ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「たかじん委員会」慰安婦問題

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


■3/18放送「たかじんのそこまで言って委員会」

 慰安婦問題のところだけ起こしました。
 読みやすいように「あの」「えー」などの間投詞は省いたり、細かい相づちは省いたり、あと言葉尻などあやふやな箇所も若干ありますが、それ以外は完璧だと思います。

 ちなみにラテ欄はこうなってました。

汚い裁き“堀江被告”ニセ判決▽セックス奴隷…日本断罪の黒幕▽(秘)記念日


 内容紹介ここから____________________________

辛坊治郎
「さ、次まいりましょう。はい。このところ、ちょっと冷たくないですか?」

 ………………VTR開始………………

070318-1.jpg

ポチ(犬のぬいぐるみ)
「吾が輩はポチである。名前はニッポン。戦後60年以上、一人の主人に仕えてきた。しかし、聞くところによると、この主人はアメリカ人という、人間たちの中で一番自分勝手な種族なのだそうだ」

 今年1月、アメリカ下院外交委員会に、いわゆる慰安婦問題にまつわる対日非難決議案が提出された。

070318-2.jpg

 《テロップ》対日非難決議案を提出したマイク・ホンダ議員

 その内容とは……

 “日本軍は合計20万人ものアジア各国の女性を「強制的」に徴用し、セックス奴隷としたが、戦後の日本はその非を認めないため、今の日本政府に明確な謝罪の表明を求める”

 というものであった。

070318-3.jpg

 これに対し安倍総理は……

 「事実誤認があるというのが私どもの立場で……」
 「決議があったからといって、我々は謝罪するということはないということは、まず申し上げておかなければいけないと……」

 この発言に対し、アメリカメディアが噛みついた。

 「日本は事実をねじ曲げ名誉を汚している」
 「傷ついた日本の国際的な評判を修復するより、強固な自民党右派にアピールする方に関心があるようだ」
 「恥ずべき過去を克服するには、まず率直に認めることだ」

 またエンターテイメント界でも強烈な日本叩きが……

 1937年12月に起きた旧日本軍による南京事件。
 《テロップ》映像提供:南京大虐殺記念館

 事件から70年という節目を迎える今年、アメリカで2つの反日史観による南京映画が公開を控えている。

070318-4.jpg

 《テロップ》中国系アメリカ人作家 故アイリス・チャン氏

 その2つとも史実の認定は、反日的な歴史観で知られる中国系アメリカ人作家、故アイリス・チャン氏の「レイプ・オブ・ナンキン」を踏まえているとされるが……

070318-5.jpg

 《テロップ》東中野修道氏をはじめとする『南京』研究家は

 この本は、中国の言うような大虐殺などなかったと主張する日本の研究者の間では、中国国民党の宣伝担当による捏造との見方がされていた、いわくつきの物。

 なぜここに来てアメリカは、中国の反日プロパガンダの片棒をかつぐような動きに出ようとしているのか?

ポチ
「在日米軍の基地問題や思いやり予算など、必死に尽くしてきた。なのになぜ…」

070318-6.jpg

 また先日、アーミテージ元国務副長官ら外交・安保の専門家による1通のリポートが発表された。

 《テロップ》Armitage Report“【日米同盟】2020年までにアジアをいかにして正しい方向に導くか”

 タイトルこそ世界のリーダーらしい物言いだが、その中身は日本にさまざまな無理を強いるものばかり。

070318-7.jpg

 《テロップ》「集団的自衛権の行使のため憲法改正を!!」
 「ミサイルやステルスをもっと買いなさい!!」
 「自由貿易協定(FTA)を!!」

 さらに北朝鮮の拉致問題に対して、口では「日本を完全に支援している」と言う一方で、北朝鮮への金融制裁の解除を事実上容認するなど、2枚舌外交を続けているアメリカ。

 次期大統領選において、ヒラリーやオバマといった民主党候補が勝利すれば、かつてのクリントン政権時代のような反日の嵐が吹き荒れるかもしれない。

070318-8.jpg

 《テロップ》ご主人アメリカ様は敵?味方?

070318-9.jpg

 ここで皆さんにお伺いします。
 アメリカ様は今なぜこれほどまでに、日本をおイジメになるのでしょうか?


