ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「たかじん委員会」日米中の問題

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 今日は久々に細切れぼやきもあります。
 竹島で「密約」存在と韓国誌、6カ国協議、君が代問題、政府が短波しおかぜ支援。

 まずは本題。


■3/18放送「たかじんのそこまで言って委員会」

 拙エントリー3/19付:「たかじん」慰安婦問題(1コ前のエントリー)の続きです。
 慰安婦問題のやりとりが終わった後、日米関係及び米中関係に話題が移りましたが、そこからの起こしです。
 もともと起こす気はなかったんですが、短めだし、ついでにやっとこうかな〜と。

 前回同様、読みやすいように「あの」「えー」などの間投詞は省いたり、細かい相づちは省いたり、あと言葉尻などあやふやな箇所も若干ありますが、それ以外は完璧だと思います。


 内容紹介ここから____________________________

070318-1-1.jpg

《テロップ》質問:今後アメリカが行いそうな日本イジメは?

辛坊治郎
「さ、皆さんに伺っております。今後アメリカが行いそうな日本イジメは、どのようなことが考えられるでしょうか。一斉に、ドン!」
★パネラーの回答

・上段席左から

 宮崎哲弥「経済摩擦」
 橋下 徹「日本企業の乗っ取り」
 江本孟紀「日本の高い技術を盗む」
 楠城華子「金だせ!!兵だせ!!武器買え!!牛喰え!!」

・下段席左から

 森本 敏「安保ただのり論」
 金 美齢「血を流さないなら金を出せ!」
 三宅久之「言いがかりをつけ課徴金を取る」
 桂ざこば「アメリカ国債を払い戻さない」

やしきたかじん
「そらやっぱりもう日本とアメリカといえば、もうあれですよね、貿易関係になりますから、経済に……」

宮崎哲弥
「ただね、イジメっていうよりもやっぱりね、アメリカの経済がいよいよ、ちょっとかげりが出始めた」

森本敏
「ああ、それに加えてね、やっぱりイラク戦争で8000億というお金がなくなって、アメリカの財政がもうすっごい厳しくなってるから、もう今、日本に対しては金だけですよ。アメリカ政府が言ってきてるのは」

辛坊治郎
「8000億って、ドル……?」

やしきたかじん
「億ドルですか?」

森本敏
「億ドル。ドルです」

辛坊治郎
「100兆円近い」

やしきたかじん
「うわ〜」

桂ざこば
「アメリカの国債、日本ごっつ買うてますわな。ほんならこれ向こう、買い戻してくれへんのでっか?」

森本敏
「それは無理でしょうね〜……」

桂ざこば
「そんなちっちゃい声で言わんといて下さい!」(会場笑い)

宮崎哲弥
「あのね、あの、森本さんがちっちゃい声で言う理由があって、それをね、アメリカでぽろっと言った首相がおるんですわ。こないだ亡くなりましたけど

金美齢
「橋本(龍太郎)さんね〜」

宮崎哲弥
「この人がね、それで大騒ぎになってしまって」

橋下徹
「これ、どれぐらい、アメリカの国債、日本買ってるんですか?」

やしきたかじん
「ごっついんでしょ」

橋下徹
「だってデータ出してないでしょ、正式なやつは」

三宅久之
「正確に出してないけど、今ドル持ってるのは、8500億ドルぐらいだね、日本は」

070318-1-2.jpg

一同
「8500……」

三宅久之
「だいたい、ま……」

やしきたかじん
「100兆!」

《テロップ》日本の外貨保有高(米国債含む)
 8,953億ドル(07年1月財務省調べ)

橋下徹
「ドルというか、国債を持ってるってことなんですか?支えてるんですか?」

三宅久之
「ま、あの、ドルを持ってるのが100兆円ぐらい」

(一同シーーーーン。その後ドッと笑い)

やしきたかじん
「黙ってもーたで。100兆円で〜」

橋下徹
「そしたら、その国債を買い戻すんじゃなくて、市場で売り倒したったらいいじゃないですか。そしたら暴落する……」

宮崎哲弥
「だから〜、それをやると言った首相が大変なことになって……」

江本孟紀
「×××(伏せ字)がばれたんですよね、それで。ええ」(会場笑い)

