ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

先週末のテレビからちょこっと紹介

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 本題に入る前に……
 今日(5/14)は大きなニュースがありましたね。

国民投票法、与党の賛成多数で成立 実現は早くて23年(産経5/14)

 主権者たる国民には憲法を改正する権利があるはずです。なのに60年間も憲法改正のための手続き法が整備されずに来た。これまでが異常だったんですよね。

 これでやっと憲法改正の本格的な議論が始められますね。
 ただ、施行は公布3年後の平成22年で、初の国民投票が実現するのは早くても23年。また、付帯事項が多い等の問題点も指摘されているようです。
 が、今日のところは私は素直に喜んどきます。

 それにしても社民党の福島瑞穂……。
 「戦争をしないと決めた憲法を変えていいのか。国民一人一人と議論をして、国会での発議を阻止するために全力を挙げる」ですって(日テレNEWS24 5/14)。

 国会で阻止する?国民一人一人の意思に任せたらどうですか。
 福島瑞穂の発言は、「国民投票なんかやったら大変なことになる。国民になど任せておけない」と言ってるのと同じで、国民を愚弄するものだと思います。

 つーか、現憲法の96条で規定されている以上、「本来作るべき法律を作った」だけでしょ?なのに一貫して反対してきた社民党や共産党って、実は憲法違反だったりしません?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

070515-takajin.jpeg

 本題です。
 週末のテレビ番組から気になった部分をちょこっとご紹介!

 「たかじん委員会」「報道特集」「ぶったま!」の3本です。
 
■5/13放送:よみうりテレビ「たかじんのそこまで言って委員会」
 <高校野球の特待制度>から、高野連と朝日新聞についてのくだり

宮崎哲弥
「問題の高野連というのは結局のところ、朝日新聞社が、大阪朝日新聞社が極めて強い影響力を、控えめに言って、極めて強い影響力を持ってるわけですよ」

橋下徹
実際に高野連の中に、朝日新聞の、辞めた人が入ってるってことはあるんですか?

宮崎哲弥
入ってます

橋下徹
「HPね、サイトでね、経歴見ても載ってなかったんですよ」

勝谷誠彦
「これ、大変なことや。今回、あのね、問題になった翌日の朝日新聞のスポーツ面に、コラムがありました。で、高野連はようやってると。今回のことは遺憾だけれども、非常に先進的な組織であって、よう頑張ってると」

桂ざこば
「うはは」(苦笑)

勝谷誠彦
「だいたい朝日のスポーツ欄のコラムは普通、西村欣也さんという、この人は立派な論説委員で、文章も上手なの書くんだけど、聞いたこともない●●●●(声消されて勝谷の口に「某エディター」という文字がかぶせられる)というオッサンが書いてあって、初めて見る名前で、検索しても当たらない。朝日だったら、新聞記者でけっこう当たるんだけど、当たらない。で、ちょっとこれ私はピンと来たから、調べてみた。こいつ、高野連の理事や!

一同
「えーーーーっ!?」(驚愕)

勝谷誠彦
「兼業しとんねん。朝日の記者って、高野連の理事ってことほっかむりして、朝日のエディターとして高野連を擁護して書いとんねん

桂ざこば
「自画自賛ー?」

勝谷誠彦
「だからもう、極道が警官の帽子かぶってやっとるようなもんや」(一同爆笑)

橋下徹
「いや、ほんま……、それ、何て名前の人なんですか?」

勝谷誠彦
「(某エディターの名前連呼。やはり声消されて口も隠される)」

やしきたかじん
「えらいのに見つかったな(笑)」(一同爆笑)

宮崎哲弥
「でもね、それね、見つからないと思う方がおかしい。情報化時代で。しかもそれだけではなくて、それも大問題だと思うんですけど、朝日新聞の姿勢って、ジャーナリズムでしょ?ジャーナリズム宣言をした会社じゃないですか。この問題に関してはほとんどね、きちんとした見解が出てませんよ

