ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

危険な韓国産食品!米国は6月にカキなど貝類販売禁止も日本は放置、キムチは一部が昨年から衛生検査免除、ヒラメも精密検査免除で食中毒事件発生

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 今回は少々えげつない内容ですので、お食事中の方はご注意ください。

121022-01will.jpg

 「WiLL」2012年11月号(最新号)に、大変恐ろしい記事が載っていました。
 家族の食生活を預かる主婦から見れば、戦慄と言っても過言ではありません。

 それは、ジャーナリスト梶井彩子さんの【輸入韓国魚介類は糞尿まみれ】というタイトルの論説です。

 タイトルを見た時点ですでに気分が悪くなった方もおられるかもしれません。ごめんなさい<(_ _)>
 でもとても大切な話ですので、できれば最後まで目を通してください。
 
 梶井さんは、まず、今年6月19日付のサーチナの報道を紹介しています。
 こちらの記事です。

「人糞に汚染」米食品医薬局が韓国貝類の販売を禁止=韓国(サーチナ2012/06/19(火) 12:46)
 米食品医薬品局(FDA)は14日(引用者注:6月14日)、韓国産のカキ、貝、ムール貝、ホタテなどの貝類が、人糞などに汚染され食中毒を引き起こす恐れがあるとして、流通業者に販売禁止を通告した。複数の韓国メディアが報じた。
 すでに流通している生ものや冷凍の韓国産貝類も、回収する方針。韓国産貝類の養殖場に人糞など人間の排泄物が流れ込むなど不適切な衛生管理にあり、ノロウイルスに汚染している可能性が高いという。
 韓国農林水産食品省は、米国に輸出している主な貝類がカキであることから、現場点検などを実施した上で、カキの収穫時期である10月までに再輸出したい考え。韓国産貝類の対米輸出量は今年だけで4970トンにのぼり、日本、中国に継ぐ主な輸出先とされる。
 韓国メディアは、米食品医薬庁の発表を報じながら、漁港に停泊する韓国船舶の排泄物処理施設が不十分であることを指摘。汚染を食い止めるためには、国民の意識をまず改善する必要fがあると伝えた。(編集担当:新川悠)

 「人糞など」による食中毒とは、また強烈なニュースです。
 しかも記事を見る限り、韓国産貝類の輸出先1位は日本なんですよ(((( ゚д゚))))ガクガクブルブル

 実はこのニュースは当時日本でも報道されましたが、さほど目立ったものではありませんでした。

 日頃から韓国に厳しい姿勢の産経新聞も共同通信社の配信記事で伝えたのみ。それも「販売しないよう勧告した」となっていて、サーチナに比べれば何だか緩い表現です。

 米食品医薬局(FDA=U.S. Food and Drug Administraction)のサイトを探してみたところ、確かに6月14日付でニュース・リリースがありました。

121022-02hp.jpg

 見出しにこうあります。

【FDA urges that oysters, clams, mussels, and some scallops products from Korea should be removed from the market
 FDAは、朝鮮からのカキ、ハマグリ、ムラサキイガイおよびいくつかのホタテガイ製品が市場から取り除かれるよう主張します。


 実は、アメリカは昨年11月に、韓国産カキの食中毒事件で3人の死者を出しています。

 その際は、「カキの養殖はアメリカ医薬品局が認めた洗浄海域で行われており、産地で汚染されたものではない。流通経路で汚染された可能性がある」「加熱用を生食していた」などとして対応を見送ったものの、状況が改善されないため、今年6月にこのような措置に至ったのだそうです。

 韓国から日本への水産物輸出額は、年間約800億円ということですから、日本の消費者としては当然、気になります。

 検疫法などを管理する厚生労働省によれば、現時点では日本には「韓国産の生食用カキ」は入ってきていないそうですが、加工品についてはその限りではないそうです。

 しかし、今回のアメリカの通達では缶詰も「追放対象」に含まれています。
 FDAのニュース・リリースの本文にこうあります。

【Although the heat treatment that canned products undergo should eliminate the risk of norovirus, the contents of the cans of molluscan shellfish from Korea are still considered not fit for human food because the products were harvested from waters subject to human fecal contamination.
 缶詰の製造過程でノロウイルスの危険性を取り除く熱処理がされるが、韓国産の軟体動物貝類甲殻類の缶詰の中身は、人間の糞尿にまみれた、汚染された海から収穫されているので、人間の食べ物として適していない。


