ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

朝日が会見で吉田調書と慰安婦の虚報を謝罪(但し国民には謝ってない)&「報ステ」朝日慰安婦検証特集

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


140911asahi.jpg
[クリックすると新規画面で拡大されます]

 2014年9月11日は「朝日デー」でしたね。
 (あるいは「吉田デー」?)

 午後7時30分からは朝日新聞社が会見し、吉田調書虚報の取り消しと謝罪。慰安婦虚報についても謝罪。
 謝ってすむと思ってるんですかね。

 午後9時54分からのテレビ朝日『報道ステーション』は、朝日新聞の慰安婦検証記事(こちらは「吉田清治証言」)の特集。
 朝日新聞の恵村が私の予想と寸分違わない発言。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 まず朝日新聞社の会見。

【朝日新聞会見詳報(1)】「吉田調書を読み解く過程で評価誤り、命令違反で撤退と…」 木村社長が謝罪
【朝日新聞会見詳報(2)】慰安婦報道にも言及「誤った報道、謝罪が遅れたこと、おわび申し上げます」 木村社長
【朝日新聞会見詳報(3)】各社記事への抗議文、訂正・謝罪要求「撤回、謝罪したい」「明らかに事実の前提間違った」
【朝日新聞会見詳報(4)】池上コラム拒否、木村社長「編集担当の判断に委ね」「言論封殺という思わぬ批判を」
【朝日新聞会見詳報(5)】池上コラム掲載見送り「判断したのは私です」 杉浦取締役
【朝日新聞会見詳報(6)】慰安婦報道、それでも「広い意味での強制性あった」再度主張
【朝日新聞会見詳報(7)】朝日の自浄能力「あったかどうか、きちんと検証していきたい」木村社長
【朝日新聞会見詳報(8)】問題拡大の原因は…「記者の思い込み、チェック不足が重なった」木村社長
【朝日新聞会見詳報(9)】「記事ねじ曲げること、まったくない」 吉田調書も慰安婦も背後に思惑あるのではとの質問に
【朝日新聞会見詳報(10)】30年超す慰安婦報道「さかのぼっての処罰、難しい」 本紙記者質問には「書いてある通り」
【朝日新聞会見詳報(11)完】慰安婦問題「アジアとの和解問題として従来の主張続ける」 木村社長

 吉田調書については、
 「読者および東電のみなさまに深くおわびを申し上げます」

 慰安婦については、
 「誤った報道と謝罪が遅れたことについて読者のみなさまにおわびいたします」

  ちゃんと国民にも謝って下さい!(-.-#)

 「朝日の慰安婦報道が国際的非難を呼んだが、世界の誤解を解いていくのか」という点についても、及び腰です(詳報(8)の2ページめ参照)。

 杉浦信之取締役編集担当曰く、
 「朝日新聞の慰安婦報道がどのようにそういった問題(国際関係など)に影響を与えたかを、朝日新聞自身が総括するのはなかなか難しい。新しい第三者委員会に具体的検討を委ねたい

 気になったことは他にもいろいろありますが、キリないので1つだけ挙げると…

 池上彰氏のコラムをいったん不掲載とした問題で(詳報(4)の2ページめ参照)、

 木村社長曰く、
 「途中のやり取りが流れて、言論の自由の封殺であるという、私にとっては思いもよらぬ批判をちょうだいしました。結果として、読者の信頼を損なう結果になった」

 思いもよらぬ批判!?
 言論封殺は朝日のお家芸でしょ!
 外部だけでなく身内の言論も封殺するくせに!