 ………………VTR終了………………
 
★パネラーの回答

・上段席左から

 宮崎哲弥「民主党が勝ったから、中国ロビィストの暗躍」
 橋下 徹「自分達の国益に沿って行動している」
 江本孟紀「日本がキライ!、やっかみ」
 楠城華子「イジメてるとは思わない」

・下段席左から

 森本 敏「安倍政権への不満・失望」
 金 美齢「チャイナ・ロビーの影響」
 三宅久之「ブッシュ政権の凋落」
 桂ざこば「いじめられてるか?」
070318-10.jpg

やしきたかじん
「こういう問題がちょっと出てきますと、この番組で最近発言がちょっと増えてきてます、アメリカを全面的にちょっと信用すんのも考えとかなあかんなというニュアンスが、何か私はよみがえってくるんですが」

三宅久之
「私はそう思いますね。アメリカもね、ブッシュ政権というのはちょっとこれも、ま、問題があるけれども、しかしブッシュ政権がもう死に体化したでしょ。去年の中間選挙で上下両院とも民主党が勝った。来年の大統領選挙では、まず、だいたいの傾向としては、民主党の大統領が誕生するだろうと、こういうことでね、やっぱり。民主党系の議員で、いわゆるリベラルと言われてる人たちが、非常にね、勢いづいて、さっきのあの、マイク・ホンダ議員のあれもそうだけど、日本としてみれば、とんでもない政権が誕生する可能性がありますね」

森本敏
「民主党っていうのはだいたい、同盟国に非常にこう、負担を強いるっていうか、具体的に数字を示して何かしらやらせようという、どちらかというと内側にこもって、同盟国に大きな、その仕事をやらせるということによって、アメリカはリーダーシップを維持する、そういう意味では、その、これから民主党政権ができたら厄介なんですけども、今の慰安婦問題だとか南京とかいうのは、何かもう一つその、側面があって、今の政権が、三宅さんおっしゃるように徐々にこう、イラク戦争で徐々に消耗して、もう力がなくて、で、安倍総理が就任しても、全然アメリカにも来ない、それから、色々やるぞと言いながら、防衛庁を省にしたのにもかかわらず、久間さんの発言とか、色々こうアメリカから見ると、神経に障るようなこといっぱい言って、で、実際には何も実績が上がらないということなので、ちょっとですね、アメリカは安倍政権に対するこう、イメージをちょっと叩いた方がいいという意見が強いと思う」
《テロップ》久間防衛相の発言
 イラク戦争「米大統領の判断は間違い」
 普天間問題「偉そうなことを言ってくれるな」

森本敏
「というのは、今回の慰安婦問題でアメリカの報道見ると、必ず安倍首相の前に形容詞が付いてるんですね。『国家主義者・安倍首相』とかね。あるいは『ナショナリスト・安倍首相』とか、あるいはまあ、あの右翼化……」

宮崎哲弥
「極右。『Extreme Right』」

森本敏
「そう、『Extreme Right』とか、『極右の安倍首相』とか、形容詞が全部前に付いてる。だからそういいうふうに決めつけて、ちょっとここはもう叩いた方がいいと。それにアメリカの国内の、まぁチャイナ・ロビーとかコリアン・ロビーとかってものが乗っかって、で、南京事件の70周年にあたりますから、ちょっと日本を叩いても日本はきちっと反論できないという、その、国内的な問題持ってるので、ま、日本っていうのは叩きやすいんですよね」

金美齢
「この前、他のテレビの番組を見てたらね、そこのキャスターがマイク・ホンダさんに聞くんですよ。どう見ても、その、要するに、あなたは日本人というか、そういう顔をしてらっしゃるのに、何でこんなふうにね、こういう提案をするんですか、っていうことを聞くわけですよ
《テロップ》マイク・ホンダ米下院議員
 慰安婦問題をめぐる対日非難決議案を提出した日系3世。民主党。

金美齢
「と、マイク・ホンダが、私の顔とね、私のその思想信条は全く関係ないんだというようなね、ことを言うんですね。だからマイク・ホンダってのは日系の人だっていうことが、何とか、それなのにどうして?ということが日本人の中でどうしても起こる。日本人ってやっぱりね、ちょっとね、血縁ってことをね、あまりにもね、信用しすぎる」

宮崎哲弥
「ナイーブすぎる」

金美齢
「ナイーブすぎるようね。実はそのマイク・ホンダっていうのは、カリフォルニアの選出であって、で、カリフォルニアにいっぱい、そのね、中国系のね、アメリカ人がいるんですよ」