勝谷誠彦
「言いようがないもんね。これ、憲法9条とそっくりなんです。学生野球憲章13条っていうのがさっきのやつです。ね、で、実質、完璧にもう空文化してるわけ。そやけど、それを神棚に祀って拝んでるわけですよ。それが、汗と涙と清廉潔白な高校球児のイガグリ坊やが、汗とかにまみれてやってるという美しい話が、あいつらのメシの種やねん」

 通常、この番組の収録は放送2日前(5/11(金))ですが、勝谷さんの爆弾発言、実は5/7(月)付ですでにJ-CASTニュースで伝えられてました。
 某エディターの実名もバッチリ出てます。一部引用します。

高野連「熱烈擁護」の記事 書いた朝日記者は高野連理事(J-CASTニュース5/7)
(前略)朝日新聞社広報部はJ-CASTニュースの取材に対し、書面で回答。

 「弊社大阪本社スポーツエディターの速水徹は、日本高野連の理事を兼ねております。高野連は、様々な意見・助言を募って連盟の運営に役立てるため、弊社大阪本社スポーツエディターを理事として選任していると聞いています。これは、弊社の肩書きがスポーツエディターにかわる前の『運動部長』『スポーツ部長』の時代から続いているものです」

と述べている。いわば、高野連と一体ともいえる記者が、高野連の方針について報道することに問題はなかったのか。それについて同社は、

 「ご指摘の5月3日付の記事は、速水が大阪本社スポーツエディターとして書いたものです。その中で『これまで実態を把握してこなかった日本高野連の責任も重い』と、その対応について明確に批判し、責任の重さを指摘しています。報道内容に問題はないと判断しています

と述べており、あくまで「客観的で公正な報道」との見方は崩していない。

 やれやれ……(T^T)


■5/13放送:TBS「報道特集」
 <財産没収・韓国“親日派”粛清>

 たぶんそのうちYouTubeにUPされると思うので、ほんとにざっと紹介。

 “親日派”の孫たちの土地没収が発表された——。
 追及の嵐が韓国で吹き荒れている——。

 晋州(チンジュ)で毎年開かれている歌謡祭。
 地元出身、南仁樹(ナム・インス)の歌も——。
 南仁樹は1936年、朝鮮半島でデビューし、戦後も国民的歌手として活躍。「歌謡皇帝」とまで呼ばれた。

 会場の入口では、「南仁樹歌謡祭」に反対する一団の運動が——。
 「親日派 南仁樹」「市民の血税で親日歌手の記念行事とは何事だ」というプラカードを掲げている。

 反対運動をしている男性は。
 「南仁樹の歌の中で『血書志願』などの3曲は日帝時代、戦争に参加するように誘導した歌です。国民は親日の痕跡がある人を懐かしむ歌謡祭は、なくさなければならないと考えています」

 『血書志願』のレコードがかかる。
 (韓国語で歌っている。歌詞カードもハングル

 当時、日本は朝鮮半島からも志願兵を募っていた。南仁樹は1943年にこの歌を歌った。

 先ほどの男性。
 「南仁樹の歌は影響が大きく、国民に与えた傷も大きいので、彼を親日派に区分し、彼の歌を排除したいと考えています

 が、会場は大盛り上がりだし、反対派の渡すチラシを突き返す人、問いただす人もいた。

 次に、1941年に朝鮮半島で作られた映画『志願兵』。
 朝鮮半島出身の若者が、日本軍入隊を果たす物語。

 映画の一部が流される。
 (右に日本語字幕が出るものの、役者は韓国語で演技している

 幻のフィルムとされていたが、現代史見直しの中で発掘され、監督や俳優は南仁樹のように、“親日派”と名指しされている。

 しかし、南仁樹歌謡祭に来ていた人は——。
 「おじいさんの世代で親日行為をしなかった人はいない」(70代ぐらいの男性)
 「南仁樹は親日行為をしたくてしたのではないと思う。時代背景を考えても、自分の意思ではなかったと思うので、彼を追及することには賛成できません」(40代ぐらいの男性)

