ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

安倍総理の所信表明演説に日本再生の希望を感じた

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。2012/10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

130128-01abe.jpg

 今日、第183回通常国会が召集され、安倍総理が所信表明演説を行いました。

 安倍さんが総理大臣として所信表明演説をしている姿を見ることができ、感激しました。

 そして、政権が本当に民主党から自民党に戻ってきたのだと、心から実感することができました。

 演説の内容も良かったです!!(^▽^)

 6年前の挫折、あの時の反省を今こそ活かし、国民とともに日本を再生していくんだという安倍さんの強い気概・覚悟が、よく伝わってきました。

 何より、聴いているこっちが元気になれました。希望を感じました。


 以下、今日の私のツイートから(手抜きじゃないのよ(^_^;)。
























 実は安倍さんの演説を起こしてツイッターに投稿した頃には、もうとっくに報道が出てました(^^ゞ
 (上記ツイートの時刻表示、何かおかしくなってしまってますが)

所信表明演説全文(時事通信2013/01/28-14:44)

 てか、今見たら、官邸のHPにもすでに出てます。

平成25年1月28日 第百八十三回国会における安倍内閣総理大臣所信表明演説

 ま、所信表明演説の原稿が報道各社に事前に届けられることは、私も知ってたんですけどね。

 ひょっとしたら安倍さん、原稿にないことを言うかも…という期待(?)もあったので、あえて発言拾ってみたのでした(^^ゞ
 (先ほど照らし合わせてみたら、ちゃんと原稿通りの演説内容でした)

 映像はこちらにあります。

第183通常国会召集 安倍首相、所信表明演説(全録)(FNNnewsCH)
安倍首相の所信表明演説(1月28日)Yahoo!みんなの政治


 ……さて。

 この週末に実施された各社世論調査を見ますと、安倍内閣の支持率はいずれもかなりUPしてますね。

 デフレ脱却に向けた対応、アルジェリア人質事件での対応などが評価され、支持率UPにつながったようです。


安倍内閣支持率64・5%に上昇 経済再生ロケットスタート評価(産経2013.1.28 11:41)

 産経新聞社とFNNが26・27日両日に合同で実施。
 政権発足時の前回調査(12月26・27日)から9.5%上昇。

新報道2001世論調査「あなたは安倍内閣を支持しますか」68.2%(新報道2001今週の調査より)

 フジテレビ「新報道2001」が24日に調査。
 先週(1/20)は61.4%、先々週(1/13)は62.0%でした。

安倍内閣支持率“最高”66・7% 共同通信世論調査(スポニチ2013年1月28日 06:00)

 共同通信社が26・27両日に実施。
 昨年末の発足を受けた前回調査から4.7ポイント増の66.7%に。

内閣支持68%に上昇 金融緩和姿勢を好感 危機管理「適切」61% 国債増発懸念も (2013/1/28付日本経済新聞 朝刊)

 日本経済新聞社とテレビ東京が25~27日に実施。
 安倍内閣の支持率は68%となり、昨年末の発足直後から6ポイント上昇。


 ……経済、財政、教育、外交・安保、何を見ても日本は今、危機的状況にあります。

 民主党政権3年3カ月は本当に無駄だった、いや、無駄どころか全てが悪化してしまった、安倍さんには早く日本を立て直してほしい、というのが国民共通の思いでしょう。

 今日の安倍さんの所信表明演説を聞き、改めて安倍内閣への期待を感じた国民も多いはずです。

 私も今日、安倍さん、そして安倍内閣の皆さんを辛抱強く支えていく覚悟を新たにしました。

 ねじれ国会のもと、参院選までは苦しい状況に陥ることも多々あるでしょうが、どうか頑張って下さい!


