にあったようです。

 私も全く期待しなかったわけではありませんが、仮にそういう要請が関テレからあったとしても、『アンカー』のように独自コーナーを毎週30分近くも担当する形のものであれば、青山さんは断られるだろうと思っていました。


150327aoyama051205-1.jpg
[「2時ワクッ!」2005年12月5日放送分より]

 私と青山繁晴さんとの出会い。
 それは、関西テレビ「2時ワクッ!」(2004年春~2005年年末)。

 有本恵子さん拉致事件の特集でした。
 2005年11月28日2005年12月5日の2回放送。

 この番組で青山さんは月曜日のレギュラーでした。
 司会は後に『アンカー』でも長年司会を務めた山本浩之さん(現在フリー)。

 12月5日分の起こしの最後に私はこう書いています。

 「青山氏が最後は涙まで流して力説してたけど、スタジオの反応はまるで人ごとみたいでした。今の日本の縮図のようだと思いました」

 この時スタジオがすごく冷めていたことを、今も覚えています。
 玉岡かおる氏とか円広志氏とか、顔ぶれにも問題があったのかもしれませんが。

 その後、2006年春から『アンカー』が始まったわけです。
 でも私も最初のうちは気まぐれにしか起こしていません。

 2007年1月からは毎週起こしていますが、それもまだ要旨紹介という感じ。
 今みたいに完全起こしになったのは2007年5月頃からでしょうか。


110513-01ao.jpg
[2011年5月13日、参議院予算委員会集中審議に参考人として出席した青山さん。発言書き起こし

 この8年間ないし9年間、応援の声をたくさんいただきましたが、逆の声もありました。

 特に青山さんに対する誹謗中傷が多かった。

 青山さんが政府の委員会に所属するなどされていたことで、自民党と癒着があるとか何とか(民主党政権下でも委員をされていたのに…)。

 私に対する誹謗中傷もありました。

 「青山からカネもらってんだろ」的な心ないコメントやメールは数知れず、2ちゃんねるに「月30万円もらって起こしをしている」といった全く事実無根の書き込みもされたこともありました(どこからそんな具体的な数字が?もちろん全て無償の作業です)。

 正直、「起こしをやめろ」と直球で言ってくる人の方が、まだ好感が持てました(^_^;

 そんなこんなで、青山さんご自身の心情にも配慮し、『水曜アンカー』起こしに限って、2009年6月の段階でコメント欄を閉鎖しました。

 が、そういういわば「荒らし」さんはまだかわいいものだったかも。
 2013年には、北京当局が絡んだと思われる出来事まで起きました。

 青山さんが番組で語ったことを、日本にいる中国籍の人たちに知らせたくない北京当局の仕業と思われました。

 青山さんが語ったのは、「米中首脳会談で習近平は紙を読み上げるだけ。オバマさんはイライラしていた」、つまり米中首脳会談は失敗だったという内容でした。

 この件は後日、ラジオの『ザ・ボイス』で青山さんからも言及がありました。
 私自身には何も影響はなかったのですが、北京当局(の工作員)が私のブログの存在を知っていることには軽く恐怖を覚えました。


130626-04ayaturi.jpg
[2013年6月26日放送分より]

 私が青山さんと親しいのではと勘違いされている方もいるようです。
 青山さんに何かあると、「くっくりさんご存知ないですか?」とよく尋ねられたものです。

 私はテレビやネットや著作で青山さんの言説を見聞ききしているだけの、ただの主婦です。
 独立総合研究所のインディペンデント・クラブ(IDC)の会員でもありません。

 青山さんにお会いしたのはこれまでたった一度だけ、それも「会った」というレベルではなく、2009年9月に講演会の聴衆として遠くから拝見しただけです(青山さんの計らいで私の質問が取り上げられ、少し会話らしきものはかわせましたが)。

090920-02kouen.jpg
[2009年9月21日、第三回 大阪護國神社英霊慰霊顕彰勉強会]

 まあでも、勘違いされるのも無理はない?
 誰に頼まれたわけでもないのに、時間を割いて毎週起こし作業をしていたわけですから。

 私としては、ただただ、
 「この人の主張を多くの人に知ってもらいたい」
 ひいては、
 「日本や世界で今、本当は何が起きているかのを知ってもらいたい」
 という一念でした。

