ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「アンカー」カタール報告 日本核武装を求める2大国

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 今日は細切れぼやきもあります。慰安婦、靖国、TBS、光華寮訴訟。
 まずは毎度お馴染み、水曜「アンカー」の内容紹介から。


■3/28放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

070328-00aoyama.jpg

 先週の生中継に続く、カタール報告第二弾。
 アルジャジーラの取材が主です。「日本核武装を求める2大国」についても。

 VTR以外は今回も青山さんの発言だけを箇条書きという形で失礼します<(_ _)>
 が、内容はほぼ捉えていると思います。

 画像は“たか”さんがUPして下さった動画から、キャプチャさせていただきました<(_ _)>

 ちなみにラテ欄はこうなってました。

カタール報告第2弾“アラブで最も自由なテレビ”は本当?アルジャジーラの裏側に青山が迫る


 内容紹介ここから____________________________
 
●実は中東に行くと、眉毛とまつ毛と鼻毛も含めて、毛が急に伸びるんです(笑)。中東って砂嵐含めて環境厳しいでしょ。行って2日めぐらいから……。スタッフの人、びっくりしてたんですけど、本当なんです。アラブの男性はみんな、まつ毛長くて魅力的でしょ。あれは要するに砂を防いでるんで。

●実はもう一つびっくりしたことあって、(新聞を広げて見せる)アラブの新聞にこうやって、現地ですごく有名な新聞なんですが、僕のインタビュー記事がこんなにたくさん出ました。(内容は)「日本がイランの核開発について一定の役割を果たしますよ」という意味です。記事の中身は、僕がしきりに「イランの核開発を止めたかったら、北朝鮮の核開発を止めないとだめですよ」ということを言ってる。それが何度も出てきます。

●これを皆さんにお見せしたのは、僕個人が出ましたよという話をしたいんじゃなくて、やればできるというか、ドーハの会議でほっとけば、日本なんかほったらかし。北朝鮮の核開発にみんな感心が薄い。でも一生懸命アピールしたら、こうやって日本のことを取り上げてくれるという意味で、この新聞をお見せしたんです。

●今日のコーナーではそういう気持ちも込めて、それから先週できなかった、非常に大きなショッキングな情報があって、お話したいのと、同じテレビ局の中東のアルジャジーラ。このアルジャジーラは内部に日本のカメラが入って全部見せたということはないと思うんで、これがたぶん初公開だと思います。それも見ていただきたい。


 ………………VTR開始………………

 先週カタールの首都ドーハから衛星生中継で出演した青山さん。

 遠く1万キロ離れた中東の街から、世界の動きをリポートしてくれましたが、青山さん曰く、大きなお土産があるというんです。

 それは何と、「中東のCNN」と呼ばれるアラブ最大の衛星テレビ局アルジャジーラの、独占取材に成功したんです。

 いまイスラム圏から発信されるニュースの中で、最大の注目を集めるメディア、アルジャジーラ。

 カメラは番組が作られる現場から、名物編集長の単独インタビューまでを追った。

 そこで今日の“ニュースDEズバリ”は、貴重なマル秘映像をたっぷりお見せします。

 ………………VTR終了………………


070328-01mark.jpg

●これ、アルジャジーラの有名なロゴマークですよね。「アル」は「the」と同じ定冠詞、ジャジーラは「半島」のことです。「半島テレビ」ってことなんですけど。独占取材となってるけど、実質的に、アポ無し突撃取材でした。だからジャジーラの方はびっくりで「え?中、撮るの?」、編集長の方は「え?あんたのインタビュー受けるの?」みたいな感じだったんです。(向こうは)避けようがないというか、我々が踏み込んでいったので(笑)。

●皆さんにお話ししたいのは、アルジャジーラの映像が珍しい、それからアルジャジーラという中東のテレビ局が面白い、だけじゃなくて、僕は日本のテレビはいま視聴者に問われてると思ってますから、関西テレビの問題だけでなくて、日本のテレビ全体が問われてると思うので、アルジャジーラがどんな取り組みをしてるのかが、日本の視聴者にとっても日本のメディアにとっても必ず参考になるので、見てほしいんです。


 ………………VTR開始………………

【2007.3.18 Doha. Qatar】

 カタールで開かれた国際会議の合間をぬい訪ねたのは、厳重な警備に守られたテレビ局アルジャジーラだった。

070328-02title.jpg

【中東のニュース専門テレビ局 アルジャジーラ独占取材!!】

(テレビ局に入っていく青山氏。スタッフらに挨拶しつつ進む)

