ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「アンカー」今年は参拝なし?温家宝 微笑の真相

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「日本より正しい情報を発信する会」メンバー募集!
ブログや掲示板等から、中韓をはじめとする反日勢力に対抗する優れた主張を、フラッシュ動画などに加工し、英文解説をつけて、YouTubeなど動画サイトにアップさせて行きます。英訳、動画作成のできる方、「このブログを英文にしたらどう?」など提案をして下さる方、大歓迎!まずはこちらにアクセスを!(Googleのアカウントをお持ちでない方は作成して下さい)


■4/18放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

070418-1title.jpg

 来日した温家宝の微笑みに隠された真相とは?安倍首相の靖国参拝は?東シナ海ガス田は?というのが今日のテーマです。

 細かい茶々はカット、言葉尻に曖昧な箇所もありますが、大意はとらえていると思います。
 画像は“たか”さんがUPして下さった動画から、キャプチャさせていただきました。クリックすると、新規画面で拡大します。

 ちなみにラテ欄はこうなってました。

温首相が来日で見せた“氷を解かす微笑”のワケは?巨大利権から靖国参拝まで…中国の手の内を青山がズバリ


 内容紹介ここから____________________________
<キーワード1>
 ほほえみの裏に闇合意

青山繁晴
「まずは微笑みって、誰の微笑みか。今の時期、誰でしょう。これは、こないだお見えになってた温家宝首相。その微笑みの裏に、(キーワード示して)ちょっと見て下さいこれ。『裏合意』じゃないんです。『裏合意』というと、僕らの知らないところで安倍さんと温家宝さんがこっそり、ほんとの合意をやってたってなるでしょ。それならまだわかりやすいんだけど、これ、『闇合意』とあえて書いたのは、闇だからじーっと見てると、よくわかんないけど、だんだんよく見ると、ほんとは合意ができてしまってるじゃないかと。そのお話をしたいと思います」

 …………………………VTR開始…………………………

 先週、中国の首相としては6年半振りに日本を訪れた温家宝首相。

 経済、貿易、エネルギーなどの分野で協力することを合意し、自ら「氷を解かす旅」と語った3日間の滞在では、終始ほほえみを振りまき続けました。

 日本の国会で演説に立った際、全議員から大きな拍手で迎えられた温首相に対し、安倍総理大臣は……

070418-2abe.jpg

安倍総理(来日歓迎レセプションにて)
「私が本会議場で演説しても、拍手をするのは与党の議員だけ。大変私はうらやましくなります」

 そして特別機で向かった京都でも……。

球場のウグイス嬢
「ピッチャー温家宝。中華人民共和国」
(ユニフォーム着用でマウンドに上がる温家宝)

 お茶を楽しんだり、農家を訪ねたり、学生とキャッチボールで楽しんだりと、一般の人との交流でも積極的に笑顔を振りまく姿が印象に残りました。

 しかし今からちょうど2年前の日中関係といえば、連日激しい反日暴動の嵐が吹き荒れ、日中関係は国交回復後最悪と言われていたのです。

 なぜこれほどまでに中国の態度が変わったのか?

 そこで今日の“ニュースDEズバリ”は、温家宝首相来日とその微笑みに隠された真相を、青山繁晴がズバリ解説します。

 …………………………VTR終了…………………………

山本浩之(キャスター)
「はい。まあ確かに日本にいた3日間は微笑みが絶えなかったということですけど、これまでの関係性からいうと気持ち悪かったかな

室井佑月
「やっぱりあれかなぁ?オリンピックでお金がかかるから欲しいのかな」(一同笑)

青山繁晴
「まずこの温家宝さんの、まさしく微笑み見てもらうとね、ほんとにいい笑顔ですよ。中国革命以来、こういう柔らかい人がトップに近いところに立ったというのはあまりなかったから、そういう意味では中国って、うまい具合にこういう感じの人をいいタイミングで使う、上手だなと。特にこの人が国会演説やった時に、スタンディングオベーションやったでしょ。与野党の議員がみんな立って、さっき安倍さんが言ってた通りにね、野党まで含めてみんなが大拍手した。ところが僕のところに、一般の方々からメールがけっこう、今までないぐらいに、今まで以上にたくさん来ましてね。『おかしいんじゃないか』と。つまりね、京阪神の人から一人もらったのは、『自分は商売長年やってる』と。『商売やってる時に相手が急にニコニコしだしたら、これはおかしいなと警戒するのが普通でね』……」

