ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

産経前支局長起訴でまた世界に恥をさらした韓国!「ザ・ボイス」より

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


141009-01kiso.jpg

 皆さんすでにご存知のとおり、韓国の検察当局が10月8日、朴槿恵大統領の名誉を毀損したとして、産経新聞の前ソウル支局長を在宅起訴しました。

130626-01aoii.jpg

 10月9日に放送されたニッポン放送「ザ・ボイス そこまで言うか!」で、青山繁晴さんがこの問題でコメントされました。

 前日8日に関西テレビ「アンカー」に出演されましたが、放送が終わった数時間後に飛び込んできたニュースだったので、青山さんの考えが聞けませんでした。

 ので、翌9日の「ザ・ボイス」でどういう話をされるのか気になっていました。同じ思いの読者様も多いのではないでしょうか。

 そこで、「ザ・ボイス」からその箇所を書き起こしておきます。
 画像はこちらで用意したものです。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
飯田浩司(ニッポン放送アナウンサー)
「えー、韓国のソウル中央地検は、8日、執筆した記事で朴槿恵大統領の名誉を傷つけたとして、情報通信網法に基づく名誉毀損罪で、産経新聞ソウル支局の加藤達也前支局長を、在宅起訴しました。えー、これについては日本政府も、菅官房長官が会見で『極めて遺憾。国際社会の常識と大きく離れている』と、批判をしております」

141009-02title.jpg

青山繁晴
「これあの、どちらかと言うと、韓国の普通の国民に、ま、語りかけたいような、ニュースであって」

飯田浩司
「うーん」

青山繁晴
ここまで、韓国は世界に、恥をさらし続けて、一体この先、どうなるのかなと思うんですよね。あの、セウォル号の事故で、あるいはもう事件のようになってしまったあの海難事故で、ま、天下に恥をさらしてですよ、そのあと、仁川のアジア大会で、その、日本のバトミントンの、時に、風を吹かしたり」

141009-03Asia.jpg

飯田浩司
「はい」

青山繁晴
「それから他の運営も、はっきり言うと、もう語るに落ちた、あの朝青龍が、怒って帰ったっていう話まで(笑)」
※朝青龍が怒った理由についてはこちらのまとめの後半参照。

飯田浩司
「はい」

青山繁晴
「あの、海外、っていうかその、ヨーロッパでも語られたりですね、相撲レスラーが怒ったとかね」

飯田浩司
「うーん」

青山繁晴
「で、その上に、このまさかの起訴なんですよ。これは、あの、まあ、国際社会は正直、これ、何度も呼び出して、事情聴取、何か取り調べみたいにやってるけれども、そういう嫌がらせだと。まさか起訴しないと

飯田浩司
「はい」

青山繁晴
起訴したら、裁判やんなきゃいけないわけですから

飯田浩司
「ええ」

141009-04sankei.jpg

青山繁晴
延々と自分で、その、言論の自由すら、最低限の言論の自由も守れない、それも、言論の自由守れないなんて次元どころか、要するに、日本国民に向けた日本語の記事で、それも韓国のメディアの報道ぶりを伝えただけで、その記者を、韓国の国内法で、その、裁判で延々争って有罪にしたりすると、もうお終いですよね

飯田浩司
「うーん」

青山繁晴
「それでこれは、あの、韓国の大統領制に、ひとつ大きな原因があると思ってるんですが、1期5年っていうね、ちょっと異様な、あの、システムになってるわけですね。これどうしてかというと、腐敗があんまり激しくて、えー、2期3期やると、腐敗がどうしようもなくなるからってことで、1期5年、1回やったら終わりになってるわけですよね」

飯田浩司
「はい」

141009-05fuhai.jpg

青山繁晴
「ということは、人のよっては好き勝手やっちゃうわけですよ」

飯田浩司
「うーん」

青山繁晴
「で、今の朴槿恵さん見てると、もう韓国の国益とか、あるいは朝鮮半島全体の利益とか、それからもちろんその、日本や中国との関係を含めた、アジア全体の利益とか、よりも、もう自分の話」