 カタールの衛星テレビ局アルジャジーラ。アラビア語でニュースを流し続ける専門チャンネルです。
 アラブ世界全域の人々が視聴し、政治的圧力を受けない唯一の報道機関であると自称しています。

070328-03henshucho1.jpg

 その編集を任されているのが、アハマド・シェイク編集長。アラブ世界ではとても有名なジャーナリストです。

青山繁晴
いわばアラブで初めて出てきた自由で民主的な放送局なので、ここを頼りに僕らもずいぶん情報を得ます。だけどアメリカはずいぶん、このアルジャジーラに圧力を強めてます」

(編集長にインタビューする青山氏)

青山繁晴
「(英語で)インタビューを受けて下さってありがとうございます。まずはじめに、最近のイラクの現状についてどう思いますか?」

アハマド・シェイク編集長
「現状は危機的なものだと思います。罪もない人たちが、毎日殺されて、イラク戦争が始まって以来4年間に約70万人が亡くなったと言われています。とても気の滅入るような状況なのです」

 アルジャジーラが発信するニュースは、世界に大きな衝撃を与えてきました。
 オサマ・ビンラディンの声明や、イスラム教徒の側から見た戦争の姿など、欧米のメディアでは報じることのできない独自の視点が目立ちます。

 番組が作られる現場を見ることができました。

(スタジオ及びニューズルームを見下ろす場所にいる青山氏)

070328-04caster.jpg

青山繁晴
「あそこ、いまちょうど放送してますね。よく見るキャスター、後ろ姿ですけど、現場とのやりとりをしながら、いま生放送の真っ最中です。アルジャジーラは24時間放送なので、いまちょうどライブでずっとニュースをやり続けてるところ」

070328-05newsroom.jpg

青山繁晴
「これ、日本のテレビ局に比べるとずいぶんコンパクトなニューズルームだと思いますけど、出してる情報量というのはなかなか大したもんですね。ま、昔のアラブ社会を考えると、こういうニューズルームの光景自体がちょっと信じられないって感じがします」

 中でも目を引いたのは、アラビアの民族衣装クフィーアをかぶった人の姿。
 VTR編集マンやインカムをつけたADさんまで、この姿で働いているのにはちょっと驚かされます。

070328-06newsfloor.jpg

 アルジャジーラが放送を始めたのは1996年、ここがその時ニュースフロアとして使われていた部屋です。
 2年前に現在のものに変わるまで、アルジャジーラの心臓部でした。

エゼディン・アブドルモーラ(国際メディア部)
「アルジャジーラの歴史は、ここで作られたんですよ」

青山繁晴
「ここが最初のニュースキャスターが世界に向けて発信し始めた、最初のデスクですね。(英語で)座ってみてもいいですか?」

エゼディン・アブドルモーラ
「もちろん。記念に写真でも撮ったら?(笑)」

 廊下一面に張り出されていたのは、アルジャジーラで働くスタッフの写真。
 国籍も人種もさまざまな人たちがここで働いています。

 しかし、アルジャジーラの足跡は決して平坦なものではありませんでした。

070328-08ayoubu.jpg

【バグダッドでアメリカのミサイル攻撃により死亡したタレック・アヨウブ記者】

青山繁晴
「この人は僕がバグダッドに行った頃にちょうど亡くなった人で、アルジャジーラのバグダッド支局の屋上にいたら、米軍の攻撃で亡くなったというとても有名な人です」

070328-10met.jpg

青山繁晴
「ここがアルジャジーラの博物館になってて、ここにさっきのアヨウブさんが実際に頭に付けてたヘルメット、それから防弾チョッキがあります。すごく生々しいですね。はっきり言って亡くなった時に付けてたヘルメットと防弾チョッキ、最後に書いた原稿、イラクの大使館の紙を使って、ここに最後の原稿を書いたと。彼はテレビの人ですから、この原稿を見ながらカメラに向かってレポートをしたわけです。アラブ文字ですから、右からこういうふうに書いていったわけです。僕も記者ですから、とてもリアルに感じますね」

070328-11aruhaji.jpg

【サミ・アルバジ カメラマン】

青山繁晴
「この人はアルジャジーラのカメラマンなんですけども、キューバにあるアメリカのガンタナモという収容所というか刑務所というか、そこに入ったまま帰ってこない。もう6年経ってるということですね」