山本浩之
「それは同感ですね(笑)」

青山繁晴
「『それが頭いいはずの国会議員が、あんなにみんな喜ぶのはおかしいんじゃないか?これはどっちの考えが正しいか?』みたいなメールをいただいて、僕はまさしく、『この国では、国民の方が国会議員より実は感覚も良いし頭もはっきりしてるなと、よくわかりました』という返事を出したんです。実はニコニコしてるっていうのは、日本がこれから中国の言うこと聞くんだったら、このようにニコニコしますよという意味だろうと、僕は思ってます。それを一般の方のメールの返信に書いたんですが、それだけだと僕が勝手に思ってるだけですから、具体的な証拠、実は2つあります」

070418-3kennan.jpg

青山繁晴
「日中の間にいろいろ懸案ありますが、その中で代表的なもの2つあって、それぞれについて、その微笑みの裏に隠されたものがあるよという証拠、そういう話なんですね。まず靖国問題に関連して、実は温家宝首相はさっきの国会演説の中でも、あるいは他の場所でも、こういうこと言ってます。国会演説の要旨を見ていただくと、そもそも『友情というのは約束を守ることですよね』と言ってる。これだけ聞いたら、温家宝さんの微笑みと同じようにきれいな言葉だから、ああそれはそうだろうという話になる。これは直感的に誰でも、あ、これは約束守るっていうのは靖国に関係あるのかなと思うでしょ?僕は仕事ですから実際に中国の関係者にこれ確認しました。『この真意は靖国ですか?』と聞いたら、『ああ、その通り』と答えられたんで、僕は『ちょっと待って下さい』と言った。電話で、原文は英語ですが、『約束してない。安倍さんは靖国神社に行くも行かないもあいまいにしたままだという戦術をとってて、行かないと約束してないじゃないですか』」

村西利恵(女子アナ)
「確かに。じゃ、これ一方的に言ってるだけってことですか?」

青山繁晴
「ええ、そしたらその中国の人が言ったのは、『去年の10月に安倍総理が就任後すぐに中国来た時に、日中の友情が大事ですねということは約束しましたよね?ということは、靖国に行かないってことも入ってるじゃないですか?』と言われた」

一同
「(口々に)えー、それは違う」

070418-4yakusoku.jpg

青山繁晴
「僕らから見たら身勝手な解釈なんだけど、但し、でもこれをアメリカ政府の高官とか、イギリス政府の人まで、そういうニュアンスは確かにあったと思ってる人はいるんです。これに対して、温家宝さんは日本に来てまでこれをもう1回言った。それに対して安倍さんはこう答えてるんです(パネル:安倍「年内の訪中を確約」)。これ、靖国はどうだとは言ってない。あいまい戦術を今もとってるから。しかし、この年内の訪中、『今年のうちに私、中国に行きますよ。就任以来2回目の中国訪問やりますよ』と言ったのは実は、今年はもう靖国参拝は断念したということです。はっきり言うと屈服した。なぜ断念なのかということをちょっと具体的に見ましょう」

