ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

北京マナー向上大作戦!

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

 
中国 北京五輪に向け、マナー向上大作戦!(NNN3/12)
 オリンピックを来年に控えた中国・北京市では、公共の場でのマナーの悪さが懸念されている。こうした中、市は毎月11日を「並ぶ日」と決め、人々のマナー向上に乗り出した。中国総局・宮崎紀秀記者が取材。(動画配信のみ)
[12日1時59分更新]


 内容紹介ここから____________________________
 

07030201.jpg

女子アナ
「マナーは向上するのでしょうか。来年オリンピックを迎える中国の北京では、毎月11日を“並ぶ日”として、市民のマナーの向上を目指しています」
07030201-1.jpg

ボランティアの男性
「乗って乗って!」

07030202.jpg

Qなぜ並ばない?

女性A
「並んだら乗れないじゃない」

07030203.jpg

Q今日は“並ぶ日”ですが

女性B
「やだ私に聞かないでよ」

07030204.jpg

宮崎紀秀記者
「“北京の人は並ばない”。そんなイメージを払拭するため、北京市は毎月11日を“並ぶ日”と決め、人々に公共の場などで並ぶことに慣れてくれるよう呼びかけています」

07030205.jpg

07030206.jpg

3月11日。

宮崎紀秀記者
「北京市内のあるバス停。人がひもを張ったり、地面にひもをのばして並ぶ場所を示したり、ボランティアたちがバスを待つ乗客達に列を作ってもらうための活動をしていました」

07030207.jpg

07030208.jpg

07030209.jpg

ボランティアの男性
「皆協力してくれています。あなたたちも見たでしょう。秩序に従って乗っています」

宮崎紀秀記者
「活動の成果でしょうか。時間が経つにつれ乗客達の列ができ始めました」

07030210.jpg

宮崎紀秀記者(列に並びながら)
「こうやってきちんと並んでいますと、バスに乗る時も緊張しなくてやっぱりいいですよね」

07030211.jpg

乗客の男性
「並ばない人にはその人なりの理由があるんでしょう」

07030212.jpg

乗客の女性
「(並ぶと)混乱しないので時間の節約になりますね」

07030213.jpg

(垂れ幕)
“都市の文明レベルを上げる”

宮崎紀秀記者
「いま北京ではオリンピックを前に、市民のマナー向上が強く求められています。人々はこうした求めに応じる形で、公共の場での振る舞い方を少しずつ学んでいるようです」

 ____________________________内容紹介ここまで


 このニュースを見て思い出したのが、産経連載の阿久悠さんのコラム。

【阿久悠書く言う】『美しい』という言葉をおぞましいものの如く… (産経3/10)
 不思議なことがある。それは日本人が「美しい国」とか「美しい人」という言葉を使う時、必ず唇をゆがめ、目尻に軽侮の色をただよわせ、しかも、言葉の終わりに顎(あご)を上げて高圧的態度を誇示することである。

 特に政治家とか識者−−一昔前はインテリと言った−−を自認している人たちが、「美しい国」と「美しい人」に過剰な反応を示すように思えてならない。彼らは、あるいは彼女たちは、なぜ「美しい」に対してそのような敵意を抱くのであろうか。

 「美しい」には、政治的ジョーカーとして利用出来る何かがあるのであろうか。それも日本の運命をひっくり返すほどの呪縛(じゅばく)要素を含んだ魔力が、「美しい国」と「美しい人」に秘められているのであろうか。

 仮にそのようなもの、歴史を百年逆行させる種類の魔力があるとして、「美しい」を抹殺してしまったら何が残るのか。「美しい」に誑(たぶら)かされてはいけませんよと警告するのであれば、唇をゆがめ、軽侮の目の色をし、尊大に顎を上げるだけのポーズ芝居ではなく、「美しい」に勝る言葉を発明し、それをもって説得してほしいと思うのだ。

