ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

韓国がパラオに建てた反日記念碑と日本パラオ友好橋

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

150227-00map.jpg
[画像出典:パラオ政府観光局

 パラオ共和国。

 南の島国というイメージが強いですが、日本列島の南端である沖ノ鳥島とは目と鼻の先で、日本の近隣国といえます。

 パラオは第一次世界大戦後、国際連盟による日本の委任統治領となり、ペリリュー島は大東亜戦争時に日米両軍の激戦地となりました。

 戦死者の鎮魂のため、今もペリリュー神社がひっそりと建っています。

150227-12jinja.JPG

 そのパラオへは、天皇皇后両陛下が今年4月、戦没者の慰霊のため訪問されます。
 
 パラオは親日国としても有名です。
 31年間の日本統治により、500もの日本語がパラオ語になったほどです。

 これはほんの一例。

  「オカネ」(お金)
  「テッポウ」(鉄砲)
  「コイビト」(恋人)
  「ドクリツ」(独立)
  「レキシ」(歴史)
  「サビシイ」(寂しい)
  「デンワ」(電話)
  「ツカレナオース」(疲れ治す。ビールを飲むという意味)
 
 そんなパラオに、今、ひとつ憂うべきことがあります。
 最近、井上和彦さんが様々な場で紹介しているお話です。

【安全保障講座】日本をとりまく安全保障の現状と平成27年の展望[桜H27/1/8]
「正論」2014年2月号
■「たかじんのそこまで言って委員会」2月15日放送

150227-01zenkei.jpg

 2004年、「韓国人犠牲者追念平和祈願塔」なる記念碑がパラオに建てられました。
※碑の画像はいずれも佐藤正久参議院議員が井上さんに提供した物。

150227-02UP.jpg

 この碑は、パラオの新首都マルキョクの国会議事堂からわずか150メートルほどの場所にあります。

150227-03zenkei2.jpg

 十字架がありますが、灯籠や仏像も見えます。
 遠目では一瞬、日本の物かなと思ってしまったりもします。

150227-04hibun.jpg

 碑文は英語と韓国語で書かれてあり、パラオ語はありません。
※パラオ人はパラオ語と英語が母国語。

150227-05hibunUP.jpg

 しかも英文はかすれて見えなくなっている箇所もあります。

 どんな文章が書かれてあるのか?
 こちらがその日本語訳です。

150227-06hibunNihon.jpg

韓国人犠牲者の苦難

 相当数の韓国人が、大日本帝国に主権を奪われ、第二次世界大戦前に祖国、両親、兄弟、姉妹、妻、子供から遠く離れたパラオに連行され、移住者という口実の下、日本軍のために農業、鉱業、漁業、要塞建築といった重労働に従事した。
 しかし、第二次世界大戦勃発後、当時における全ての韓国人労働者は日本軍に徴発された。
 韓国人女性は、エンターテイナーとして日本兵のために働く事を強いられた。
 太平洋戦争末期、パラオ地域における韓国人は5000~6000人にまで増加し、その中にはエンターテイナーとされていた韓国人女性約500人や、満州のいわゆる関東軍とともにパラオに来た相当数の韓国人兵士が含まれていた。
 そして、当地における韓国人は隔離され、文字通り奴隷とされた - 2000人にものぼる韓国人が、飢餓、病気、日本人による虐待・暴行、事故、米国機による空爆のため悲痛な死を遂げたとされる。
 戦争中に建設された橋の一つに、通称アイゴー橋と呼ばれていたものがあり、地元の人々に広く知られていた。
 アイゴーというのは、韓国人が非常に極限の困難な状況において発する韓国語の感嘆詞である。
 このような通称は、当時の韓国人がどれだけの困難や苦痛を味わわなければならなかったかをよく表している。
 今の世代の韓国人による次の祈りでさえ、私たちの同胞の深い悲しみを癒やすには不十分であろう。
 なんじの魂が、極楽浄土にゆかれ、涅槃を享受し、永遠の平和の中安らかに眠れますように。
 祖国の地は決してなんじを忘れません。

 2004年12月
 海外犠牲同胞追念事業会
 会長 李龍澤】



 このように、デタラメな歴史が書かれてあります。
 まさに「反日記念碑」です。

 特に目を惹くのがこの箇所。

【韓国人女性は、エンターテイナーとして日本兵のために働く事を強いられた】
【エンターテイナーとされていた韓国人女性約500人


 「慰安婦」でも「性奴隷」でもなく「エンターテイナー」。
 何じゃこりゃ?(^△^;

 パラオにも韓国人慰安婦はいたでしょう。
 でも500人という数字は明らかに水増しです。

 井上和彦さんによれば、
 「かつて栄えたコロール島の花街である芸者通りに行った人がいたならお分かりいただけるだろうが、あんなちっぽけな花街に500人もの慰安婦が居住するなど、あり得ない」

