ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

韓国の水産物輸入禁止は東京五輪招致へのネガキャン?韓国産こそ危険!

人気ブログランキング人気blogランキングへFC2ブログランキングFC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

130906-01title.jpg

 韓国政府が9月6日、福島第1原発の汚染水漏れを受け、福島など計8県の水産物の輸入を9日から全面的に禁止すると発表しました。

 放射線物質が検出されたかどうかは一切関係なく、です。

 対象は福島のほか、青森、岩手、宮城、茨城、栃木、群馬、千葉の計8県に及びます。
130906-02map.jpg

 あれ? 栃木、群馬って海に面してましたっけ?
 …と、最初不思議に思ったのですが、淡水の水産物も含むとのこと。

 あ、なるほどねと一瞬納得しかけましたが、よくよく報道を見てみたら、やっぱりおかしい!

 栃木県生産振興課は「(海がない県なのに)なぜ含まれたのか」と首をひねりつつも、県内の水産物は韓国に輸出されておらず、影響はない」と話しています(産経2013.9.6 19:41)。

 また、9月6日午後11時58分からの「ニュースJapan」では群馬県の水産担当者のインタビューが流れたんですが、こちらも韓国に水産物の輸出はしていない。韓国の対応は理解に苦しむ」という内容でした。

 栃木県と群馬県のコメントは、意外にも(?)NHKも報道しています(NHK 09月06日 12時00分魚拓))。

 それによれば、栃木県生産振興課はやはり「県内の水産物はこれまでに韓国に輸出されたことはなく、影響はない」と話し、群馬県蚕糸園芸課も「県内には海がないため汚染水とは関係がない。韓国に水産物を輸出している実績はないので、輸入禁止の影響はない」と話しています。

130906-03tochigi.jpg

 もっとも戸惑いが広がっているのは海に面した県の担当者や生産者も同じで、国際基準以上の厳しい検査を続けてきたわけですから、無理もありません(同上、産経2013.9.6 19:41)。

 千葉県水産課の担当者は、「韓国はもともと、千葉県産の水産物に検査証明書を要求していて、それを守って輸出してきたのに」とため息をついているそうです。

 宮城県漁業協同組合も、「なぜ今なのか。科学的な知見もなく、風評被害の何ものでもない」と憤っているとのこと。

 そもそも韓国政府は汚染水流出問題について、これまで日本政府の対策や流出状況に関する情報提供を評価していたはずなのに…(産経2013.9.6 12:10)。

 韓国はこれまでにも8県の50種に限って水産物の輸入を禁止してきましたが、汚染水問題で日本産に加え韓国の一部水産物の売り上げが激減するなど影響が出ているため、このたび全面禁止することにしたとのことです。

 菅官房長官は記者会見で、「わが国は水産物を含む食品について厳格な安全管理を行っている。韓国政府に科学的根拠に基づいて対応してほしいと求めていく」と述べました(産経2013.9.6 12:43)。

 菅さんのコメントは適切だと思いますが、残念ながらファンタジー国家に「科学的根拠に基づいた対応」を求めても、きっと聞く耳を持たないでしょう。

130906-04suga.jpg

 やはり引っかかるのは、「なぜこのタイミングで?」ですよね。

 韓国側の言い分としては、生鮮食品の消費が増える中秋節「秋夕」(今年は19日)に向け、水産物への不安拡大で消費の冷え込みが心配だということらしいです。

 韓国の与党が安全確保に努力する姿勢を国民に強調したい意図がある、つまり国内問題であるという見方もあります(産経(共同)2013.9.4 12:46)。

 それにしても、東京が誘致を進めている2020年夏のオリンピック・パラリンピック開催地が2日後(9月8日の早朝)に決定されるという最大局面での、韓国側のこの措置です。

 海外メディアがどんなトーンで報道するかにもよるでしょうが、日本にとってあまりにもタイミングが悪すぎます。

 これは食の安全の問題というより、政治的な問題ではないのか。
 もっとはっきり言えば、五輪招致活動を狙い撃ちにした嫌がらせ、ネガティブキャンペーンではないのか。

 それでなくても、韓国は「VANK(バンク)」という市民団体が様々な東京五輪妨害工作を行ってきました。

 知韓派で産経新聞ソウル駐在特別記者の黒田勝弘氏は、「韓国には市民団体の国威発揚活動に補助金を出す制度があり、VANKにも政府から補助金が出ているようです」と述べています(週刊ポスト2013年9月13日号)。

