ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

慰安婦問題ニューススクラップ2(3/9)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


★大勢の方から連日ご紹介いただいていますので、暫く貼っておきます★
 日本は慰安婦問題で謝罪すべきですか?アンケート(CNN)
 Have Your Say 慰安婦問題のトピック(BBC)


【1コ前の慰安婦問題ニューススクラップ1(3/6〜8)から読んで下さいね】
 

【3/9(金)付記事】
 
首相「党に資料提供」 慰安婦問題(産経3/9)
 安倍晋三首相は8日、慰安婦問題で謝罪と反省を表明した平成5年の河野官房長官談話について、「自民党が今後、調査、研究をしていくので、資料の提出、提供で協力していく」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。首相はこれまで国会などで「官憲による強制的連行があったと証明する証言はない」と答弁しており、関係資料・文書を公開し、自民党側で事実上の再調査を進めることで、「強制連行」の裏付けがないことを改めて明らかにしたい考えとみられる。

■自民、河野談話再調査へ

 首相は、記者団に「私の発言自体がねじ曲げられて海外で報道され、それがさらに誤解を拡散させていく極めて非生産的な状況になっている」と指摘した。しかし、政府としての再調査については、言明を避けた。
 首相の本心は「河野談話を見直す気持ちに変わりはない。彼はそうした問題に取り組むために首相になった」(政府筋)とされる。ただ、米下院で慰安婦問題をめぐる対日非難決議案が審議中であることや、米国、中国、韓国などで対日包囲網を築く動きがあることから、「政府として再調査に踏み出すにはタイミングが悪い」(周辺)と判断したとみられる。
 資料には、河野談話が官憲による慰安婦募集の強制性を認めた最大の根拠である韓国での元慰安婦16人への聞き取り調査結果(現在は非公開)もあるが、首相は提供するかについて「まだ詳しく分からない」と答えた。
 これに先立ち、自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(中山成彬会長)は8日、慰安婦問題について(1)実態の再調査と結果の公開(2)米下院の対日非難決議案の採択防止を含め、正確な理解を広める外交努力−を政府に求める提言を取りまとめ、首相に手渡した。
(以下略)
(2007/03/09 08:28)

 ええっ、何ですぐ再調査しないの?
 タイミングが悪い?そうですか?むしろ対日包囲網を築かれる前にとっととやった方がいいんじゃないの?
 それにいま再調査に踏み出さなかったら、「やはり後ろ暗いところがあるからだろう」って逆に誤解を招くんじゃないの?


民主、慰安婦問題・南京事件検証する会を発足(産経3/9)
 民主党の有志議員らが9日、「慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会」(会長、渡辺周衆院議員)を発足させ、国会内で初会合を開いた。
 同会は、慰安婦問題で謝罪と反省を表明した平成5年の河野官房長官談話について、明らかになっている物証や証言などを改めて検証したうえで、「公権力による強制連行の事実はなかった」との認識を盛り込んだ新たな見解を発表するよう政府に働きかけていく方針だ。

 呼びかけ人は次の通り。(敬称略)
 石関貴史、市村浩一郎、大江康弘、河村たかし、北神圭朗、小宮山泰子、芝博一、神風英男、鈴木克昌、田名部匡代、田村謙治、長島昭久、牧義夫、松下新平、松原仁、三谷光男、吉田泉、笠浩史、鷲尾英一郎、渡辺周。
(2007/03/09 12:56)

 民主党有志も動き出した。しかも南京事件についてもやると。
 GJです!(≧∇≦)


志位委員長、首相に発言撤回を求める(TBS3/9)
 共産党の志位委員長は、従軍慰安婦問題をめぐるいわゆる「河野談話」について、安倍総理が強制連行を裏付ける事実がないと述べたことを厳しく批判し、発言の撤回を求めました。
 志位委員長は9日、党幹部の会合で安倍総理の発言は「歴史の事実を歪めるもの」であり、「河野談話を事実上否定する発言は撤回すべき」と主張しました。
 また、こうした安倍総理の言動については、「支持率の低下が続くなかでタカ派色を強く打ち出して事態の打開を図ろうとしている」と厳しく批判しました。
 一方で、民主党についても地方政治の現場ではオール与党の一員でありながら選挙めあてに野党的なポーズをとっているに過ぎないとして、確かな野党は共産党だけと強調しました。(09日16:07)

 テキストには載ってないのでぜひ動画を見てほしいんですが、志位委員長が「国家と軍による強制なしに不可能なことは明らかであって、それを裏付ける無数の証拠も存在しますと発言しています。びっくり!
 吉見義明教授など「強制連行あった」派の学者が、探しても探しても見つけられなかった証拠を見つけたの?!それも無数!?
 共産党すごい!ぜひその無数の証拠を公開して下さい!