森本敏
「コリアンもね」

金美齢
「コリアンの方が少ないんですって。あの、その献金は。もう中国系の人が、たくさん彼に献金をしてるんですよ。そして、こういうことをして下さい、こういうことをして下さいっていうことを、ずっとま、長年かけて彼を育てたみたいなところがこう、あるんですね。これものすごい強いものがあるんですよね」

宮崎哲弥
「ただね、金さん、全くおっしゃる通りなんです。選挙区の事情があるんですけどね。ま、この問題に関しては。ただね、そういう質問をね、するキャスターはバカですよ、これ。誰か知らないけど。だってね、肌の色と思想信条が○○○(聞きとれず)してるのか何てことを聞けばですね、アメリカの政治家は100人が100人、絶対にないと答えるに決まってるわけですよ」

金美齢
「そうなのよ。だから本人がアメリカから出ててね、キャスターが言うんですよね」

宮崎哲弥
「あきれました、それは」

金美齢
「私、その時に、あれあれあれあれ、こんなまずい質問しちゃってと思ったんですけども」

宮崎哲弥
「ほんと、ないですよね。金先生もおっしゃる通り、皆さんおっしゃる通り、これ一つはね、これは慰安婦決議っていうのは、もう毎年のように出てるの、実は。で、今回どうも可決されそうになってきたいくつかの要因っていうのは、皆さんご案内の通り、民主党が勝ったということと、中国のロビィストの暗躍というのが、年を追うにつれて強くなってきた。しかも、ちょっとね、安倍さんの答弁の仕方にもね、向こうの、特に民主党が勝つとニューヨーク・タイムズって元気になっていくとね、その元気になったニューヨーク・タイムズをさらに、もともとニューヨーク・タイムズっていうのは安倍さんが首相に就任する前から、極右だってずっと言ってきた新聞なんですよ。それをこう、そこの部分をこういう、ま、何ていうかリベラル魂というかね、そういうの刺激したところがあって、ニューヨーク・タイムズの名物記者のデービッド・サンガーが、そういうふうな記事を書くと、これ、今までのとは全然違う、影響力が違って、全国区の、全米の問題になっちゃったんですよ、これが。だからね、非常に、そういう意味ではタイミングが悪かったかなという感じがします」

橋下徹
「だけどその、中国からは靖国で言われれば、またね、はいはいとなり、で、またアメリカからこういうこと言われれば、はいはいと。やっぱりね、これもう主張していけばいいと思うんですよ。中国なんて、中国脅威論ということを日本も言い、アメリカも言えば、中国なんかすぐ反発して、どこが脅威だと、俺たちゃ脅威じゃないっていうことをもう、平気でこう言い返すようにね、僕はここで、ヘナッとならずにね、そんなことでもう同盟関係が崩れるような日米同盟だったら、もういらないと思うんで、これはこの件、この非難決議のこの面に関しては、きちんと日本の主張をね、よく、ちゃんとすべきだと思うんですよ」

楠城華子
「ちょっと違うんですけども、曖昧にするっていうのも、すごく大事なことだと思うんですよ、ぶつからないために。で、靖国神社に関しては、行く、行かないを言わないことで、やっとその、小泉さんの次になって繰り返さずに、やっと日中が仲良くなったっていうこともあるし、こういうデリケートな問題っていうのは、なるべく曖昧に、私はあの、両者ともやっぱり意見はぶつかるし、その史実なんて追っかけなきゃほんとわからない。もう誰もわかんないことなんだから、オブラートに包んで、トップなんだから、もうちょっとこう控えめに、こう、表現すべきだったと私はすごく思いますね」

(一同口々に反論しようとするが、三宅さんが引き取る)

三宅久之
「この話はね、その、曖昧にはいかないんですよ。というのはね、安倍さんが言うようにね、その、あらゆる、この、河野談話というんで、日本は93年に謝ったんだけど、従軍慰安婦問題でね。その資料を集めた石原官房副長官とか、色んな人の話を聞いてもね、そういう、強制を伴ったという事実はなかったんです。ね。だから、なかったから安倍さんが言ってる通り、狭義の意味で、銃口突きつけてということはなかったというのは正しいんだけども、今やね、狭義の連行があったとか、広義のあれがあったとかの問題じゃないんです
《テロップ》河野談話(93年8月4日)
 元慰安婦への「お詫びと反省」を表明。問題は、軍などによる強制連行を認めたような記述にあり。政府の調査では、強制連行を示す客観的書類は見つかっていない。