宮崎哲弥
「そんな、あの、故人にムチ打っちゃいかん(笑)」

江本孟紀
「すいません(笑)」

やしきたかじん
「彼女(楠城華子)が一番わかりやすいね〜。“金だせ!!兵だせ!!武器買え!!牛喰え!!”」(会場大爆笑)

070318-1-3.jpg

三宅久之
「わかりやすいね〜(笑)」

やしきたかじん
「まっこと、そうや思うわ」

楠城華子
「ただ、あの、安保的には、さっきいじめられるってあったけど、私の中で、私が今まで勉強した中では、中国がいる限り、日本を大事にするんじゃないかなってすごくあるので、あんまりそんな焦らなくても、普通におんたいに(?)いれば、中国に対抗するってことで、日本はすごく仲良くできるんじゃないかなって思います、アメリカと」

やしきたかじん
「ほな、アメリカが中国にすっと、わりとあの、歩み寄っていったらどうすんの?」

楠城華子
「行かないでしょう。だって……え?中国と……」

やしきたかじん
「わかれへんよ、それは〜」

宮崎哲弥
「中国はアメリカからすると、非常においしい市場ですから、マーケットですから、それはだんだん、今言われてるのは、これはちょっと話半分ぐらいに聞いといた方がいいんだけれども、中米が非常に緊密になっていて、本格的なジャパンバッシングが行われてる、日本を通り抜けてしまう、頭越しにしてしまうという状況が出てきて、ま、これ、話半分ぐらいに聞いといてね」

三宅久之
「ま、今、だけど中国はね、アメリカの国会議員をやたらに招待するんですよね。日本は今そういうことほとんどやってないんだけども。じゃんじゃん中国行ってるからね」

宮崎哲弥
「で、一番深刻だと思ったのは、ワシントンっていう街っていうのは、ま、研究所、政策研究所というのが、インスティテュート(Institute)、インスティテューションと言いますけど、そういうものがいっぱいある。それが非常に政権に、民主党系とか共和党系とかあって、影響を与えていくわけ、もう。森本さんはよくご存知だけど、ここの中国人研究者比率というのが、最近非常に高くなっている。インスティテュートによっては2割以上というところも出てきてますね

金美齢
「いや、だからそういう研究所だけじゃなくてね、大学でもね、かつてオリエンタルと言ったら、台湾人か日本人だったんですよ。中国人はなかなか行かれなかったから。ところがいったん行かれるようになったら、何しろ半端じゃないから、人口が。それからやっぱり一番上のクリーム(cream)のところが、一番上の人たちが行くわけだから、もうパーッと行ってね。もうとにかくね、今や大学見渡したら、オリエンタル系の教授ったら全部中国人ですよ。そうするとね、いったん入り込むとね、自分たちの仲間をどんどん入れていくからね、もう台湾人も日本人もはじき出されちゃって。で、その人たちがこう、主流を握っていけばね

やしきたかじん
「こわいで〜」

金美齢
「それはやっぱりね、日本バッシング、始まりますよ、当然。だってこの地域で、どちらがね、やっぱりリーダーシップを握るかっていうような、だって、日本しかライバルいないわけですから、そりゃ日本を叩くことによって中国は、この地域のリーダーシップをとるわけですからね。味方にしますよ、まずアメリカを」

楠城華子
「だってアメリカは、アーミテージのやつで、敵国視してますよね、中国を」

森本敏
「あ、いや必ずしもそうでなくてね。アメリカは、中国を自分たちの価値観をを共有できるような国に導こうとして、で、表面上はその、いわゆる対立軸を作りながら、実際は日本にお金を出さしたり、色んなことをやらしたりして、ま、アメリカと中国は常に緊張関係にあるように振る舞って、日本にそれなりに役割を果たさせるということをやってるんだけど、中国は……」

