ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

【寄附お願い】グレンデール市慰安婦像撤去求め提訴

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

140224-00title.jpg

 米グレンデール市の慰安婦像撤去を求め、地元の日本人や日系人で作るNPO法人が連邦地裁に提訴した件。

 14/2/21付:【署名】河野談話見直しを求める国民運動署名【拡散】にて追記という形で少し触れましたが、目立たないシチュエーションでしたので、改めて紹介しておきます。


 提訴について日本のメディアは、扱い方に濃淡はあるものの、各社一通りは報道したようです(朝日新聞すらも)。

 新聞では、やはり産経新聞がもっとも詳しく報道しています。
 テレビでは、私の知る限りではNHKが比較的詳しく報道したようです。
 
従軍慰安婦像の撤去求め連邦地裁に提訴(NHK 2月21日 14時18分)
140224-01NHKtitle.jpg

アメリカの韓国系市民団体がロサンゼルス近郊の都市に設置した、いわゆる従軍慰安婦問題を象徴する銅像について、地元の日本人や日系人で作るNPO法人が、市に対し銅像を撤去するよう求める訴えを、カリフォルニア州の連邦地方裁判所に起こしました。

140224-02NHKdouzou.jpg

この銅像は、いわゆる従軍慰安婦問題を巡って、日本政府に賠償などを求めて、カリフォルニア州で活動している韓国系市民団体が、去年7月、ロサンゼルス近郊のグレンデール市の公園に設置したものです。

140224-03NHKteiso.jpg

20日、地元の日本人や日系人でつくるNPO法人「歴史の真実を求める世界連合会」が会見し、グレンデール市に対し銅像を撤去するよう求める訴えを、カリフォルニア州の連邦地方裁判所に起こしたことを明らかにしました。

140224-04NHKsojou.jpg

訴状は、「市が銅像を設置したことは、連邦政府だけが持つ外交の権限を侵害していて、アメリカの対日政策に悪影響を及ぼすおそれがある」と訴えています。

140224-05NHKmera.jpg

代表の目良浩一さんは、「アメリカの世論は世界の世論に影響を与える。この銅像を許せば、他の州だけでなく、他国にも銅像の設置が広がりかねない」と話していました。

140224-06NHKshomei.jpg

この銅像を巡っては、「日本に対する憎しみを増長させる」として、ホワイトハウスに撤去を求める署名が日本やアメリカなどから12万人分以上集まっていますが、他の自治体でも銅像の設置が議論されています。


 「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」は、外交評論家の加瀬英明氏と、元ハーバード大助教授の目良浩一さんが共同代表を務めています。

 NHKの報道にはありませんが、訴状提出後に会見した目良浩一さんは、次のように述べています(産経2014.2.21 13:03)。

 「慰安婦像に代表されるように、歴史が歪曲される中、どうにかしなければならないと仲間と考え、請願では効果がないと判断し、提訴に踏み切った

 グレンデール市では、韓国系住民が約1万2000人に上るのに対し、日系住民は約100人と圧倒的に少ない状況です。

 今年1月に同市を訪れた日本の地方議員団が複数の日本人保護者を対象に行ったヒアリングでは、現地の学校に通う日本人子弟らが受けている、次のような被害が報告されています(産経2014.2.15 07:00)。

 「韓国人の子供に、食べ物につばを入れられた」
 「韓国の子供たちが、独島(竹島の韓国名)は韓国のものだと怒鳴ってきた」

 また、未然に被害を防ぐため、「外では私の名前を日本語で呼ばないで。話しかけるときは英語で」と親に懇願する子供がいるという、悲しい例も報告されました。

 ほかに、以下のような被害事例もあったそうです。

 「日本人だと分かると、ラーメンにつばを入れられた」
 「韓国系レストランで、冷めた白いご飯しか出されなかった」

 このような厳しい状況の中、あえて提訴に踏み切られた現地の日本人・日系人の方々の勇気に、心から拍手を送りたいです。

 と同時に、日本に住む私たちもできる限りの支援をするべきではないでしょうか。

 「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」は、「この法廷闘争には、かなりの費用がかかり、且つ、長期にわたることが予想されますので、いくらかでも貴重な資金の提供をいただければ幸甚に存じます」ということで、志を同じくする方からの寄附を募っています。

 遠く離れたアメリカでの訴訟に対して、直接的な支援は難しいのが現実ですから、せめて、皆様、寄附という形で支援をしていきませんか?

