ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

諺でわかる韓国人の国民性&対日で自縄自縛の朴槿恵政権

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

131118-01sapio10hata.jpg

 「SAPIO」10月号(9月10日発売)
 【「一緒に井戸を掘り、一人で飲む」 諺でわかる韓国人の国民性】
 と題された室谷克実さんの記事が面白かったです。

 室谷さんが取り上げられた韓国の諺の数々を、解説とともに紹介します。
 
■泥棒をしてばれても弁明する
 自分に明らかな非があっても、言い分を述べろと説いている。

■処女が子を産んでも言うべき言葉がある
 上と同じような表現。
 処女が子を宿すはずはないが、それでも産んだのには理由がある、つまり「何にでも理屈はつけられる」ということ。

 『韓国朝鮮ことわざ辞典』(金容権・著)によれば、そうした諺は「朝鮮人のもつ特性の一端を実によく表している」。
 曰く、「自分に分がないとみても、一点でもいうべきところがありさえすればそれを主張し、相手がひるんだ隙を見てさらにたたみかけ」るような自己主張の強さが韓国人にはあるという。

 歴史的にも国際法的にも日本の領土である竹島を、史実をねじ曲げてまで「我が領土」と主張して恥じないあたりにその民族性が表れている。
 実際、「朝鮮日報」によれば韓国で2010年に偽証罪で起訴された人は日本の66倍、人口比を考えれば165倍であり、嘘も厭わない利己主義が数字からも見える。

■一緒に井戸を掘り、一人で飲む
 手柄を独り占めにする。

■俺の腹がいっぱいなら奴婢の飯は炊くなと言う
 目上の者が身勝手に振る舞う。

■盗みも一人でやって食え
 悪事の利得も独り占め。

■自分の三文は知り他人の七文は知らない
 自分のものしか大事にしない。

 以上は、戒める内容の諺。

 韓国では自分さえよければいい、という考え方が徹底している。
 ある企業関係者によると、韓国国内に導入された機械設備は、保守点検がいい加減なので日本の半分も寿命がもたないという。会社の備品など「他人の七文」だから知ったことか、ということなのだろう。

 当然、他者への思いやりには欠ける。

■他人の仕事は5~6月でも手が冷える
 旧暦で真夏である5~6月でも手が冷えるほど、人のために働くのは気が乗らない。

■伯母さんの餅も大きくてこそ買って食べる
 肉親の売っているものでも小さい餅なら買わない、つまり情より実益が大事。

■自分の嫌いな食い物でも人にやるのは惜しい
 不要でも人には施さない。

 逆に、利益のためなら何でもする。

■金玉を掻いてあげる
 媚びへつらうこと。

■憎い子に餅を一つ余計にやる
 うわべだけ可愛がる。

■泣く子は餅を余計にもらえる
 終わったはずの戦時賠償を再び日本に求める心根がまさにこれ。

■一度やっても売女、二度やっても売女
 過ちも一度犯せば二度目は躊躇しなくなる。

 放っておくと、何度でも繰り返し無法を働く国だと覚悟すべきだろう。


 ……とまあ、こんな具合です。

 ところで、上に「『朝鮮日報』によれば韓国で2010年に偽証罪で起訴された人は日本の66倍、人口比を考えれば165倍であり、嘘も厭わない利己主義が数字からも見える」とありましたね。

 この点に関しては、室谷さんがご自身の著書「悪韓論」でさらに詳しく解説されています。

1310-01akkanron.JPG

 そこの部分を引用。

 「韓国人は息を吐(は)くように嘘を吐(つ)く」――韓国企業との交渉を二、三年でも担当した日本人ビジネスマンなら、おそらくほとんどの人が、こう実感しているだろう。彼らと酒の席を囲めば、「韓国人が語った嘘」の酷さが話題にならないことは、まずない。(中略)