楠城華子
「じゃあ、日本に見せかけてるだけなんですか?」

森本敏
「見せかけてるだけなんですよ」

宮崎哲弥
「利害は共通してるから。だからステイクホルダーだと言ってるわけ」

森本敏
「ステイクホルダーってのは利害共有者だから」

宮崎哲弥
アメリカと中国は利害共有者だということを、アメリカ自身が認めてるわけよ

楠城華子
「台湾の問題とか、やっぱり中国どんどん、日本より国防費、今度上がりましたよね。どんどん……」

森本敏
「だから経済的には共有するところが多くなるけれども、軍事的には絶対共有しないから、だから中国は確実にこう、海の方に出てきて、アメリカはそれに対してきちっとした警戒心を持っていて、ま、アジアにおける軍事的な兵力構成を変えようっていうのが米軍再編で、ま、米軍再編にきちっと金を出せと言ってきてるという状態なんですね。だから……」

橋下徹
「もしアメリカが経済で、もし中国と手を組むような話になれば、軍事的にある程度対立したとしても、日本よりも中国の方が重要になってくるんじゃないですか?アメリカにとっては」

森本敏
「もちろんそうでしょうね。マーケットのチャンスは大きくなりますから、それは」

楠城華子
「じゃあ安保条約を結んでる意味がなくなるじゃないですか、日米……」

やしきたかじん
「いや、だからアメリカはいつも、おいしいとこどりをするわけ」

橋下徹
「何か米中がくっついて、日本だけ蹴飛ばされそうな気がするんですけどもね」

宮崎哲弥
「じゃあどうすればいい?」

橋下徹
「だから僕は自国でちゃんと……」

070318-1-4.jpg

やしきたかじん
「核兵器、持つんや」(会場笑い)

橋下徹
「だから結局、いや結局そうなんですよ。何でみんなそれを普通に、そう思わないのかなと」

辛坊治郎
「現実問題としてね、あの、今、アメリカと中国は貿易摩擦だとか言うてるでしょ。日本も昔、貿易摩擦と言うたじゃないですか。あの時アメリカ、怒ったですよ。何で怒ったかというと、日本企業がアメリカにどっかんどっかん輸出して、日本だけが儲けてる。で、今、同じように中国の企業がアメリカにどっかんどっかん輸出してるから、アメリカが怒ってると言われてるんですが、これ嘘でね。というのは、そこの、中国が輸出してるのと、日本が輸出してるのと、根本的に違うのは、あの当時は日本企業が輸出して儲けてたん。アメリカで輸出してるのはアメリカ企業の子会社だったりするから、どんどん輸出できれば輸出するほどアメリカの本国の企業が儲かるから、当時の日米摩擦のようなことは、米中摩擦ではそんなに大きくならないんじゃないかと言われてる。そうするとね、あの、そりゃ本気でこの、アメリカと中国、もめ始めたら、ここに山ほど投資してるところは……」

森本敏
「ただ、その通り、その通りなんだけどもね、アメリカが貿易摩擦の赤字のナンバー1は中国で、ナンバー2が日本なんだけども、中国にはあんまり日本のような、その、非難をしないのはそうだけども、その中でね、アメリカが非常に気にしてるのは、実は国際法に違反して、アメリカの、何て言いますか、技術を盗んだりして、その盗んだ、つまり技術を使って、中国の製品をアメリカに輸出してる。その分だけはものすごい問題にしてる」

やしきたかじん
「これも得意やね、中国」

辛坊治郎
「あ、ホングダ(HONGDA)って会社が……(笑)」(会場笑い)

やしきたかじん
「パラソティックですか、パナソニック」

辛坊治郎
「え、パナソニックじゃないんですか?」

やしきたかじん
「ちゃう、パラソニック(PARASONIC)」

辛坊治郎
「何作ってる会社ですか?」

やしきたかじん
「いや、おんなじようなもの。サニー(SANY)とかな」(会場笑い)

辛坊治郎
「いや、あの、ホングダっていうバイク作った所が何か、上場しかけるとか、何か大きなちゃんとした会社になって……(笑)」

やしきたかじん
「ほんまやで。ホンダちゃうで、ホングダ」

桂ざこば
「こしらえられないもん、ないって聞いてん」

金美齢
「でも、このGの発音しないから、読むとホンダになっちゃうの。あのスペルが……」

辛坊治郎
「耳で聞くといっしょなんですか(笑)」

金美齢
「そう、耳で聞くといっしょ(笑)」

辛坊治郎
「私、インドネシアでね、『ロレックス、お客サン、コレはニセモノちがう、中国製の最高の、最高のホンモノのニセモノ』……」(会場笑い)

