ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

韓国の諺と小説に「慰安婦=売春婦」の重大ヒント&宮古島慰安婦碑の真相

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

131122-01sapio.JPG

 先日、「SAPIO」10月号(9月10日発売)から室谷克実さんの「諺でわかる韓国人の民族性」という記事を紹介しました。

 それつながりというわけでもないのですが、同号に掲載されていた韓国人の金完燮さん(2002年の著書「親日派の弁明」などでお馴染み)の記事に、やはり韓国の諺にまつわる興味深い記述を見つけました。
【日本統治時代は公娼が認められていた時期、すなわち売春がいまと違って合法だった時期だ。
 朝鮮半島でも売春婦は当たり前のようにいた。
 わが国のことわざに「長女は生活のタネ」というのがあるが、これは、長女は人身売買に差し出して生活の糧にするという意味だ。
 娘を売春婦として売って生活していくことが日常的な時代だったのである


 続けて、こんな記述も。

【1932年から1年間にわたって東亜日報に連載された『土』という小説がある。
 著者は李光洙(イ・グァンス)
 早稲田大学留学後、1919年に「2・8独立宣言」を起草。
 その後、上海に亡命して大韓民国臨時政府樹立に参与した人物であり、韓国では三大天才のひとりと言われている。
 その小説の中で日本に売られる農村の少女が登場する。
 父親は牛一頭を買うため200ウォンで娘を売った。
 父親は「日本に嫁に行くんだ」と言ったが本当は売春婦にされるから逃げ出したい、と娘が哀願する場面が描かれている。
 この小説に見られるように、当時の朝鮮の農村では娘を売ってなんとか生活をしのぐことは一般的な光景だったのだ


 韓国の自称元慰安婦の方々の中には、この少女と同じ境遇の方々(貧困による身売り)が多数含まれていると考えられます。

 日本政府による元慰安婦16人のずさんな聞き取り調査報告書の内容を入手した産経新聞が10月16日にスクープ記事を打ちましたが、その証言内容を見ただけでも当てはまりそうな人が何人もいます(拙記事13/11/9付を参照)。

120827-03kin.jpg

 たとえば、16人のうちの1人、日本政府を相手取った慰安婦訴訟の第1号の金学順氏はこう証言しています。

 「生活が苦しくなった母親によって14歳の時に平壌にあるキーセンの検番に売られていった。3年間の検番生活を終え、初めての就職だと思って、検番の義父に連れて行かれたところが、華北の日本軍300名あまりがいる部隊の前だった」

 金学順氏は訴状でも同趣旨のことを述べています(その後、西岡力氏に「強制連行ではないじゃないか」と突っ込まれた後、証言を「日本軍に強制連行された」と変えた)。

131122-02kimiko.jpg

 16人に含まれない元慰安婦では、たとえば金君子氏という人がいます。
 この人も証言に変遷がある人なのですが(拙記事06/3/4付を参照)、2007年2月、米国下院対日非難決議案に関する公聴会で証言した内容はこうでした。

 「16歳で養父のチョイ(朝鮮人警察官)からカネを儲けてこいと追い出され、『軍服』を着た朝鮮人の男からカネになる仕事があると言われ貨車に乗せられて…」

 本人が業者に騙されたか、養父が前借とひきかえに業者について行くよう命じたかのどちらかだろうと、秦郁彦氏は考察しています。ちなみに金君子氏の証言に日本人は全く登場していません拙記事7/4/9付より「諸君!」07年5月号・秦郁彦氏の論説書き起こし)。

 もちろん元慰安婦の方々の多くは、何も好きこのんで売春婦になったわけではないでしょう。
 その悲しい境遇には同じ女性としてご同情申し上げるということを、私はかねてから述べてきました。

 ただ、そのことで日本を責めるのは全くの筋違いです。
 当時は公娼制度が合法でしたし、貧困のため「人身売買」の被害者とならざるを得なかった女性が多くいた、そういう時代だったのです。

 一部の業者が女性を集める過程で「騙し」たり、賃金をピンハネするようなこともあったでしょうが、それは業者の不正行為に過ぎず、日本政府や日本軍に責任を被せるのは間違いだということを、改めて主張しておきます。