 “親日派”の追及はそもそも「民族問題研究所」という民間団体が始めた。
 “親日派”と名指しした3090人の名前を発表。
 
 民族問題研究所が、当時の資料をいろいろ紹介するVTR。
 (当時の雑誌の中身も映ったが、それもハングル

 この研究所の重要資料として、“親日派”の人名が書かれた1万枚ものカードが保管されている。
 その中から“親日派”と名指しされている人たちを一部紹介。

 李完用(イ・ワンヨン)。日韓併合条約締結時の首相。満州国の将校だった。

 官僚、軍人、警察官、司法関係者——。
 親日的な活動の記録とともに、カードに書かれている。

 民間人の名前もあった。
 国民的画家の金基昶(キム・ギチャン)。一万ウォン札の世宗大王の絵を描いた人物。

 こうしたカードを作ったのは、1929年生まれの文学者・林鍾国(イム・ジョングク)。1989年死亡。

 林鍾国の肉声。
 「きれいにした国を残さなくてはならないのに、親日行為の調査や反省もできなかった」

 韓国政府の「親日反民族行為真相究明委員会」が106人の“親日派”を指定した。
 5月2日、“親日派”9人の子孫の土地没収(時価総額4億5000万円あまり)を決定。

 作曲家で「韓国音楽の父」と呼ばれている洪蘭坡(ホン・ナンパ)も“親日派”と名指しされている。
 洪蘭坡は朝鮮最初の芸術歌曲と言われる『鳳仙花』を作った人物。
 歌詞には民族自立を示唆した内容が含まれているが——。

 彼が作った『故郷の春』は今でも韓国で歌い継がれている。
 故郷の村の人たちは、ほとんどが彼の親戚と言う。
 ある若い女性は「いくら親日派と言われても、尊敬する人」。

 “親日派”追及の動きには政治的な意図がある。
 朝鮮戦争で北朝鮮と戦った元韓国軍人たちは——。

 国民行動本部の徐貞甲(ソ・ジョンカブ)氏。
 「過去に大韓民国をつくった勢力を親日派だと貶める。そのことにより盧武鉉大統領は金正日に追従し、言いなりになっている。これ以上、我々国民は許してはならない」

 朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領は韓国の近代化に貢献したが、政府の調査次第で“親日派”とされる可能性も。
 朴正煕の娘、朴槿恵(パク・クネ)議員は野党ハンナラ党の大統領候補——。

 “親日派”と名指しされた人たちは亡くなっているか、生きていても沈黙を守っている。
 そんな中、スタッフは90代の男性に接触することができた。

 90代の“親日派”男性。
 「親日派?やった人は、銃剣の前ではやるしかない。たくさんの人がやったでしょう。もちろん食べるためにやった人もいるけど、そうでない人は無理やりやらされた人たちです。名の知れた人は、連行されていったんですよ」
 (声のみの出演。はっきりしたよく通る声でした)

 ソウル大の李栄薫(イ・ヨンフン)教授。
 「日帝植民地時代も大きく見れば、外来の近代文明が入った過程だったし、その人たちを歴史的に否定したら、現代の韓国文明も説明できません

 逆の立場の「親日反民族行為真相究明委員会」姜蔓吉(カン・マンギル)委員長。
 「親日反民族行為真相究明委員会の作業は、他の国に影響を及ぼすものではなく、他の国を恨むためのものでもありません。民族内部の徹底した自己反省のために、行っている作業なのです」

 2人はそれぞれ著書を出しているのだが、それらを読んだ若者のコメントはけっこう冷静。
 ある男性は「大学の先生に勧められて2冊とも読んだ。片方だけ読むとそちらに影響されそうだから」。
 ある女性は「世代が変わらないと、感情的なものが先立っていて、客観的な判断できない」。