三宅久之
「たとえば今、駐日大使でシーファーさんという人がいる。拉致問題について非常に理解があって、親日的な態度をとってる人。この人とかマイケル・グリーンとかっていうのは、親日的な人がね、もうね、今やその、強制連行があったとかなかったとかいう次元じゃないんだと、日本軍がその、各国の慰安婦をやったということは事実じゃないかと、で、そのことを認めないとね、もうにっちもさっちも行きませんよという警告をしてるんですよ。それからアメリカの2月15日の、下院の外交委員会の公聴会でもね、日本に対して理解のある共和党議員もね、つまり、河野談話というのを前提にして、これだけ日本はもう1993年以来謝ってるじゃないかと、あるいは、二世代も三世代も前のことを、今の日本人にまた謝れというのか、今、日本はアメリカにとって最大の同盟国であり、民主主義の旗手でいっしょに手を結んでんじゃないかと。これに陳謝を標榜することは、日米関係に亀裂を入れることになるんじゃないかということで、河野談話を前提にしてですね、やってる。だからね、これについてはね、今やっぱりね、あくまでなかったということで突っ張ることが国益になるのか、あるいはこのことについてはね、やっぱり河野談話というのを認めて収束に向かわせるのかというのは、国益にとって非常に重要な問題でね。要するに私なんか勇み足のあんちゃんだって、年取ったっていつまでも変わらないって言われるけどね(笑)、私なんか今このことについて、考えざるをえないんです」

森本敏
「これはね、4月の26、27日、もう総理が訪米されるんで、あちらはもう待ちかまえてるんですよね。きちっと対応しないといけないんですけれども、この前、日曜日にたまたまNHKの『日曜討論』の中で、総理が単独インタビューでおっしゃった。つまり、河野談話を踏襲します、しかし大変皆さんに、アジアの人にご苦労をかけたので、真摯な気持ちでお詫びするという、非常に丁寧な総理の発言があった。あれで僕は全部すむと思うんです

宮崎哲弥
「あのね、それでね、少なくとも中国のメディアの態度って一転した。だからね、ある種の収束には向かってはいるんだけれども、でもま、三宅先生が言ったの、これでいいのかなという思いというのは、それは残るわけ」

橋下徹
「宮崎先生と森本先生の言われてるの、本当にそうなんですけど、ただ目の前の今の現状と、僕はこれ認めると、やっぱりその、当時のね、軍人さんに対する、やっぱり侮辱だと思うんですよ。うちのじいさん、海軍だったんですけど、ずーっと死ぬ間際まで言ってたのは、日本軍がそういうふうに女性を連れていって無理やりやったってことはないと」

宮崎哲弥
「そりゃないですよ」

橋下徹
「もちろん管理はしてた。それは戦争だから、やってた。で、僕はアメリカなんて、あいつらほんとふざけてんのは、ベトナム戦争の時に、奴らも地元の人間に何かこう囲わさして、アメリカ軍がちゃんとその、病気が蔓延しないように管理してたっていうのは、これはあの、産経新聞か何かの正論で、秦郁彦さんがおっしゃって……」

三宅久之
「アメリカ人の女性ジャーナリストが書いた」

橋下徹
「ええ、そうなんです。アメリカ人の女性ジャーナリストが書いた、そういうの、あったんです。だからじいさんも戦争にはあったと、だけども日本軍が無理やりそれを連れてけと(いうのはない)、日本軍というのは南京虐殺とか色々あるけど……」

宮崎哲弥
「あのね、戦争っていうのはね、必ず従軍慰安婦みたいな存在というのが、何でくっついていたかというと、敵地に行って支配すると、強姦を始めるわけですよ、兵隊が。だからそれをこの、抑止する装置として、そういう慰安婦がついていったり、そういう軍管理の下の売春所ができたりしたわけですよ。ある意味では被害を、戦争被害を少なくするための装置だったわけ」

橋下徹
「そしたらそれをね、強制性の部分をきちんと言わないと……」

金美齢
「ちょと私に言わせて、ちょと私に言わせて。今ね、河野談話というのも非常に何かこう曖昧な状態で、ある意味、じゃあその、韓国との阿吽の呼吸でね、それをもう発表すればこれでお終いにしますみたいなね」