070418-5yasukunische.jpg

青山繁晴
「安倍さんのもともとの信念というのは1年に1回は靖国神社に行くべきだと。その1年に1回は小泉さんと違って終戦記念日じゃない。というのは靖国神社はもともと明治維新の時の戊辰戦争という時代から、日本国のために倒れた人を祀ってる神社なんだから、むしろ春と秋の例大祭、要するに全ての犠牲者を弔う祭ですからね、春と秋の例大祭に行きたいというのが安倍さんのもともとの信念でした。彼は行きませんでしたから安倍さんが今年中に靖国神社に行く、1年に1回行くという本来の信念を果たすためには、10月に行かないといけないですよね。しかしそれと訪中を絡めて考えると、現在4月、年の終わりは当然大晦日までのことを考えるとですね、もしも靖国神社に行く前に、この辺(現在と秋の例大祭の間を指して)で中国行っちゃう、例えば6月であったり夏であったり、行くとする。行って、訪中が実現した後に靖国神社に行ったら、それは当然中国は『裏切りだ』と言う。さっきも言いましたが、アメリカもイギリスも含めてみんな『やっぱりそれは安倍さん、ちょっと裏切りだろう』と言われる。ということは行けない。じゃあ逆に先に秋の例大祭に参拝しておいて、年末までの間に中国に行こうとすると、先に参拝したら、当然中国は訪中拒否しますから、これ行けません。ということは、年内に訪中すると言ったということは、実は靖国参拝は今年はあきらめたということなんです。なぜか新聞は一言も書かないけれども、僕から見ると、国民が気がつかないようにしてると思っちゃうぐらい。僕の古巣の共同通信も含めて書かないけれども、その心配をするぐらいこれは実ははっきりした話で、これも念のため首相側近に電話で聞きましたら、『その通りだけど、あくまで今年の参拝をあきらめたということだよ』と言ったんですね」

070418-6higasisinamap.jpg

青山繁晴
「もう一つ、靖国神社は中国がカードにしたので大きな問題になってるけれども、もっと国民の生活に関係あることで言うと、ガス田の問題。私たちの子供や孫の世代のエネルギーの問題です。今現在どうなってるかというということなんですが、さらっとだけ説明すると、国連の40年ぐらい前の報告書で、ここにまだたくさんの海底資源ありますよと報告されて、そのあと中国は勝手に掘ってきたわけですよね。尖閣諸島はもともと日本のものです、間違いなく。でも中国はこれを突然中国のものだと言い出して、だから中国はこの辺やっていいんだとなった。で、今もめてるわけですが、じゃあ今回、温家宝さんが来てどういう合意になったかというと、『広い海域で、日中は共同で開発しましょう』となったわけです。いいんじゃないか、きれいな言葉ですね。これは外務省の高官に聞きました。『この“広い”というのはあなた喜んでるの?喜んでないの?』と。すると高官は『どちらでもないけれど、心配してます』と。どうしてかというと、実は日中首脳会談があった翌日に中国の国内で、北京で、中国の外務省が国内向けにどういう発表したかというと、安倍さんと決めた『広い海域』というのは沖縄本島の横にトラフという海の窪み、沖縄西方トラフ、そこにたくさんエネルギーある、その所まで中国の権益があるという意味で『広い海域』と言ったんだと

山本浩之
「えっ、そんなん聞いてないですよ全然」

青山繁晴
「日本で報道されてないんです」

村西利恵
「あくまで中国側の主張ですよね」

山本浩之
「中国が国内向けにそれしたとしても、日本からたくさん特派員いるし、その記事読んで知ってる……」

青山繁晴
「知ってます。定例記者会見で言ってるから知らないはずはないのに、これもなぜか日本で報道されない。そしてその外務省の高官に念のため確認しましたが、『それは前から中国は言ってることですよね。前から言ってることだから日本は公に文句言いにくいんだけども、しかし温首相がやって来て、微笑みながらそれを合意したってことは、いや、沖縄の方まで来られるのかと。これはけっこう大変な問題じゃないのかな。ほんとは冷や汗が出るんですよと言われたわけです」

室井佑月
「さっきの靖国の約束といっしょじゃないですか」

村西利恵
「靖国にも行かないし、こっちでも譲ってしまうことになるんですか?」

青山繁晴
「その通りで、僕が今みんなに責められているように(一同笑い)、要するに安倍さんはやられっぱなしじゃないかというふうになるでしょ?僕もそう思うんだけれど、今日の希望としてはこれが……」

070418-7keyword2.jpg

<キーワード2>
 オリンピックで大逆転

山本浩之
「いや金の数は負けるでしょ、中国には」(一同笑い)

(CM)

青山繁晴
「オリンピックで大逆転、この意味は、オリンピックで金メダルとることじゃなくて、来年2008年は皆さんよくご存知の通り、北京オリンピックの年ですね。中国で初めて開くオリンピックをとにかく成功させたいから、北朝鮮の問題含めオリンピック終了まではとにかく揉め事は困る。まだ2007年の春ですけど、2008年になっていくと、とにかく平和で何もなくいたいというのが大きく出てきますから、そういう時にはっきり言うと、付け入るのが外交なんです。きれい事ではなくて、中国が身動きできない時に、日本はポンと駒を進めるというのが本来のリアルな外交なのです」