飯田浩司
「はい」

青山繁晴
「で、自分のことちょっと悪く言われたらもう我慢できない。で、韓国はもともと司法の独立が非常に弱いっていう弱点持ってるので、そこに、そこをいわば、悪用しちゃって、もう立場の弱い検察に、もう、あの、ガンガンに責め立てて、とうとう起訴に、持ち込んじゃったと

飯田浩司
「うーん」

141009-06suga.jpg

青山繁晴
「うーん、これあの、ま、菅さんは非常にはっきり批判してるわけですけれども、やっぱり国際社会で、より圧力を、かけていくしかないと思いますね」

飯田浩司
「うーん。えー、ヤマさん、埼玉県40代の会社員の方。えー、『ほんとにこの件が信じられない』と。『で、青山さんにひとつお聞きしたいんですが』と。『もしかしたら朴槿恵大統領を引きずり下ろそうとするひとつの流れなんでしょうか』

青山繁晴
「(笑)」

飯田浩司
「『そうでなかったら明らかにこれ、オウンゴールですよね。さすがに韓国の検察もそこまで愚かではないような気がするんですが』」

青山繁晴
「いや、あの、韓国の検察は、大統領がこんなガンガン言ってきたら、保身のためにやらざるを得ないってことであって」

飯田浩司
「ああー」

141009-07kune.jpg

青山繁晴
オウンゴールは韓国の検察よりも、朴槿恵大統領でしょう

飯田浩司
「うーん」

青山繁晴
「はい。で、ずーっとオウンゴールやってるわけですよね

飯田浩司
「はい」

青山繁晴
「で、これ、まああの、韓国が焦って、安倍政権側に、日韓首脳会談、ま、向こうからしたら韓日首脳会談、やりたいけど、その、やるんだったら会談の冒頭に安倍さんが、朴槿恵さんに謝れと」

飯田浩司
「はい」

青山繁晴
「いう、無茶なことを突きつけてきて、で、安倍さんそれ一蹴して、韓国の外交当局、通商外交部は、もうどうしたらいいか分かんないって状況になってるわけですよ」

141001-25kyohi.jpg
10月1日放送 関西テレビ「アンカー」より]

飯田浩司
「うーん」

青山繁晴
「だからまあ朴槿恵さん一人に、引きずり回されてて、で、それが経済の絶不調ともつながってですね、アジアの一角で非常に不幸なことが起きてるってことですね。だからやっぱり、韓国民が、普通の韓国民が、僕たち外国人に言われる前に、この、大統領を引きずり下ろすことは実際は、できないわけですけれども、少なくとも、その、オウンゴールやめさせるっていうことを、やるしかないと思いますよ。はい」

 ____________________________内容紹介ここまで


 まさか起訴まではしないだろうと、私も思っていました。
 8月の時点ではこんなことを書いたりしていました。


 セウォル号事故は世界的に見ても大きな、そして異質な事故でしたから、世界中のメディアが様々な角度から色んなことを伝えたはずです。
 産経のように韓国内の報道も参考にしつつ、大統領に厳しい内容の記事を配信したメディアは他にも当然あったでしょう。

 「市民団体」がそれらを片っ端から告発したならまだ分からないでもないですが、ターゲットにしたのは産経だけ。
 慰安婦問題などで韓国の意にそぐわない報道をし続けてきた産経だからこそ、狙い撃ちしたのでしょう。

 韓国メディアも、左翼系は別として、保守系のメディアは事実関係のみを淡々と伝える感じで、産経新聞が「ネタ元」にした朝鮮日報は、自社記事でその事実にすら触れていません(朝鮮日報日本語版2014/10/09 08:15)。

 そうそう、朝日新聞に、日本での取材経験がある韓国人記者のこんなコメントが載っていました。

「(韓国の大統領の位置づけは)国家元首であり、日本における首相よりも大きな権力があると受け止められている」
その権威を傷つける私生活の疑惑を報じた産経側に問題がある」


 まるで北朝鮮と見まがうような言い分です。

 一方で、この記者は「韓国では言論の自由が保障されているはず。裁判まで持っていく必要があったのか」と、戸惑いも感じているそうですが…(朝日新聞2014年10月9日00時19分)。

 青山さんも指摘されていますが、肝心の韓国民はどう考えてるんでしょう?