三宅久之
「そうだ、韓国はそう言ってた」

金美齢
そういうね、約束事みたいなのがあって、それでその話をしたんだけど、結局それをしたっていうことが、まるで認めたって話になってるわけでしょ。私はね、先ほど珍しく橋下さんと意見が合うんだけども(橋下以下、笑い)、要するにね、その、おじいさんたちのね、名誉っていうのはどうなるのかって話ね。私は実はね、台湾の名誉はどうなるのかと。もし万が一本当に台湾の女性が強制的に拉致されていたのに、台湾の人間が何も声を上げなかったということがあったとしたら、恥ずかしいじゃないかと。なぜ自分達の同胞やね、その、女が連れていかれてるのにね、誰も何も言わなかったと。少なくとも私はその、11才まで日本統治の下にいて、戦争も体験してるから、もしそんなことがあったら耳に入るだろうと

三宅久之
「うん、うん」

金美齢
「あの時、何で、何にもね、そういう話を聞かなかったの。でも私は11才だからわからないけれども、私、頼んだんですよ。もっと年上の人に調べてもらったら、台湾ではそいういうことはね、聞いたことがないって言うんです。つまりあの当時みんなが貧しくて、で、ま、半分は甘言に騙された人も当然いるしね、その、看護婦だって言われて行ったら違ってたとかいうことも当然あるけども、強制連行ってのは一切なかったと。むしろたとえば、あの、台湾の中で身を売ってるよりは、戦地に行った方が収入もうんといいし、衛生管理も行き届いてるからと言って、自ら行った人もかなりいたんだって話を、私は聞かされたわけ

三宅久之
「うん、それは私は、調べたのでもね、たとえばこれはアメリカのナショナル・アーカイブスという公文書館にある資料の中でもね、戦争が終わった時に、アメリカ軍がその、従軍慰安婦問題について朝鮮人の軍属に聞いたんですよ。そしたら、我々のその、妹やなんかがもし日本軍によって強制連行されたら、我々は決して黙ってはいないと。老いも若きも日本人を殺しただろうと。そのためにどんな報復を受けても殺したろうと、こう言ってるという。そういうことはね、もう、あなたのおっしゃる通りなの。ただ、今、我々が言ってるのは、今そういうことを我々が言っても、もうね、追っつかなくなっちゃった」

宮崎哲弥
「そう、その通り」

三宅久之
「そこが問題なの」

(一同、同時に喋り始める)

橋下徹
「でもね、やっぱり目の前の国益……、先祖と親を大切にしない国は滅びますって」

宮崎哲弥
「それはそうなんだけど、それは国内で通用することで……」

金美齢
「だからなぜ問題はね……、ちょっと待って、ちょっと待ってよ」

江本孟紀
「あの、ちょっと……」

金美齢
なぜ追っつかない、ということはね、たとえば曖昧にしましょうとかね、向こうの意を汲んで何とかしましょうということを、ずっとやってきたってことがね、追っつかなくなったと

宮崎哲弥
「その通り」

金美齢
「だからもう、そういうのはやめた方がいいんじゃないかと」

宮崎哲弥
「だから……」

江本孟紀
「ちょ、ちょっと待って下さい(会場笑い)。今そっちばっかりだから(宮崎さんや金さんを示して)、いやいや、あの、また感情的なこと言って悪いですけど、やっぱりね、嫌われてるんですよ日本人が(会場笑い)。僕はね、こういう従軍慰安婦の問題とかそういうのが出たら、おまえら原爆落として、あれはどうなってるということを、徹底して政府がね、それを言うべきですよ

宮崎哲弥
「それはそう、それはそう」

江本孟紀
「民主とのアホなホンダなにがしが、アホな議員がおるじゃないですか」

金美齢
「マイク・ホンダ」

江本孟紀
「こいつなんかにやっぱり言うべきですよ。おまえ、この問題はどうなんだと」

宮崎哲弥
「それは、向こう(日本)の市民を40万人も殺したんだから、焼き殺したんだから、その責任はある……」

三宅久之
「いや、だけどね、それはそうなんだけども」

宮崎哲弥
「それはあるんだけど、通らないんだよ」

三宅久之
「だからね、さっき森本さんが言ったように、安倍さんはですよ、公式に河野談話を継承するって言ってるわけですよ。政府の立場として。だからそれは今さら否定のしようがないでしょ。安倍さんが継承するって言ったんだから。だからその、継承するという一点で、もうこれ、突っぱねるよりしょうがない

