ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

自公3分の2獲得! アンカー総選挙SPまとめ 青山繁晴×森田実×宮崎哲弥

★青山繁晴さんの新刊「ぼくらの真実」12月27日発売。予約受付中★

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ



 幸か不幸か今日は新規の仕事が来ませんでした。
 可能な限りツイッターで発信しましたので、まずそれをご紹介。
 主に「アンカー」総選挙スペシャルの実況ですが、それ以外の物も含まれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■青山繁晴さんの「選挙DEズバリ!」

 今回は完全起こしではなく要旨です。
 以下は全て青山繁晴さんの発言です。
 画像はテレビ画面をデジカメ撮影。粗くてすみません。


141214-01key.JPG

キーワードは番組冒頭に出した、番組全体のキーワードと同じ。
「これで安倍さん何すんの?」
但し、関西弁で「これで安倍さん何すんのん?」(笑)

最大野党の民主党が全体の議席はやや戻したとしても、国政の責任はなかなか果たしにくい。

普通のメディアの報道ぶりでは自公で300超えるかどうか、あるいは自民単独で300超えるかどうか、だったが、本当は自公317、衆議院で3分の2を超えるかどうかが、少なくとも僕が理解してる限り、安倍さんの中で最大の争点だった。

実際に、安倍さんは何をこれからやろうとしているか。
次の国政選挙は1年半後。参院選。
その1年半で安倍さんがやろうとすることが日本の命運を決する。

141214-02title.JPG

選挙結果まだ確定してないが、そこは慎重に考えつつ、やらなきゃいけない、あるいはすぐできることは何か。

141214-03zouzei.JPG

当たり前だが大事なポイントがいくつかあって、もし安倍総理が、増税延期決断しただけで衆院解散やってなかったら、延期するための増税法の改正法が無事にできたとは限らなかった。

『アンカー』で2度ほどやったが、財務省が徹底的に、自民党の選挙基盤の弱い若手議員を回って、ある1年生議員が僕に語ったのは、うちの小選挙区で、小学校の体育館を改築してほしいって要望があることまで知ってて、予算つけてあげますよとは絶対言わないが、わざわざ体育館の話をすると。
そういうことまで徹底的にやってた。

もし安倍さんが再増税延期するとなったら、いざとなったら、法改正案自体が国会に上程できないようにすることも含めて、僕の知る限り、財務省は今の次官だけじゃなくて、元次官でミスター財務省といわれた勝栄二郎という大物まで戦陣の中にいたという状況だった。

この総選挙で勝ったことにより、法改正は間違いなく行われる。

これとも関連する、予算は。
どうしてかというと、2015年の秋に10%になる予定だったのが、そうでない予算を組んで、そして師走解散でメディアが取り上げ方のひとつは、予算が年度内に成立できないんじゃないかと。
はっきり言うとそんなことはないが、これ(予算の年度内成立)を確実にやらなきゃいけないし、実はできることでもある。

ところが、さっき申した300議席超えが本当の焦点ではない。
このフリップ、あくまで自民党単独でまず見ていただきたいが、

141214-04seiryoku.JPG

安倍総理が勝敗ラインと言った238、それをはるかに超えて、絶対安定多数、これは衆議院の全ての委員会で委員長を独占し、委員も過半数取るのが266、ところがそれよりも50高いところに3分の2という分岐点。
普通は物事決める時は全部過半数だが、ある一点だけ3分の2、317議席を超えないと物事決められないことがある。
安倍さんはそれを念頭に置いてる。
それはこれ。

141214-05kenpourati.JPG

拉致問題は本当は317と直接関わらない。
これはあとで話す。
が、この憲法改正は、96条の定めによって、憲法変えたいという国会議員が総議員の3分の2超えないと、国民に問いかけることもできない。
第1次安倍政権時代にすでに国民投票法を成立させたが、国民投票に持ち込む前に3分の2を改憲派が握らなきゃいけない。

今回の総選挙の結果はあくまで自公で語られてる。
ところが自公は蜜月、公明の選挙協力に救われた小選挙区の自民党議員がたくさんいたが、本当は根深いところにこういう違い、問題がある。