070328-09arouni.jpg

【タイシール・アロウニ記者】

青山繁晴
「こちらの方は、アルジャジーラの、アフガニスタンの首都のカブールの支局長だったんですが、オサマ・ビンラーディンにインタビューを申し込んで、コネクションを作ろうとしたら、アルカイダの協力者ということで6年の刑を受けて、いまスペインの刑務所で服役中だそうです。スペインやアメリカにはもちろん言い分あるわけだけども、アルジャジーラは自由な取材活動がこうやって罪を受けてるということを、ここで発信してるということです」

070328-07musium.jpg

(博物館の展示に見入る青山氏)

070328-12antena.jpg

(屋外に出る青山氏。巨大アンテナがたくさんある)

青山繁晴
「ここから世界に向けて発信してる。衛星発信基地ですね。(英語で)とっても象徴的な場所ですね。(日本語で)これはアルジャジーラならではの場所ですね。(英語で)ちょっと心配するけど、近い将来どこかの国がここを爆撃したら、どうします?

エゼディン・アブドルモーラ
ブッシュが爆撃を考えていたことをあなたも知ってるでしょ(笑)。もう新聞で報道されてますよ。彼らがここを爆撃すると、私たちが勝手に言ってるわけじゃありません」

青山繁晴
「(カメラに向かって)今の話はアルジャジーラのいわば象徴で、確かにこの場所から、アラブ社会に初めての自由な発信が行われてることに間違いない。一方で、これからやっと議会に近いものを作ろうとしている国であって、この国に本当に自由があるかと言ったら、そうじゃない。だからアメリカから見たら、自由な発信って言ってるけど、本当はアラブに都合のいい話だけじゃないかと言ってるわけです。今日アルジャジーラをよく見て、僕、元記者として思いますが、少なくともカタールの王様に実は気を遣うだろうけど、自由な発信をしようとする努力はありありと感じました。だから、まさか我々の同盟国がこの場所を爆撃するなんて、馬鹿なことは考えないだろうと、僕は信じてます」

 ………………VTR終了………………


●さっきのね、アヨウブさんていうヘルメットやチョッキを置いてあった人、いたでしょ。あの現場にも行きましたけど、亡くなったすぐ後ですね、アメリカ軍が狙って撃ったと言われてる。アメリカはもちろん全否定であることは言っときますけど。それからオサマ・ビンラーディンにインタビューしようとして、いま囚われになってる人の靴とか置いてあったでしょ。アメリカ、イギリスは「それはオサマ・ビンラーディンにインタビューしようとしたんじゃなく、実は協力者だった、協力者だから逮捕したんだ。だからアルジャジーラも、実はテロリストが利用してる放送局なんだ」というふうに言ってる。だから爆撃計画も実は密かにあったりするわけです。

●それが本当かどうか確かめたいので、現地カタールで日本の情報関係者、日本の政府の中で情報を集めてる人に会いました。そうすると彼も、「アルジャジーラはテロリストの味方で、アメリカの言ってることは正しい」と言うから、僕は「じゃあ証拠を僕に見せて下さい」と。「アルジャジーラの中にテロに共鳴してる人が、中にはいるかもしれないけど、いる可能性はあるけれども、でも組織としてのアルジャジーラがテロリストの味方というのと、話が別だろう」と言いましたら、彼は「いや、実は証拠はないんです」と言うから、「じゃあアメリカのオウム返しみたいに言っちゃいけない」と。

●やっぱりアルジャジーラを見る時に肝心なことは、例えばテロリストの声明をそのまま流したり、たくさんの論議を呼ぶけれども、VTRで皆さん感じていただけたと思うんですけども、実は中東の世界というのは、今まで事実というものを発信されたことはなかったんです。王様にとって都合のいい話だけをしてた。とにかくアルジャジーラはテロリストの犯行声明も含めて、とにかく事実をアラブ人みんなに伝えようとしてる。

●それは僕は、日本のテレビのとても参考になる、つまりはっきり言うと、演出過剰になったり捏造するんじゃなくて、ちゃんと事実をみんなに発信して、最終的には視聴者の判断に任せるというのが実は正しいやり方だと思うから、アルジャジーラがとにかく事実だけを打ち込んで行くんだというやり方は参考になると思います。事実だけを打ち込むというやり方を作った人は、さっきの編集長なので、その編集長のインタビューをもう一回見ていただきたいと思います。