宮崎哲弥
「その通り」

三宅久之
「それ以外に仕方がない」

森本敏
「その通りなんだけども」

楠城華子
「今、自民党が調べるって言ってるのは、何なんですか?」

三宅久之
「自民党が調べるのは勝手だよ。だけども政府が、政府として、安倍内閣が河野談話を継承すると言ったんだから」

森本敏
「それで終わりなの」

三宅久之
「これでもう突っぱねるより仕方がない」

橋下徹
「でもね、非難決議でその、報道されてて、日本人すぐ大慌てしますけど、あんなの、慰安婦の非難決議なんて、1700本ぐらいあるうちのね、法的な拘束力があるのはもう100本ぐらいで」

宮崎哲弥
「法的なもの何もない」

橋下徹
「ほとんどはもう法的な拘束力も何もないやつなんで、国連決議だってみんな、イランや北朝鮮、無視してるんだから、あんなの無視しとけばいいんですよ」

宮崎哲弥
だからさ、決議そのものが問題なんじゃなくて、ニューヨーク・タイムズはじめとして、拡散してしまった世論の方が問題なんだよ

橋下徹
「もうあんなのほっときゃいいん……」

宮崎哲弥
全部否定すべきだよ。こっちが証拠出して。こんな証言、全然違ってるじゃないかというふうに

橋下徹
「先祖の名誉に関わることだったら、徹底してコストかけてでもね、やっぱり……」

辛坊治郎
「あのね、こないだね、2年ぐらい前にこの話題やったじゃないですか。でね、その模様は今度4月にDVDで発売になるんですが、それはま、買っていただいたらいいんですが、あの放送直後にですね、当時慰安所を経営してたという方からお便りをいただいて、いや、それはあの、そういうことはなかったという趣旨の手紙だったんですが、逆に言うと、今ほんとに当時を知ってる人がたぶん最後の世代で、たぶんほんとに事実を一つ一つ究明して真実を確定していくんだったら……」

橋下徹
「今しかない」

辛坊治郎
「生きてる人がいる時期でないと、たぶん20年も経ったら全員死んで、ほんとのこと知ってる人、誰もいなくなる」

一同(口々に)
「そう、そう」

三宅久之
「アメリカはね、その、1945年8月15日に日本が降伏したでしょ、で、マッカーサーが厚木に来ましたよね。それから1ヶ月間にね、神奈川県下だけでですよ、290件の強姦事件が起きたんです。それで、これはもう色んな新聞記者なんかも書いてるけども、アメリカがともかく日本にね、慰安施設を作れってことで、大塚とか横浜とかなんかに、ずらーっとできたわけです、ね。それでもですよ、それでもなおかつ7年間の占領期間中に3万件の強姦事件が起きた

一同(口々に)
「えー」(会場もざわざわ)

三宅久之
2500人が殺人され、アメリカ兵によってですよ

辛坊治郎
「ところが当時は占領下だから、私、メディア研究者の立場から言わしていただくと、当時の日本の新聞は、アメリカ兵がやったと書けない」

宮崎哲弥
「××くて(伏せ字)大きな人がやったことになってる」(会場爆笑)

辛坊治郎
「だから当時の状況は、国内で実はほとんど報道されてない」

やしきたかじん
「皆さんがガッと言ってくれてね、話聞きながらね、何ぬかしとんねんというのはあんねんで。ま、こんなことは総理言うたらまた無茶苦茶になるからな、総理が」

三宅久之
でもね、アメリカ軍の責任者がね、その占領期間中に3万件の強姦事件が起きたっていうことはね、極めて少ないと。いかに米軍の軍規が厳粛だったかの証だと言ってる

一同(口々に)
「3万件で〜?(笑)」(会場も笑い)

宮崎哲弥
「だからさっきも言ったじゃない。占領と略奪と強姦はセットだったんですよ。これを何とか分離しようとして、慰安施設とか慰安婦とかいうのが出てきたわけよ」

金美齢
「たとえばその、台湾でもね、やっぱり今その、慰安婦でしたっていう年寄りの人が出てきて、泣きの涙で、メディアの前で言って見せるわけですよ、ね。もちろん韓国でもそういう人はいるわけだけども、誰がね、私は自分で喜んで行きましたって言いますか、こういう時に。絶対に誰でも、私はね、ほんとに無理やり行かされましたって言う」

