ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「あさパラ!」反オスプレイ派の凧揚げはテロ

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。10/16本館にツイートボタン設置済み。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


■10/6(土)放送 読売テレビ「あさパラ!」オスプレイ沖縄配備問題

121006-01title.jpg

 今からちょうど2週間前、オスプレイ沖縄配備問題について、全国ネットでは決して流れないであろうコメントが電波に乗りました。
 その部分を起こします。

 今回は完全起こしではありません。
 本筋とは無関係の笑いを取るようなやりとりは略しています。

 画像はテレビ画面からデジカメで撮影しました。粗くてすみません。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。現在、直リンクされても画像が表示されない措置をとらせていただいています。



 内容紹介ここから____________________________
※司会のハイヒール・リンゴさんがまずオスプレイの基礎知識を紹介。

121006-02dream.jpg

121006-03sisha.jpg

121006-04heikin.jpg

121006-05fukuzatu.jpg

※オスプレイの事故がずば抜けて多いわけではないことを説明、
 また、ヘリから飛行機になる時、飛行機からヘリになる時の
 運転操作が非常に難しいという説明のあと…

勝谷誠彦
「嘘八百や」

リンゴ
「え、なんで?」

勝谷誠彦
「全部それを手動で、アナログでやってたら、そりゃ大変な、超人的なあれやけど、基本的にコンピューターが制御してるから、それのきっかけを全部それで作るだけだから」

リンゴ
「でもきっかけは…」

勝谷誠彦
「そりゃそうだけども」

リンゴ
「コンピューターでなんぼしてたとしても、その時の気流とか…」

勝谷誠彦
「それが問題なんです。だからそんな外的要因で今、落ちたのもほとんど後ろからの風があった時に切り替わった時に、だからどちらかというと、機体そのものよりもコンピューターのソフトの問題かなと僕は思いますね」

一同
「うーん、ああー」

勝谷誠彦
「そういうとこにいる、そういう時に、やっぱり自然が相手だから、気象の予報さえできないんだから、巨大なコンピューター使っても」

リンゴ
「そりゃそうですよね」

勝谷誠彦
「だからそこの時に、だからむしろそういう時にですね、マニュアルモードに切り替えて、人がやった方が良かったのかもしれないですね」

一同
「ああー」

リンゴ
「そこの判断であれだけの事故が起きる」

勝谷誠彦
「うん、だからそれはしょうがない。だんだんそうやって試行錯誤して、だって航空機全体がそうじゃないですか。昔、飛行機ってよく落ちたでしょう。そういう中でだんだんだんだん進歩していったんだから」

川合俊一
「ヘリだって未だに落ちる、普通のヘリだって未だに落ちてるよね」

勝谷誠彦
「ヘリのほうがはるかに安全だと思いますね。特に普天間にいるのは、今までいたのは老朽化したヘリですから、あれに比べたらオスプレイのほうがはるかに安全だと僕は思いますね」

一同
「ふーん」

リンゴ
「さ、そのオスプレイなんですけど、オスプレイの行動範囲というのを見ていただきましょう」

121006-06map.jpg

リンゴ
「ま、普天間に配備されたとしまして、従来のヘリはこの部分(一番内側の小さな円)ですね。この部分しか空中給油しない限りは飛べません。ところがオスプレイの場合は、この距離(真ん中のピンクの円)が空中給油なしで飛びます。600kmですね。台湾の一部まで行きます。そして空中給油をした場合は(一番外側の円)、フィリピンから、東シナ海からずっと日本、もちろん日本にも帰れますし、朝鮮半島も行けると」

一同
「へえーー」

リンゴ
「かなりの、装備が、ま、整ってると言えるわけですよね、これで」

勝谷誠彦
「そうですね。だから中国がもう徹底的に、いろんなあらゆる工作を仕掛けてきて、あの反オスプレイ運動ってのもかなり背後には中国のいろんな支援があると思うんですね」

リンゴ
「だからもう沖縄では今、反オスプレイの運動がものすごくかまびすしいですね」

勝谷誠彦
「ものすごく盛り上がってません、別に。テレビとか新聞はあそこだけ映すからですけども、一部だけです。あれは左翼商売人が来て騒いでるってのが半分ぐらいですから。たとえば岩国も反対運動してたでしょ。岩国の地元のメディアは、僕の読者のほうにもいっぱいいますけど送ってくれたのは、(岩国の)地元のメディアでもオスプレイ反対集会に集まったのは300人、賛成集会、応援集会は500人集まってます。そういうことは一切報じない