産経抄3/9
 昔の歌舞伎では、一日のすべての演目が終わると、楽屋を取り仕切る頭取が裃(かみしも)姿でかしこまってあらわれ、「まず今日(こんにち)はこれぎり」と口上を述べて客を送り出した。この様子が堅苦しく、形式張っていたので切り口上という言葉が生まれたそうな。
 ▼きのうまでハノイで開かれていた日朝国交正常化作業部会は、日の高いうちに「今日はこれぎり」とお開きとなった。北朝鮮の担当大使のセリフは「日本の協議態度は6カ国共同宣言の精神に反する」という切り口上だった。
 ▼北朝鮮側は、拉致問題で前向きな対応を示すつもりはサラサラなく、日本側が拉致を持ち出せば、さっさと中断する腹づもりだったようだ。おっとり刀でかけつけた大勢の記者たちも北朝鮮の誠意のかけらもない猿芝居をみせられただけだった。
 ▼平壌の将軍様は、米国との協議が進展すれば、日本は孤立し、最終的に譲歩するだろうと読んでいる。米下院で慰安婦問題に関する対日非難決議案が上程され、ニューヨーク・タイムズが、慰安婦を「日本軍の性的奴隷」と下品に書きなぐっているのも将軍様には追い風だ。
 ▼少々時代に遅れた人々はこの新聞を高級紙とありがたがっているようだが、誤報や捏造(ねつぞう)記事が載ることも少なくない。数年前には、ジェーソン・ブレアというスター記者が約半年間に36本の捏造・盗用記事を書いていたことが発覚している。
 ▼日本政府も堂々と反論すればいいが、これらの記事が根拠にしているのが、ろくに調べもせず強制連行を認めた平成5年の「河野官房長官談話」だ。自民党有志は、慰安婦問題の再調査を政府に求める提言をまとめたが、後は行動あるのみ。誤った歴史認識の蔓延(まんえん)に「あいや暫(しばらく)」と待ったをかけてほしい。

 誤報や捏造(ねつぞう)記事が載ることも少なくないニューヨーク・タイムズが、↓また来てます。


「なぜ世界に向け嘘つく」 米紙が安倍総理批判記事(ANN3/9)
 戦時中の従軍慰安婦問題で、安倍総理大臣が「旧日本軍が強制した裏づけはない」と発言したことについて、アメリカのニューヨーク・タイムズは「傷口を再び開いた」と批判しました。
 8日付の記事では、シドニーで行われた抗議集会に参加した3人の元慰安婦が1面で紹介されました。このうち、台湾在住の1人が「日本の官憲によって強制的に連行された」、「どうして世界に向けて嘘をつけるのか」と安倍総理を批判する発言も掲載しています。記事は、安倍総理を「ナショナリスト」とし、「戦争中の過去を軽く扱うことでキャリアを築いてきた」と指摘しています。
[9日18時22分更新]

 元記事はこちら。お察しの通り、またオオニシです。


米下院外交委、慰安婦決議案を月内採択…小委長見通し(読売3/9)
 【ワシントン=五十嵐文】いわゆる従軍慰安婦問題で、日本政府に謝罪などを求める米下院の対日決議案が3月末までに外交委員会で投票にかけられる見通しとなった。
 同委員会アジア太平洋・地球環境小委員会のエニ・ファレオマバエガ小委員長(民主党)が読売新聞とのインタビューで明らかにした。
 委員50人のうち36人がすでに賛意を示しており、採択される公算が大きいという。
 決議案は、議会が2週間の休会に入る4月までに、小委員会での議決を経ずに委員会で採択される可能性が高い。その後は本会議での審議に移る。
 インタビューで、小委員長はトム・ラントス外交委員長(民主党)と協議し、4月下旬から予定される安倍首相の訪米が終わるまで審議を中断する方向で調整していることも明らかにした。日本政府が決議案の修正や廃案を求めていることに関しては、修正に応じる考えを強調する一方、「日本の国会が正式な謝罪を出し、首相が承認しない限り、この問題はいつまでも続く」と述べた。一方、同小委員会の公聴会で唯一、決議案に反対する考えを公言していた共和党のダナ・ローラバッカー議員は7日、報道担当者を通じ、賛成に回る考えを表明。慰安婦問題をめぐる首相の発言を踏まえて考えを変えたという。
(2007年3月9日3時3分 読売新聞)