一同(口々に)
「そう、そう」

金美齢
だからそいういう証言をね、ま、そういうふうに言うとね、何かね、本当に冷酷でね、人非人みたいに言われるけども、でもね、よく考えてほしいわけ

やしきたかじん
「そうそう。そこほんま考えなあかんわ、うん」

金美齢
「そういうね、被害者っていう人が出てきてよ、ほんとに泣いて見せてね、そうやって見せて、私はSex Slaveにされましたっていうことを言った時にね、誰も反論できないわけ」

橋下徹
「金さん、そうなんです。あのね、僕の妻、いっしょに同棲した時に、妻の方から東京来たのに、今になったらね、僕に無理やり連れていかれたって言ってるんですよ。本当にその通りですわ(会場大爆笑)。あれ、向こうから来たんですから」

金美齢
「関係ない!(笑)」

 ____________________________内容紹介ここまで


 慰安婦問題はここで終わり。
 やっぱりオチは橋下さん(^_^;。関係ないけど私、橋下さんと同じ星座で血液型です……。

 この後CMをはさんで、アメリカ経済や、日米経済摩擦、米中が接近してるんじゃないかとか、そういう討論になってました。
 ……もう余力がないので起こしませんが<(_ _)>

 田嶋陽子がいないおかげで、やりとりがサクサク進んでましたね(^_^;
 反対論者がいた方がもっと盛り上がっていいのでは?という考え方もあるでしょうが、田嶋の場合はほんっと無知ですから進行の妨げになるだけです。

 そういや田嶋は先週でしたか、ちょこっと慰安婦問題の話題が出た時(つーか、自分から振ったんだっけ?)、「マイク・ホンダ?誰それ?」と発言、己の知識のなさを露呈してしまうという結果になってましたわ(^_^;

 三宅さんはちょっと意外な感じでしたが、それでも占領下での米軍の蛮行にわざわざ言及したりしてますから、個人的には今の状況を歯がゆい思いで見てるんだろうと思います。
 が、政治評論家としては「河野談話を継承してるからその方向でやるしかない」と言わざるをえないのかな?という印象でした。

 桂ざこば師匠は発言ゼロでした。もしかしたら何か喋ったものの、編集でカットされただけかもしれませんが。


【補足1】

 VTRの中の“さらに北朝鮮の拉致問題に対しては、口では「日本を完全に支援している」と言う一方で、北朝鮮への金融制裁の解除を事実上容認するなど、2枚舌外交を続けているアメリカ”という箇所ですが、これ、ちょこっとミスリード入ってるんじゃないかと。

 自分の言葉でうまく説明できる自信がないので(経済めちゃ弱い)、3/15〜16にかけてオレゴンさんからいただいたコメントより引用させていただきます。
 BDA(バンコ・デルタ・アジア銀行)の件です。

BDAは北朝鮮の口座を解除すれば、自身の破綻を招き、北朝鮮は1200万ドル(この程度の金額はすぐに消費してしまう)を手にするものの国際取引をするための口座を取り上げられた形になり(他の金融機関も北朝鮮と取引したら取りつぶすよというメッセージ)、さらに追い込まれることになります。

アメリカは表向き約束を守った形になり、これで民主党の批判をもかわすことができます。

日本のマスコミがアメリカが北朝鮮に方向転換し擦り寄ったように見せかけ、日本に援助するよう必死に煽っていますが、だまされてはいけません。

(中略)

今朝のニュースでも早速BDAと中国政府から反発がありました。
当事者はアメリカのメッセージがよくわかっているということです。

これまでは指摘されることがなかったのですが、今回アメリカは突如として「BDAが北朝鮮とつながる 顧客のために違法取引を手助けしただけでなく、違法活動を継続してきたことが確認された」と主張しました。(アメリカのことなのででっち上げかもしれませんが、あるいはもともと何らかのシナリオがありこのタイミングで出してきたのかもしれません)

今回アメリカのメッセージは北朝鮮と取引している各国の金融機関への脅迫です。(証拠がなくてもそれらしい証拠を捏造するのがアメリカ)
「北朝鮮と取引していればつぶすかもしれない」というアメリカの明確なメッセージです。

アメリカが金融機関をどのように潰すかはさまざまですが、例えばターゲットにした金融機関の株を空売りを行い株価を暴落させて一気に潰してしまうというのもよく行われます。

