ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

政府は拉致された姉弟を速やかに認定すべし

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


英語での情報発信プロジェクトに協力して下さる方募集!
日本の反日に対する主張で、ブログや掲示板等から、優れたものをフラッシュ動画などに加工し、英文解説をつけて、YouTubeを始めとする動画サイトにアップさせて行きます。詳細は日の丸君の日記さん>おしらせ 協力者募集のエントリー本文&コメント欄を!


 もう1コお知らせ。TBSがまた……ってことで、こちら更新してます。
4/2付拙エントリー:TBSの捏造・不祥事の歴史


 ちょっと出遅れてしまったけど……、今日はこのニュースです。
 拉致問題に多少なりとも関心がある方は、おそらくこの事件のことはずっと前から気にかけていらっしゃったと思います。
産経社説4/6:新たな拉致 これでも解決済みなのか
 北朝鮮による新たな拉致容疑が、警視庁など警察当局の捜査から浮かび上がった。「拉致問題は解決済み」と不誠実な対応をとり続ける北朝鮮に対する反証の有力な根拠となる。
 事件は昭和48年にさかのぼる。母親と幼い姉弟の3人が行方不明になり、北朝鮮工作員による拉致の疑いが出ていたが、警察当局のこれまでの調べから、母は殺害され、幼児2人は工作船で北朝鮮に拉致されるという異様な事件だった可能性が強まってきた。
 警視庁と兵庫県警は来週にも合同で本格捜査に乗り出す。事件の全容と拉致グループの解明など、徹底的な捜査を望みたい。今回、浮上した事件は父親が北の工作員とされ、幼児2人は朝鮮籍だ。これまでの日本人拉致事件に比べ特異な面はある。
 しかし、安倍晋三首相は、「日本国籍であろうとなかろうと、日本の法律を破って子供を連れ去るのは許されない」と述べ、日本人被害者の事件同様、厳正に捜査する意向を示した。当然のことだ。
 警察当局の捜査が進むうちに、この事件も北の工作機関が深く関与した計画的拉致事件だった疑いが濃くなってきた。東京都内の貿易会社を拠点に拉致工作活動が展開され、北に帰国したとみられる父親はこの会社の中心人物の一人だったという。
 活動の発覚を恐れた会社の女性工作員の指示で母は殺害され、幼児は北朝鮮に連行されたらしい。北の手段を選ばない拉致の一端が、捜査当局の手でまた一つ明らかになってきた。
 しかし、北朝鮮は拉致に関して、「解決済み」の一点張りで膠着(こうちゃく)状態のままだ。日本はこんな時こそ、警察当局が未解明の拉致事件を、粘り強く掘り起こし、事実を北朝鮮に突き付けていくしかあるまい。
 政府は、「拉致問題の解決なくして、国交正常化はあり得ない」という大原則を貫き、対話だけでなく圧力を北朝鮮にかけ続けることだ。
 さらに、ルーマニア人女性が北朝鮮に拉致されていたことも新たに判明し、拉致事件はますます、国際的な広がりを見せている。被害国と連携し、人権を無視した北朝鮮の国家犯罪を積極的に世界へアピールしていくことも日本の責務だ。
(2007/04/06 05:36)

 ようやく動き出しました!喜ばしいことです。
 でも産経だけなんですね、社説で取り上げてるのは。まぁ今後、他紙も取り上げるかもしれませんが。

 このニュースは4月4日(水)にメディア各社が一斉に伝えたんですが、「報ステ」では古舘が「何で今なんですかねぇ……」なんて言ってた。
 松本京子さんが拉致認定された時(昨年11月)や、あと朝鮮総連関連施設の家宅捜索等があった時も同じようなことを言ってたような気がする。

 おそらく「安倍首相が支持率稼ぎでやってる」と主張したいんでしょう。
 古舘だけじゃなく、反安倍派はよくそういうことを言いますが、いや、そうじゃないでしょ、と。
 小泉さん時代は抑えられてたのが、拉致問題に熱心な安倍さんが総理になったからこそ、こうやっていろんな動きが出てきてるんでしょ。

 実は私はNHKにも腹が立ってます。
 この事件を含め、最近NHKは本当によく拉致問題のニュースを伝えるようになりました。それは良いことです。
 でもこれまでの経緯(昔から拉致問題には冷淡で、最近も放送命令を拒否した件があった)を思うと、「我々NHKは本当は拉致問題にすごく熱心なんですよ」ってアリバイ作りでやってるだけじゃないの?と思えてしまうんですよ。

 あと腹が立ったといえば、2ちゃんねる。ニュース速報のスレッドを見てて、びっくりした。このような書き込みが多勢を占めてたんです。

 「祖国に帰っただけだろ?よかったじゃない」
 「向こうで洗脳されてすっかり北朝鮮人になってるだろうな」
 「向こうで親父と幸せに暮らしてるだろ。そっとしといてやれよ」