 真の民主国家であれば、「朴政権は言論の自由を守れ!」とデモのひとつも起きてもおかしくないはずですが、今のところそういうニュースはありません。

 韓国生まれの呉善花さんはこう述べておられます(産経2014.10.9 21:27)。

【いろんな国から批判の対象になることは分かっていたと思うが、韓国の現政権は、そんなことは関係ないと思っている。国際社会における国家の威信を守ることよりも、大統領個人の威信を守ることが大事だったということだ。

 本来、これは韓国のマスコミが大騒ぎして立ち上がらなくてはならない問題だ。だが今、韓国では「反日」に関しては絶対ひいてはいけない。社会全体がそうなってしまっている。

 朴政権に計画や戦略があったとは思えない。最初は、産経新聞に意地悪をすることで、日本のメディアがうんざりして、簡単に韓国を批判できないようにしようと考えていたのだろう。それもジャーナリズムへのとんでもない圧力だが、事態は次第に大きくなり、日本の保守系メディアの代表である産経新聞をたたくことは、「反日」の象徴となってしまった。それで振り上げた拳が下ろせなくなってしまった。

 韓国では「反日」に対しては右も左もない。朴政権が今、一番恐れているのは支持率の下落だ。国民から朴大統領は反日の手を緩めたと思われると非難される。】


 やはり呉善花さんの言われるように、メディアも国民もひっくるめた社会全体が、「反日>言論の自由」なんですね。
 自浄作用はまっっったく期待できませんね(T_T)


※参考ニュース
産経ソウル支局長在宅起訴 米などから報道の自由に対する懸念(FNN10/09 12:45)
韓国で在宅起訴となっている加藤達也氏に話を聞きました。(FNN10/09 18:08)
【本紙前ソウル支局長起訴】韓国公使に「極めて遺憾、深い憂慮」(産経2014.10.9 19:46)

※声明など
【本紙前ソウル支局長起訴】「取材活動が脅かされる」 日本新聞協会編集委員会が声明(産経2014.10.9 19:53)
日本新聞協会が抗議の声明…産経前支局長起訴(読売新聞 10月9日(木)21時37分配信)
【本紙前ソウル支局長起訴】前ソウル支局長起訴 民放連報道委員長「報道の自由は民主主義に不可欠」(産経新聞2014.10.9 19:17)






※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※拙ブログ関連エントリー(青山繁晴さん発言起こし)
【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