 「日本の国会が正式な謝罪を出し、首相が承認しない限り、この問題はいつまでも続く」って、ファレオマバエガ小委員長の脅迫キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
 どうぞお続け下さい。長期的に見れば、日本にとってはむしろそっちの方がいいでしょう。

 ローラバッカー議員にしたって、「日本はすでに謝罪済み」「採択したら日米関係に悪影響が出る」という理由で反対に回っていた人です。そう、あくまでも慰安婦の「強制連行」があったという前提なんです。

 たとえ小手先のやり方で今回の決議案を不採択に追い込んだとしても、韓国人も反日ホンダ議員もしつこいですから、どうせまた近いうちに新しい決議案を出してくるでしょ。そしたらまた同じことの繰り返しでしょ。

 だからもう日本はこの機会に徹底的にやった方がいい。
 ぐっちゃぐちゃ〜のど〜ろどろになって、河野洋平が「すみません、証拠なかったのに談話出しちゃいました」と謝罪せざるをえなくなるぐらいにまで(ありそうにないけど)、徹底的にやりましょうよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 久しぶりに2ちゃんねるをじっくり見ていて、びっくりしたのは、拉致問題と慰安婦問題を同次元に置いた主張をしてる人が何人かいたことです。
 「慰安婦強制連行を認めない日本は、拉致問題を解決済みと主張してる北朝鮮と同じ」「拉致を非難するアメリカが慰安婦強制連行を非難するのは自然」てな意見です。

 このブログ主もそういう系統です。

『ブログで ひとこと 言わせてちょ〜だい』3/9付:拉致問題と従軍慰安婦問題
 とにかく、日本から見れば、北朝鮮は、拉致をした加害者であるにも関わらず、「拉致は解決済み」と言い張り、自分の立場ばかりを主張する、とんでもない国に見える。
 しかし一方で、従軍慰安婦問題で日本は、海外からはどう見えているんだろう?と思う。
「日本だって昔は強制的に女性を連行したんだし、拉致した北朝鮮と同じなんじゃないの?」
「しかも未だにきちんと反省してないようだし、拉致は解決済みと言い張る北朝鮮と何ら変わらないんじゃないの?日本だって信じられる国とは思えないよ」と見えているのかもしれない。
(中略) きっと、外側から見れば、2つの問題は似ているのではないかと思えてくる。
 そうだとするなら、日本は、拉致問題を解決するためにも、従軍慰安婦問題では、狭義の事実にこだわりすぎるのではなく、広義の事実にもっと潔い態度を示すべきではないだろうか。

 「海外からはどう見えて」「外側から見れば」なんて言い方をしてますが、この人自身がそういう考えの持ち主でないと出てこない発想でしょう。

 プロフィールに「某報道系番組ディレクター」とありますが、2ちゃんねる情報では、これは修正されたもので、修正前は「TBS報道系番組ディレクター」となっていたそうです。
 私はこのブログを2ちゃんねる経由で3/9の昼過ぎに見つけたんですが、いま改めて見に行ったらすっかり炎上してます。削除も時間の問題?

 サヨク諸君はほんと見苦しいですね。問題すり替えて逃げてばっかり。
 このブログ主も「強制性の狭義と広義にこだわるな」と安倍さんを批判してるけど、だから〜、それこそがこの問題の本質なんですってば!
 ……って私、今日、何回このツッコミ入れた?やんなっちゃう(T^T)

 (話それますが、拉致問題といえば、レインボーブリッヂの小坂が逮捕されましたね。いかにも北の工作員って感じでうさんくさかったので、覚えてる人も多いでしょう。一時期、主にテレ朝のワイドショーによく出てました。平沢勝栄に「小坂さんは北朝鮮の思惑どおり、スポークスマンとして動いている」と批判された時、「それがどこか悪いんですか?」と堂々と返したという。拙ブログでもかつて、小坂で1本エントリー立てたことあります(^_^;