 もちろん私は青山さんの主張全てに賛同しているわけではありません。
 独立した個々の人間ですから、意見が違っても当たり前。

 正直言うと、「それは違うのでは?」と思いながら起こすことも何度かありました。

 たとえば、青山さんは「命ある限り核武装に反対」ですが、私はそういうわけではありません。
 だからと言って諸手を挙げて核武装に賛成でもないけれども。

 最近で言えば、青山さんは「戦後70年の安倍総理談話を出すのは反対」と主張されてますよね。

 私もリベラルな総理だったら反対しますが、安倍さんですし、千載一遇のチャンスではないかと思っています。

 日本はこの20年間、村山談話に縛られてきました。
 ここで新たな談話を出さなかったら、この先、永遠に村山談話に縛られ続けるかもしれません。

 もちろん中韓もアメリカを利用しながら攻勢を強めていますし、裏目に出るケースも考えられるので、難しい賭けかもしれませんが…。

 あと、「自称『イスラム国』」という呼称もちょっと…。
 耳に「イスラム国」という単語が飛び込んでくるのは、やはり抵抗があります。

 でも全体としてはもちろん賛同する意見が大半で、何よりも、青山さんの日本を思う気持ち、日本を良くしたいという情熱に、私は絆(ほだ)され続けてきました。

 保守と言われる著名人はたくさんいますが、情熱という点で青山さんに勝る人はいないのではないかと思います。



[2013年12月26日放送分より]

 …と、まあ、こんな感じで。
 タイトルに「裏話」と書きましたが、そんな大したものでもなかったですね(^_^;

 最終回の起こしの最後に書いたこととダブりますが…。

 皆様には改めて御礼申し上げます。
 皆様のご声援のおかげで最終回まで作業を続けることができました。

 動画を上げてくださった皆様もありがとうございました。
 動画がなかったらたぶん作業時間があと1時間は増えていたと思います。

 誤字脱字、聞き取りにくかった箇所(特に英語)を指摘して下さった皆様もありがとうございます。

 この400本余りの書き起こしは、私一人で作った物ではなく、読者の皆様と共同で作り上げた物だと思っています。

 アーカイブとして残しておきますので、今後もさまざまな形でお役立て下さい。

 そしてこれも前に書いたように、今後はRKB『インサイト』のコラム(水曜朝放送)などラジオ番組を中心に、青山さんの発言を皆様に伝えていきたいと思います。


140917-01mail.jpg
[2014年9月17日放送分より]

 私が“ニュースDEズバリ”で特に印象に残っている回を紹介します。

 ※日付は記事UPした日です。ほぼ放送日の翌日。

06/8/31付:「アンカー」皇室はどうあるべきか?
 男系・女系ではなく父系・母系という表現を使って、皇室典範第一条は「父系がこれを継承する」とし、「男子」は取るべきと主張。また「陛下に京都御所にお戻りいただく」ことをこの頃からすでに主張。

07/5/24付:「アンカー」ペルー日本大使公邸人質事件の真実
 「フジモリ大統領は日本人が死ぬことを前提に武力突入した」。左右問わず賛否両論、反響が凄かった回。

07/7/12付:「アンカー」有本恵子さんご両親インタビュー
 陰膳のくだりは、涙なしには見られませんでした。

07/7/26付:「アンカー」エネルギー難に新たな希望&参院選ぼやき
 日本海のメタンハイドレートについて『アンカー』で初めて放送。

07/9/13付:「アンカー」安倍総理辞意表明で青山さんの見解 他
 これは第1次安倍政権で安倍さんが総理辞任を表明した日。『アンカー』5時台にFNNの特番が入り、“ニュースDEズバリ”も飛んでしまったのですが、6時15分頃からのローカルニュースの時間帯に青山さんが繰り下げ出演。ちなみに後に上杉隆氏が著書で「青山が『アンカー』で安倍さん辞任について涙を見せた」とデマを流した時、青山さんからこちらにメールがあり、「上杉氏が言うような事実はない」と証言(?)する形になりました(青山さんのブログ2011/10/27参照)。青山さんは番組でたびたび涙ぐむ場面がありますが、私は起こしでは忠実に“(涙)”というふうに添えています。

07/12/6付:「アンカー」遺棄化学兵器処理めぐる汚職疑惑&東シナ海ガス田
 遺棄化学兵器処理をめぐる日中間の巨大利権に斬り込みました。日本軍が捨てた物ではないこともはっきり言ってくれました。

08/3/20付:「アンカー」チベット暴動 写真が暴く中国の嘘
 「人民解放軍は関与していない」の嘘を暴きました。

08/3/27付:「アンカー」硫黄島陥落63年 栗林中将の法要
 名誉回復のために、あえて本来の区切りじゃない63年目に行われた法要。

08/5/1付:「アンカー」長野聖火リレー 報道されない真実&今後の政局
 日本の警察は日本人を排除し、暴行を働く中国人はスルーしました。

08/11/20付:「アンカー」日本が危ない!国籍法改正の裏に潜む危険性
 ネットで大きな話題になっていた国籍法改正案を取り上げてくれました。

09/2/26付:「アンカー」茶化さず政治の本筋を見よう 総選挙は8月30日?
 2009年8月30日の総選挙の日を、同年2月の段階でズバリ言い当てました(石破さんとの「連名」で)。

