ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「青山繁晴のインサイドSHOCK」安倍新政権の外交政策の焦点は?竹島の日政府主催式典の見送り方針についても

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日は通常であれば、関西テレビ「アンカー」の青山繁晴さんコーナーの日なんですが、実は「アンカー」の今年の放送は月曜で終了しています。

 従って、拙ブログ恒例のコーナー起こしも今日はありません。

 但し、同じ水曜の朝に放送されているRKB「スタミナラジオ」の、青山さんの持ちコーナー【青山繁晴のインサイドSHOCK】は通常運転でした。

 この時点ではまだ組閣前だったので、安倍政権の外交政策の焦点についてお話がありました。

 以下、要点をざっくりまとめました。

 今回は完全起こしではありません。
 完全版は「スタミナラジオ」のサイトから音声を聴いていただくか、あるいはYouTubeなどにもUPされているようのでそちらを。
 
25日朝に安倍政権の中枢の人に1対1で会って話をした。
 その時に出た外交の話をしたい。

 安倍さんは1月にも訪米するが、オバマ大統領と会談するが何がメインテーマになるか。
 TPPになることは避けられない。
 安倍政権の中枢にいる人も、それ以外ないぐらいの焦点になってしまうと言われた。

 総選挙中は、自民党はTPPをどうするか必ずしもはっきりしていなかった。
 あるいは、はっきりした態度を避けた。

 19日の関西テレビ「アンカー」に出演した安倍さんは、TPPについて、「聖域なき関税撤廃を条件にする限り交渉に参加できない」とおっしゃった。

 安倍政権の中枢にいる人もそれを繰り返したので、いやちょっと待って下さい、それだと希望ある外交にならないと。
 それだと、依然としてアメリカが案を示して日本がイエス・ノーを言うだけの話に終わってしまってる。

 環太平洋の経済圏の話であれば、中国でもなくアメリカでもなく、本来日本がリーダーシップを取るべき。
 オバマさんに会う時に、日本がTPPの対案を示すべき。

 東アジアサミットで東アジアの国々がほとんど参加している。
 日本が大きなリーダーの一角を占めているから、それをコアにした日本提唱の新しい自由貿易圏とTPPをぶつけ合って、その中で妥協点見つけていくのが本来の交渉の仕方ではないかと、僭越ではあるが申した。

 そしたら、6年前の第一次安倍政権とちょっと違うと思ったのは、背広からメモを取り出してそれを熱心に記録されて、安倍さんにもこの話をちゃんとすると。
 民間あるいは国民の意見をかつての政権よりもちゃんと取り入れようという姿勢、志を感じた。

 もう一点、竹島の日政府主催式典の公約について、今のところまだ報道が先行しているだけだが、来年(くっくり注:今年と青山さんはおっしゃいましたが来年ですよね)は少なくともしないと伝えられている。
 安倍政権中枢の方に申したのは、来年やるべきだと。

 但し、その3日後に韓国の大統領就任式があるが、韓国に遠慮したのではなくて、安倍外交は中国をどうするかがメインターゲットだから、日米韓が連携すべきは連携しないと、中国に対峙していけないから、本当はむしろアメリカへの配慮もあって来年は見送るのではないかと申したら、実はその通りだと。

 そしてその人がおっしゃったのは、今の中国ははっきり言って万事めちゃくちゃであると。
 しかし韓国とは、竹島と慰安婦という個別の問題があるだけで、そこは仕分けたいと。
 中国に対峙するために安倍政権としては、日米韓で連携すべきはする、ということでやっていきたいんだと。

 こういうことを考えると、やはりひとつの物事を仕上げるためには、中曽根政権5年間、小泉政権5年半、それぞれの政権の成したことに批判もあるだろうが、少なくともひとつの政権が何かをやろうとしたら5年かかるのが日本であって、しっかり冷静に有権者は自分の意見を踏まえながら安倍政権に向かい合いたい】



 つまり、竹島の日政府主催式典の見送り方針は、韓国に遠慮したというよりもむしろアメリカへの配慮であると。なぜなら、日米韓の連携がないと、むちゃくちゃな中国に対峙していけないからだと。

 拙記事12/12付:竹島の日政府式典見送り?で保守が動揺…優先順位を現実的に考えてみたにいただいたコメントの中にも、同じようなお考えの方が複数おられたと思います(私は日米は対中の前に、まず対北を考えてるんじゃないかという考えでしたが)。

 となると、この日の記事で私が紹介した「腰抜け外務省」さんの、

 「最近の尖閣問題へのアメリカの日本への肩入れは、若干度を越えたものを感じる」
 「バーターとして米国としては、対中、対北フォーメーションとして、日米韓の協力関係の緊密化を狙っているのでは?」
 「韓国にも同様の圧力が掛かっているのでは?」

 という見立ても、現実味を増してきたように思えます。

 ちなみに、竹島の日政府主催式典について私の考えは、この日書いたように、「今の国内情勢、また日本を取り巻く国際情勢を客観的に見れば、来年すぐにこれを実現できなくても致し方ない」です。

 私は青山さんとは核保有などいろいろな点で考え方が違いますが、ここでもちょっと考え方が違うな~という感じです。

 さて、先ほど、衆参両院の本会議にて首相指名選挙が行われました。
 参議院は決選投票にもつれ込んだので少し時間がかかりましたが、今さっき安倍さんが選出されました。

 これで安倍さんが第96代内閣総理大臣に決定しました。
 このあと新しい閣僚名簿が発表され、皇居で認証式が行われ、第二次安倍内閣が発足するという流れです。
 新内閣については、また今夜にでも新たに記事を書きたいと思っています。


★普段は青山繁晴さんの番組起こし記事についてはコメント欄は開放していないのですが、今日はある意味、12/12付:竹島の日政府式典見送り?で保守が動揺…優先順位を現実的に考えてみたの続きにもなっているので、特別に開放することにしました。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントが送れます。
誰にも手渡してはならない自由意志
 拙ブログで紹介しきれなかった青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー(アンカー)
【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし


1211rachidemo.jpg

※拉致被害者奪還 日本列島縦断デモ行進はじめ、各種デモ・集会のまとめ
 http://ameblo.jp/hosyuyamato/

竹島プロジェクト style=

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-1.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1160-48f22e70

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索