ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

【拡散】台湾と中国のサービス貿易協定(事実上の中国化法案)に反対するネット署名

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ


★「河野談話見直しを求める署名」にご協力下さい。3月末日締切。詳細こちら。家にプリンターがない、FAXがないという方、コンビニで70円で署名できます。 
★慰安婦像撤去求めNPO法人がグレンデール市を提訴しました。連邦最高裁まで訴訟が続いた場合、5~6年間で約6億円の費用がかかるそうです。3月10日までに集まったのは29,663,881円。引き続き皆様のお志を!詳細こちら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

140320-01kokkai.jpg

 台湾で今、大きな混乱が起きています。

 台湾の立法院(国会)で支那とのサービス貿易協定が審議されている最中、この協定に反対する台湾の学生たちが立法院を占拠しました。

 占拠したのは3月18日午後9時半頃(日本時間午後10時半頃)で、3月21日未明現在もこの状態が続いています。

 学生側は、与党・国民党が委員会で同協定の審査通過を強行採決したことを受け、馬英九総統の謝罪や協定の審査やり直しを21日正午までに確約するよう求めています。

 これは、台湾人の方のツイートです。


台湾立法院(国会)を学生らが占拠 生中継
 ニコニコ動画でも生中継をやっています。

貴様ノ正義 呟き#21(2014年3月20日)
 上のツイートの主「MUMU」さんによるまとめ。

 そして下は「MUMU」さんによるイラストです。
 上のまとめページで大きな画像を見ることができます。

140320-02MUMU.jpg

 この協定の何が問題なのかについては、下の動画の説明が分かりやすいです。
 日本企業が間接的に受ける影響にも言及しています。



<動画の説明文より>
 特に問題となっているのが、中国の起業家た­ちへの優遇だ。
 例えば、中国の起業家は台湾の銀行に600万元(日本円でおよそ200­0万円)を支払うと、台湾へ3年間移住することが可能。
 さらにビザの更新も無制限に行­えるという。
 これを受け、「中小企業の切り捨てだ」「メディア産業などに中国当局の監視が入るのでは」と反対する声が上がっている。
 また、中国人の長期的な移住が可能にな­るため、「これをきっかけに、台湾の中国編入の流れが強まるのでは」との懸念も大きい­ようだ。


140320-03douga.jpg

 なお、「台湾は日本の生命線!」様によれば、先日、中共機関紙人民日報系の環球時報がこの協定に関し、中国は「一発の銃弾も放たずに台湾を買い取ることができる」との指摘を紹介し、物議を醸したそうです。

 そして、下の画像(テキスト)は、「この協定が仮に日本で成立した場合、何が起きるか」を示したものです。
 これも「MUMU」さんのまとめに掲載されていました。
 画像をクリックすると拡大表示されます。

140320-06mosi.jpg

 これまでのところ、日本では目立った報道はされていません。

 3月19日に時事通信が伝え、20日にかけて新聞の主要紙が小さく報道したようですが、最も台湾寄りと思われる産経ですら小さな扱いで、続報も共同の配信をそのまま伝えたもの。

 テレビに至ってはほとんどスルーです。
 (私の知る限り、NHKテレ朝は小さい扱いながらいちおう伝えたようです)

 日本のメディアがあまり報道しないのは、基本的に親中だから?
 あるいは、今回の台湾での混乱をあまり深刻に捉えていないのかもしれません。何せ日本のメディアは「他国の浸透」には鈍感ですから。

140320-04NHK.jpg

 支那の浸透工作の脅威にさらされている日本国民の一人として、現在台湾で起こっていることは対岸の火事とは思えません。
 私と同じ気持ちの読者様も大勢いらっしゃるでしょう。

 以下も台湾人の方のツイートです。


 日本国民の私たちが、彼らを直接手助けすることはできませんが、情報の拡散やネット署名という形で、間接的にお手伝いすることは十分可能です。

 皆様のご協力をお願い申し上げます。


((((((((以下、メルマガ「台湾の声」より転載))))))))


「台湾の声」【ネット署名】台湾と中国のサービス貿易協定に反対する!【歓迎転載、拡散!】

【氏名は半角ローマ字でないと、無効署名とされるという情報がありましたので、お知らせします 2014.3.20 15:06】

140320-05shomei.jpg

台湾と中国とのサービス貿易協定に反対するよう求める
米国ホワイトハウスへの請願行動
10万の署名で請願を受理
https://petitions.whitehouse.gov/petition/oppose-trade-agreement-between-taiwan-and-china/C80BsZ11


オバマ政権が請願に対してどのような態度をとるかは別として、台湾で立法院を守る学生たちへの共感の表明として、署名しましょう!

4月17日までに、10万以上の署名を集めることが当面の目標で、すでに1万を超える署名が集まっています。

台湾の声編集部 2014.3.20 13:00

署名の手順:
1. 署名サイトを開きます https://petitions.whitehouse.gov/petition/oppose-trade-agreement-between-taiwan-and-china/C80BsZ11

2. アカウントの作成:メールアドレスと氏名を記入してサイトへの登録を申請します。

3. 記入したメールアドレスを確認するためにメールが送られて来るので、その中のリンクをクリックします(これでメールアドレスの実在が確認されます)。

4. これで、署名できるようになるので sign this petition(この請願に署名する)というボタンを押します。

(なお、メールアカウント確認のメールの中にログイン用パスワードも書かれています)

参考記事:

反服貿 網友発動到白宮請願
蘋果日報 2014年03月20日08:26

目前仍有上百名学生為反対《両岸服務貿易協議》,在立法院内占領,場外則有網友発起到白宮請願的活動,希望該法案能被[才當]下来。

臉書上《我是台湾人.台湾是[口自]的国家》的社群就発起到白宮請願網站,向白宮申請請願,希望服貿法案能被[才當]下来。該社群還製作図解,号召網友一起「反服貿、救台湾」,譲国際了解台湾的現況。

目前在白宮請願網上,針対「反対両岸服貿協議」(Oppose Trade Agreement Between Taiwan and China)的請願項目中,目前已有5731人連署,距離門檻10万人目標還有一段距離。達到10万人連署後,白宮才会受理申請,截止日期為4月17日。(施[旋<奇][女捷]
/綜合報導)


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html



引用者注:
 ホワイトハウス署名のやり方が分からない方へ
 過去に署名したがパスワードを忘れたり、ログインできない方へ

  http://nadesiko-action.org/?page_id=1412
  別件の署名ですが、やり方が図解でやさしく説明されています。
  参考になさって下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「台湾の声」【共同声明】学生が台湾の民主を守ることを支持する(支持学生捍衛台湾民主)

我々は、中国とのサービス貿易の自由化協定を与党中国国民党が立法院を通して乱暴な手法で批准しようとしていることは、台湾民主への冒涜・破壊行為であり、また、覚醒した学生たちには、立法院を守って、強行批准に抵抗し、台湾の民主と台湾の主権を守る権利があると考え、ここに以下の声明を行う:

一、民主主義と台湾の主権を守るために立ち上がった学生たちを支持する。

一、国家権力に対し、学生たちを傷つけることのないよう要求する。

一、立法委員に対し、このサービス貿易協定の批准を拒否するよう要求する。

一、台湾の政府に対し、この協定を撤回するよう要求する。

一、このような状況をもたらした馬英九政権の独断専行を譴責し、台湾の総統として不適格である馬英九の即時辞任を要求する。


2014年3月20日

在日台湾同郷会
在日台湾婦女会
日本台湾医師連合
台湾独立建国聯盟日本本部

---

聯合声明:支持学生捍衛台湾民主

我們認為執政党中国国民党以粗暴的手法企図通過立法院批准服貿協議是侮蔑、破壊台湾民主之行為, 也認為那一群覚醒的学生們有権利固守立法院来抵抗強行批准以捍衛台湾民主以及台湾主権, 在此発表以下的声明:

一, 支持為了捍衛民主主義以及台湾主権而站出来的学生們。

一, 要求国家権力不可傷害学生們。

一, 要求立法委員拒絕批准此協議。

一, 要求台湾政府退回服貿協議。

一, 譴責馬英九政権之独断専行導致此一狀況, 並要求失職台湾総統馬英九立刻下台。

2014年3月20日

在日台湾同鄉会
在日台湾婦女会
日本台湾医師聯合
台湾独立建国聯盟日本本部


『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html
2014.3.20 10:00


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「台湾の声」【NEWS】学生が立法院占拠

台湾の声ニュース 2014.3.19 11:35

サービス貿易協定が本会議へ付される事態を受け、学生たちが立法院会議場を占拠した。学生たちは議長席の占拠を63時間続けると宣言している。

これを排除するために警察が投入されたが、3度突入しようとしたが阻まれた。

これに対して、立法院の周囲には千名に近い民衆が集まっており、警察に対して、強行突入をしないよう、圧力をかけている。

また、これに関して、日本のメディアに報道を呼びかける日本語で書かれた文書がフェースブックで転載されている。

その内容は次の通り:


「ただ今、国民党政府は台湾を丸ごと中国に返還する同然の法律を強行通過させようとしています。

幸いに我が台湾の新世代有志青年たちはそれを対抗して、国会議事堂(立法院)を突破し、それを阻止することにしたが、国民党政府は逆切れで警察を命じ、学生と青年たちを逮捕しようとしています。

どうか日本のメディアをこのニュースを公開してください。

この台湾を助けてください!

我が愛する日本よ!



『台湾の声』http://www.emaga.com/info/3407.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※参考リンク
台湾が大ピンチ!?中国関係の法案が可決され国会が学生に占領される!(NAVERまとめ)2014年03月19日
【生中継】台湾の学生が国会を占拠「サービス貿易協定」って何?(NAVERまとめ)2014年03月20日
台湾で国家解体法案化の危機(水間政憲さんのブログ)2014年03月20日 15:49
台湾の学生らが支那との貿易協定(=移民が簡単になり乗っ取りの危機!)に反対し国会占拠!拡散&応援しよう!(かけだし鬼女さんのブログ)2014/03/20 Thu. 17:49
・(おまけ)ほえほえくまーとは(ニコニコ大百科)


※「ぼやきくっくり」「お気楽くっくり」はAmazonアソシエイト(アフィリエイト)に参加しています。拙ブログで実際に紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になる仕組みだそうです。「寄付」的にご協力いただければ幸いです<(_ _)>
消費税率変更についてのよくある質問(Amazon)

「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ
ご面倒でなければ「FC BlogRanking」もお願いします→FC2 blogランキングへ
拙ブログのミラー(FC2)にfacebookのボタンがあります。

※拉致被害者奪還 日本列島縦断デモ行進はじめ、各種デモ・集会のまとめ
 http://ameblo.jp/hosyuyamato/

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-1.jpegアニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
________________________________________________
★コメント・トラックバックを下さる方へ
お手数ですが規約(13.5.9改訂)に一度目を通された上でお願いいたします。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1388-1b79c330

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索