09/3/26付:「アンカー」硫黄島の滑走路下に眠る遺骨 政府が動き始めた
 この日、青山さんはスタジオに来られませんでしたが、インタビュー映像が流れました。この日の注目は、山本浩之キャスターと室井佑月氏のバトル。室井氏が「遺骨収集より貧しい人にお金を使ってもらいたい」と発言したことに、ヤマヒロ氏が「それは違う問題。日本政府の責任において、戻すのは当然。お金がいくらかかっても」と猛反論しました。

09/6/25付:「アンカー」外国人地方参政権で民公連立政権へ!?
 青山さんはこの9年間、外国人地方参政権の危険性をたびたび説いておられました。

09/7/9付:「アンカー」報道されないウイグル暴動の真実
 ウイグル人のインタビューも。当時、ローカルとはいえ地上波でここまで突っ込んだ報道・解説はなかった。

10/8/12付:「アンカー」はずれ者日本&菅談話と在サハリン韓国人支援のおかしさ
 日本の責任ではないのに在サハリン(樺太)韓国人への支援が未だに続いていることに言及してくれました。

10/9/30付:「アンカー」尖閣事件船長釈放の真相と中国の誤算
 尖閣事件は発生後からしばらく毎週取り上げてくれました。尖閣ビデオ流出の時も。

10/10/21付:「アンカー」中国に乗せられた日本メディア 反日デモの裏に中共権力闘争
 メディアの問題にもよく言及した青山さん。この回もそのひとつ。

11/4/28付:「アンカー」福島第1原発構内と所長を青山が取材 最大の問題は5・6号機
 民間人として初めて福島第一原発に入って取材したということで、この映像は関テレ系列のFNNに限らず、他局でも報道されました。震災発生後、5月頃まで原発絡みの解説が多かったですね。

11/7/8付:「アンカー」平野達男の圧力&菅・鳩山献金問題&新政権が目指すべきは?
 福島第一原発に入った後「青山繁晴を逮捕しろ」と圧力をかけてきた「内閣副大臣」の正体が暴露されました。他の点でも民主党政権の異常さがよく分かる回。

11/7/28付:「アンカー」日本の資源を狙う韓国にアメリカも連携!資源エネルギー学会では『東海』が主流!
 国際学会ではすでに「東海」に統一されつつあると警鐘を鳴らしました。

11/8/16付:「アンカー」竹島侵略は韓国が日本と戦争をしたふりをしたことから始まった!日本が今すぐやるべきことは?
 この日のラスク書簡の画像は今もよくネットで見かけます。
120815-08rishou.jpg

12/9/27付「アンカー」尖閣問題 中国の真の狙い&人権救済法案 最大の問題点
 人権救済法案と名前を変えた人権擁護法案の危険性を解説。

12/11/1付:「アンカー」5年前から言ってるのに何を今さら?『メタンハイドレート日本海で発見』報道の真相
 独研の成果を無視したメタハイ報道は、現在も続いていますね。

13/5/16付:「アンカー」親日インドで見た対中外交及び歴史認識で日本を貶める国々への突破口&衆参W選最新情勢
 この時青山さんが提案したチャンドラ・ボース・ジャパン大学計画はその後、文科省を巻き込んで進行中。

13/8/29付:「アンカー」スパイ防止法の入口となる特定秘密保護法・国家情報局・NSCで真の独立を!中国系アメリカ大統領誕生で情報漏洩危機に備えよ
 テレビも含めてメディアの大半が「反特定秘密保護法(=反安倍)」で事実に反する報道を展開する中での解説でした。

13/9/19付:「アンカー」汚染水の解決策『処理して海に出す』を言えない安倍政権…世界の原発はトリチウムを大量に放出…総理の本心は?
 この汚染水解決策は現在まで言い続けておられますが、東電・安倍政権は世論を恐れて踏み出せない状態。

13/10/17付:「アンカー」JR労組と過激派の闇&徳洲会事件と政治家の闇…問われる安倍政権の姿勢
 これまた地上波ではほぼ言及されたことがないJR労組と過激派の関係。

13/11/14付:「アンカー」中国富裕層に買収される日本の森林(付:小泉元首相「即原発ゼロ」発言)
 地上波でこの問題をまともに解説したのは青山さんと有本香さんぐらいでは?