■ 銀行:
 三井住友銀行 六本木支店
■ 口座:
 桜の花出版株式会社 歴史の真実の会寄付金口座
■ 口座番号:
 支店 619 普通預金口座 7544532


 詳細は、以下のサイトをご覧下さい。

★なでしこアクション
 http://nadesiko-action.org/?page_id=5813
★歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)
 http://gahtjp.org


130805-01gren1.jpg

 グレンデール市の慰安婦像の隣りに埋め込まれている碑文の内容を、改めて紹介しておきます(画像・和訳ともに「ジャパラ - JAPA+LA」より)。

130805-02gren2.jpg

『わたしは日本軍の性奴隷でした。』
“I was a sex slave of Japanese military”


「乱れた髪型は、この少女が大日本帝国軍によって、住んでいた家から拉致されたことを象徴しています。」
Torn hair symbolizes the girl being snatched from her home by the Imperial Japanese Army.

「握り締めた二つの拳は、正義を勝ち取ろうというこの少女の固い決意を表しています。」
Tight fists represent the girl’s firm resolve for a deliverance of justice.

「剥き出しの不安定な足は、薄情で思いやりがないこの世界に少女が見捨てられてきたことを表しています。」
Bare and unsetteled feet represent having been abandoned by the cold and unsympathetic world.

「少女の肩に止まった鳥は、わたしたちと亡くなった犠牲者の絆を象徴しています。」
Bird on the girl’s shoulder symbolizes a bond between us and the deceased victims.

「誰も座っていない隣の椅子は、まだ正義を見ないまま死を迎えようとしている年老いた生存者たちを象徴しています。」
Empty chair symbolizes surviviors who are dying of old age without having yet witnessed justice.

「(像の後ろの床に描かれた)少女の影に映っているおばあさんは、永いあいだ沈黙の中で過ごしてきた時間の経過を象徴しています。」
Shadow of the girl is that of and old grandma, symbolizing passage of time spent in silence.

「影の中にある蝶は、犠牲者たちがいつの日か甦り、謝罪を受けられる日が来ることへの希望を表しています。」 Butterfly in shadow represents hope that victims may resurrect one day to receive their apology.

130805-03gren3.jpg

『平和の記念碑』
Peace Monument


「1923年から1945年にかけて、20万人以上のアジア人とオランダ人の女性たちが、韓国、中国、台湾、日本、フィリピン、タイ、ベトナム、マレーシア、東ティモール、インドネシアの彼女たちの家から拉致され、大日本帝国軍によって強制的に性奴隷にされました。」
In memory of more than 200,000 Asian and Dutch women who were removed from their homes in Korea, China, Taiwan, Japan, the Philippines, Thailand, Vietnam, malaysia, East Timor and Indonesia, to be coerced into sexual slavery by the Imperial Armed Forces of Japan between 1923 and 1945.

「2012年7月30日に、グレンデール市が「慰安婦の日」を制定したこと、そして、2007年7月30日に、アメリカ合衆国議会が、米国下院決議案121条を通過したことを祝し、これらの罪について日本政府に対して歴史的な責任を受け入れることを求めます。」
And in celebration of proclamation of “Comfort Women Day” by the City of Glendale on July 30, 2012, and of passing of House Resolution 121 by the United States Congres on July 30, 2007, urging the Japanese Government to accept historical responsibility for these crimes.

「このような非道徳的な人権蹂躙が二度と繰り返されないことを心から願います。」
It is our sincere hope that these unconscionable violations of human rights shall bever recur.

2013年7月30日
July 30, 2013



 この碑文を読んだ地元グレンデール市民の多くは、おそらく「日本は酷い国だ」と信じ込んでいるでしょう。

 日本人として本当に悲しいし、悔しい。

140224-07GAHT.jpg

 ただひとつ申し上げておきたいのは、結果として設置はされてしまったものの、現地の日本人・日系人の方々が、設置阻止のために大いに奮闘してくださったことです。

 特に、昨年7月9日に開かれたグレンデール市議会の公聴会では、大勢の方が堂々と反論をしてくださいました。

 韓国側の「慰安婦は性的奴隷だった」「日本は謝罪も賠償も済んでいない」という主張は間違いであり、これは「商業的な売春」で「国家間の清算も済んでいる」ことを中心に反論されたそうです。

 20年もの対日糾弾工作に対し、米国の公式の場で日本側が反論や反撃したことはまず皆無でしたが、グレンデール市での証言がその記録を破ったことになります。
 そして彼らの証言は、米メディアでも幅広く報じられたそうです(産経2013.8.3 10:57)。

 ただ、「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」の目良浩一さんは、「WiLL」2013年9月号で、当時のことを「如何せん丸腰で戦場に駆り出された戦士のようであった」と振り返っておられます。

 なぜなら、日本側の対応として、大きな問題が2つあったのだと。

 ひとつは、在ロサンゼルス日本総領事館及び外務省の無策(妨害?)。
 もうひとつが、河野談話です。

 目良浩一さんはこう訴えておられます。

 「河野談話は誤りであり、その後の調査で政府は政府や軍の直接関与はなかったと内閣が決議をしたことを付言しても、なかなか説得をすることが困難である。河野談話は早急に訂正しなければならない。そうしなければ多勢に無勢で、反対派の日本人は常に敗北の憂き目に遭うことを、今回の公聴会で痛切に感じた」

140221-01kohno.jpg

 やはり河野談話が足かせとなっているのです。

 逆に言えば、河野談話の見直しなくして、慰安婦問題が解決の軌道に乗ることはないのです。
 
 現在、日本維新の会が「河野談話見直しを求める署名」運動を展開しています。3月末日までです。
 先日拙ブログでも告知済みですが、まだの方はこちらもどうかご協力を!