 VTR終了。スタジオに戻って田丸美寿々(キャスター)のまとめ。

 国民は総じて「やりすぎだ」という冷めた見方が多い。
 国民の追及運動を盛り上げて支持率を上げたかった盧武鉉の思惑は裏切られた形。
 「親日反民族行為真相究明委員会」は今後、第二弾、第三弾の個人名発表を行う予定。

 ——以上。

 TBSにしては意外と中立的?
 もっともっと日本を悪く印象操作する内容になるんじゃないかと思ってたので、ちょっと拍子抜け(^_^;

 私が一番注目したのはハングル(韓国語)ですね。
 「日帝の植民地時代」にもかかわらず、レコードも歌詞カードも映画も雑誌も全部ハングルでした。
 たしか韓国人は「我々はハングルを奪われた。日本語を強制された」って主張してきたはずなのに……どーゆーことですか?


■5/12放送:関西テレビ「ぶったま」
 <今週のNEWS20面相>

 青山繁晴さんが、拉致問題と慰安婦問題との関係、アメリカの姿勢を解りやすく解説。
 YouTubeに動画があります。

北朝鮮拉致問題で、アメリカは裏切ったのか?1-3
北朝鮮拉致問題で、アメリカは裏切ったのか?3-2
北朝鮮拉致問題で、アメリカは裏切ったのか?3-3

 内容としては……BDA(バンコデルタアジア)の件、ヒル国務次官補が無能だという話、そのヒルが所属する国務省がどんどん日本を裏切るようなことをしてるという話、北朝鮮が慰安婦問題と拉致問題をごっちゃにして日本を攻撃してる件、国務省が出した2006年版「テロ年次報告書」で拉致被害者で帰国していない12人については「解明」を求めるという文言にされている件など。

 だいたい、拙ブログで紹介した
5/3付:「アンカー」安倍がブッシュに約束させた本当の事
5/10付:「アンカー」日米報道の差 首脳会談・銃乱射・慰安婦
 これらプラス最新情報を提示、解説という感じでした。
 
070515-buttama.jpeg

北朝鮮拉致問題で、アメリカは裏切ったのか?3-3(YouTube動画)の最後の方で青山さん、「自分でやる」という重要なことを言ってたので、出来ればこの部分のテキスト化を……というリクエストを読者様からいただきました。

 今日は私もう力尽きちゃったんで、完全起こしはパスさせていただきますが(すみません)、だいたいこのようなお話をされてたというのを、メモしておきますね。

 国務省はどんどん日本を裏切っている。国防総省は日本の味方。
 国防総省は日本に米軍基地があるからこそ、日本の味方なので、日本はそれを逆手にとって、国防省と国防総省が分裂してるからこそ、国防総省を頑張らせて、国務省の力をなくすようにしなければいけない。

 日本はこうしなきゃいけない。「自分でやる」

 アメリカの車の両輪があるんだから、一方(国防総省)を元気にさせて、こちら(国務省)をへこませろと先ほど言ったが、そういうことをやるというのはアメリカに頼るんだと思われるかもしれないが、そうではない。

 こういう相手の仕組みに付け込んで、相手の仕組みをしたたかに使って活動するには、まず「自分でやる」ってことでないとだめ。
 ひょっとしたら、10年先になるかもしれないけど、自衛隊の特殊部隊が自分で行くかもしれないという国だからこそ、アメリカのこういう部分も使える。

 そうじゃなくて最初からアメリカに頼る姿勢だったら、ただあてにするだけですから、北朝鮮や中国がどうしてしたたかにアメリカに食い込めるかというと、彼らは彼らなりにいつも自分でやるから。