 突然、思い出話を書く。突然に思い出した。六十年以前のこと十歳の頃で、ぼくには不思議な老人の友人がいた。

 何者だったのか、町では奇人変人扱いされていて、子どもたちは決して近寄るなと親からきつく言われていた存在で、中には石をぶつける子すらいたが、ぼくは仲がよかった。

 理由はよくわからないが、ぼくには洋々たる将来があり、驚くべき才能があり、人相学的にも金満の相があると言うので、すっかりいい気持ちになっていたのかもしれない。結構一緒にいた。

 その老友人は日本の話をよくした。とても奇人変人と馬鹿にされている人の言葉と思えないもので、「日本人ってのはね、世界一行儀の悪い、しかも、公徳心のない民族だからね」とある日言った。

 これは衝撃だった。なぜなら十歳のぼくの意識では、日本人ほど礼儀や行儀を重んじ、私を犠牲にしてでも公に尽くす民族はないと、信じ込んでいたからである。ぼくはムッとした。

 すると老いた友人は、「日本人はね、他人の目だけが恐くて神が恐くない不思議な民族でね。他人が見ていなければ、どんなハレンチでも平気でやる。だから、頭の下げ方から、戸の開け閉めの方法、下駄(げた)の揃(そろ)え方、風呂敷の包み方まで、何から何まで決まりごとにしなければならなかったのだ。そうだろう。その証拠に自由を覚えたとたんに、ハレンチ仕放題じゃないか。そうだろう」

 ぼくは老人との友人関係を断った。そして、六十年後に急に思い出した。

(あく・ゆう=作詞家、作家)
(2007/03/10 17:45)

 一党独裁の中国が早く民主主義の国になればいいなぁと、私は漠然と思ってきました。
 が、神も怖くない、他人の目も怖くない、すでに今ハレンチ仕放題の中国人が、この先もし自由を覚えてしまったら、一体どういう事になるんでしょうか?((;゚Д゚)ガクガクブルブル


 以下は前回の2月11日の「並ぶ日」と絡めたレポ。
 日本のマナー習慣と合わせて述べています。

【今日のブログ】北京「列に並ぶ」習慣いつになったら?(サーチナ・中国情報局2/15)


・・・・・・・・おまけリンク/最近の中国関連ニュース・・・・・・・・

上海の高校生、半数がアメリカ人か日本人になりたい(大紀元3/9)
空母を保有しても「他国の脅威にはならない」—中国外交部(Record China3/9)

「30万人虐殺」根拠ない 米出版社が論破本 南京事件(産経3/10)
【コラム・断】“南京の真実”は政府の手で(産経3/10)
映画「南京」 年内に北米で公開も シンクフィルム配給(産経3/10)

悪性がん発症率が20年で約50%も増え、種類にも変化—天津市(Record China3/11)
中国首相、来日時にTV出演へ…日本国民と直接対話(読売3/11)

【中国】チベットの電力インフラ整備目指し新会社設立(サーチナ・中国情報局3/12)
【中国】北京−上海高速鉄道:列車の8割以上が中国製に(サーチナ・中国情報局3/12)
【中国】商務部長「日本は農業分野で関税引き下げるべき」(サーチナ・中国情報局3/12)
【中国】商務部:アフリカ植民地主義に反論「真心の結晶だ」(サーチナ・中国情報局3/12)
中国が火消し? 安倍首相の「おわび」を一斉報道(朝日3/12)
次回「6カ国」開会直後に日朝部会を=実現へ側面支援−中国外務次官(時事通信3/12)


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/116-1e0ffb54
 今回は、イタリアの郵便局での思い出を一つ紹介します。 私がパドヴァの中央郵便局へ小包を出しにいったときのこと。そこで重量を確認し、最後の荷造り(ガムテープを巻いたり、ひもでくくったり)をしようとしているときのことです。隣では他の外国人数人が、私と同じよ

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索