 以下、「正論」10月号から元週刊朝日編集長の川村二郎氏の証言。

 1999年に国旗国歌法ができる時、朝日新聞は反対キャンペーンをしていました。
 この当時、川村氏は朝日新聞の編集委員でした。

 川村氏は「君が代」について朝日の主張とはちょっと違う考えを持っていて、そのことを書いておきたいと思ったが、新聞の編集局の壁は厚そうなので、古巣の週刊朝日に売り込みに行ったそうです。
 
 ところが経済部出身のO編集長(後に週刊文春に武富士との不透明な関係を報じられ退社)は、「社論と整合性が合わないので、載せられません」

 川村氏は、当時を振り返り、「この男は本当に新聞記者なのかと思った。記者なら、朝日新聞が言論の自由を命にかけても守る会社だと思って入社したはずである。『社論に従わなければならない』とはどういうことか。朝日新聞は北朝鮮と同じなのか?」と憤っています。

 言論封殺も深刻ですが、ある意味もっと深刻なのは、
 「自分たちの思うとおりに世の中を向かわせるためなら平気で嘘を書く」
 という体質です。

 ↓これも川村氏の証言。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、「報道ステーション」です。
 前半部分は録画に失敗したので、そこは少し曖昧です<(_ _)>
 (テレビ見ながらテキスト生打ちしてました)

 まず、トップニュースで朝日新聞の会見と、吉田調書に関する記事の取り消し及び謝罪について伝えました。
 
 恵村順一郎・朝日新聞論説委員も、社長が謝罪した以上は開き直るわけにもいかなかったようで、朝日の記者会見のVTRのあと、「朝日新聞の一員として読者の皆様、関係者の皆様にお詫びします」と言ってました。

 ここでも「国民」に対するお詫びはなかったですね。

 そして、特集。

140911housute.JPG

 「朝日新聞・慰安婦問題検証記事の波紋…吉田証言とは何だったのか」
 すごく長い時間を取ってました。これだけで1時間番組ができますね。

 冒頭、古館が「毎日、批判があった。なぜ報道しない、朝日新聞の検証をしない、と。この1ヶ月間、取材に費やして、今日ようやく検証する運びになった」という趣旨のことを言ってました。

 で、特集の中身は……
 最初に結論を言うと、完全に朝日新聞の代弁です。
 責任逃れです。すり替えです。

 それを踏まえたうえで、内容をざざっと紹介。

 まず吉田清治の経歴やウソ証言の内容を、64歳の長男の証言(顔出しなし。テキストのみ)も交えながら紹介。
 秦郁彦氏が済州島を取材して、裏付ける証言が得られなかったこと。
 テレ朝も91年から93年にかけて5回、吉田を取り上げたこと。
 今年8月5日、朝日新聞が検証報道したこと。
 8月15日、自民党本部で行われた会合で、古屋圭司前大臣や櫻井よしこさんが朝日を批判している場面を放映。
 そして今日(9月11日)朝日新聞が謝罪会見。
 等々、まずは吉田証言に特化して、これまでの経緯をVTRで紹介。

 スタジオに戻って古館が、
 「吉田証言がでたらめであったと明白になった。したがって、官房長官談話を新しくしなければという言説もちらほらとある。では、河野談話は吉田証言の影響を受けていたのかいないのか。そこははっきりさせておかねば」

 と前置きした上で、河野談話の朗読を始めました。

 はい。もうオチ見えましたね。
 「吉田証言は河野談話に直接影響は与えてないよ。だから朝日新聞はさほど悪くはないんだよ」

 で、ここからは河野談話の成り立ちに特化したVTR。
 「吉田証言は日韓関係にどれほどの影響を与えたのか?」

 韓国側の主張。
 なんと挺対協の初代代表の尹貞王まで引っ張り出してきてました。
 まとめると、韓国で慰安婦問題に火が付いたのは、金学順が91年になって元慰安婦として初めて名乗り出たからであって、吉田証言の影響は「なかったとは言えない」程度です、という流れ。

 日本側の主張。
 石原信雄元官房副長官は吉田証言を「当時から、眉唾ものだと議論していた」。
 そして匿名の日本政府の担当者(誰やねん)は「吉田に会ったが信憑性がなく話にならない。相手にしないことにした」。
 何を根拠に河野談話で強制性を認めたのかについて、石原信雄氏は「16人の元慰安婦の聞き取り調査で、当事者の話を聞いて、その心証から政治決断した」。