120917-01yakusoku.jpg

 最後に、小川榮太郎さんの著書「約束の日-安倍晋三試論」から。
 何度でも引用しますよ。

【もし、安倍が、自分の語りかけた未完の物語を本当に語り直す決意をした時、もう一度、あの命懸けの激しい政治闘争の「濁流」に飛び込む覚悟を決めた時、心ある日本人の誰が傍観していられるだろう。

 各々、自分の何か大切なものを差し出しもせずに、安倍に向かって、あの激烈な戦いを再び戦えなどと注文することができようか。

 安倍にしても、あの苦杯を共に干してでも日本の明日を生み出そうという覚悟を持った、心ある人々の存在を信じなければ、何のために再びあの戦いを戦えるだろう。

 「日本」は、それを大切に思う者の心の中にある。

 前内閣での安倍の戦いも、本来、そのために行われたはずだ。あれは、本当に巨大な戦いのための、いわばリハーサルだったのだ。

 次の安倍政権は、安倍の戦いではなく、心ある全日本人の戦いでなければならぬ。

 各々が、安倍の戦いの障害をそれぞれの立場で取り除き、前回、安倍とそのチームだけでは完遂できなかった「戦後レジームからの脱却」を実現せねばならぬ。

 それは最早、永田町の中だけの政治劇ではない。安倍が、最初の所信表明で率直に呼びかけたように、「新しい国創りに共にチャレンジしたいと願うすべての国民」一人ひとりの「物語」、日本人一人ひとりの気付きを通じての、新たな国生みの「物語」の始まりなのだ。

(p.209-210)】


 安倍さんが今日、国民一人一人に呼びかけた、この言葉を改めて噛みしめましょう。

 「今ここにある危機を突破し、未来を切り開いていく覚悟を共に分かち合おうではありませんか。強い日本を作るのは、他の誰でもありません。私たち自身です」



※拙ブログ関連エントリー
09/5/4付:「たかじん委員会」安倍さん出演 憲法SP(1)
12/9/17付:「約束の日-安倍晋三試論」安倍政権のあの叩かれ方は何だったのか?
12/9/26付:【速報】安倍新総裁誕生!次の安倍政権は、安倍の戦いではなく、心ある全日本人の戦いでなければならぬ。
12/9/29付:さっそく安倍さんへのネガティブキャンペーン
12/10/1付:安倍さん支援の具体的方法まとめ&中川昭一さんの“言葉”再び【追記あり】
12/10/4付:「アンカー」松原拉致相解任の真相&「安倍元総理は成果が出なかったので辞めた」のウソ
12/12/15付:安倍さん以外にいないのよ
12/12/17付:祝・自民党大勝!しかしこれは新たなる闘いの始まりにすぎない
12/12/27付:第2次安倍政権発足!「戦後レジーム」脱却への再スタート

※拙ブログ関連エントリー(過去の安倍さん出演起こし)
・(旧ブログ)05/8/1付:「サンプロ」安倍晋三VS志位和夫
・(旧ブログ)05/8/1付:「報道2001」安倍晋三VS凌星光
09/5/4付:「たかじん委員会」安倍さん出演 憲法SP(1)
09/5/4付:「たかじん委員会」安倍さん出演 憲法SP(2)
12/2/6付「たかじん委員会」日本の教育行政を考えるSPより修身と道徳
12/10/8付:「たかじんのそこまで言って委員会」安倍新総裁出演!皇室典範・靖国・尖閣・慰安婦
12/12/20付:「アンカー」安倍総裁独占生出演! 拉致・憲法改正・国防軍・TPPなど
13/1/14付:「たかじんのそこまで言って委員会」安倍総理出演&飯島勲参与が民主左翼政権に目茶苦茶にされた官邸建て直し


このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 惜しかった!!

【拡散】ウイグル人亡命者の強制送還をやめるよう、アジア各国へ日本国政府からの働きかけを求める請願(署名)にご協力を 文書への署名です。2013年1月31日締切です。

※拉致被害者奪還 日本列島縦断デモ行進はじめ、各種デモ・集会のまとめ
 http://ameblo.jp/hosyuyamato/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

130118-NYianfu-blueS.jpg
 NY州議員宛にメールを出して下さった方々のもとに、Mark Butler下院議員から「いただいた情報に基づいて、私は決議案に署名しない決定をなしました」という返信が届いています。米国の議員さんは韓国側の情報しか知らないor問題自体をよく知らないので、まずは知ってもらうことが大切です。効果はあります。まだの方はぜひメールを送って下さい。

 以下も慰安婦関係のお知らせです。よろしくお願いします。
デトロイト 慰安婦少女像建立 絶対阻止!メッセージを送ろう!
ニュージャージ州議会 慰安婦決議に反対のメッセージを送ろう!
シンガポール 慰安婦少女像計画 阻止!←NEW!


222takesima-7Lgirl.jpg

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

megumi080328-2.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1179-d0d72409

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索