やしきたかじん
「どんなにしても中国製はないっちゅーねん(笑)」

 ____________________________内容紹介ここまで


 中国人研究者や中国人教授のアメリカ進出……、脅威ですね。
 日本は何をやってんでしょ?手をこまねいてるだけ?(T^T)

 橋下さん、この番組であまりに「核武装すべき」と主張を繰り返すもんだから、ついに自分から言う前にたかじんに先に言われるようになっちゃいましたね(^_^;

 最後にHONGDAの記事、紹介しときます。

「HONGDA」で成長、今度は海外 「ニセホンダ」自動車事業(産経3/11)
 ホンダの商標権を侵害した中国・重慶市の二輪車メーカー「重慶(じゆうけい)力帆(りきはん)」が、自動車事業に進出し海外生産を加速している。ベトナムでの生産を始めるなど今年秋までに計3カ国で海外工場を建設する計画だ。欧米など主力市場での競争を避けながら、低価格を武器に途上国でシェア拡大を目指す。
(中略)
 中国メーカーは、吉利汽車や奇瑞汽車もデザインなど知的財産権侵害の批判を受けながら国内大手に成長、積極的な海外進出を計画している。中東やアフリカでは、ハイテク装備が少ない中国製が低価格で修理も容易なため需要があるという。
 尹会長は、途上国の次は欧米市場を目指すと強調。日本に関しては「進出する考えはない。日系メーカーが強すぎるからだ」とした。(北京 共同)
                   ◇
 【中国による知的財産権侵害】
 日本貿易振興機構(ジェトロ)によると、知的財産権侵害訴訟で「日本では100%原告が勝訴するケースでも、中国での勝訴率は約4割にとどまる」という。司法の独立が不十分なことや、知財権という考え方が導入されてから日が浅く、浸透していないことが原因とされている。人気漫画「クレヨンしんちゃん」のキャラクター商品を出版元の双葉社が上海などで販売しようとしたところ、中国企業が先に無断で商標登録していたため、本物が「商標権侵害」として売り場から撤去させられた例もある。



・・・・・・・・・・・細切れぼやき・・・・・・・・・・・



互いの領有権主張を了解 竹島で「密約」存在と韓国誌(産経3/19)
 【ソウル=黒田勝弘】日韓が領有権を争っている竹島(韓国名・独島)に関し、両国はお互い領有権の主張を認め合い、お互いの反論には異議を唱えないとの“密約”があった−と、19日発売の韓国の総合雑誌「月刊中央」(中央日報社発行)4月号が伝えた。また“密約”では、韓国は「独島」での駐屯警備隊の増強や新しい施設の増築はしないとなっていたが、韓国側はその後、この約束を守らなかったとしている。
 竹島問題について日韓双方は、国交正常化(1965年)の交渉過程で領有権を棚上げすることで合意していることは、日本では知られている。これは韓国側も日本の領有権主張を一応、了解していたことを意味するが、韓国ではこのことはほとんど知らされておらず、近年は日本に対する一方的な非難、糾弾に終始している。
 韓国マスコミは竹島問題で韓国の立場を支持する日本の学者や研究者などの話は大々的に伝えるが、不利な意見や主張は無視するのが通例だ。今回の報道は竹島問題をめぐる日韓の交渉過程の出来事を客観的に紹介するものとして異例だ。
(2007/03/19 21:21)

 塩崎官房長官は「密約」の存在を否定。
 今日(3/20)の「ムーブ!」では重村智計教授が、「密約はありました」とあっさり言ってましたが……(^_^;

 韓国の新聞に、こんな記事載ってました。
独島:市民団体、韓国政府に「1965年密約説」の調査求める(朝鮮日報3/20)
 「報道が事実ならば、韓国政府は今からでもその密約が無効であることを宣言するよう求める」って言ってるのが、韓国人らしくてワロタ(≧∇≦)


北朝鮮、資金返還「未確認」と出席拒否 6カ国協議(産経3/20)
 【北京=有元隆志、大谷次郎】北朝鮮の核問題をめぐる第6回6カ国協議は2日目の20日、各国の首席代表による会合が予定されていたが、北朝鮮がマカオの金融機関バンコ・デルタ・アジア(BDA)で凍結されている北朝鮮関係資金の全面返還を確認するまでは協議に応じられないと出席を拒否したため、開催できなかった。
(以下略)