 再びスタジオの古館。
 「いろんなご意見あることは承知しています。しかし、私としても番組としても、石原さんの証言は非常に重いという立場を取っています。したがって河野談話は吉田証言以外にも、強制性と表現できるさまざまなことがあったという立場を取っています

 はいはい。予想どおりの展開ですね。

 では、1996年の国連人権委員会のクマラスワミ報告に、どれぐらい吉田証言が影響しているのか?ということで、次のVTR。

 クマラスワミ報告の中に、吉田証言の一部が盛り込まれていて、性奴隷という表現が。

 吉田証言は虚偽だったとして朝日が記事を取り消したことについて、クマラスワミは取材に対し、「吉田証言はほんのひとつの証言にすぎない。性奴隷と定義したのは妥当。報告書の修正は必要ない」

 第1次安倍政権は「政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述は見当たらなかった」という政府答弁書を閣議決定。
 「広義の強制性」が議論になった。

 が、元外交官の東郷和彦氏曰く、
 「世界は、娘が慰安所に送られていたらどう思うかという視点で見ている。人道に対する罪、ナチスのホロコーストと同じレベルになってる。強制連行の有無は問題ではなくなっている

 歴代総理により繰り返される謝罪。
 補償問題は日韓条約で解決済みのため、アジア女性基金を設立。
 しかし韓国では基金からの償い金は政府による正式な補償ではないとし、受け取った元慰安婦が非難された。

 基金の理事だった大沼保昭氏曰く、
 「韓国は、自分たちの正義が、50年かかろうと100年かかろうと実現しない限り、問題解決はないと。自分たちの正義が、個々の慰安婦の運命、境遇より、もう上に置かれてしまっている。それはやっぱり違うだろうというのが私の正直な気持ちだった」
 (この人の発言、奇遇ですが産経朝刊9/11でも取り上げられてた)

 そして日韓の溝は広がっていった。

 2011年、韓国の憲法裁判所が「韓国政府が慰安婦問題で努力しないのは違憲」という判決。
 翌年、慰安婦で日本が消極的だというのを理由のひとつとして、李明博大統領が竹島上陸。
 (何これ?テレ朝は不法上陸されたのは日本が悪いとでも言うの?)

 アメリカでは慰安婦像、慰安婦碑が次々と建立。

 そしてVTRも大詰め。
 「今、朝日新聞の記事取消をきっかけに再び問い直される慰安婦問題。どう考えればいいのか?」

 西岡力さん
 「朝日が誤報を認めたことを契機とし、(日本政府は)丁寧な説明をする活動をしなければならない。それをしなかったからこうなってしまった。『日本は謝ってます』では、ひどいことがあったんだなと国際社会は思ってしまう。河野談話は大変不十分。権力による強制連行を認めたと誤解されて読まれてる。分かりやすい国際広報をやるべき」

 東郷和彦氏
 「謙虚になれ。韓国人の心理を収めるためにぎりぎり日本ができるのは何か。踏み込めば、世界の世論は日本側に立つ」

 石原信雄氏
 「強制性の認定、あったかなかったかは大事だが、ああいう環境で女性が働かされたのは人権侵害。遺憾の意を示すのは間違っていない。常に戦争の犠牲になるのは子供、女性。日本だけじゃないというのはそういう意味では正しいが、だから日本の行動が正しいとはならない」

 黒田勝弘氏
 「朝日の影響力の強さ。日韓関係においては。もし朝日が謝った報道してなければ慰安婦問題存在しなかったか?朝日が報道しなくても慰安婦問題は起きたと思う。韓国側は今、国際的な女性の人権問題、日韓問題じゃないとキャンペーンしてるので、そこをうまく活用して、過去にこういう不幸なことがあったので、繰り返されないようにしよう、基金をつくりましょうとか、いうふうにアイデア出せるんじゃないか