 以下は朝鮮日報社の主筆が書いた「嘘吐き政治家と、嘘を吐く国民」と題する論説(12.3.16)の抜粋だ。

 「魚と政治家の約束は三日も経てば腐臭が漂うものだから一々反論することはない」
 「韓国で2010年に偽証罪で起訴された人は日本の66倍、日本の人口が韓国より2.5倍多いことを勘案すれば165倍に達する」
 「誣告(ぶこく)事件は日本の305倍、詐欺事件は13.5倍だ」
 「政治家たちは、嘘を吐く国民に対して嘘を吐くことは罪にならないと固く信じている。私たちの習慣的な嘘が、こんな罰として戻ってくるのだ。福祉国家建設の礎は、お金ではなく正直だ。偽りの所得申告、偽りの患者申告の砂原の上に、福祉の家を作ることなどできない」

 これは12年4月の韓国総選挙を前に、与野党がとうてい実現できない福祉公約を次々に打ち上げている状況を批判したものだ。

 私には、韓国保守言論界の良識を示す論説だと思われるが、この記事が同社の日本語サイトに、アップされることはなかった。

 翻訳担当部署は「この記事は、日本人に読まれたくない」と思ったのかもしれない。

 しかし同紙は、この9年も前に「日本の671倍も偽証が氾濫する韓国の法廷韓国人は世界一の嘘吐き民族」03.2.13)という記事を日本語サイトにアップ済みだ。

 別のメディアも伝えている。

 「韓国法務省によると、2000年基準で韓国の誣告事犯は日本の1483倍。人口を考慮すれば、可罰性がある誣告犯行発生率は日本の4151倍に達する」(夕刊ネイル05.4.10)

 これらの記事に出てくる偽証、誣告事犯の対日倍率に大きな差があるのは、日本側の発生件数、つまり計算式で分母に当たる数字がほとんど1桁台で推移しているためだ。

 従って、「日本の4151倍」といった数字だけが跳ね回ってはならない。要は、保守系硬派の一流紙が、「韓国人は世界一の嘘吐き民族」と悲憤慷慨するほどの法廷での実態があり、その背後には「私たち(韓国人)の習慣的な嘘」の日常があるということなのだ。

 弁護士の裵今子(ペ・クンジャ)氏が東亜日報(03.12.28「[オピニオン]ウソ天国)に寄稿していた。

 「ウソの上手な国民を作るのが、国家の競争力を高める道だと勘違いしているようだ」
 「宣誓をした後、虚偽の供述をした時に受ける処罰は、過料わずか200万ウォン程度だ。宣誓した証人が偽証することが日常茶飯事であるにもかかわらず、実際に処罰される場合はまれだ」
 「国全体がウソ発見器も通じない良心マヒ者を育てている土壌になっている」

 韓国のマスコミに、ここまで載っている。

(P.117~P.120)

 「韓国人は息を吐(は)くように嘘を吐(つ)く」。
 ネットでは当たり前のように言われてきたことですが、ちゃんと数字の裏付けがあるわけですね。

131118-02tumawo.jpg

 あと、「韓国では自分さえよければいい」「他者への思いやりには欠ける」というのもまさしくその通りらしくて、象徴的なエピソードを最近ネットで見つけました。

 篠原令さんの著書「妻をめとらば韓国人!?」の記述です。

 「news archives」様の書き起こしから転載<(_ _)>
 
「思いやり」という言葉

 一学期が終わって日本人学校に通っている娘が通知表をもらってきました。担任の先生の所見欄を見ると、娘は「思いやりがあり・・・」と書かれています。 韓国人の妻は、「ここのところ、よくわからないから全部韓国語に訳してみて」といいます。 私は困りました。 というのは以前、日本に長く住んでいる韓国人の友人から「韓国語に絶対訳せない日本語があるんだけど何だか知っているかい?」とたずねられた事があるのです。 それがまさにこの “思いやり” だったのです。