一同
「えー……」

勝谷誠彦
「それから地元のおばさんたちの、会話は、あそこ地元対策で地元の人たち乗せるんですよね。ああ、乗りたいわ、乗りたいわ、みんな乗りたいわ、乗りたいわと言ってる。そういうことは一切報じないんですね、どこぞの極左新聞は

リンゴ
「でも、ま、岩国と、いや、普天間は、まあ、非常に民家が近いということもあって、やっぱり危険なんじゃないかという」

勝谷誠彦
「あのね、今、反対してる人たちがですね、凧(タコ)揚げたり風船揚げたりしてるんですよ」

リンゴ
「あ、凧とか風船をね…」

モモコ
「邪魔するのに?(邪魔するために?)」

リンゴ
オスプレイの飛んでるところに向かって揚げてるんです

一同
「えー……」

121006-08tako.jpg

※注:上記画像はネットから拾ったもので番組で紹介されたものではありません。

勝谷誠彦
「オスプレイより上まで揚げてるんですね。あんたら、オスプレイ落ちるから、怖いから来んといてな言うてるんやろ?それ引っかかって落としたら誰が責任とんの?

一同
「うーん」

勝谷誠彦
「あれは要するに、米軍機に対する妨害工作であり、テロなんですよ。よその国で、たとえばイラクでこれやったら、たちどころに揚げてる人は射殺されますね

リンゴ
「えー」

勝谷誠彦
「そらそうや、戦争、準戦時だから」

リンゴ
「それ凧で、オスプレイ落ちるもんなんですか?」

勝谷誠彦
「分からない、分からないけれども、だってそんなに微妙な飛行機でしょ?たとえばバードストライクでも飛行機落ちるわけだから、鳥が入っても」

リンゴ
「ああー、エンジンの中に突っ込んだらね…」

勝谷誠彦
「オスプレイのエンジンのところに凧本体が入ったり、あと凧糸ってのは線だから、非常に引っかけたりすると微妙、一番降りる時って危ない時ですよね。そこにそういうことされたら困る。それとこれ航空法でですね、花火や気球はダメなんですね。なぜか、凧とか風船とかは…(一同ざわ)、いいって言うんです、国交省は」

リンゴ
「凧は思ってなかったでしょうね。(中略)航空法は、空港敷地内の半径9kmの管制圏では、ロケットや花火の打ち上げ、気球、模型飛行機の飛行は禁止。だからそれが禁止なだけで、凧がOKではないんですよ。禁止には漏れてるからOKなだけで

勝谷誠彦
「だけどその航空法のそこを熟知して…」

リンゴ
「はい。…調べてますよね」

勝谷誠彦
そしたら風船と凧ならいんだろうと言ってることを、素人が思いつくとは思えないわけですよ」

一同
「うーん、ああー…」

勝谷誠彦
「誰が背後に…」

リンゴ
「凧のプロ?」

勝谷誠彦
「誰が背後、いやいや、だから成田空港なんかで、成田闘争なんかでそれをやっていたプロが背後にいて、糸引いて、凧じゃないけど糸引いてるんですよ、ほんとに。(中略)だからそういうことを報じないし、僕ら知らないよね」

一同
「うん」

勝谷誠彦
「あの、凧だから、朝日新聞なんか、凧だから揚がれみたいな、すっごい美談仕立てにしてて、地元の凧売ってる駄菓子屋さんかなんかが、それに使うんだったら500円の凧、300円にしましょうとか書いてるわけよ」

リンゴ
「何かそういうね、募金も始まってるような」

勝谷誠彦
「アホか、ほんまに」

121006-07stu.jpg

中野雅至
「ちょっと話変わりますけどね…、(中略)だけど安全保障上はね、勝谷さん言うようだと僕も思うんですよ。ただね、民主党政権になってからやっぱり目立つのはね、沖縄政策、やっぱり説明が全然足らない感じはしますわ、自民党時代に比べたら

勝谷誠彦
「そのとおり」

中野雅至
「地を這うようにやっぱり説明していかないと。こんなのだって誰だって受け入れるのやっぱり嫌やから。基地偏在してますしね。やっぱり日米安保のあり方とか、今回もこれ重大設備じゃないから、日米協議の事項じゃないと、だから持ち込んでもOKやみたいな話でしょう?そうするとやっぱり、自分たちの自主防衛とか、自分たちで国守るってどういうことやって議論をほんとはしてほしいわけですよね」