 VTR全て終了。

 ご覧のように最後は、「日本は歩み寄れ」「朝日が報道してなくても結果は一緒だった」「これは女性の人権問題だ」ですわ。

140911emura.jpg

 そして、ここから恵村の言い訳スタート!!
 このVTRの後だと、言い訳もしやすいでしょうね。

「慰安婦問題をめぐってですね、朝日新聞の報道に誤りがあった。そしてそれを長く正してこなかったということについて、私自身もお詫びをしなければならないと思ってます(一礼)。同時にですね、目を背けてはならないことがあると思うんですね

 はいはいはいはい、さっそく来ましたよ。

「慰安婦の問題というのは消すことができない歴史の事実であるということなんですよ。旧日本軍の管理のもとでですね、自由を奪われてですね、人権や、それから尊厳を踏みにじられた女性がいたことは確かなことなんです」

140706-09baishun.jpg

「来年は戦後70年、日韓国交正常化から50年という節目の年を迎えるんですね。ここは政治の役割っていうのは極めて大きいと思うんです。日韓の政府がともに頑なに譲歩を拒むっていうことばかりしていたんではですね、両国の国民の感情っていうのはさらにこう、ささくれ立つばかりだと思うんですね」

 それ、韓国に言ってやって下さいね!

「切っても切れない隣国である日本と韓国が、未来志向の関係をこう、取り戻すためにも、それから今、55人、年老いておられる慰安婦の方々をですね、救済の手を一日も早く差し伸べるためにもですね、日本と韓国の政府がやらなければならないことっていうのは今、たくさんあると思います」

 あー、もう、あまりに予想どおりの発言。
 すり替え、そして最後は人権問題に持って行くという。

 で、古館は、「東郷さんがおっしゃったあたりのことってのは、大変重要なことですね。はい」と、ここまで恵村の顔を見ながら。

 その後、テレビカメラに向き直って、こうのたまった。

「まあそうしますと、ここはよけいにですね、あのクマラスワミ報告の中に吉田証言が盛り込まれている。もちろん吉田証言の影響というものが、あの報告書でどのぐらい割合を占めてるのかっていうのは、ここはですね、検討の、まあ余地がもちろんいっぱいあるとは思うんですが、盛り込まれているという事実があります。で、そういうことを含めてですね、日本国内、あるいは韓国と日本の関係、さらには国連を通じた国際社会への影響があったという点を考えますと、かなりな多大な影響を与えたという点において吉田証言が。ここはやはり朝日新聞がもっと説明しながら、きちっと謝るってことは、大事ではないかということは、私は強く感じます。で、それこそがですね、今、各メディアが批判を展開しておりますが、そのどれをとっても共通項としてあるのが、その今、私が申し上げた部分ではないのか、ということも考えます」

 古館、それは隣の恵村に言いなさいよ!
 テレビカメラに向かって言うんじゃなく!(-.-#)

 というわけで、最後に古館が「いい子ちゃん」な発言をしました。
 私は逆に、あんた何を他人事のように言ってるの?と思いましたけどね。

 VTRでは保守系の人の証言も紹介してましたが、テレ朝に都合の悪い部分はカットしたんじゃないかという疑念がわきます。

 特に西岡力さんの発言。

 西岡さんは22年前の1992年からずっと、「朝日が捏造報道をしたために、慰安婦が国際問題化して日本の名誉と国益を傷つけ続けている」と批判してきた人です。

 なのに、VTRでは、朝日よりも日本政府が悪いんだと主張してる人みたいになってしまってた。
 カットされなかった部分には、きっと朝日への厳しい批判の言葉があったでしょう。