 韓国産の生カキ(生食用でなく加熱用)は日本でもよく売られています。

 私は折り込みチラシ作成の仕事をしているので分かるのですが、韓国産の生カキを売り出しているスーパーは普通にあります。

 つい数日前も、大阪府下の某スーパーの原稿に、「韓国産生カキ(加熱用)2パック500円」という売り出し商品がありました。

 うちの近所のスーパーでも韓国産を時々見かけます。私はカキは国産をいつも買っていて、韓国産は買ったことがありませんが、国産よりも安値なので購入している人はけっこう多いと思います。

 これから寒くなりますし、カキを食する機会も増えるでしょう。
 皆様、どうかお気をつけください。


 ……で、話がすめばまだマシなのですが、「WiLL」の梶井さんの記事には続きがあります。
 むしろここからが核心部分です。

 海産物の加工品が人糞などに汚染されるなんて日本では全く考えられないことですが、韓国では十分あり得ることです。

 というより、これは起こるべくして起こったことなのです。

 なぜかというと、韓国は、下水処理施設が足りていないことを理由に、糞尿、汚泥、家畜糞尿、生ごみなどを海に捨てているからです。

 投棄物の中には、ヒ素や水銀、カドミウムなどの有害金属も多量に含まれているとのことです。

 しかも、信じがたいことに、この海洋投棄は、韓国では1993年から「正式に」行われていることなのです。

 この話を聞いて、思い出した方もおられるのではないでしょうか。

 朝日放送の今はなき「ムーブ!」という番組で、2008年2月25日に放送された「外交問題に?韓国が日本の海域にゴミ投棄」という特集です。

 当時の文字起こしから重要な箇所を再掲します。

堀江政生
「あんまり知られていないことなんですが、韓国政府は、日本海へのゴミの投棄を合法的に認めているんだそうです」

080222-12map1.jpeg

上田剛彦
「こちらは韓国の廃棄物海洋投棄区域と言いまして、全部で3カ所あるわけなんですけれども、1993年から韓国は、正式に投棄海域として指定しているということなんです。韓国海洋研究院によりますと、廃棄物は……」

080222-13map2.jpeg

上田剛彦
ふん尿・下水汚泥・生ゴミ排水・畜産排水など、さまざまです。コンテナ船に積まれてこれらの場所で投棄されていくというんですが、周辺では水質の著しい悪化が確認され、一部の海底の水は工業用水にも使えないほど汚染されているんだというんですが、韓国の海洋研究院がこの(2)の場所の海域を調査した結果です」

080222-14haikibutu.jpeg

上田剛彦
「廃棄物の堆積なんですが、2352万トン、15tトラックで157万台分のゴミが海底に沈んでいて、海中を漂っているということです。中には鉛・水銀・カドミウム・ヒ素など、人体や生態系に影響する有害金属が大量に含まれているものもあるということです。韓国の海洋専門家らは……」

080222-15akakani.jpeg

上田剛彦
「今すぐ廃棄物の海洋投棄を中止しても、元の状態に戻るには少なくとも100年はかかると話していて、韓国政府は去年、(3)の海域(日本海)での赤カニ漁を汚染のために禁止しているほどだということです」

(中略)

080222-17map3.jpeg

上田剛彦
「先ほどコメンテーターの話からもありましたが、この韓国の廃棄物海洋投棄地域、特に(2)と(3)なんですけれども、この赤いラインが日本の排他的経済水域、EEZなんですけれども、一部が日本の管轄下を侵犯しているという形になるわけなんです。そこで日本政府は3年前から韓国側に改善を要求してきたんですが、受け入れてもらえないという状況が続いてきました。ところが韓国政府は……」

080222-18totuzen.jpeg

上田剛彦
今年の6月までに、日本側海域の侵犯している部分を投棄地域から除外し、廃棄物が海流に乗って移動し、環境汚染を起こすことを防止する対策にも取り組む方針だということを、突然発表しました」

 皆さんがこの「ムーブ!」を見て何よりも驚かれたのは、日本の排他的経済水域(EEZ)の一部が、韓国の廃棄物海洋投棄地域に含まれているということではないでしょうか。

 ご覧のように、番組ではこの時、「韓国政府が2008年6月までに日本側海域の侵犯している部分を投棄地域から除外し、廃棄物が海流に乗って移動し、環境汚染を起こすことを防止する対策にも取り組む方針だということを、突然発表しました」と伝えています。