 ………………VTR開始………………

070328-13henshucho2.jpg

青山繁晴
「(英語で)国際社会は、イランの核兵器開発を心配しています」

アハマド・シェイク編集長
「イランがいつ核兵器を開発すると言ったんですか?私はイランの味方をしているわけじゃないけど、核兵器開発とは言ってないと思いますよ。イランはこの核開発は民主利用だと言っているのです。アメリカの方がイランは軍事利用すると疑っているのです。でも、核技術は本来、平和利用するためにあるのです。(核保有国である)アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、パキスタン、インド、北朝鮮。たとえば日本だって核保有する能力はあるよね。止めておいて欲しいけど。それも中国もだ。長崎や広島のようなことを繰り返してはなりません。まず、核保有国が核を廃棄すべきなんです。ただし、彼らにその良心があればですが」

 ………………VTR終了………………


●いまの編集長のお話で、皆さんわかっていただけるのは、やっぱりイランの核開発というのが大きな問題になってて、いまの編集長はイランの立場に非常に近い。それはどうしてかというと、カタールという国がペルシャ湾はさんで目の前に大国のイランがあるから、やっぱり怖いこと言えない。これは一生懸命事実を発信しようとしてるアルジャジーラでも、やっぱりこうだという現実はフェアに踏まえなきゃいけない。もう一つ、いまのインタビューはもちろんその部分なんですけども、僕がしきりに言ったのは、イランの核をあくまで平和利用にとどめたいんだったら、明らかに核実験やって核武装した北朝鮮を止めないといけないということを、ずっと言った。

●そしたらさっき編集長が、「北朝鮮」をさらっと言って、「日本も核を持つ能力あるよね」と言ったでしょ。だから実はドーハの国際会議も本当の大きな隠れたテーマがあって、それは日本なんです。日本についてこれからお話ししたいのは、日本の問題についてあの国際会議で、フロアでたくさんの人と会って話した中で、僕がびっくりしたことがあって、これは誇張で言ってるんじゃなくて、専門家としての僕も愕然としたことがあって、それが実はこれなんです。

<キーワード>
 日本核武装を求める2大国

●実は会議を通じて会った二つの大きな国のキーパーソンが、日本に核武装してほしいと言ったんです。これは僕も初めて聞きました。

070328-14futuin.jpg

二つの大きな国とはインドとフランス。もちろんインドとフランスではニュアンスが違います。まずインドで会った人はとても重要な人で、インドの政策の最終的な立案者です。この人は、まさかロビーで会うわけにはいかないので、この人だけは別室をとってこっそり会いました。

●まず専門家として僕が一番最初に驚いたのは、「青山さん、我々はなぜ核武装したと思いますか?」と聞かれたので、「それは当然パキスタンでしょ。インドとパキスタンは仲が悪いから、お互いに核開発したから持ちましたね」と。すると「専門家のあなたもそう答えるんですね。わかりますよ。インドは表ではそう言ってますから。でも本当は違います。パキスタンははっきり言って関係ありません。パキスタンはアメリカがコントロールしてる国だから、インドがわざわざ核で対抗しなくてもいい」。僕は「ひょっとして中国ですか?」と言ったら、「その通り。インドが核武装したのはあくまで中国に対抗するため。その目的だけです」と。どうしてかと言うと、そのインドの要人が言ったのは、「中国の核ミサイルはインドの主な都市に照準を合わせてあるから、インドが核武装してそのミサイルが撃たれないようにして、そうやって何とか平和を保ってるんです」と言ったから、僕はびっくりして。

●中国の核ミサイルは、主な都市にターゲットを合わせてるのは、この日本も同じです。大阪、京都、神戸、東京もですね。「全部照準合ってる、同じじゃないですか」と言ったら、そのインドの人は「だから私はあなたにこっそり会いたかったんだ」と。「中国についてはインドも日本も同じなんだ。だから中国の核が使われるような悲惨なこと、戦争にならないためには、日本は平和平和と言ってるだけではだめで、日本もちゃんと核武装して、インドと同じように中国に対して抑止力を持って下さい。それをあなたに言いたかったから、今回会ったんです」と。

●で、僕は「実は私は核武装にまっこう反対で、しかも命ある限り反対すると言ってるけれども、それでもあなた、その話をしたいのか?」と聞きましたら、「あなたのその主張は知ってる。予め知ってる。もちろん情報機関を使って調べてた。でもあなたは議論すべきだとは言ってるでしょ?だから議論の材料として、私は申しました」と言われたんです。

●僕は当然、公平に考えると、今度は中国の意見を聞かなきゃいけないじゃないですか。中国の要人もこの会議に来てましたが、予め政府の決めたことしか言えないので、要人に話を聞けないんです。やむを得ず、中国の他の関係者いましたが、ちょっと怪しかったのでやめて、フランス、フランスは中国と仲いいから、そのフランスに中国はどう思っているかと聞いたわけです。