14/2/6付:「アンカー」ギモズバ! 内閣府職員不審死、韓国の慰安婦漫画、イルカ漁批判ケネディ大使言論封殺、籾井会長慰安婦発言
 テレビの韓流批判など神発言連発で、「約7年コーナー書き起こしをしてきましたが、こんな濃い回も珍しい」と当時の私は書いています。

14/2/27付:「アンカー」なぜ中韓はいま日本叩きか&河野談話めぐる石原証言の意味と自民が河野洋平を国会に呼びたくない理由
 「最近、神回が多いこのコーナーですが、今日は超神回かも」と当時の私は書いています。

14/4/10付:「アンカー」移民・捕鯨・台湾運動(ギモズバ!)& “脱・敗戦国”フィンランドに学ぶ
 外国人労働者の受け入れ拡大=移民の元になる=ほとんど中国移民になると警鐘を鳴らしました。この前の週から青山さんは「もう1回1回が最後の回だと、思う覚悟でやります」と言われていた。

14/5/1付:「アンカー」日米首脳会談の功労者はケネディ大使!オバマ『慰安婦発言』の真相&中国が日本に仕掛けた四月政変
 中国が自民党(OBも含む)の反安倍勢力に働きかけ、安倍政権を倒して野田聖子さんあたりを擁立しようとしていたという話は衝撃でした。

14/5/22付:「アンカー」中韓の反日いじめの実態…在米日本人の声なき声を聴こう!
 この回に関しては後日いろいろあって、本気で起こしを止めようかと思いました。

14/6/26付:「アンカー」河野談話検証報告書から見える慰安婦問題の真実 『見直さない』の真意は? 抜け落ちた『慰安婦は身売り』 独立記念館は捏造だらけ
 よくぞここまで!(ちなみにまだ朝日が慰安婦訂正報道を出す前です)

14/7/10付:「アンカー」韓国の米軍慰安婦問題・安倍総理豪州訪問・盧溝橋事件式典に習近平出席(ギモズバ!)
 韓国の米軍慰安婦問題を取り上げてくれました。地上波でこの時間帯に「挺対協」という言葉を聞こうとは。

14/8/7付:「アンカー」朝日慰安婦報道を徹底批判&安倍政権8つの課題&舛添知事の狙いは五輪の日中韓共催?&韓国の恥ずかしい像
 朝日慰安婦記事取り消しの解説。実は“ニュースDEズバリ”コーナーではなくトップニュース。

14/9/18付:「アンカー」朝日新聞“誤報”と“謝罪”の真相&スコットランド独立なら世界が変わる国連も変わる!?
 朝日新聞問題の根っこにあるものはズバリ「反日」であり、朝日新聞こそが戦争を煽ったと批判。

14/11/6付:「アンカー」消費増税見送りで解散総選挙へ!?(付:中国船サンゴ密漁問題)
 「『消費税10%延期』を決断した上で、11月解散、12月総選挙、年内組閣」。2009年8月30日の総選挙に続いて的中。

15/2/5付:「アンカー」テロリストに貢献する有識者!テロ予告に私たちはどう備えるべき?日本が注目されている今こそ拉致事件を!
 国論を分裂させ、政権を攻撃する有識者たちを、テロリストを利するものだと徹底批判。

121219-19abeyamaao.jpg
[2012年12月20日放送分より]


 紹介したい回はまだまだ尽きませんが、このあたりで。

 “ニュースDEズバリ”でよく取り上げられたテーマは、まず、その時々の日本の政局、世界情勢(特に中国・中東情勢)でした。

 それを除くと、拉致問題、メタンハイドレート、硫黄島、白梅学徒隊、皇室、国連の問題、小沢一郎氏の政治資金などをめぐる問題、それから東日本大震災後は原発がよくテーマに上りましたね。

 後年は中韓の反日工作についても、日本全体における認知度が上がったせいもあってか、取り上げられる頻度が増えました。

 ロケもけっこうありましたね。
 自衛隊や戦跡をめぐる物が多かった。

 青山さんがインタビューした人も多岐に渡りました。
 横田早紀江さん、マイケル・ムーア監督、渡辺謙さん、王丹さん(天安門事件元リーダー)、落合畯さん(大田實海軍少将の三男の元自衛官)、それから安倍さんをはじめたくさんの政治家。

 『アンカー』が終わってしまったのは返す返すも残念ですが、今後の青山さんのご活躍を、皆様と共にお祈りしたいと思います。




★月刊WILL2015年5月号は3月26日発売。青山繁晴さんも連載中。

※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 新ブログになりました。旧ブログのデータは新ブログに移転済みです。
こころが風邪をひいたら
 拙ブログで紹介しきれなかった『アンカー』の発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー(アンカー)
【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 999のメガロポリス?

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-2.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1553-a155890b

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索