14/2/21付:【署名】河野談話見直しを求める国民運動署名【拡散】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※WiLL4月号は2月26日発売。アングレーム国際漫画祭で出展拒否された「従軍慰安婦」否定漫画一挙掲載!!

※「ぼやきくっくり」「お気楽くっくり」はAmazonアソシエイト(アフィリエイト)に参加しています。拙ブログで実際に紹介している商品をクリックしてAmazonを訪問された皆様がすぐに購入されなくても、24時間以内にその商品や他の商品を購入されれば当方の報酬になる仕組みだそうです。「寄付」的にご協力いただければ幸いです<(_ _)>


※拙ブログ関連エントリー(慰安婦問題(厳選))
・(旧ブログ)06/3/4付:朝日はいつまで「元慰安婦」を利用するの?(李玉善氏と金君子氏の証言の変遷)
・(旧ブログ)06/3/19付:米連邦最高裁判所が「慰安婦」にNO!
07/2/22付:「報道2001」慰安婦問題ホンダ議員生出演
07/3/17付:【資料】慰安婦問題おさらい10問10答
07/3/19付:「たかじん」慰安婦問題(全文テキスト)
07/3/27付:「WiLL」慰安婦問題特集
07/4/9付:元慰安婦「李容洙」証言の矛盾
11/12/12付:「従軍慰安婦」は朝日新聞の捏造です
12/6/2付:「慰安婦博物館」に寄付した日本の団体&韓国人の慰安婦への認識の変遷
12/8/27付:慰安婦問題まとめ2012
12/9/24付:「Nスペ 領土で揺れる日中・日韓」第二部韓国 櫻井よしこさん発言集(慰安婦問題で韓国論客を論破)
13/3/8付:中山成彬議員が衆院予算委で日本の真の朝鮮統治(インフラ整備、創氏改名、慰安婦など)を語ってくれました
13/4/10付:西川京子さんが衆院予算委で「従軍慰安婦」「南京大虐殺」の虚構と自虐史観に侵された入試問題について語ってくれました(中山成彬さん質疑まとめ付き)
13/5/25付:【文字起こし】面談ドタキャンで元慰安婦支援団体会見
13/5/27付:「たかじん委員会」慰安婦は当時必要だった?日本占領下の米軍の実態とは?韓国人教授が語った慰安婦の実態とは?
13/6/8付:韓国人が告発した韓国軍慰安婦の実態
13/6/15付:三輪宗弘先生の「大韓民国の物語」書評で改めて見えた韓国の民族主義と李栄薫教授の苦悩
13/7/27付:慰安婦強制連行があったのなら、なぜ朝鮮人男性は反乱も起こさず黙っていたのか
13/8/6付:【拡散】米ブエナパーク市の慰安婦像設置を阻止しよう!負の連鎖をここで断ち切ろう!
13/8/10付:【これはひどい】慰安所従業員日記を発見した安秉直ソウル大名誉教授の“手柄”を高麗大学韓国史研究所の朴漢竜研究教授が横取り!?
13/9/21付:慰安婦シンポで「韓国人売春婦6万人も救済を」に吉見教授「大きな問題ですので余力があれば…」
13/10/12付:韓国系・支那系による日本人いじめの実態…在米日本人主婦らの証言
13/10/16付:河野談話の根拠崩れる!元慰安婦のずさんな聞き取り調査報告書を産経が入手
13/11/9付:元慰安婦16人の証言を西岡力氏が分析!証言のいい加減さと日本政府の調査のずさんさが改めて浮き彫りに
13/11/23付:韓国の諺と小説に「慰安婦=売春婦」の重大ヒント&宮古島慰安婦碑の真相
13/12/21付:続・韓国軍によるベトナム民間人虐殺問題「SAPIO」13年1月号(ライダイハン)
14/2/3付:韓国「慰安婦漫画」仏の国際漫画祭で日本側が冷遇された本当の理由?
14/2/14付:NHKワールドの慰安婦解説が河野談話より酷い件
14/2/18付:売春大国韓国<反日慰安婦プロパガンダ の欺瞞
14/2/21付:【署名】河野談話見直しを求める国民運動署名【拡散】

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 2月22日は、○○記念日。

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

※拉致被害者奪還 日本列島縦断デモ行進はじめ、各種デモ・集会のまとめ
 http://ameblo.jp/hosyuyamato/
竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。いずれも12カ国語公開されています。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1377-19e020df

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索