 政府が、自分でやる政府になるためには、主権者、僕たちが自分でやる人間にならないといけないと思う。

 あと、「アンカー」では“従軍慰安婦”を連呼して、これが戦後の造語であることはスルーしちゃった青山さんですが、今回はしっかり説明してくれてました。

 “従軍慰安婦”という言葉は戦前にはなかった。あった言葉は“慰安婦”だけ。言い方を変えれば、ちょっと嫌な言葉ですが、“売春婦”とほぼ同じ意味。

 “従軍”という言葉を付け加えたのは、戦後、あるライターが1970年代にそういう名前を付けたところから始まった。
 どうして付けたか?従軍と付けたことで、旧日本軍が強制したんですという主張をしたわけです。

 客観的に、戦前に“従軍慰安婦”という言葉は一度も出てません。

 さらに。

 河野談話ですが、その後、平林博さんという官僚、外交の責任者が、「宮沢内閣でこの問題調べたけど、軍が強制したという証拠は一切見つからなかった」と国会で答弁した。
 河野談話が国会で修正された。

 せっかく修正したのに、安倍さんが総理になった時にこの談話を認めてしまったから、付け込む隙ができた。
 そこに付け込んできたのが北朝鮮。

 ターゲットは日本の後ろにいるアメリカ。
 マイケル・ホンダという下院議員に頼んだ。彼は韓国系アメリカ人の票がほしい、それと中国からお金をもらってる。

 まぁこんな感じで。

 詳しくは最初に紹介した3本の動画をご覧下さい。全部で20数分間とちょっと長いですが、見る価値ありだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

筑紫哲也、「NEWS23」で肺がん告白!「また戻ってきます」(産経5/14)
 ニュースキャスターの筑紫哲也さん(71)が14日夜、メーンキャスターを務めるTBS系報道番組「NEWS23」で、初期の肺がんと診断されたため番組を休養することを明らかにした。

 筑紫さんは番組冒頭で「自分はがんにならないと根拠のない自信を持っていたが、先週、初期の肺がんと分かった。症状は克服できるということで、しばらく治療に専念したい。また戻ってきます」と述べた。
(以下略)

 「憲法9条さえあれば日本は戦争に巻き込まれないと根拠のない自信を持っていたが、ノドンを撃ち込まれてそれが幻想だと分かった」……って、上書きしたくなっちゃった(^_^;

 わたしゃ筑紫は大嫌いですが、ネタがなくなるのは寂しい。
 早く戻ってきて下さいね。


「お気楽くっくり」更新済

 ドラマ「めぞん一刻」の雑感と素朴な疑問です。
 ネタバレ含むので、今日はトップページにリンク貼ってます。


 以上です。
 今日もスクロールお疲れさまでした<(_ _)>



このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「日本より正しい情報を発信する会」メンバー募集!
ブログや掲示板等から、中韓をはじめとする反日勢力に対抗する優れた主張を、フラッシュ動画などに加工し、英文解説をつけて、YouTubeなど動画サイトにアップさせて行きます。英訳、動画作成のできる方、「このブログを英文にしたらどう?」など提案をして下さる方、大歓迎!まずはこちらにアクセスを!(Googleのアカウントをお持ちでない方は作成して下さい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/153-857f59c0
やっと、この国は一歩前に進むことが出来るようになりました。 国民投票法、与党の賛成多数で成立 実現は早くて23年(産経新聞) 憲法改正手続きを定める国民投票法が14日の参院本会議で、与党の賛成多数で可決、成立した。民主、共産、社民、 国民新の野党4党は反対
2007/05/15(火) 08:26:18 | 閣下の憂鬱
 昨日、ようやくにして定まった、憲法改正、新憲法制定の為に必要な手続き、国民投票に関して定める法案ですが、予測通り、気持ちの悪い人達が気持ちの悪い行動を、気持ちが悪い勢いで始められた模様です。胸張る与党、野党
2007/05/16(水) 02:59:40 | 或る浪人の手記

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索