※1943年のパラオの人口は約33,000人。
 うち7割は日本本土、沖縄、朝鮮、台湾などからの移住者。
 パラオで人口が最も多い島はコロール島。
 冒頭の地図でいうと、一番大きなバベルダオブ島のすぐ南。
 1922年に南洋庁がこの島に設置され、内南洋の行政の中心となった。
 島の面積は8平方キロほどで現在の人口は1万人強。


130805-01gren1.jpg

 米カリフォルニア州のグレンデール市に慰安婦像が設置されたのが2013年でした。
 それより9年も前の2004年12月に、パラオにこんなものが建てられていたことになります。
 それも首都の国会議事堂近くに。

 公平に言えば、今の首都に移転したのは2006年10月ですから、碑はそれより前にできたものですが、1年10ヶ月後の遷都を見越してあえてここに建てたのではないでしょうか。

 いずれにしても、第三国に極めて政治的な碑が建てられていることに変わりはありません。

 井上和彦さんは「間違いなく韓国政府が後ろにいる」と明言し、佐藤正久議員も「背後に韓国政府が直接間接的に関与していることは疑う余地がない」と述べています。

 ただ、井上さんが2月15日放送「たかじんのそこまで言って委員会」でこの問題を取り上げた時、朴一大阪市立大学大学院経済学研究科教授は韓国政府の関与を否定していました。

 韓国政府の意図とは裏腹に、日韓関係に悪影響を及ぼす運動体がいくつもあり、これもそのひとつだというのが朴一教授の見解です。

 たとえ関与がなかったとしても、韓国政府がこういった反日団体の活動を黙認していることに変わりはないと思いますが…。

 さらに井上さんは、こんな懸念も示しています。

 「外務省は何をやってるのか。陛下がいらっしゃって、『あれは何ですか?』と尋ねられた時、何と答えるのか」

 パラオには日本の大使館があります。
 にも関わらず、こんなものが建てられた。
 今も黙って見ているだけのようです。

 じゃあパラオ側は何やってるの?というと…

 パラオ政府は、平和祈願の慰霊碑を建てたいという「海外犠牲同胞追念事業会」の申請を受け、許可したとのこと。
 中身については今もよく分かっていないのではないでしょうか。

 実際、井上和彦さんが、あるパラオ人にこの碑について聞いたところ、「こんなことが書いてあったとは知らなかった」と言われたそうです。

 佐藤正久議員はこう語っています。

 「韓国人犠牲者追念平和祈願塔問題は、日本政府とりわけ外務省の情報戦に対する認識不足と、安全保障感覚および先人に対する感謝の気持ちの希薄化の結果であり、これらを根本的に改善してゆかねば、親日国家として知られたパラオがいつしか韓国や中国に取り込まれて反日国家の仲間入りする恐れがあります。日本政府も外務省もこうした危機感をしっかりともってもらわねば困るのです」


 ところでパラオと韓国といえば、「KBブリッジ(Koror-Babeldaob Bridge)」を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 ご存知ない方のために、そのお話も紹介しておきます。

 バベルダオブ島とコロール島を結ぶ「KBブリッジ」は、1977年に韓国のSOCIO社によって建設されました。

 パラオが好んで韓国の建設会社を選んだのではなく、国際競争入札時にSOCIO社が日本の鹿島建設の半額で落札したのです。

 この橋は当初から手抜き工事の疑惑が指摘されており、建設直後には早くも橋の中央部がへこみ始めていたそうです。

 各国の会社により補修や補強工事が何度も行われた後、1990年にパラオ政府は230万ドルをかけた補強工事を選択しました。

 が、補強も空しく、1996年9月29日、橋中央部が折れて海峡に崩落。
 橋を通過中だった地元民2人が死亡し、多数の負傷者が出ました。

150227-07houkai.jpg

 被害はそれだけではありませんでした。

 バベルダオブ島から供給される電気や水道や電話などのライフラインも「KBブリッジ」に通されていたため、首都コロールの機能は麻痺しました。

 当時のクニオ・ナカムラ大統領が国家非常事態宣言を出すほどの大きな被害で、「暗黒の9月事件(Black September)」とも呼ばれています。

 パラオ政府は当然、SOCIO社に損害賠償を請求しました。

 ところが、井上和彦さんが現地に20年以上居住している日本人に聞いた話では、韓国側は「こんなことは韓国ではよくあることだ」と一蹴して、雲隠れしてしまったそうです。

※崩落時にすでにSOCIO社は解散していて、賠償させることができなかったという話もあります。ちなみにSOCIO社は1994年に崩落した韓国の聖水大橋にも関わっていました。