 韓国政府は本当に、その後ちゃんと対策を取ったのでしょうか?
 今回、ネットでそれらしい記事がないか探してみましたが、見つかりませんでした。

 海洋投棄に関して言えば、韓国は他にも日本に大きな迷惑をかけている問題があります。

 そう、韓国の漁民が日本の排他的経済水域で違法操業をし、彼らが投棄した網やバイ貝かごが日本の漁民を悩ませている問題です。

 日本の漁民は自然保護のため、夏場は主な漁を禁漁していますが、韓国の漁民はその合間に日本の排他的経済水域で違法操業しているのです。

 韓国の漁民が投棄した物の回収費用は、日本が負担しています。私たちの税金から出ているのです。

 日本政府ももちろん抗議はしていますが、韓国政府は何ら有効な対策を取っていません。

 そんないい加減な国が、違法操業よりも「目に見えにくい」海洋投棄問題で、日本に対してまともな対策を取っているとは考えにくいですよね。

 再び「WiLL」梶井さんの記事に戻ると、このように記してあります。

 2006年に韓国政府は、下水汚泥の海洋投棄を2012年、つまり今年から禁止するという内容の「廃棄物海洋投棄禁止総合対策」を発表しました。

 ところが、実施まであと2カ月と迫った昨年10月になって、まだ下水処理施設が万全ではないことを理由に、「当面、投棄を続ける」と発表したのです。
 
 「当面、投棄は続ける」とした水域の中に、日本の排他的経済水域が入ったままなのかどうか、報道からは読み取れません。

 が、仮に日本の排他的経済水域が除外されていたとしても、海は当然、海流があり、波があり、汚水が1カ所に留まり続けるわけはありません。
 いずれにしろ、汚水は日本側に流れ続けていると考えるのが自然でしょう。

 実は、韓国は正式に海洋投棄を始めた2003年に、廃棄物の海洋投棄を禁止する国際条約に加盟しています。
 何という矛盾でしょう!(-.-#)

 さらに言えば、加盟国の中で今でも下水汚泥の海洋投棄を続けているのは、唯一、韓国だけだそうです。

 こんな状態で、なぜ海産物の輸出等が認められるのでしょうか?

 韓国側に言わせれば、「海洋投棄区域と洗浄区域がある」という論理だそうですが、先ほど書いたように、海の汚水が1カ所に留まり続けるわけはないのです。

 韓国産貝類の販売を禁止したアメリカは、いわば「当然の措置」を取ったわけです。
 台湾でもこの6月、有名飲食チェーン店で食中毒が相次ぎ、さっそく韓国産生カキの検査を強化しているそうです。

 一方、わが日本はというと、何と、業者も行政も「生カキは入って来ていない」「汚染や食中毒などの報告は受けていない」と言って、検査強化を行っていないのだそうです。

 こんな呑気なことで良いのでしょうか?!
 何か起こってからでは遅いのに!


 しかも、韓国産のカキについてはもうひとつ重大な問題があるのです。

 それは、今回アメリカで問題になった輸出品が、あたかも日本産であるかのような商品名・パッケージで売られていたことです。

121022-03kan.jpg

 【画像はアメリカ当局に「人糞汚染」と指摘されたカキ水煮缶】

 今回、FDAの通達を受け、市場から追放状態となったカキの缶詰の中に、「Geisha Whole Oysters in Water」「Crown Prince Whole Oysters in Water」、つまり「ゲイシャ」と「皇太子」という商品があったのです。

 韓国産のカキと分かると売れないと見たのか、「日本産と勘違いしてくれたら儲けもの」的な商品名を付けているのです。

 アメリカ人をはじめ、「日本産のカキが糞尿まみれで追放された」と勘違いした外国人が大勢出たのではないかと心配です。

【追記10/27:その後調べて分かったのですが、「ゲイシャ」は野崎産業(現・川商フーズ)が1911年にアメリカで立ち上げたブランドでした。問題の缶詰の中身(カキ)は確かに韓国産ですが、韓国企業が日本企業を装ったかのような表現は不適切でした。訂正のうえお詫びいたします】

 ちなみに、このような「日本のイメージを使って商売する」パターンは韓国では他にいくらでもあるそうです。

 例えば、サムソン電機は自社製品のCMやパブリシティに富士山、忍者、寿司など、明らかに日本を思わせるイメージを使ってきたとのことです。

 同じ「WiLL」11月号の【韓国こそ世界一の売春輸出大国だ】と題された森鷹久さんの論説にも、似たような話が書かれてあります。

121022-04baishun.jpg

 【画像は2011年5月、韓国全土から集まった売春婦2000人の抗議集会の模様。唸声の気になるニュースさまの記事をご覧ください】

 近年、アメリカで摘発された韓国系風俗店のなかには「TOKYO」や「NAGOYA」など、日本を連想させる名称を看板に掲げる例も見られたそうです。

 また、風俗店に在籍する女性も「YUKARI」や「GEISHA」など、こちらも日本を連想させるような源氏名を使っているとのこと。

 アメリカのほか、オーストラリア、台湾、香港、マカオ、シンガポール、ロシアなどにも違法な「韓国系風俗店」が続々とオープンしており、性産業に従事する韓国人女性は、世界全体で8万人から10万人との韓国当局の発表があります。