山本浩之
「それ、いいですね(笑)」

青山繁晴
「それやらないといけない。だからまず、2008年はこうなると書いたのは、オリンピックイヤーだから言ってるわけです。靖国神社は、首相側近は『今年は確かに断念しましたよ、本当は。でも来年はわかりませんよね』と言ったわけです。だから来年の10月に北京五輪あるわけだから、それまでに靖国に行けばいい。具体的に言うと、例えば春の例大祭に行けばいい。靖国が1つ。次にガス田の問題どうするか。もう1回あの地図出して下さい」

070418-6higasisinamap.jpg

青山繁晴
「実はいまCMの間にヤマヒロさんから僕に、『中国と一緒にやればいいじゃないですか』と言われた。僕もそうですよ。日中共同で分け合うのは大事なこと。しかし公平に分け合わないといけない。どうして今は中国にこうなってるか(やられてるか)というと、問題は要するにこの尖閣諸島だけなんです。尖閣諸島は昔から日本の領土です。ところがさっき言った通り、国連の報告書で資源があるとわかったら、中国は突然自分のものだと言い始めた。だから、いや、尖閣諸島は国際社会で認める通り日本のものですと確認すれば、日本側が言ってる中間線がフェアな中間線ってことになるから、沖縄でなくこの広い海域で日中共同でやろうと、まとまる話に変わるわけですよね。ということは尖閣諸島をはっきりさせればいいんですから、2008年10月の五輪の前に何をすればいいかというと、ずばり言うと、尖閣諸島は日本が実質的に支配、実効支配と呼んでます。僕は日本政府の飛行機に乗って、実際見に行って、低空飛行してもらった。中国海軍の動きはなかったから、日本が支配してるけれども、よく見ると何も施設がない。本来は実効支配というからには、施設を造らきゃいけない。日本はここで今から海底資源を開発するんでしょ。そのための施設を造ればいいわけです。但し僕は極端なことは言いませんから、来年にいきなり施設を造れと言ってるんじゃなくて、施設を造るかどうかを検討するために、政府の調査団を尖閣諸島に出す。送り込む。しかし普段だったら中国海軍出てくるけど、オリンピック前だったら出てこない。出てこないから、ここで尖閣諸島に対して初めて安倍政権が、あるいは日本がまともな動きをすることになる」

070418-8hint.jpg

青山繁晴
「でも皆さん気になるでしょ。とは言いながら、したたかな中国だから何をするかわからない(一同うなづく)。そのためにはどうしたらいいか。実は温家宝さん自身が我々にヒントをくれてるんです。温家宝さんはもともとは京都に行く時にね、当然、新幹線に乗ろうとしたんです。実際にそういう計画でした。が、突然飛行機に乗った。つまり大変大回りをした。どうしてか。中国の弱点というのは技術力がまだ弱くて、経済発展してるって言うけども、ほんとは日本の技術をあてにして発展している。例えば中国の新幹線できました」

070418-9sinkansen.jpg

青山繁晴
「これ、誰が見ても日本の新幹線ね。東北新幹線、その他の新幹線そっくりでしょ」

一同
「(口々に)ああ、ほんとだ」

青山繁晴
「日本の技術で造った新幹線なのに、中国の政府が認めた国内の報道では、中国の純国産の新幹線と嘘を言ってるわけです。真っ赤な嘘。どうして真っ赤な嘘を言わなきゃいけないかというと、日本の技術力でようやく中国の経済動いてるということを知られたくないから。ということは、日本は中国にとって絶対欠かせないパートナーなんだから、右手で強い姿勢で出ながら、技術力をちゃんと対価を払っていただきながら公平に提供するということをやれば、中国は日本の言うことも聞かなきゃいけないことになります。但しこの件は2008年に向けて、この“アンカー”ではもっともっと追究していこうと思ってますから、期待していただきたいと思います」