150227-08hashi.JPG

 その後、日本政府の援助で新たな橋を架けることが決定し、2002年1月、鹿島建設の施工による新KBブリッジが完成しました。

 これは韓国製とは比べものにならないほど立派で、パラオ政府はもとより地元民も「やっぱり日本が一番」と絶賛しているそうです。

150227-09yuukou.jpg

 この新しい橋の正式名称は「Japan-Palau Friendship Bridge(日本パラオ友好橋)」となり、橋の上にも橋脚にも日本とパラオの国旗が仲良く並んでいます。

 2012年にパラオ郵便局より発売された建設10周年を祝う記念切手にも、この橋が描かれました。

150227-10gstamp.jpg
[画像出典:在パラオ日本国大使館

 手抜き工事で造った橋が崩落しても知らんぷり、そのくせ嘘デタラメを書いた「反日碑」を建てて、日本とパラオの関係を壊そうとする韓国。

 本当に腹立たしい限りです。


 最後に、やや余談になりますが…

 先ほど、佐藤正久議員の「パラオがいつしか韓国や中国に取り込まれて反日国家の仲間入りする恐れがあります」という見解を紹介しました。

 より注意すべきなのは中国でしょうね。

150227-11rettousen.jpg

 中国の軍事戦略上の概念である第1列島線と、その外側にある第2列島線。

 第2列島線は台湾有事の際、中国海軍が米海軍の増援を妨害する地域と考えられています。

 パラオはその第2列島線の中心とも言うべき要衝にあります。

 2014年秋、日本の小笠原周辺で中国漁船による大規模なサンゴ密漁がありました。

 領土や領海をめぐり、大量の「偽装漁船」を使って関係国を揺さぶるのは中国の常套手段ですが、実はパラオも似たようなことをされています。

 パラオでは2012年3月30日、EEZ内で違法操業を行っていた中国漁船を銃撃し、全員逮捕する事件が起きています。
 (パラオですらこのように毅然とした行動をとるのに、わが日本は…)

 中国にとってパラオは戦略的に重要な国であり、様々な仕掛けをしていることを、私たちは心に止めておくべきだと思います。



※参考リンク
佐藤正久参議院議員のブログ>草むす日本戦没者慰霊碑と国会議事堂脇の韓国人犠牲者慰霊碑(2014-05-06 18:06:25)
YouTube>【動画】パラオの国会議事堂すぐ近く韓国人犠牲者追悼碑などについて(2月2日の参議院予算委員会/佐藤正久)
日経新聞2013/11/3>私が見た「未来世紀ジパング」パラオ、楽園のもう1つの素顔 中国海軍活動の要衝

※意見を送りましょう
・首相官邸
 http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html
・外務省
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/comment/index.html