 黒田勝弘氏(産経新聞ソウル在住特別記者)も、何か完全にサヨクみたいな発言になってしまってて、変でした。
 ただ、黒田氏は最近の記事見てると、かなり韓国寄りになってる感じはあるので、あるいは…。

 先日も紹介したように、日本の官憲による強制連行などシステム的にあり得ないことだと、朝鮮総督府で役人をされていた方も言われてます。

 そもそも朝日新聞は「強制連行」を追及していたのに、いつの間にやら「女性の人権問題」にすり替えてるし。

 とことん韓国に寄り添う気ですよね(-.-#)


 あと、吉田調書に関して、朝日の「逃げた」という虚報が海外に広まってる件で、杉浦氏は「早急に、少なくとも英文で発信していきたいと考えている」と答えています(詳報(5)の2ページめ参照)。

 慰安婦検証記事の英文配信の時みたいに、朝日デジタルの人目につかない場所に埋めるのではなく、ちゃんと国際社会に目立つように発信しなさいよ!(-.-#)






※拙ブログはAmazonアソシエイトに参加しています。紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になります(紹介している商品にお目当ての物がなくても、どれかを適当にクリックしてAmazonの中に入っていただき、そこから目当ての商品に検索などで飛んでいただき購入されれば、当方の報酬になります)。「寄付」的にご協力いただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以下、9月11日のツイートより、朝日に関連する物を抜粋紹介。



※拙ブログ関連カテゴリー
朝日新聞

※拙ブログ関連エントリー(朝日慰安婦検証報道)
14/8/5付:朝日新聞が慰安婦報道で長~い言い訳。国際問題化させてしまった責任をまるで感じていない。
14/8/7付:「アンカー」朝日慰安婦報道を徹底批判&安倍政権8つの課題&舛添知事の狙いは五輪の日中韓共催?&韓国の恥ずかしい像
14/8/9付:「ミヤネ屋」朝日慰安婦検証報道 西岡力さん徹底解説!朝日は記事を英文サイトに載せろ!&植村報道の2カ月後に“挺身隊”と“慰安婦”の混同を把握
14/8/16付:朝日新聞の逃亡を許すな!慰安婦検証報道その後…Tweetまとめ14.08.01~14.08.15
14/8/18付:朝日の「吉田調書」虚報を産経が指摘!門田隆将氏「慰安婦報道と全く同じ図式」
14/8/23付:朝日の英語版慰安婦検証記事は人目につかない場所に埋めてある