 また、韓国メディアもネガティブキャンペーンを展開してきました。

 中央日報は9月2日付社説で「期限内に汚染水問題を解決できなければ、五輪招致を自主的に放棄するという覚悟を示すタイミング」と書き、朝鮮日報は、高円宮妃殿下と寛仁親王殿下のご長女の彬子女王殿下がアルゼンチンを訪問され、IOC委員と面談されることについて「皇族の政治活動を禁じた憲法に違反する疑いがある」などと、珍妙な憲法解釈を披露しました(zakzak 2013.09.03)。

 日本政府が3日に汚染水漏れへの総合的対策を決めたことについても、たとえば毎日経済新聞が「五輪招致のための姑息な手」と書くなど、韓国メディアは批判を続けました(産経(共同)2013.9.3 22:40)。

 このような積み重ねがありましたから、私と同じように感じた日本国民はきっと大勢いると思います。


 マスコミにもそう考えた人がいて、しかもそれをテレビで言ってくれた人がいます。
 関西テレビの山本浩之キャスターです。

 9月6日放送の「アンカー」から、その箇所を書き起こします。

 書き起こしここから__________________________

(ストレートニュースのあと)

130906-05yamahiro.jpg

山本浩之
ま、韓国の輸入禁止措置っていうのは、これはまあ、ネガティブキャンペーンの一環で、オリンピック決定を前にした、ま、ひとつの、ま、これも、えー、措置なのかなという気もしないでもないんですが、ただ、その、汚染水が地下水の方に流れ込むってこれは、相当深刻な問題でもあります。ですからまぁ、(東京五輪招致委員会が開いた記者会見での海外メディアの)記者の質問などにも、こういったところが集中するのかなあという、感じがするんですが。サニーさん、いかがですか」

130906-06sunny.jpg

サニー・フランシス
「うーん、ねえ、まあ韓国のそのネガティブキャンペーンはね、ま、それまあ、ヤマヒロさんが言ったとおりやと思うんですけど。ただね、この、オリンピック・パラリンピックね、この東京、けっこうええ感じで来てたのに、なかなか、ね、国民も、もしかして、間違いないなっていう、心の準備もできてるとこでこの汚染水がちょっと今となって、ちょっとヒートアップしてきたのは残念やなって思うんですけど。ただ、あの、2020年ですから、7年後の話ですから、マドリードにしたってイスタンブールにしたって東京にしたって、全て問題ない可能性もあるし、問題だらけの可能性もあるんですから何とも言えない、と思うんですよね。ただ僕が言いたいのは、あの、ね、IOCのその、記者団なんかにも言いたいんですけど、正直言って、その、汚染水を東京オリンピックに結び付けるのはね、今の時点ではあんまり良くないなと思うんですよね。なぜかって言いましたら、その東京が汚染水で今けっこう危ない状態になってるんだったら、ま、データとかも大事やと思うんですけど、まさにね、東京の国民はそこから逃げるはずやと僕は思うんですよね。移動するなり別のとこに行くなり、もう危ないっていうのがね、それだけでもかなりのニュースになったり話題になったりするっていう、ことやのに、今のとこそんなこと起きてないってことですから、改めて言いますけど、汚染水の問題を東京オリンピックに結び付けるのは、僕は良くないなと思いますね」

 __________________________書き起こしここまで

 もちろん、この「アンカー」を含め、当の日本のマスコミ自体が、汚染水問題で(それ以外の福島の事故に関する問題全般に言えることですが)いたずらに風評被害を煽るような報道をしてこなかったか?という批判もありですが、それにしてもヤマヒロさんはよく言ってくれたと私は思いました。