●そうするとフランスの人が、「中国がどう思ってるか、それは日本もよく知ってるじゃないか。それはいいじゃないですか。それよりもね青山さん、イランの核開発問題になってるでしょ。イランがどこをお手本にしてるかわかりますか?」と聞かれたんで、「北朝鮮じゃないんですか?」と。「いや、違いますよ。日本ですよ」と。「日本の原発は民生用です。平和利用です」。「しかし核を作る能力はあるでしょ?実はイランもそういうふうになりたいんです」。僕はガーンとびっくりして、これはフランスが日本に核武装を求めるってことじゃないけれども、しかしフランスは、日本がいずれ核武装を検討していくだろうとすでに考えてるってことなんです。この人もフランスの中でとても大事な人です、政府の中でね。

●皆さんに最後に言いたいのは、もう一回言いますが、僕自身は核武装に反対です。しかしよくわかったのは、北朝鮮が核武装しようが、中国が核ミサイルを日本の都市に照準合わせようが、いままでの日本は何にも言ってこなかった。ただ「平和が大事」だけ言ってきた。それだけではもうすまなくなってる。むしろ逆に、僕のような反対論も含めて、核も含めてちゃんと議論して、日本だっていろんな選択肢があることを見せることによって、むしろ世界の平和安全が保たれるんじゃないかということを感じました。それを最後に皆さんにわかっていただきたいと思います。ゆっくり考えていただいてですね、またこの「アンカー」を通じて皆さんとよく考えていきたいと思います。


 ____________________________内容紹介ここまで


 今週の青山さん、見た目はクールでしたが、言ってる中身はあいかわらず熱い!(≧∇≦)


※参考リンク
 ・ON THE ROAD : Aoyama 's Daily Essay(青山繁晴さんのブログ)

※拙ブログ関連エントリー/「アンカー」起こし
06/5/11付:「アンカー」ポスト小泉を青山氏がズバリ
6/15付:「アンカー」拉致問題に隠された北の陰謀by青山繁晴
7/13付:「アンカー」北制裁とテロの危険性by青山繁晴
7/20付:「アンカー」国連と北朝鮮&「ぷいぷい」韓国
8/24付:『アンカー』北朝鮮核実験で日本の核武装論が高まる?
8/31付:『アンカー』皇室はどうあるべきか?
10/5付:「アンカー」安倍さんは家康〜北核実験宣言、訪中・訪韓、消費税など
10/26付:「アンカー」金正日、逆襲の一手!?
07/1/11付:「アンカー」山崎拓訪朝で拉致問題に異変?
・(おまけ)1/15付:「報道2001」山崎拓×青山繁晴
1/17付:「アンカー」山崎拓訪朝で加藤紘一政権誕生?!
1/24付:「アンカー」米朝妥協で日本はどうすれば?
1/31付:「アンカー」米大統領選で日本の運命は&柳沢発言問題
2/8付:「アンカー」外国人犯罪者の逃げ得を許すな
2/14付:「アンカー」6カ国協議合意で今後の日朝関係は?
2/19付:「アンカー」李英和教授の解説&総連の動画
2/22付:「アンカー」安倍内閣改造の時期は?人事は?
3/1付:「アンカー」韓国メディアが伝える北朝鮮 小さなニュースに宝あり
3/8付:「アンカー」米国に告ぐ!ヒル国務次官補即刻解任せよ
3/15付:「アンカー」安倍変身&慰安婦問題など
3/23付:「アンカー」中東経済会議で北朝鮮問題


・・・・・・・・・・・細切れぼやき・・・・・・・・・・・


COMFORT WOMEN AND KONO STATEMENT(YouTube)

 てっくさんのブログで紹介されてた櫻井よしこさんのGJ発言、英語字幕付き。
 一人でも多くの人に見に行っていただけたら、ランクが上がって目にとまりやすくなるそうです。ぜひご協力を!

 もう1コ重要なお知らせがあります。
 英語での情報発信プロジェクトに協力して下さる方募集!
 日本の反日に対する主張で、ブログや掲示板等から、優れたものをフラッシュ動画などに加工し、英文解説をつけて、YouTubeを始めとする動画サイトにアップさせて行きます。
 詳細は日の丸君の日記さん>おしらせ 協力者募集のエントリー本文&コメント欄を!