141214-06kaken.JPG

改憲じゃなく加憲だと、山口代表はじめ公明はずっと言ってる。
環境権や人権条項を加える、改憲じゃないかと普通の人は思うと思うが、実は全く違う。

141214-07nanimo.JPG

何も直さない。
安倍さんの憲法改正の意欲ははっきりしてて、特に憲法前文と9条で国民議論を起こしたいのが本心。

しかし公明はそういうの一切変えないで、加憲。
すると安倍さんの掲げる改憲とは大きく違ってる。
今年の夏から食い違い大きく出ていた。

141214-08ganjigara.JPG

集団的自衛権の行使容認を7月1日に閣議決定したから、結局安倍さんの思う通りになったと見えるかもしれないが、公明が厳しい制約かける。

制約かけるの僕は賛成。
かけとかないとアメリカが世界中で起こす勝手な戦争に日本が巻き込まれるという、本当のリスクが生じるからかけなきゃいけないが、かけ方が安倍さんから見たらがんじがらめ。

日本国民の命そのものが明白に危険にさらされてる状態じゃないと集団的自衛権を行使できないということも含めて、3つの縛りをかけたから、このままだと憲法改正自体がしんどくなる。
一見改憲してるように見えて、大事なところは何も直せてないということになりかねないから、安倍さんが次に目指すのはこれ。

141214-09sanninn.JPG

改憲勢力と書いたところが大事なポイント。
今回の衆議院でも317(3分の2)超えるのは極めて難しい情勢。
制度の違う参議院だと、よけいに一党で3分の2超えるのは物理的にほとんどできない。

ということは、1年半の間に、加憲じゃなくて、つまり今の自公協力じゃなくて、本当に憲法を変える可能性のある人たちに、1年半かけて声をかけていくと思われる。
維新の橋下さん、松井さん、次世代の平沼さん。

同じ党になるという意味ではない。そういう再編じゃない。
憲法改正って1点について協力できるように1年半でやっていきたい。
あと、今すごく仲が悪い前原さんもターゲットの1人。

141214-10maehara.JPG

かつて蜜月だった安倍さんと前原さんの関係、僕の理解する限り、非常に厳しくなってる。
お互いに対立がはっきりしてる。
ただ憲法改正という大きなテーマについて、違いを乗り越えようとするということはあり得る。

もし国会で発議したら私たち国民投票に直接関わることだから、1年半、もう一度根っこから勉強し直す大事な時間になる。

では拉致事件にはどういう影響あるか?

141214-11kitaAction.JPG

日朝交渉が暗礁に乗り上げた大きな理由は、北朝鮮の内部がぐらぐらになってる。
親中派のパイプだった張成沢を惨殺し、中国との仲が非常に悪くなって、まだ安定してない。
だから安倍さんと交渉を進めにくかった。

が、北朝鮮は明らかに総選挙の様子を見てた。
その総選挙の結果が出て、たった今どういう状況になってるか。

141214-12map.JPG

北朝鮮は中国との関係悪化してるが、総選挙の最中に非常に重大なニュースがあって、12月17日の金正日3周忌の記念セレモニーに今のところ中国政府に招待状が出てない。
中国の側は招待状来なかったら絶対行かない。
直前に結局出すかもしれないが、嫌がらせしてるのは間違いない。

中国の裏パイプの援助で北朝鮮は生きてきたから、それが細るからプーチン大統領のところに援助を求めているが、プーチンさんはサウジアラビアが仕掛けた今の原油安で、経済で、それどころでない。
北朝鮮に援助する余裕がない。

そうなると北朝鮮の目が向くのが衆院選で圧勝した安倍政権であり、いわば私たちの財布でもある。

その時に安倍さんが安売りをして、何人か拉致被害者をまずは帰してもらうという口実をつけて、お金を払うことになったら、拉致誘拐ってテロビジネスにお金を払うことになる。
人は得意分野で失敗するから、北朝鮮がすり寄ってきた時に安倍さんが妙な妥協をしないように、厳しい目で私たちが見ることが今こそ必要。

 
 以上、やっつけ仕事で失礼しました<(_ _)>


※拙ブログ関連エントリー(アンカー)
【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-2.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1507-a3194346

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索