 辞書を見ると韓国語で「同情する事」「推測すること」などとなっています。 しかし、これでは “思いやり” という言葉に含まれた深い気持ちは表現できません。 結論から言ってしまえば韓国人は “思いやる” ということをしません。 そういう言葉がないということは、そういう気持ちも、そういう行為もないことになります。

 小さい時から、家庭教育、学校教育、社会教育の中で “思いやり” に類したことは全く教育されていないのです。 韓国では幼稚園でも小学校でも、日本のように「皆と仲良く」とか「他人に迷惑をかけるな」という教育を一切やりません。反対に、一貫して強調されているのは「一番になれ」「他人に勝て」という事です。

 父親の仕事の都合で、日本の幼稚園や小学校で何年間か学んだ韓国の子が,韓国へ帰ってから何事かにつけ同級生たちに遅れをとって困るという話もよくききます。他人を思いやったりしているうちに何でも先を越されてしまうそうです。こうなると韓国社会への復帰は容易ではありません。

 私が韓国で娘たちといっしょに公園へ行くとよく目にする光景があります。それは例えばブランコの前で 子どもたちが順番を待っているところへ、子どもを連れたお母さんなり、おばあさんなりがやってきます。 すると並んで待っている子はおろか、ブランコに乗っている子も引きずり降ろしてその大人の連れて来た子が ブランコに乗ってしまうのです。 その他の子どもたちもそれをまたごく当然の事として受け止めているのです。

 良い悪いは別にして、これが韓国人の行動パターンの原型です。自分の事しか考えないのです。他人の事を思いやったり、他人への迷惑を気にするのはバカげたことなのです。我が家でも夫婦喧嘩をする原因のほとんどは,私が他人の事を心配したり,親切にしてあげたり,思いやったりすることから始まります。妻に言わせればすべてよけいな事なのです。「そんなひまがあったら,なぜもっと私の事を考えてくれないの」というわけです。日本人と韓国人は似たように見えてもこれほど違う民族なのです。

 この「妻をめとらば韓国人!?」はすでに絶版になっているようですが、古書なら十分入手可能のようです。



[画像は11月9日 TBS「ニュースキャスター」韓国の反日にまつわる特集より]

 さて、すっかり冷え込んでいる日韓関係ですが、あちらさんはともかく、こちらは特に困ることもないので放置でOKでしょう。

 産経新聞ソウル支局長・黒田勝弘さんの11月9日付コラムによれば、韓国が内外で苦しかった60~70年代、「それでも韓国はよくやっている」と韓国を応援した“井戸掘り世代”の日本の知識人も近年、韓国離れが目立つそうです。

 理由は、「しつこすぎる反日にうんざりしているのだ。韓国は豊かになったせいか、困っているときに助けてくれたことなど忘れ、そのことに関心もない」。

 日本政府も韓国側のあまりの反日ぶりに呆れ、放置モードに入っているようです(産経2013.11.8 08:15)。

 外務省の中堅官僚は、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の「鳴かぬなら……ホトトギス」にたとえて曰く、「今年夏頃までは『鳴かせてみせよう』という気持ちが強かったが、今では完全に『鳴くまで待とう』だね。9月の日韓外相会談以降は、堅調なやりとりを続けていた事務レベルも冷たくなった」(産経2013.11.10 12:00)。

 しかしながら、黒田勝弘さんの11月17日付コラムによれば、韓国では、識者はもちろん街の声でも対日関係悪化にイラ立ちが募っていて「早く首脳会談を開くべきだ」といっているそうです。

 また、朴槿恵大統領の「告げ口外交」も特に効果はないようで、逆に米有力シンクタンクの上級研究員はこういう見方を示しています(週刊ポスト2013年11月29日号)。

 「第2次世界大戦の戦勝国を訪問しては敗戦国である日本の悪口を言いふらすというのは、いかにも中堅国家だからできること。品格のある大国のリーダーがやることではありません。フランスの大統領が外国を訪問し、わざわざドイツの悪口をいったことがあるでしょうか。やれば間違いなく品位を疑われる。
 そんな情けない外交をして損をするのは韓国自身です。幸いにも朴大統領が言い回るので、各国は慰安婦問題について学び、正確な知識を持ちつつある。日本は国際社会における主要パワーです。その程度の“告げ口”で、戦後、世界に貢献してきた日本を貶めようとする国などあるはずがない