 最後に2ちゃんねる発の情報を一つ。

【韓国】韓国政府、慰安婦募集広告ページを消去
1 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2007/03/05(月) 19:10:18 ID:dbjx7HdB

ソース
enjoy Korea ニュース・経済 No.2605784  作成日: 2007-03-05 17:51:43
なぜ、韓国政府は慰安婦コーナーのHPを消したのですか?隠蔽ですか?
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=3&nid=2812639

韓国政府の女性家族部(女性家族省)HPの英語向け慰安婦コーナー、消去
http://www.hermuseum.go.kr/eng/exp/Experience01_2.asp
元画像
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/teconomy/2539000/20061001115966778204674700.jpg

韓国政府が慰安婦強制という意味で載せた証拠です。完全な自爆です。
1944年の慰安婦大募集という広告です。月給300円以上と書いてあります。当時としては破格の大金です。
総督府は、一部の朝鮮業者が悪徳であるとして、取り締まる法令も出しています。
なぜ、韓国政府は隠すのですか?


34 名前:マンセー名無しさん 投稿日:2007/03/05(月) 20:58:14 ID:Mt2jUajp

と思ったら韓国政府が消したページのWeb魚拓あったwww

しかも11回も魚拓ってるし、おまいら素敵すぎwwww
http://megalodon.jp/?url=http%3A%2F%2Fwww.hermuseum.go.kr%2Feng%2Fexp%2FExperience01_2.asp&go=%E5%8F%96%E5%BE%97

 ちなみに「慰安婦募集」の自爆写真はここにまだ存在してます。
 真ん中の列の下から3番目。


 こんな感じで今日は終了。スクロールお疲れ様でした<(_ _)>
 以下はリンクです。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※国民の声を届けましょう
 ・自民党
 ・首相官邸

※参考リンク
 反日勢力撃退用・HTML版史料館より
  ・従軍慰安婦・解説編
  ・従軍慰安婦・検証編
  ・従軍慰安婦・陰謀編

※参考リンク(動画)
 ・たかじんのそこまで言って委員会「従軍慰安婦」 秦郁彦氏の解説
 ・オランダ人慰安婦について 中村粲教授の講演
 ・「河野談話の真相」 中村粲教授の講演
 ・戦地売春婦(所謂従軍慰安婦)の実態(慰安婦問題をよく知らない人向け)
 ・【おまけ】「悪いことする時は日本人と言う」(韓国のTV番組)

※拙ブログ関連エントリー
 ・06/1/21付:河野洋平〜特定アジアにおける輝かしい功績キャッシュ
  「河野談話」が全ての元凶。
 ・06/3/4付:朝日はいつまで「元慰安婦」を利用するの?キャッシュ
  「元慰安婦」自身が証言してる。自分を“連行”したのは朝鮮人だと。
 ・06/3/19付:米連邦最高裁判所が「慰安婦」にNO!キャッシュ
  これで慰安婦に関して日本に賠償謝罪を求める訴えは米国内では起こせなくなった。
 ・06/6/29付:「慰安婦」日本では決着、でも米国では……
 ・06/10/2付:米議会の慰安婦決議案の採択は見送られる模様
 ・06/10/17付:読売が朝日の「慰安婦」捏造を批判
 ・07/2/3付:中共の靖国キャンペーンと米下院慰安婦決議案
 ・07/2/7付:【テンプレ】慰安婦決議案 米下院議員にメールを
 ・07/2/16付:「チーム安倍」と外務省と河野談話見直し
 ・07/2/17付:米下院「慰安婦」で公聴会 この問題を改めて考えてみた
 ・07/2/20付:反日ホンダ議員に関して日系米国人のメール
 ・07/2/21付:続・反日ホンダ議員に関して日系米国人のメール


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/115-1548c682
米国下院での「従軍慰安婦決議案」問題がかなりホットになってきたようですね。 安倍総理の「狭義の強制性の否定」発言が米国のリベラルマスコミ(歴史的に反日と言うことでもありますが)が一斉に反発しているようです。 ニューヨーク・タイムズは8日付けの紙面で、従軍
2007/03/10(土) 21:53:17 | 渡部昇一的ココロだー!!

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索