※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。


※拙ブログ関連エントリー(韓国の真実:厳選)
07/6/5付:サハリン残留韓国人 日本の“理由なき支援”
08/2/19付:「たかじん委員会」韓国と外国人参政権と在日特権
08/11/10付:「ミヤネ屋」対馬の危機 韓国の“乗っ取り”進行中
08/12/9付:「ムーブ!」ウトロは今
09/5/16付:「TVタックル」外国人参政権と在日韓国人の本国参政権
10/3/2付:「TVタックル」外国人地方参政権と強制連行の真偽
12/6/2付:「慰安婦博物館」に寄付した日本の団体&韓国人の慰安婦への認識の変遷
12/8/27付:慰安婦問題まとめ2012
13/3/8付:中山成彬議員が衆院予算委で日本の真の朝鮮統治(インフラ整備、創氏改名、慰安婦など)を語ってくれました
13/3/23付:日本よ、これが韓国だ
13/4/10付:西川京子さんが衆院予算委で「従軍慰安婦」「南京大虐殺」の虚構と自虐史観に侵された入試問題について語ってくれました(中山成彬さん質疑まとめ付き)
13/5/25付:【文字起こし】面談ドタキャンで元慰安婦支援団体会見
13/6/8付:韓国人が告発した韓国軍慰安婦の実態
13/6/15付:三輪宗弘先生の「大韓民国の物語」書評で改めて見えた韓国の民族主義と李栄薫教授の苦悩
13/7/13付:韓国は世界の恥さらし!“戦時徴用”賠償で国際条約無視の判決「ザ・ボイス」より
13/7/29付:慰安婦強制連行があったのなら、なぜ朝鮮人男性は反乱も起こさず黙っていたのか
13/7/29付:韓国が東アジア杯でまた日本非難の横断幕…旭日旗排斥運動についても
13/8/10付:【これはひどい】慰安所従業員日記を発見した安秉直ソウル大名誉教授の“手柄”を高麗大学韓国史研究所の朴漢竜研究教授が横取り!?
13/8/19付:韓国系が排斥する「竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記」を読みました
13/10/12付:韓国系・支那系による日本人いじめの実態…在米日本人主婦らの証言
13/10/26付:知れば知るほど恐ろしい韓国の原発(「悪韓論」より)
13/11/11付:「Nキャス」韓国“反日”の正体!“反日”を使いすぎ誰も制御できぬモンスターを生み出した
13/11/18付:諺でわかる韓国人の国民性&対日で自縄自縛の朴槿恵政権
13/11/23付:韓国の諺と小説に「慰安婦=売春婦」の重大ヒント&宮古島慰安婦碑の真相
13/12/14付:日本が残酷な統治をしていたのなら、なぜ朝鮮人に銃を持たせたのか
14/2/8付:米バージニア州で「東海」併記法が成立へ…韓国系ロビー活動の実態
14/2/18付:売春大国韓国<反日慰安婦プロパガンダ の欺瞞
14/4/24付:【寄附お願い】グレンデール市慰安婦像撤去求め提訴
14/3/8付:韓国が永遠に反日である理由 「嘘だらけの日韓近現代史」より
14/4/5付:韓国の“資料改竄テロ”(「東海」書き換え)に要注意&支那が慰安婦問題でも韓国と共闘?
14/4/28付:OINKと韓国旅客船沈没事故 「呆韓論」より
14/5/10付:止まらない反日教! シンシアリーさん「韓国人による恥韓論」より
14/5/31付:「朝生」日韓関係…不毛な結末を迎えるのは分かっていたのについ見てしまった
14/6/7付:グアムの交番にハングル表記(撤去済み)
14/6/14付:議論する習慣がない韓国はセウォル号事故「再発防止」に向かわない
14/7/7付:慰安婦強制連行の虚構と元朝日記者の耳を疑う弁解「間違いに気づいていたが…」
14/7/12付:欧米で理解されない慰安婦強制連行の虚構…JAPAN EXPOに今年も韓国ブース…民間有志が国連へ!
14/7/14付:朝鮮が劇的に豊かになった時代…イギリスの専門家が記した「THE NEW KOREA」より
14/7/28付:責任者の先逃は半島の伝統 「ディス・イズ・コリア 韓国船沈没考」より
14/8/9付:「ミヤネ屋」朝日慰安婦検証報道 西岡力さん徹底解説!朝日は記事を英文サイトに載せろ!&植村報道の2カ月後に“挺身隊”と“慰安婦”の混同を把握
14/8/30付:今の韓国がどれほど異常か 「ザ・ボイス」より有本香さんの発言
14/9/8付:日本人と朝鮮人はとても仲が良かった!「朝鮮總督府官吏 最後の証言」より
14/10/13付:暴かれる韓国最大のタブー!国民保導連盟事件 08年9月6日「報道特集NEXT」より
14/10/27付:慰安婦問題年表
14/11/3付:『性奴隷』論を完全論破!今後の日本の戦い方は? 「ひと目でわかる『慰安婦問題』の真実」より
14/11/8付:日本側当事者の証言から見る慰安婦問題 「正論」12月号より
14/11/24付:下村満子さん、慰安婦問題を複雑にしている挺対協の暴露会見をお願いします。
15/1/13付:日豪分断が目的の慰安婦像建立を「地域融和」を訴えて阻止

※拙ブログ関連エントリー(「捨てる前にテキスト化」シリーズより韓国関連)
10/7/27付:日本統治を直視する韓国の静かなる肉声「SAPIO」01.9.26号
10/8/24付:みのもんた氏の韓国に対する認識の間違いを正す「SAPIO」06.4.26号
10/9/13付:韓国の『夢想自大主義』「SAPIO」06.4.26号
10/12/16付:韓国軍によるベトナム民間人虐殺問題「SAPIO」01.9.26号
11/2/22付:日本統治肯定で逮捕の韓国人作家『嘘の歴史で反日に』「SAPIO」02.7.24号
11/9/5付:久米宏氏の韓国に対する認識の間違いを正す「SAPIO」01.8.22/9.5号
11/9/17付:戦前に朝鮮人衆議院議員がいた「SAPIO」07.5.9号
11/10/1付:日韓"謝罪派"結託が反日の温床「SAPIO」02.9.25号&震災祝い横断幕
12/5/14付:『天皇』を『日王』と呼ぶ韓国メディア「諸君!」06年4月号&慰安婦問題でまた…
13/9/28付:韓国のトンデモ反日小説「SAPIO」01.9.26号
13/12/21付:続・韓国軍によるベトナム民間人虐殺問題「SAPIO」13年1月号

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-4.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1540-cf10b54b

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索