※その他参考リンク
 ・新・柏原日記さん>3/27付:基礎からわかる「慰安婦問題」−読売新聞朝刊13面より
 ・藤岡信勝ネット発信局さん>3/28付:米下院慰安婦決議案の和訳と原文


国と靖国神社が一体で合祀進める 内部資料明らかに(朝日3/28)
 A級合祀、昭和44年提示 靖国神社、厚生省と綿密協議(産経3/29)

 朝日は「合祀は国主導で進められた。政教分離違反だ」とまた大騒ぎしてるみたいですが、そもそも厚生省が祭神名票(合祀のための名簿。これがないとどこの誰を祀っていいのかわからない)を作って靖国神社に送っていた、つまり国が主導的に動いていたのは前からわかってたことでは?

 今回資料が明らかになったことで、むしろ産経の言うように、国が当時の世論や国会の決定を汲み取って、ちゃんと仕事をしていたということが裏付けられたのでは?

 あと思い出したのは、去年出てきた富田メモ
 富田メモの整合性、ますます怪しくなってない?

 このあたり、「ゴー宣・暫」1巻のP.56〜57(初出は「SAPIO」06年8/23・9/6合併号)にわかりやすく載ってたので引用。

 1953年の遺族援護法や恩給法の改正によって、厚生省が適正に祭神名票を作成し、靖国神社はそれを受けて「受動的に」合祀した。
 富田メモでは、昭和天皇は、「いわゆるA級戦犯」の合祀が、靖国神社の主体的な判断であるかのように勘違いなさっている!
 富田メモには昭和天皇の「松平は平和に強い考えがあったと思うのに、親の心子知らずと思っている」という言葉があり、1978年に「いわゆるA級戦犯」合祀に踏み切った松平永芳宮司が悪者にされているが、こんな理不尽なことはない。
 そもそも1952年に国会で全会一致で「国内法ではA級戦犯はいない」と決まって、厚生省から祭神名票が送られてきたのに、靖国神社が1978年まで棚上げしていた方がおかしいくらいである。
 靖国神社が自らの判断で、あるいは天皇の意を汲んで、国会が合祀すべきと決めた人物を合祀しなかったとしたら、その方が問題ではないか!
 合祀に至る手続きについて、昭和天皇がこんなにも無知であることがそもそも変である。政府・宮内庁は、ちゃんと昭和天皇に説明してきたのだろうか?
 「筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが」というのは、誰から聞いたのか?昭和天皇に情報を伝えている者が、情報操作をしていたのでは?という推測も成り立つ。


不二家 TBSの報道で内容の訂正求める(日テレNEWS24)
<3/28 20:38>
 「TBS」の番組「みのもんたの朝ズバッ!」が、「不二家」の不祥事として伝えた内容に一部事実と異なる点があったとして、不二家がTBSに報道内容の訂正を求めていることがわかった。
 不二家が問題にしているのは、1月22日の放送分。放送では、神奈川・平塚工場の元従業員と名乗る女性の証言を交えて、賞味期限が切れ、小売店から回収したチョコレートを溶かして牛乳を混ぜ、再出荷していたとの疑惑を報じたもの。不二家は、TBSの取材に「チョコレートを牛乳で溶かすことはあり得ない。賞味期限切れの商品を再利用した事実はない」と説明したものの、聞き入れられなかったという。
 これに対しTBSは、「『チョコレートに牛乳を混ぜ合わせた』との報道は正確さを欠くものであった」と認め、すでに不二家に伝えているということだが、「元従業員の証言内容は間違いないと確信している」と話している。

 TBSってほんとにこういうの多いですね。
 夫も同じこと言ってる。「『サンモニ』とか、その他ニュース番組とか、とにかくTBSってしょっちゅう騒ぎ起こしてへんか?これまで何度も新聞でそういう記事見た気がするんやけど、俺の気のせい?」。
 いえ、それは決して気のせいではありません(^_^;

 それにしても悪質ですよね。一方の証言だけを採用し、他方の証言(不二家の説明)は無視って。何か慰安婦問題に構造が似てるような気もする。
 関西テレビは「あるある2」の捏造問題で民放連を除名されたのに、これまで捏造・誤報をさんざん繰り返してきたTBSは何で除名されないの?不公平では?


産経社説3/29:光華寮訴訟 問題を残した最高裁判決

 慰安婦問題同様、ここでもまた日本の曖昧さ、中途半端さが……!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日はこんなところで。スクロールお疲れ様でした<(_ _)>



このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/127-761f9708

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索