 出自を詐称して犯罪行為に及ぶ韓国人や、「日本の威」を借りて商品を(まともな商品ならまだしも今回のカキのような粗悪品を)を輸出する韓国の生産者のせいで、日本という国の間違った認識が世界中に広まりつつある現実に、私たちは声を上げねばなりません。


 話があちこち飛んですみません。
 もう一度「WiLL」の梶井さんの記事に戻ります。

 梶井さんはさらにもうひとつ、重大な問題を掲げています。
 それは韓国の食品管理、衛生管理の杜撰さです。

 ネットでは以前から騒がれていますが、世間一般にはあまり知られていないのではないでしょうか。

121022-05kim.jpg

 【画像はイメージです】

 たとえば、2005年、韓国から輸入された「寄生虫の卵入りキムチ」が話題になりましたが、皆さん覚えておられますか。

 韓国産キムチ業者502社のうち、16社の製品から寄生虫の卵が見つかったというものでした。
 犬や猫に寄生する回虫も見つかっており、野良犬の糞などが材料に付着していたためではないかと指摘されました。

 当時、東京新聞のコラム「筆洗」がなぜか韓国側を擁護し、「キムチは最近、寄生虫卵騒ぎで不評だが、 なあに、かえって免疫力がつく」と書いたことはあまりにも有名ですね。

 その韓国産キムチに関して、実は昨年、とんでもないことが起きていました。

 日本向けにキムチを輸出している韓国の一部業者について、2011年6月から3年間、衛生検査が免除されることが決まったのです。日本の「輸入食品等事前確認制度」に登録されたためです。
 サーチナ2011年6月1日付にその報道があります。

 これにより輸入手続きの迅速化、簡素化により輸入拡大が見込まれるそうで、韓国側は「韓国産キムチの安全性に対するイメージが一層向上されると思う」との見解を示し、韓国メディアも「手続が速くなり、日本への輸出が拡大する見通しだ」と伝えているそうです。

 が、そううまく行くものでしょうか?
 常識で考えれば、むしろ逆でしょう。

 だって、韓国の国内向けに販売されているキムチですら、このような「事件」が次々と起こっているんですよ?(記事はいずれもサーチナより)

学校給食のキムチからカエル、生産過程で混入か=韓国(2011/06/02)
不衛生なキムチ製造業者177カ所を摘発、食中毒菌も検出=韓国(2011/11/23)
韓国で市販キムチに不信感…偽装表示が2年間で7倍近くに(2012/01/23)

 こんな不衛生かつ管理の杜撰な韓国産キムチを、日本国民のいったい誰が買うというのでしょう?

 日本政府は一体何を考えてるんでしょうか?(-.-#)

 あの支那ですら、自国に合わせた厳しい衛生基準を適用しているというのに…。(支那の漬物である泡菜の衛生基準が適用されています。レコードチャイナ2012/04/19)。

 キムチ以外にもまだあります。

 昨年9月、日本政府は韓国産ヒラメに実施してきた精密検査を、全面的に免除していますサーチナ2011/10/04)。

 ところが、今年7月18日、山形県の飲食店で韓国産ヒラメの刺身を食べた5人が食中毒を起こす事件が発生しました。
 原因は寄生虫「クドア・セプテンプンクタータ(クドア)」と判明しました。

 この事件を伝えたNHKの報道によれば、国内で養殖されるヒラメは出荷前に寄生虫がいないか検査が行われているとのことでした(こちら参照)。

 要するに、韓国産ヒラメに対する精密検査を以前のように行っていれば、この食中毒事件は防げた可能性が大きいのです。

 しかし、その後、日本側が韓国産ヒラメへの精密検査を復活させたという報道は聞きません。

 まったく民主党政権は国民の食の安全をどう考えているんでしょうか?!(-.-#)


 先ほど私は「不衛生かつ管理の杜撰な韓国産キムチを誰が買うのか」と書きましたが、何となく買ってしまう人も多いんだろうと思います。

 だって、今日紹介した韓国の真実を知っている日本国民はまだまだ少数派だと思うからです。

 最初に紹介した韓国産生カキがアメリカで販売禁止になった問題も、日本のメディアはそんなに大きく報道しなかったですからね。

 これまで中国産には細心の注意を払っても、韓国産には比較的寛容だった方も多いのではないでしょうか。

 たとえば、忙しい奥様の味方の「乾燥わかめ」。
 国産は価格が高くて、中国産・韓国産の2倍近くする場合もありますから、韓国産を買われてきた方もいるのでは?