130608-04chonhi.jpg

 ところで、11月6日、韓国の野党議員が、朴槿恵大統領のお父さんである朴正煕政権時代の「米軍慰安婦」に関する資料を公開しました(サーチナ2013/11/11(月) 11:13)。

 国が米軍兵を相手に売春する女性らを直接管理し、女性らを“慰安婦”を呼んでいたことを示す資料で、表紙に朴正煕大統領の直筆サインがあるとのことです。

 朝鮮戦争やベトナム戦争時に韓国軍の慰安所が存在した事実については、実はかねてより韓国の識者からも、ごくごく一部ではあるものの声が挙がっていました(拙記事13/6/8付を参照)。

 朴槿恵さんはじめ韓国の皆さん、まずは自国の「慰安婦問題」に取り組まれてはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そんな中、先日、沖縄県の宮古島に慰安婦の碑が建てられていたことが発覚した、という報道がありました(zakzak2013.11.20・大高未貴さんのレポート)。

 建てられたのは2008年で、ソウルの日本大使館前に慰安婦の像を設置した反日団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」と、日本の市民団体などが中心となり、私有地に建てられました。

 この碑は、日本国も沖縄県も宮古島市もまったく関係はありません。

 ところが、韓国系団体は、米国のブエナパーク市への慰安婦碑設置要請書類に、「日本の地方政府も、日本軍による性奴隷の碑を建立している」として、「沖縄(08年)」と記していたそうです(ブエナパーク市議会は碑の設置を否決しています)。

 つまり、韓国系団体などが勝手に建立しておいて、それが地方政府(自治体)の主体的行動であるように錯誤させようとしたわけで、まことに卑劣なやり方です。

 実は碑文では意外なことに韓国軍がベトナムで犯した蛮行についても触れられています(下の画像参照)。
 但し、碑を紹介したパンフレットではそのことは隠蔽されています。

 また、この碑は土地を提供した与那覇氏が「ぜひ建ててほしい」と切望して建てられたものとされてきましたが、与那覇氏は当初「調査団」から計画を知らされておらず、少なくとも積極的な関与はしていなかったことが本人の証言で分かります。

 なお、碑の建立にはVAWW RAC(バウラック。旧VAWW-NET(バウネット))も関わっています。

 この件に関しては、現地レポとともに大高未貴さんがチャンネル桜で詳しく解説されていますので、是非ご覧下さい。

131122-04sakura1.jpg

131122-05sakura2.jpg

131122-06sakura3.jpg

131122-07sakura4.jpg

131122-08sakura5.jpg

[画像はいずれもチャンネル桜より]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このように慰安婦問題では韓国側の思うようにされ、本当に腹の立つことばかりなのですが、希望もあります。

 このところの韓国側の目に余る「反日」や、河野談話ができた経緯のいい加減さが晒されるにつれ、日本国民の意識もかなり変化してきたようなのです。

 最新の産経・FNN合同世論調査、河野談話にまつわる回答の分析がされた産経新聞11月21日の記事によれば…

 韓国政府の顔を立てるため慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」が、これまでよりはるかに厳しい国民の視線にさらされている。

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の直近の合同世論調査では、河野談話を見直すべきかとの設問に「はい」が55%に達した。「いいえ」(27・5%)のちょうどダブルスコアの数字である。

 特に興味深いのは、河野談話を見直すべきだとの意見が、「安倍内閣を支持するかしないか」「支持政党はどこか」にかかわらず、有権者全体で主流となっていると読み取れることだ。

 安倍晋三首相がもともと河野談話に懐疑的なため、安倍内閣支持層で見直し派が58・9%というのは普通に理解しやすい。ただ、非支持層でも見直し派は49・4%とほぼ半数いる。

 支持政党別にみると一層、面白い結果が出た。見直し派が多い順に並べると(1)みんなの党60・0%(2)自民党57・2%(3)公明党と生活の党57・1%(5)日本維新の会56・6%-となる。