 自縄自縛に陥った朴槿恵大統領がどう収拾を付けるのか見ものですね。

 大統領だけではありません。
 徴用をめぐる訴訟で日韓請求権協定を無視して日本企業に賠償金を払えと言ったり、日本から盗まれた仏像を返さなくても良いと言ったり……。
 司法も含め韓国は反日をやり過ぎました。

 日本のメディアも様子が変わってきたようです。
 以前だったら日韓首脳会談が途絶えた場合、ほっとかなかったんですけどね。
 韓国に譲歩してでも首脳会談をやれと、“日本側”にプレッシャーをかけたものです。

 が、韓国の行きすぎた反日にそうした声はすっかり鳴りを潜めています。
 無理もありません。今やネットにとどまらず一般の「嫌韓」感情もかなりのレベルに来てますからね。

 この週末に実施された産経とFNNの合同世論調査では韓国にまつわる質問もされたのですが、このような結果が出ています。

・外交や経済活動の相手として「信頼できない」69.3%、「信頼できる」16.8%
・韓国司法の判断は「納得できない」82.7%、「納得できる」5.3%
・「賠償金を支払うべきではない」79.2%
・河野談話を「見直すべきだ」55%、「思わない」27.5%


 「信頼できる」と答えた人がまだ16.8%もいるのにはちょっと驚きます。
 何を根拠にそう考えるのか聞いてみたいです(^_^;


okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 NHKだから仕方ないのかもしれないが…。


※拙ブログ関連エントリー(韓国の真実)
06/3/22付:だからあなた方は尊敬されない~日本優勝に水を差す韓国
06/4/25付:「ムーブ!」勝谷さん対馬レポGJ!
07/1/7付:【過去】竹島問題TV起こし
07/1/9付:【過去】日本海呼称問題~なぜ「東海」が「韓国海」に?
07/4/20付:米大学銃撃事件で見えた韓国人の気質
07/5/30付:ミス・ユニバース 日本1位 韓国4位
07/6/5付:サハリン残留韓国人 日本の“理由なき支援”
07/12/4付:はいはい。韓国人を信じた星野監督が悪いんですね。
08/2/19付:「たかじん委員会」韓国と外国人参政権と在日特権
08/3/1付:「ムーブ!」韓国が日本の海域にゴミ投棄(中国毒餃子も)
08/11/10付:「ミヤネ屋」対馬の危機 韓国の“乗っ取り”進行中
08/12/9付:「ムーブ!」ウトロは今
09/5/16付:「TVタックル」外国人参政権と在日韓国人の本国参政権
10/3/2付:「TVタックル」外国人地方参政権と強制連行の真偽
11/8/2付:韓国入国拒否で佐藤正久議員が実況ツイート(付:人権法案緊急告知)
12/5/14付:『天皇』を『日王』と呼ぶ韓国メディア「諸君!」06年4月号&慰安婦問題でまた…
12/8/12付:五輪憲章違反の「独島は我が領土」アピールにIOC動く&韓国大統領不法上陸で日本が国際司法裁判所に提訴検討
12/8/16付:「アンカー」竹島侵略は韓国が日本と戦争をしたふりをしたことから始まった!日本が今すぐやるべきことは?
12/8/27付:慰安婦問題まとめ2012
12/9/24付:「Nスペ 領土で揺れる日中・日韓」第二部韓国 櫻井よしこさん発言集
12/10/22付:危険な韓国産食品!米国は6月にカキなど貝類販売禁止も日本は放置、キムチは一部が昨年から衛生検査免除、ヒラメも精密検査免除で食中毒事件発生
12/10/27付:韓国産の危険性を伝えるチラシまとめ(最新情報付き)
12/11/3付:宮城県議会「李明博韓国大統領の言動に抗議し、対韓外交等の見直しを求める意見書」相沢光哉議員の賛成討論全文
13/1/5付:靖国神社放火容疑の支那人引き渡し拒否!韓国は法治主義より事大主義
13/3/8付:中山成彬議員が衆院予算委で日本の真の朝鮮統治(インフラ整備、創氏改名、慰安婦など)を語ってくれました
13/3/23付:日本よ、これが韓国だ
13/4/6付:韓国は未だに王朝の交代をやっている!「ザ・ボイス」より
13/4/10付:西川京子さんが衆院予算委で「従軍慰安婦」「南京大虐殺」の虚構と自虐史観に侵された入試問題について語ってくれました(中山成彬さん質疑まとめ付き)
13/6/8付:韓国人が告発した韓国軍慰安婦の実態
13/6/15付:三輪宗弘先生の「大韓民国の物語」書評で改めて見えた韓国の民族主義と李栄薫教授の苦悩
13/7/13付:韓国は世界の恥さらし!“戦時徴用”賠償で国際条約無視の判決「ザ・ボイス」より
13/8/10付:【これはひどい】慰安所従業員日記を発見した安秉直ソウル大名誉教授の“手柄”を高麗大学韓国史研究所の朴漢竜研究教授が横取り!?
13/8/19付:韓国系が排斥する「竹林はるか遠く―日本人少女ヨーコの戦争体験記」を読みました
13/8/31付:韓国の恥さらし!潘基文事務総長の日本批判発言「ザ・ボイス」より
13/9/7付:韓国の水産物輸入禁止は東京五輪招致へのネガキャン?韓国産こそ危険!