 いずれにしろ、私はむしろ韓国産の水産物を含む食品全般の方が危険だから、逆に日本政府に韓国産を禁輸してほしいと考える立場です。

 たとえばアメリカは、韓国産のカキ、貝、ムール貝、ホタテなどの貝類が危険であるとして販売を禁止しています。

 もっと具体的に言うと、アメリカ食品医薬品局(FDA)は2012年6月に出した通達の中で、こう述べているのです。

 「缶詰の製造過程でノロウイルスの危険性を取り除く熱処理がされるが、韓国産の軟体動物貝類甲殻類の缶詰の中身は、人間の糞尿にまみれた、汚染された海から収穫されているので、人間の食べ物として適していない

 が、日本では、これら韓国産の貝類も含めた水産物が未だに流通しています。

130906-07move.jpg
[画像は2008年2月25日放送のABC「ムーブ!」より]

 韓国は、下水処理施設が足りていないことを理由に、糞尿、汚泥、家畜糞尿、生ごみなどを周辺の海に捨てています。

 そこには日本海も含まれており、何と、日本の排他的経済水域(EEZ)の一部も含まれています。

 しかも信じがたいことに、この海洋投棄は韓国では1993年から「正式に」行われていることなのです。

 投棄物の中には、ヒ素や水銀、カドミウムなどの有害金属も多量に含まれているとのことです。
 (その意味では、現在韓国の人たちが日本の水産物だけでなく自国の海産物も買い控えているのは正しい!)

 危険なのは水産物だけではありません。

121026-05kikenjittai.jpg

 キムチから寄生虫が検出されたり、ラーメンにゴキブリだの発がん性物質だのが混入していたり、挙げ始めればキリがありません。

 あの支那ですら衛生基準を満たしていないとして輸入禁止にしたキムチや生マッコリが、日本には入ってきているという、耳を疑う事例もあります。

 詳しくは以下のエントリーをご覧下さい。

12/10/22付:危険な韓国産食品!米国は6月にカキなど貝類販売禁止も日本は放置、キムチは一部が昨年から衛生検査免除、ヒラメも精密検査免除で食中毒事件発生
12/10/27付:韓国産の危険性を伝えるチラシまとめ(最新情報付き)


 もちろん私は汚染水の問題を軽んじるつもりはありません。

 海は世界とつながっているのですから、特に近隣国の方々に対しては日本国民の一人として「心配させて申し訳ありません」という気持ちでいます。
 東電や日本政府が汚染水問題含め原発事故をより真摯に受け止め、収束に向け対策を取っていかねばならないことも言うまでもありません。

 その上で、どうか言わせて下さい。

 では韓国の皆さん、あなた方は海を汚していないのですか?
 あなた方が日本に輸出している水産物をはじめとした食品は安全と言えるのですか?

130906-08hatugan.jpg

 どうか読者皆様には、この機会に改めて日本政府に対し、危険な韓国産食品の輸入禁止を要請していただきたいと思います。

厚生労働省>「国民の皆様の声」募集 送信フォーム
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※拙ブログ関連エントリー(反日だったら何でもありの韓国)
06/3/22付:だからあなた方は尊敬されない~日本優勝に水を差す韓国
11/8/2付:韓国入国拒否で佐藤正久議員が実況ツイート
12/8/12付:五輪憲章違反の「独島は我が領土」アピールにIOC動く&韓国大統領不法上陸で日本が国際司法裁判所に提訴検討
12/8/27付:慰安婦問題まとめ2012
13/1/5付:靖国神社放火容疑の支那人引き渡し拒否!韓国は法治主義より事大主義
13/3/23付:日本よ、これが韓国だ(韓国の「盗癖」と対馬仏像盗難問題)
13/6/3付:「あさパラ!」靖国神社内で放尿する写真が韓国サイトにアップ
13/7/13付:韓国は世界の恥さらし!“戦時徴用”賠償で国際条約無視の判決「ザ・ボイス」より
13/7/29付:韓国が東アジア杯でまた日本非難の横断幕…旭日旗排斥運動についても
13/8/31付:韓国の恥さらし!潘基文事務総長の日本批判発言「ザ・ボイス」より


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 自然災害大国日本の夏。

※拉致被害者奪還 日本列島縦断デモ行進はじめ、各種デモ・集会のまとめ
 http://ameblo.jp/hosyuyamato/
megumi080328-4.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1290-75329fbe

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索