 河野談話支持を表明してきた公明党の支持者の6割近くが、談話を見直すべきだと答えている。この点は今後も注目していきたい。

 さらに驚くべきことに、見直し派は(6)共産党51・6%(7)民主党46・8%(8)社民党41・7%-と、熱心に河野談話を擁護してきたいわゆる左派・リベラル政党でもすべて多数派だった。共産党支持者に至っては、過半数が見直し派なのだ。

 この世論調査の対象者は1000人と必ずしも多くない。生活の党や社民党の場合はそもそも支持者自体が少なく、サンプル数も十分とはいえないだろう。それを差し引いても、党派を問わず一定の傾向が出たことはやはり感慨深い。
(以下略)

 このような国民の意識の変化に加え、政界の動きも活発になってきています。

 日本維新の会は21日、河野談話の検証を中心とした「歴史問題検証プロジェクトチーム」の設立総会を開きました。
 自民党も若手参院議員有志が同様の勉強会を立ち上げる方針を固めたそうで、維新のPTとの連携も視野に入れているそうです(産経2013.11.21 22:09)。

 河野談話見直しの機運は確実に高まってきています。

 「動くなら今でしょう!」
 ……という旨のメールを、今週もまた官邸に送っておきました。


首相官邸にメール
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html



「人気blogRanking」クリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければ「にほんブログ村」もお願いします→にほんブログ村 政治ブログへ



※拙ブログ関連エントリー(慰安婦問題(厳選))
・(旧ブログ)06/3/4付:朝日はいつまで「元慰安婦」を利用するの?(李玉善氏と金君子氏の証言の変遷)
・(旧ブログ)06/3/19付:米連邦最高裁判所が「慰安婦」にNO!
07/2/22付:「報道2001」慰安婦問題ホンダ議員生出演
07/3/17付:【資料】慰安婦問題おさらい10問10答
07/3/19付:「たかじん」慰安婦問題(全文テキスト)
07/3/27付:「WiLL」慰安婦問題特集
07/4/9付:元慰安婦「李容洙」証言の矛盾
11/12/12付:「従軍慰安婦」は朝日新聞の捏造です
12/6/2付:「慰安婦博物館」に寄付した日本の団体&韓国人の慰安婦への認識の変遷
12/8/27付:慰安婦問題まとめ2012
13/3/8付:中山成彬議員が衆院予算委で日本の真の朝鮮統治(インフラ整備、創氏改名、慰安婦など)を語ってくれました
13/4/10付:西川京子さんが衆院予算委で「従軍慰安婦」「南京大虐殺」の虚構と自虐史観に侵された入試問題について語ってくれました(中山成彬さん質疑まとめ付き)
13/5/25付:【文字起こし】面談ドタキャンで元慰安婦支援団体会見
13/5/27付:「たかじん委員会」慰安婦は当時必要だった?日本占領下の米軍の実態とは?韓国人教授が語った慰安婦の実態とは?
13/6/8付:韓国人が告発した韓国軍慰安婦の実態
13/6/15付:三輪宗弘先生の「大韓民国の物語」書評で改めて見えた韓国の民族主義と李栄薫教授の苦悩
13/7/27付:慰安婦強制連行があったのなら、なぜ朝鮮人男性は反乱も起こさず黙っていたのか
13/8/6付:【拡散】米ブエナパーク市の慰安婦像設置を阻止しよう!負の連鎖をここで断ち切ろう!
13/8/10付:【これはひどい】慰安所従業員日記を発見した安秉直ソウル大名誉教授の“手柄”を高麗大学韓国史研究所の朴漢竜研究教授が横取り!?
13/9/21付:慰安婦シンポで「韓国人売春婦6万人も救済を」に吉見教授「大きな問題ですので余力があれば…」
13/10/12付:韓国系・支那系による日本人いじめの実態…在米日本人主婦らの証言
13/10/16付:河野談話の根拠崩れる!元慰安婦のずさんな聞き取り調査報告書を産経が入手
13/11/9付:元慰安婦16人の証言を西岡力氏が分析!証言のいい加減さと日本政府の調査のずさんさが改めて浮き彫りに


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

※拉致被害者奪還 日本列島縦断デモ行進はじめ、各種デモ・集会のまとめ
 http://ameblo.jp/hosyuyamato/

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-1.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1328-bbfd509e

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索