 「すっかり北朝鮮人になってる」というの、物心つく前に拉致されたんだったら、まだ理解できなくもないですよ。
 でも拉致された当時、お姉ちゃんは6歳、弟くんは3歳でしょ。少なくともお姉ちゃんは、当時のことはっきり覚えてるはずですよ。

 行方不明になったお父さんをお母さんが必死に捜していたこと、そのお母さんとともに自分たちが見知らぬ人間たち(北朝鮮の工作員)によってマンションに監禁されたこと、途中でお母さんが急にいなくなったこと(まさか殺害された場面までは見せられてはいないと思う)、半年余も監禁され続けた後、船に乗せられて見知らぬ国に連れていかれたこと……。

 姉弟を船に乗せる時、工作員はたぶん「これに乗っていけばお母さんに会えるんだよ」などといった甘言も口にしてたんじゃないでしょうか。
 だけど北朝鮮に行ってもお母さんはいなかった……。

 たった6歳だったお姉ちゃんにとって、これら一連の出来事はどんなに心細く、また恐ろしかったことでしょう。
 そしてお姉ちゃんは同時に、「私が弟を守ってやらないといけない」という健気な気持ちも、子供ながらに持っていたのではないでしょうか。

 弟くんの方は、拉致された当時3歳になったばかりなのか、あるいは4歳を迎える手前だったかで、だいぶ違ってくるんでしょうけど、それでも当時は怖かった、心細かったという思いだったろうし、そのことはおぼろげではあっても覚えてるんじゃないかと思います。

 そんな二人がたとえ向こうで父親と再会したとしても、たとえそれなりの生活を与えられたとしても、果たして幸せに暮らすことができたかどうか。
 「ねぇお父さん。お母さんはどこに行ったの?」と、二人はきっとしつこく父親に聞いたことでしょう。
 父親は当然答えられませんよね。「お母さんに会いたい」と泣きじゃくる子供たちを適当にごまかし、なだめて育ててきたんじゃないでしょうか。
 二人の父親に対する疑念はたぶん現在もまだ晴れていないはずです。

 北朝鮮はああいう国ですから、やがて二人もお母さんのことは「触れてはいけないこと」だと気づいただろうし、表面上は忘れたように装ったんだろうと思います。
 が、二人の中で、「お母さんはどこに行ったのか?そもそもあの頃(1973年)、自分たちとお母さんの身に一体何が起こっていたのか?」という思いは今でも強くあるんじゃないだろうか?と私には思えるのです。

 そもそも工作員の父親が、二人が北朝鮮に来ることを望んでいたのかどうかも危うい。
 「俺のことは忘れて、母子三人、日本で幸せに暮らしてほしい」と考えていた可能性もあると思います。

 父親は自業自得としても、殺害されたであろうお母さんと、北朝鮮に拉致された二人の姉弟が可哀想で仕方ありません。


 特定失踪者問題調査会は4月5日、政府に対し姉弟の拉致認定を求めました。
 
『姉弟の拉致認定を』 特定失踪者問題調査会 支援法適用求める(東京新聞4/5)
 一九七三年に失跡した埼玉県の主婦渡辺秀子さん=当時(32)=の長女高敬美(こう・きよみ)ちゃん=同(6つ)=と、長男高剛(こう・つよし)ちゃん=同(3つ)=の姉弟二人が拉致されたとされる事件で、拉致問題に取り組む特定失踪(しっそう)者問題調査会は五日、記者会見を開き、警察当局が姉弟を拉致被害者と断定した場合、政府に対し、速やかに拉致被害者支援法を適用するよう求めることを明らかにした。
 姉弟は朝鮮籍だが、同法は「被害者」について、「北朝鮮によって拉致された日本国民として内閣総理大臣が認定した者」とする規定がある。
 また同会は、姉弟が失跡当時、未成年で本人の意思で朝鮮籍を選択していない▽日本で生まれ育った▽母親や親族が日本人−などの理由から、「国籍により政府が拉致認定しないのは人道上、許されるべきでない」と主張。拉致認定対象者を「日本国民」から「日本人ならびに日本に関係する者」に改正するよう求める。

 しかし2ちゃんねるでは、姉弟が朝鮮籍であることからやはり「認定は必要なし」が多勢を占めているようです。
 「朝鮮人優遇の前例になるからやめろ」てな意見もあって、わたしゃ悲しくなりました。

 もちろん法律の絡む問題ですから、どこかで線引きしないといけないのはわかりますが、この場合はケースバイケースで対応すべきことではないでしょうか。少なくとも、「朝鮮人優遇」とかそういうのとは全く次元が違うでしょ。

 特に姉弟が「未成年で本人の意思で朝鮮籍を選択していない」ことは大いに配慮すべきです。
 例えば私の妹の夫は外国籍なんですが、子供(私の姪)は日本国籍です。生まれた時に夫婦で話し合って、とりあえず妹の戸籍の方に入れたという形です。
 妹は「とりあえずこっちの籍に入れてるけど、この子が大人になって、向こうの国籍の方がいいと言えば、また考える」と言ってます。