今回の記事が出るだけで北朝鮮と取引のある金融機関の株は下がります。当然各国の金融機関は北朝鮮と取引することは当然控えるようになり、結果として北朝鮮は表立った国際取引ができなくなるわけです。

もうお分かりでしょうか。

アメリカは凍結口座の解除を行う一方で、北朝鮮の口座のあるBDAに対し制裁を行うことで、世界中の金融機関に北朝鮮との取引をしないように脅しをかけたわけです。今回の出来事はアメリカの北朝鮮に対する金融爆撃に相当し、ますます首をしめたのは北朝鮮ということになります。


【補足2】

 金美齢さんと宮崎哲弥さんが指摘した「マイク・ホンダにバカな質問したキャスター」というのは、「報道2001」の黒岩キャスターのことかと(^_^;
 以下の拙エントリーを参照。

07/2/26付:「報道2001」慰安婦問題ホンダ議員生出演(全文テキスト)


【補足3】

 スタジオトークの中で橋下さんが言ってた「産経新聞の正論、秦郁彦さんによる『アメリカがベトナム戦争で現地の人間を……』」というのはこれです。

産経【正論】2/6付:現代史家・秦郁彦 アジア女性基金の遅すぎる解散キャッシュ

ベトナム戦争中の米軍慰安所については、スーザン・ブラウンミラー(米人女性ジャーナリスト)の『Against Our Will』(1975年)に詳細なルポがある。一部を紹介すると「鉄条網で囲まれた公認の軍用売春宿では60人のベトナム女性が住み込み…1日に8人から10人をこなす。料金は500ピアストルで、女の手取りは200ピアストル、残りは経営者が取った。彼女たちを集めたのは地方のボスでペンタゴンも黙認、女たちは週ごとに軍医の検診を受け…」といったぐあい。日本軍の慰安所と瓜二つではないか。
 ホンダ議員たちへ対日非難の資格ありやと問うか、決議案の対象を日米両国政府に修正するようかけあってみたらどうだろう。


 以上です。今日もスクロールお疲れ様でした<(_ _)>
 以下はリンクです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※国民の声を届けましょう
 ・自民党
 ・首相官邸

※慰安婦問題参考リンク
 ・反日勢力撃退用・HTML版史料館より
  ・従軍慰安婦・解説編
  ・従軍慰安婦・検証編
  ・従軍慰安婦・陰謀編
 ・たかじんのそこまで言って委員会「従軍慰安婦」 秦郁彦氏の解説(動画)
 ・Let's Blow!毒吐き@てっくさん3/14付:従軍慰安婦資料集その1
 よしりんの10年くらい前のゴー宣。削除される可能性があるので急いで見て下さい。

※拙ブログ関連エントリー
 ・06/1/21付:河野洋平〜特定アジアにおける輝かしい功績キャッシュ
  「河野談話」が全ての元凶。
 ・06/3/4付:朝日はいつまで「元慰安婦」を利用するの?キャッシュ
  「元慰安婦」自身が証言してる。自分を“連行”したのは朝鮮人だと。
 ・06/3/19付:米連邦最高裁判所が「慰安婦」にNO!キャッシュ
  これで慰安婦に関して日本に賠償謝罪を求める訴えは米国内では起こせなくなった。
 ・06/6/29付:「慰安婦」日本では決着、でも米国では……
 ・06/10/2付:米議会の慰安婦決議案の採択は見送られる模様
 ・06/10/17付:読売が朝日の「慰安婦」捏造を批判
 ・07/2/3付:中共の靖国キャンペーンと米下院慰安婦決議案
 ・07/2/16付:「チーム安倍」と外務省と河野談話見直し
 ・07/2/17付:米下院「慰安婦」で公聴会 この問題を改めて考えてみた
 ・07/2/20付:反日ホンダ議員に関して日系米国人のメール
 ・07/2/21付:続・反日ホンダ議員に関して日系米国人のメール
 ・07/2/26付:「報道2001」慰安婦問題ホンダ議員生出演(全文テキスト)
 ・3/10付:慰安婦問題ニューススクラップ1(3/6〜8)
 ・3/10付:慰安婦問題ニューススクラップ2(3/9)
 ・3/15付:「アンカー」安倍変身&慰安婦問題など
 ・3/16付:「ぷいぷい」慰安婦問題(全文テキスト)と河野洋平と東国原知事
 ・3/17付:【資料】慰安婦問題おさらい10問10答


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/121-0395f800

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索