 北朝鮮、アメリカにはめられたことに気づいたんでしょうか?
 (拙エントリー3/19付:「たかじん」慰安婦問題>【補足1】参照)
 しかしそのわりには、日本一「親米反北」である産経新聞までもが「米国の信じられない譲歩」だと主張してるんですよね。
 何が正しいんだかわからんようになってきた(T^T)

 ただ、「ムーブ!」で重村教授はこの件について、「外交交渉としてはアメリカの敗北」としながらも、「北朝鮮と関わるとこうなるよというアメリカの警告」「まだ北朝鮮が困ってるのは間違いない」と言ってましたが……。


君が代問題:町田の市立中卒業式、斉唱で教諭が不起立/東京(毎日3/20)
 町田市内の市立中学校19校で19日、卒業式が行われた。同市立鶴川第二中では、教育現場での「日の丸・君が代」の強制に反対している根津公子教諭(56)が君が代斉唱の際に「不起立」の姿勢を貫いた。
 都立学校の教職員ら401人が君が代斉唱の義務がないことの確認を求めた訴訟で東京地裁は昨年9月、「君が代斉唱の強制は違憲で都教委の懲戒処分も裁量権の乱用」とする判決を下した。だが、都教委は控訴中を理由に「処分基準は変わらない」という考えを示し、重い処分も予想される。根津さんは他の教諭と20日、今後の懲戒処分の事前差し止めを求める訴えを、同地裁に起こす予定だ。
 根津さんは「教育の場に政治権力が介入することは許されない」と訴えている。【古関俊樹】

 教育現場に教師が己のイデオロギーを介入させることこそ許されない。何回言ったらわかるのか。
 こんなアホを英雄のように取り上げる毎日新聞もアホ。

 2ちゃんねるにこういうカキコありました。

9 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2007/03/20(火) 23:46:28 ID:gtjgeiAU0

当事者である卒業生として一言いわせて下さい。

起立しない教師、歌わない教師、伴奏しない教師。
彼らは私達にとって一生に一度の大切なイベントを台無しにしました。
彼らのやった事、顔、名前は反面教師として一生忘れません。

今、卒業生の有志で集団告訴の話し合いをしています。
良い判例が出れば後輩達に同じような悲しい思いをさせずに済むし、
日教組の学校内での違法な政治活動も阻止できると思います。
(授業時間の大半を演説でつぶされたことが実際何度もありました)
みんなも是非一度クラス内で本音で話し合ってみて下さい。

この輪が少しでも広がる事を願っています。

 この方がほんとに卒業生かどうか確かめようはないですが、ただ、私がもし卒業生だったら、やはり同じことを主張したと思います。


北朝鮮向け周波数確保 政府が短波しおかぜ支援(共同通信3/20)
 国際電気通信連合(ITU、本部ジュネーブ)は19日、日本政府に対して北朝鮮向け短波ラジオ放送を行うための新たな周波数を割り当てる方針を伝えた。拉致問題に取り組む特定失踪(しっそう)者問題調査会(荒木和博代表)が独自に行っている短波放送「しおかぜ」支援のため政府が申請していた。政府は割り当てが正式決定されれば同調査会に使用を認可する方針。放送事業を主目的としていない民間団体のための周波数確保は極めて異例で、事実上、北朝鮮に対する「圧力」となる。
 拉致問題の全面解決を目指す同調査会が2005年10月に放送を始めたしおかぜは北朝鮮に向け日本語で拉致被害者家族のメッセージや被害者、失踪者の情報提供を毎日、行っている。
 日本には利用できる周波数がないため英国の放送配信会社と委託契約、北朝鮮の近隣国の通信施設を経由し、放送を発信。北朝鮮全域と中国の北朝鮮国境付近、韓国北部で聴取できるようになっている。

 日本政府GJ!(≧∇≦)

 2ちゃんねるのラジオ実況板に、しおかぜ専用スレッドがあるそうです。
 私も短波ラジオ買おうかなぁ……。


「お気楽くっくり」更新済

 1年ぶりぐらいに行きました。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/122-600807c8

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索