 実は韓国産のわかめは、「乾燥」だけでなく「生」も日本で売られています。
 こちらも先日、仕事で回ってきた原稿を見ますと、先ほどとは別の某スーパーの売り出し商品に「韓国産生わかめ」が入ってました。

 以上、今回は「WiLL」の記事に私が調べたものをプラスしてお届けしました。
 探せばまだまだ出てくるんじゃないでしょうか。

 これからは、中国産だけでなく韓国産にも十二分に注意しましょう。
 できる限り、口にすることのないように!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※拙ブログ関連エントリー(韓国の真実)
06/3/22付:だからあなた方は尊敬されない~日本優勝に水を差す韓国
07/1/6付:【過去】竹島問題TV起こし
07/1/7付:【過去】竹島問題TV起こし
07/1/9付:【過去】日本海呼称問題~なぜ「東海」が「韓国海」に?
07/4/20付:米大学銃撃事件で見えた韓国人の気質
07/5/30付:ミス・ユニバース 日本1位 韓国4位
07/6/5付:サハリン残留韓国人 日本の“理由なき支援”
07/7/24付:「ムーブ!」アフガン韓国人拉致事件
07/12/4付:はいはい。韓国人を信じた星野監督が悪いんですね。
08/2/19付:「たかじん委員会」韓国と外国人参政権と在日特権
08/3/1付:「ムーブ!」韓国が日本の海域にゴミ投棄(中国毒餃子も)
08/11/10付:「ミヤネ屋」対馬の危機 韓国の“乗っ取り”進行中
08/12/9付:「ムーブ!」ウトロは今
09/5/16付:「TVタックル」外国人参政権と在日韓国人の本国参政権
10/3/2付:「TVタックル」外国人地方参政権と強制連行の真偽
11/8/2付:韓国入国拒否で佐藤正久議員が実況ツイート(付:人権法案緊急告知)
12/8/12付:五輪憲章違反の「独島は我が領土」アピールにIOC動く&韓国大統領不法上陸で日本が国際司法裁判所に提訴検討
12/8/16付:「アンカー」竹島侵略は韓国が日本と戦争をしたふりをしたことから始まった!日本が今すぐやるべきことは?
12/8/27付:慰安婦問題まとめ2012
12/9/24付:「Nスペ 領土で揺れる日中・日韓」第二部韓国 櫻井よしこさん発言集

※拙ブログ関連エントリー(昔の雑誌起こし)
10/7/27付:日本統治を直視する韓国の静かなる肉声「SAPIO」01.9.26号
10/8/24付:みのもんた氏の韓国に対する認識の間違いを正す「SAPIO」06.4.26号
10/9/13付:韓国の『夢想自大主義』「SAPIO」06.4.26号
10/12/16付:韓国軍によるベトナム民間人虐殺問題「SAPIO」01.9.26号
11/2/22付:日本統治肯定で逮捕の韓国人作家『嘘の歴史で反日に』「SAPIO」02.7.24号
11/9/5付:久米宏氏の韓国に対する認識の間違いを正す「SAPIO」01.8.22/9.5号
11/9/17付:戦前に朝鮮人衆議院議員がいた「SAPIO」07.5.9号&慰安婦問題の現状
11/10/1付:日韓"謝罪派"結託が反日の温床「SAPIO」02.9.25号&震災祝い横断幕
12/5/14付:『天皇』を『日王』と呼ぶ韓国メディア「諸君!」06年4月号&慰安婦問題でまた…

※拙ブログ関連エントリー(朝鮮の歴史)
09/8/9付:「朝鮮紀行」イギリス人女性が見た19世紀末の朝鮮(1)
09/9/13付:「朝鮮紀行」イギリス人女性が見た19世紀末の朝鮮(2)
09/9/28付:「朝鮮紀行」イギリス人女性が見た19世紀末の朝鮮(3)
09/11/1付:「朝鮮紀行」イギリス人女性が見た19世紀末の朝鮮(4)終
10/8/2付:【日韓併合】外国人から見た日本と日本人(19)
11/8/16付:【終戦の日2011】外国人から見た日本と日本人(30)







竹島プロジェクト style=

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

☆ブータン「ワンデュ・ポダン・ゾン」火災への寄附(お見舞金)をよろしくお願いします。詳細はこちらを。続報があります→8月24日までの募金分はブータン側の指定口座に振り込まれました。

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ

ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-4.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1127-b45857fd

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索