勝谷誠彦
「そのとおりやね」

中野雅至
「従属的に、こんなん一方的にアメリカから受け入れて。じゃあ中国だって思うわけです、アジアだって。お前ら中国や他の国には強気やのに、何やねんこのアメリカだけはって。やっぱりそういう論調でも他のアジアの新聞は論じると思うんですよ」

勝谷誠彦
「あのね、岩国の地元の人乗せるのもいいんやけど、何で野田が乗らんねん、まず」

中野雅至
「そうや、野田が乗ったらええ」

リンゴ
「防衛大臣乗りましたよね、森本さんは」

勝谷誠彦
野田これに乗って尖閣に降りたら一発で解決する話や、どっちも、いろんなことが」

一同
「(笑、ざわ)」

中野雅至
「あの人ね、いや、ほんとに口だけは達者やねん。演説口調ですごく説得力もあるけど、全然汗かいてるような感じせえへん」

勝谷誠彦
「今度、野田乗せて尖閣で降ろしてそのまま置いてきたらええねん。そしたら日本すぐ良くなるわ」

リンゴ
「すみません、そんな子供の喧嘩みたいなことできません(笑)」

勝谷誠彦
「あとね、沖縄及び北方領土対策の担当はですね、今、樽床さんなんですね。地元ですわ。あの人こないだまでは、選挙区の区割りのな、区割りの民主党責任者で、自民党とずっと交渉してたんだけど、肝心な時には逃げ出すんですって、いつも。だから、とっとこ樽床って言われてるんですよ」

モモコ
「かわいいあだ名…」

勝谷誠彦
「ほんとに、議員の間でとっとこ樽床。とっとこ樽床は一番、本当に地を這うような説得をせなあかん、沖縄担当は。できますか?」

中野雅至
「それできへん。絶対できへん」

勝谷誠彦
「絶対また、とっとことっとこ逃げ出すで」

 ____________________________内容紹介ここまで


 勝谷さんに関しては私もいろいろ思うところはありますが(特に小沢さん関連)、ブログでは是々非々で取り上げさせてもらっています。

 実は恥ずかしながら、私、反オスプレイ派の「凧揚げ」を、勝谷さんの発言を聞くまで全く知りませんでした。
 私ですらそうなんですから、沖縄以外の国民には本当にあまり知られてないんだろうと思います。

 そもそもがメディア、特にテレビはオスプレイ賛成派の声を伝えることなどほとんどありませんから、「沖縄県民のほぼ全員がオスプレイ配備に反対している」と勘違いしている人は全国的に多いんじゃないでしょうか。

 もちろん事実はそうではありません。

 たとえばこちらは石垣市民の有志でつくる「沖縄の平和を守る県民の会」による垂れ幕。

121006-09kangei.jpg

 また、軍事ジャーナリスト・鍛冶俊樹氏のメルマガ10月19日号によれば、
 「沖縄に講演に行って来た。オスプレイ賛成の集会で講師を務めたのだが、会場は超満員。マスコミでは、沖縄はオスプレイ反対一色であるかのように報ぜられているが、実態はさにあらず。翌日、普天間飛行場の周辺も散策したが、反対派のデモの影はなく、賛成派のポスターが寧ろ目立った


 「凧揚げ」に関しては、レイバーネットでこのようなものが拡散されてました。これは沖縄ではなく東京のイベントのお知らせです。

【拡散希望】
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

        10/8 風船と凧(たこ)の渋谷パレード
        ~オスプレイの沖縄配備に反対する~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 10月1日、2日、私たちの反対の声を無視して、オスプレイ計9機が沖縄に配備されてしまいました。沖縄では、すべての市町村と県議会がオスプレイ配備反対の決議を採択し、10万人を越える集会が行われ、さらに知事が直々に防衛大臣に申し入れをしましたが、沖縄県民の意向は全く無視されたことになります。

 民意を無視され続けられた結果、沖縄では座り込みや車両で普天間基地のゲートを封鎖するなど反基地運動が平和的実力行使に移行しています。現在、沖縄では、オスプレイの飛行を妨害するために風船や凧を揚げています。10月8日(体育の日)には「オスプレイは出て行け!風船・たこ揚げ大会」(仮称)の開催が普天間基地ゲート及びその周辺で予定されています。「本土」でも日米両政府が困るような平和的実力行使に立ち上がりましょう。