※拙ブログ関連エントリー(韓国の真実:厳選)
07/6/5付:サハリン残留韓国人 日本の“理由なき支援”
08/2/19付:「たかじん委員会」韓国と外国人参政権と在日特権
08/11/10付:「ミヤネ屋」対馬の危機 韓国の“乗っ取り”進行中
08/12/9付:「ムーブ!」ウトロは今
09/5/16付:「TVタックル」外国人参政権と在日韓国人の本国参政権
10/3/2付:「TVタックル」外国人地方参政権と強制連行の真偽
12/8/16付:「アンカー」竹島侵略は韓国が日本と戦争をしたふりをしたことから始まった!日本が今すぐやるべきことは?
12/8/27付:慰安婦問題まとめ2012
12/9/24付:「Nスペ 領土で揺れる日中・日韓」第二部韓国 櫻井よしこさん発言集
13/3/8付:中山成彬議員が衆院予算委で日本の真の朝鮮統治(インフラ整備、創氏改名、慰安婦など)を語ってくれました
13/3/23付:日本よ、これが韓国だ
13/4/6付:韓国は未だに王朝の交代をやっている!「ザ・ボイス」より
13/4/10付:西川京子さんが衆院予算委で「従軍慰安婦」「南京大虐殺」の虚構と自虐史観に侵された入試問題について語ってくれました(中山成彬さん質疑まとめ付き)
13/6/15付:三輪宗弘先生の「大韓民国の物語」書評で改めて見えた韓国の民族主義と李栄薫教授の苦悩
13/7/13付:韓国は世界の恥さらし!“戦時徴用”賠償で国際条約無視の判決「ザ・ボイス」より
13/7/29付:慰安婦強制連行があったのなら、なぜ朝鮮人男性は反乱も起こさず黙っていたのか
13/7/29付:韓国が東アジア杯でまた日本非難の横断幕…旭日旗排斥運動についても
13/8/10付:【これはひどい】慰安所従業員日記を発見した安秉直ソウル大名誉教授の“手柄”を高麗大学韓国史研究所の朴漢竜研究教授が横取り!?
13/8/19付:韓国系が排斥する「竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記」を読みました
13/10/26付:知れば知るほど恐ろしい韓国の原発(「悪韓論」より)
13/11/11付:「Nキャス」韓国“反日”の正体!“反日”を使いすぎ誰も制御できぬモンスターを生み出した
13/11/18付:諺でわかる韓国人の国民性&対日で自縄自縛の朴槿恵政権
13/11/23付:韓国の諺と小説に「慰安婦=売春婦」の重大ヒント&宮古島慰安婦碑の真相
13/12/14付:日本が残酷な統治をしていたのなら、なぜ朝鮮人に銃を持たせたのか
14/2/8付:米バージニア州で「東海」併記法が成立へ…韓国系ロビー活動の実態
14/2/18付:売春大国韓国<反日慰安婦プロパガンダ の欺瞞
14/3/8付:韓国が永遠に反日である理由 「嘘だらけの日韓近現代史」より
14/4/5付:韓国の“資料改竄テロ”(「東海」書き換え)に要注意&支那が慰安婦問題でも韓国と共闘?
14/4/28付:OINKと韓国旅客船沈没事故 「呆韓論」より
14/5/10付:止まらない反日教! シンシアリーさん「韓国人による恥韓論」より
14/5/31付:「朝生」日韓関係…不毛な結末を迎えるのは分かっていたのについ見てしまった
14/6/7付:グアムの交番にハングル表記(撤去済み)
14/6/14付:議論する習慣がない韓国はセウォル号事故「再発防止」に向かわない
14/7/7付:慰安婦強制連行の虚構と元朝日記者の耳を疑う弁解「間違いに気づいていたが…」
14/7/14付:朝鮮が劇的に豊かになった時代…イギリスの専門家が記した「THE NEW KOREA」より
14/7/28付:責任者の先逃は半島の伝統 「ディス・イズ・コリア 韓国船沈没考」より
14/8/5付:朝日新聞が慰安婦報道で長~い言い訳。国際問題化させてしまった責任をまるで感じていない。
14/8/9付:「ミヤネ屋」朝日慰安婦検証報道 西岡力さん徹底解説!朝日は記事を英文サイトに載せろ!&植村報道の2カ月後に“挺身隊”と“慰安婦”の混同を把握
14/8/30付:今の韓国がどれほど異常か 「ザ・ボイス」より有本香さんの発言
14/9/8付:日本人と朝鮮人はとても仲が良かった!「朝鮮總督府官吏 最後の証言」より

※拙ブログ関連エントリー(「捨てる前にテキスト化」シリーズより韓国関連)
10/7/27付:日本統治を直視する韓国の静かなる肉声「SAPIO」01.9.26号
10/8/24付:みのもんた氏の韓国に対する認識の間違いを正す「SAPIO」06.4.26号
10/9/13付:韓国の『夢想自大主義』「SAPIO」06.4.26号
10/12/16付:韓国軍によるベトナム民間人虐殺問題「SAPIO」01.9.26号
11/2/22付:日本統治肯定で逮捕の韓国人作家『嘘の歴史で反日に』「SAPIO」02.7.24号
11/9/5付:久米宏氏の韓国に対する認識の間違いを正す「SAPIO」01.8.22/9.5号
11/9/17付:戦前に朝鮮人衆議院議員がいた「SAPIO」07.5.9号
11/10/1付:日韓"謝罪派"結託が反日の温床「SAPIO」02.9.25号&震災祝い横断幕
12/5/14付:『天皇』を『日王』と呼ぶ韓国メディア「諸君!」06年4月号&慰安婦問題でまた…
13/9/28付:韓国のトンデモ反日小説「SAPIO」01.9.26号
13/12/21付:続・韓国軍によるベトナム民間人虐殺問題「SAPIO」13年1月号

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1479-5fe4ddd9

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索