 ____________________________内容紹介ここまで


 東シナ海ガス田問題。
 中川昭一さんが経済産業相だった時(2003.9〜05.10)は「これは」と思わせましたが、二階俊博(05.10〜06.9)が就任してから明らかにブレーキかかりましたもんね。媚中派だし最初からわかってたことではあるけど(T^T)
 安倍内閣からは甘利明さん(06.9〜)だけど、就任会見で「二階さんの路線を引き継ぐ」旨言ってたんですよ。
 いくら来年中国は動けないといっても、内閣改造でもしない限りは無理なんじゃないかという気が……(T^T)

 それにしても外務省高官も情けないですねぇ。
 「これはけっこう大変な問題じゃないのかな。ほんとは冷や汗が出るんですよ」って何じゃそりゃ?わかってるんやったら何とかせぇよ!(-.-#)

 それから安倍さんの靖国参拝。
 青山さんによれば今年はなしってことですが、「北京五輪が近づくと中国は強い態度に出られない」のであれば、もう今年の年末にでも参拝しちゃえばいいと思うんですが……(そんな駆け込み参拝で果たして英霊が喜んで下さるか?という問題はありますが)。


 本日もスクロールお疲れ様でした。以下はリンク集です。


※参考リンク
ON THE ROAD : Aoyama 's Daily Essay(青山繁晴さんのブログ)

※拙ブログ関連エントリー/「アンカー」起こし
06/5/11付:「アンカー」ポスト小泉を青山氏がズバリ
6/15付:「アンカー」拉致問題に隠された北の陰謀by青山繁晴
7/13付:「アンカー」北制裁とテロの危険性by青山繁晴
7/20付:「アンカー」国連と北朝鮮&「ぷいぷい」韓国
8/24付:『アンカー』北朝鮮核実験で日本の核武装論が高まる?
8/31付:『アンカー』皇室はどうあるべきか?
10/5付:「アンカー」安倍さんは家康〜北核実験宣言、訪中・訪韓、消費税など
10/26付:「アンカー」金正日、逆襲の一手!?
07/1/11付:「アンカー」山崎拓訪朝で拉致問題に異変?
・(おまけ)1/15付:「報道2001」山崎拓×青山繁晴
1/17付:「アンカー」山崎拓訪朝で加藤紘一政権誕生?!
1/24付:「アンカー」米朝妥協で日本はどうすれば?
1/31付:「アンカー」米大統領選で日本の運命は&柳沢発言問題
2/8付:「アンカー」外国人犯罪者の逃げ得を許すな
2/14付:「アンカー」6カ国協議合意で今後の日朝関係は?
2/19付:「アンカー」李英和教授の解説&総連の動画
2/22付:「アンカー」安倍内閣改造の時期は?人事は?
3/1付:「アンカー」韓国メディアが伝える北朝鮮 小さなニュースに宝あり
3/8付:「アンカー」米国に告ぐ!ヒル国務次官補即刻解任せよ
3/15付:「アンカー」安倍変身&慰安婦問題など
3/23付:「アンカー」中東経済会議で北朝鮮問題
3/29付:「アンカー」カタール報告 日本核武装を求める2大国
4/5付:「アンカー」イラン戦争秒読みか?
4/12付:「アンカー」BDA凍結資金解除と渡辺秀子さん親子事件

※動画ご提供
国風(“たか”さんのサイト)



このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/139-fc7253f7
安倍首相「従軍慰安婦問題は日本に責任」<NNN 4/21 21:41> 安倍首相が、従軍慰安婦問題について「日本に責任がある」との認識を示すとともに、慰安婦に対して「大変申し訳ない」と謝罪の気持ちを表した。 これはアメリカの雑誌「ニューズウィーク」のインタビューに応
2007/04/22(日) 01:47:32 | 渡部昇一的ココロだー!!
昨日は「昭和の日」。春の叙勲の日でもあった。春の叙勲 受章者平成19年春の叙勲のうち、大綬章、重光章、中綬章受章者は次の通り。【大綬章】  ▽旭日大綬章(6人)    大島 宏彦73 元中日新聞社会長  愛知貝原 俊民73 元兵庫県知事    兵庫金谷 

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索