※拙ブログ関連エントリー(慰安婦問題(厳選))
・(旧ブログ)06/3/4付:朝日はいつまで「元慰安婦」を利用するの?(李玉善氏と金君子氏の証言の変遷)
・(旧ブログ)06/3/19付:米連邦最高裁判所が「慰安婦」にNO!
07/2/22付:「報道2001」慰安婦問題ホンダ議員生出演
07/3/17付:【資料】慰安婦問題おさらい10問10答
07/3/19付:「たかじん」慰安婦問題(全文テキスト)
07/3/27付:「WiLL」慰安婦問題特集
07/4/9付:元慰安婦「李容洙」証言の矛盾
07/6/30付:慰安婦問題「寝た子を起こすな」でいいの?
11/12/12付:「従軍慰安婦」は朝日新聞の捏造です
12/6/2付:「慰安婦博物館」に寄付した日本の団体&韓国人の慰安婦への認識の変遷
12/8/27付:慰安婦問題まとめ2012
12/9/24付:「Nスペ 領土で揺れる日中・日韓」第二部韓国 櫻井よしこさん発言集
13/3/8付:中山成彬議員が衆院予算委で日本の真の朝鮮統治(インフラ整備、創氏改名、慰安婦など)を語ってくれました
13/4/10付:西川京子さんが衆院予算委で「従軍慰安婦」「南京大虐殺」の虚構と自虐史観に侵された入試問題について語ってくれました(中山成彬さん質疑まとめ付き)
13/5/25付:【文字起こし】面談ドタキャンで元慰安婦支援団体会見
13/5/27付:「たかじん委員会」慰安婦は当時必要だった?日本占領下の米軍の実態とは?韓国人教授が語った慰安婦の実態とは?
13/6/8付:韓国人が告発した韓国軍慰安婦の実態
13/6/15付:三輪宗弘先生の「大韓民国の物語」書評で改めて見えた韓国の民族主義と李栄薫教授の苦悩
13/7/27付:慰安婦強制連行があったのなら、なぜ朝鮮人男性は反乱も起こさず黙っていたのか
13/8/6付:【拡散】米ブエナパーク市の慰安婦像設置を阻止しよう!負の連鎖をここで断ち切ろう!
13/8/10付:【これはひどい】慰安所従業員日記を発見した安秉直ソウル大名誉教授の“手柄”を高麗大学韓国史研究所の朴漢竜研究教授が横取り!?
13/9/21付:慰安婦シンポで「韓国人売春婦6万人も救済を」に吉見教授「大きな問題ですので余力があれば…」
13/10/12付:韓国系・支那系による日本人いじめの実態…在米日本人主婦らの証言
13/10/16付:河野談話の根拠崩れる!元慰安婦のずさんな聞き取り調査報告書を産経が入手
13/11/9付:元慰安婦16人の証言を西岡力氏が分析!証言のいい加減さと日本政府の調査のずさんさが改めて浮き彫りに
13/11/23付:韓国の諺と小説に「慰安婦=売春婦」の重大ヒント&宮古島慰安婦碑の真相
13/12/21付:続・韓国軍によるベトナム民間人虐殺問題「SAPIO」13年1月号(ライダイハン)
14/1/28付:「アンカー」有本香さんがNHK会長を慰安婦問題で質問攻めにした朝日新聞を批判
14/2/1付:ミヤネ屋で籾井会長の慰安婦発言を批判した元NHK職員の正体…Tweetまとめ14.01.16~14.01.31
14/2/3付:韓国「慰安婦漫画」仏の国際漫画祭で日本側が冷遇された本当の理由?
14/2/14付:NHKワールドの慰安婦解説が河野談話より酷い件
14/2/18付:売春大国韓国<反日慰安婦プロパガンダ の欺瞞
14/2/21付:【署名】河野談話見直しを求める国民運動署名【拡散】
14/4/26付:NHK 時論公論「在米韓国ロビーと慰安婦問題」日系の苦悩を完全スルー!出石直氏の偏向解説アーカイブ
14/2/27付:「アンカー」なぜ中韓はいま日本叩きか&河野談話めぐる石原証言の意味と自民が河野洋平を国会に呼びたくない理由
14/3/29付:河野談話見直し署名、締切までわずか!
14/6/2付:慰安婦問題で火付け役を自負する高橋喜久江…Tweetまとめ14.05.16~14.05.31
14/6/21付:河野談話作成過程の検証結果が出た!談話の“無力化”に向け一歩前進です
14/6/26付:「アンカー」河野談話検証報告書から見える慰安婦問題の真実 『見直さない』の真意は? 抜け落ちた『慰安婦は身売り』 独立記念館は捏造だらけ
14/7/1付:米軍慰安婦訴訟は日本にとって吉か凶か…Tweetまとめ14.06.16~14.06.30
14/7/7付:慰安婦強制連行の虚構と元朝日記者の耳を疑う弁解「間違いに気づいていたが…」
14/7/12付:欧米で理解されない慰安婦強制連行の虚構…JAPAN EXPOに今年も韓国ブース…民間有志が国連へ!
14/8/2付:戸塚悦朗は「慰安婦=性奴隷」の生みの親…Tweetまとめ14.07.15~14.07.31


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

※拉致被害者奪還 日本列島縦断デモ行進はじめ、各種デモ・集会のまとめ
 http://ameblo.jp/hosyuyamato/
竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-2.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1466-55723291

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索