13/9/21付:慰安婦シンポで「韓国人売春婦6万人も救済を」に吉見教授「大きな問題ですので余力があれば…」
13/10/12付:韓国系・支那系による日本人いじめの実態…在米日本人主婦らの証言
13/10/16付:河野談話の根拠崩れる!元慰安婦のずさんな聞き取り調査報告書を産経が入手
13/10/26付:知れば知るほど恐ろしい韓国の原発(「悪韓論」より)
13/11/9付:元慰安婦16人の証言を西岡力氏が分析!証言のいい加減さと日本政府の調査のずさんさが改めて浮き彫りに
13/11/11付:「Nキャス」韓国“反日”の正体!“反日”を使いすぎ誰も制御できぬモンスターを生み出した

※拙ブログ関連エントリー(朝鮮の歴史)
09/8/9付:「朝鮮紀行」イギリス人女性が見た19世紀末の朝鮮(1)
09/9/13付:「朝鮮紀行」イギリス人女性が見た19世紀末の朝鮮(2)
09/9/28付:「朝鮮紀行」イギリス人女性が見た19世紀末の朝鮮(3)
09/11/1付:「朝鮮紀行」イギリス人女性が見た19世紀末の朝鮮(4)終
10/8/2付:【日韓併合】外国人から見た日本と日本人(19)
11/8/16付:【終戦の日2011】外国人から見た日本と日本人(30)
12/8/14付:【終戦の日2012】外国人から見た日本と日本人(35)
13/5/6付:250年前の朝鮮人が羨み恨んだ豊かな日本…金仁謙「日東壮遊歌」より


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

※拉致被害者奪還 日本列島縦断デモ行進はじめ、各種デモ・集会のまとめ
 http://ameblo.jp/hosyuyamato/

竹島に関する動画:英語版(Takeshima - Seeking a Solution based on Law and Dialogue

尖閣諸島に関する動画もあります。世界に広めましょう!
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。

megumi080328-1.jpeg
アニメ「めぐみ」配信中。
日本語版のほか外国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1325-fba38861

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索