 「本土」では沖縄に較べ、まだまだオスプレイ配備に反対する世論が強くありません。これから全国6つのルートで低空飛行訓練が行われること、そして何より日本全土の0.6%しかない沖縄に在日米軍基地の74%を押しつけ、さらに危険なオスプレイまで押しつけてしまったことを考えれば他人ごとではいられないはずです。

 まず、沖縄の平和的実力行使、風船や凧揚げの存在とその意味を多くの人に知らせましょう!「NO! オスプレイ」と書かれた風船を手に渋谷の街を歩きます。通りを歩いている人たちに風船と趣旨の書かれたビラを配りましょう。日本中に風船と凧があふれ、オスプレイが肩身が狭くなり、米国「本土」に戻るまで、このアクションを盛り上げていきましょう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
とき:2012年10月8日(月/体育の日)
14時集合 14時30分出発
場所:代々木公園 ケヤキ広場集合(仮)
   渋谷の街を歩きます(予定)
   ※場所は確定次第、お知らせします。

※11月4日(日)には芝公園で大集会を行います。
 その際も風船と凧を持参してご参加ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催:オスプレイの沖縄配備に反対する首都圏ネットワーク
 (「沖縄県民大会と同時アクション」改め)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問い合わせ:沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック TEL090-3910-4140
       沖縄意見広告運動 TEL03-6382-6537
  ピースボート TEL03-3363-7561
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「平和的実力行使」という言葉にすごく違和感を覚えます。
 本当に「平和的」なんでしょうか?

 この飛行妨害活動に関しては、米当局が日本側に抗議し、取り締まりの強化を要請してます。
 但し、航空法などの適用については現状では事実上、有効な取り締まり手段がないようで、日本政府関係者によれば「常識的には威力業務妨害などに当てはまると思うが(立件は)難しいようだ」とのことです(産経2012.10.16 10:09)。

 もっとも左翼の方々にとっては、取り締まりにあうのも織り込み済みなんでしょう。
 逆に「取り締まってもらった方が、ニュースで取り上げてもらえるしアピールになる」という算段をしているかもしれません。

 「逮捕されても生活に影響がない65歳から75歳」の方々を、予め募ったりしてましたしね。

■沖縄タイムス9月20日28面
121006-10taiho.jpg

 「逮捕されても生活に影響がない」って、字面で改めて見るとすごいですよね(^_^;


 これは私の経験から言うのですが、左翼の中には逮捕されることをむしろ勲章と考える人たちが多くいるのではないでしょうか。

 昔、私が働いていた小さな会社の幹部で、成田闘争で逮捕経験のある人(昭和25年生まれぐらい?)がいたのですが、彼は自分が逮捕された時の新聞記事をスクラップブックに大事に保存してあり、私をはじめ社員が入社するたび、「すごいだろー、俺、逮捕されたことあるんだぜ」と見せびらかしていました。

 それを見せられた私も、他の人たちも、もちろん唖然としましたよ。
 ところが、社長も他の幹部たちも(全員その幹部と同世代ですが闘争経験はなし)全くそれを問題視してなくて、私たちはもう一度唖然としたものでした。

 世代論でひとくくりにするのは良くないとは思いますが、「この世代の人たちってみんなこうなのかな」と、当時の私がある種の偏見を持ってしまったのは事実です。
 ちなみにその会社はとっくの昔に潰れてしまい、今は存在していません。


※拙ブログ関連エントリー(あさパラ!)
09/12/1付:日教組がかつて行っていた「地元集中」 関西の番組が批判
 日教組にまつわる体験談をリンゴ姉さんとロザン宇治原さんが暴露。
10/9/27付:9月24日は国恥記念日 船長釈放でますます嵩にかかる中国
 川合俊一さんのGJ発言紹介。
 さすがスポーツ選手として世界を回られていた方だけのことはあります。
10/10/19付:尖閣問題で仙谷批判の小藪座長GJ!
 「仙谷さんは、もう日本を自分とこやと思てへんのちゃうか」
 「仙谷さんは、中国めっちゃ好きなんですよ」などGJ発言連発。
11/4/11付:「あさパラ!」韓国と台湾、誰が本当の友だちか&菅政権では日本が沈む
 東日本大震災に関して、台湾と韓国の差。


okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 これは見れば見るほど混乱する(T_T)

竹島プロジェクト style=

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

☆ブータン「ワンデュ・ポダン・ゾン」火災への寄附(お見舞金)をよろしくお願いします。詳細はこちらを。続報があります→8月24日までの募金分はブータン側の指定口座に振り込まれました。

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ

ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1126-cea65f60

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索