 こんなこと想像したくもないけれど、もしこの子が北朝鮮に拉致されたとしたら?
 たまたま親がこの子が生まれた時に日本国籍を与えていたおかげで、政府の拉致認定も受けられるだろうけど、もし夫の国の方の国籍を選んでたらどうなる?
 生まれも育ちも日本で、母親も日本人であるにもかかわらず、「親が日本国籍を選択しなかったから認定はできない」で切られてしまうというのですか?
 それはやっぱり理不尽ではないかと思うのです。
 

 幸いこの姉弟については、政府はともかく警察当局は拉致認定する方向で進んでるようです。

73年、2児の北朝鮮拉致認定へ 父の勤務先 工作拠点(東京新聞4/5)
 一九七三年に失跡した埼玉県上福岡市(現ふじみ野市)の主婦渡辺秀子さん=当時(32)=の子ども二人について、警察当局は近く、北朝鮮による拉致被害者と認定する方針を固めた。二人は朝鮮籍のため拉致被害者支援法の認定基準には該当しないが、「極めて悲惨な事件」と受け止め、人道的見地から警察当局として判断したという。警視庁と兵庫県警は国外移送目的略取などの容疑で、来週にも共同捜査本部を設置。事件は真相解明へ向け大きく動きだす。
(以下略)

 それでも「朝鮮籍だから拉致認定は必要なし」と主張する方には、以下のことを考えていただきたいです。

(1)日本は拉致問題を人権問題として世界に訴えています。その日本が「日本籍だから認定する、朝鮮籍だから認定しない」と区別したら、国際社会はどう思うでしょうか?韓国あたり、真っ先に「人権、人権と言いながら日本は人種差別をしている」などと言い出しそうでしょ?そういったマイナスのイメージが国際社会に広がることは、拉致問題全体の解決をますます遠ざけてしまうのではないでしょうか。
 しかも当時の彼らは年端もいかない子供だったのです。横田めぐみさんが拉致問題の象徴となっている一番大きな理由は、彼女がわずか13歳で拉致されたことにあります。「わずか13歳の少女を拉致する非道な国」ということで、北朝鮮の酷さがいっそうクローズアップされているのです。

(2)渡辺秀子さんの夫が勤務していた貿易会社「ユニバース・トレイディング」(すでに解散)は、設立に朝鮮総連の第1副議長(当時)が関わるなど北朝鮮とつながっていたのは明らかです。また「よど号」ハイジャック犯とも接点があることも明らかになっています朝日新聞4/6)。姉弟を拉致認定することにより、朝鮮総連や「よど号」ルートへの突っ込んだ捜査が期待できるのではないでしょうか。

 私は何も「朝鮮民族」を好きになれとは言いません。
 でも拉致問題解決を心から願うのであれば、この事件の意味を、冷静に、論理的に考えてみてほしいと思います。
 (って、普段からかなり直情的な私が言っても説得力ないですか?(T^T))

 あともう一つ言いたいことがあります。
 「日本は在日朝鮮人を差別している!」と日頃から声高に主張している朝鮮総連の皆さん、それから各種人権団体の皆さん、社民党はじめ在日に優しい政治家の皆さん。今こそあなた方の出番です。
 「日本政府は差別をせずに、速やかにこの姉弟を拉致被害者に認定しろ!」という運動を展開して下さい。よろしくお願いします。


【追記4/7 3:50】この事件を取り上げているよそのブログさんへトラックバックを送信しようと思ったんですが、何とほとんどと言ってよいほど見当たりません。「出遅れてしまった」と思ってたのに……私、実は全然出遅れてないの?!(T^T)
 サヨク系のブログが無視するのはわかるんですが、保守系ブログがなぜ取り上げないんでしょう?総連とのつながりがこれほどはっきりしてる拉致事件も珍しいのに。皆さんもう拉致問題そのものに興味がなくなってしまってるんでしょうか?それともやはりこの姉弟が朝鮮籍だから?


※参考リンク【追記4/8 0:10】
sokの日記さん>4/7付:渡辺秀子さん母子失踪事件に関する時系列メモ


※関連ニュース
2児拉致、父勤務先の元社員「北でスパイ教育受けた」(読売4/5)
2児、74年夏に北へ=半年監禁、福井から工作船−海荒れて拉致断念も・警察当局(時事通信4/6)
「ほかに30人北へ」埼玉2児拉致で関係者漏らす(読売4/6)
「拉致解決へ連携」ルーマニア外務次官、家族会と面会(産経4/6)
<北朝鮮制裁措置>半年間延長へ 政府、10日に閣議決定(毎日4/6)
<マカオBDA>北朝鮮資金の返還問題協議、結論出ず(毎日4/6)
<韓国>北朝鮮に現金40万ドル供与 離散家族再会事業で(毎日4/6)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「お気楽くっくり」更新済

 今回も選挙のお話。私と同じ目にあってる人、きっと多いでしょう。



このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/132-3c8739ff

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索