ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

ノーベル賞受賞の山中教授はなかなかの政治家だと思う(いい意味で)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

安倍さん支援の具体的方法まとめ&中川昭一さんの“言葉”再び【追記あり】
★★★誰でもできる安倍さん応援!ご協力ください(^▽^)★★★


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 何やかんやで連休中、毎日更新してた私…、ヒマねぇ(^^ゞ

 ↓画像の元URLはこちらのpdfファイルです。

121008-01gougai.jpg

ノーベル賞に山中伸弥教授(産経2012.10.8 19:05)
 
 iPS細胞(人工多能性幹細胞)を開発した京都大学の山中伸弥教授が、今年のノーベル医学・生理学賞を受賞しました。

 おめでとうございます!!(≧▽≦)

 日本が政治も経済も停滞している中、このような明るいニュースがあると本当に勇気づけられますね。

 私は理系のことはさっぱりですが、それでもiPS細胞に関しては素人にも比較的分かりやすいというか、少なくとも物理学賞とか化学賞とかを受賞した研究内容よりは、はるかに頭の中でイメージしやすい気がします(^^ゞ

 実は山中教授は、何年も前からすでにノーベル賞の有力候補と言われてたんですよね。
 昨年も「今年は受賞するんじゃないか」という期待がすごく高まってましたし。

 これまで受賞を逃してきた理由として、研究成果が出てまだ年が浅くて実用化はこれからであること、年齢が若いこと、受賞待ちの「長老」が他に多くいること、倫理の問題、などが言われてましたよね。

 これら諸事情を考えると、メディアが「スピード受賞」と報じるのも、ある意味理解はできます。

 そんなこんなで、山中教授のこともiPS細胞のこともすでに知ってたよ、という人は多いんじゃないでしょうか。
 私もそのひとりです。

 何年か前、まださほど有名ではなかった頃、関西ローカルのニュースだったか特番だったか忘れましたが、とにかくテレビで山中教授がインタビューを受けておられるのを見たのが最初だったと思います。

 見た目がシュッとしていて、いかにも生粋のエリートに見えるけれども、本当は苦労人なんですよね。それにユーモアもあって話が面白い!(さすが関西人(^_^;)。

 そういった山中教授の経歴、人となり、秘話などは、これからテレビの報道・情報番組なんかで延々と紹介されるでしょうから、そちらをご覧下さい。


 そういや、今回はこんな「誤報」もありましたね。

山中教授「まさに日本という国が受賞した賞」(2012年10月8日20時19分  読売新聞)
 ノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった京都大の山中伸弥教授は8日夜、同大で記者会見し、「日本という国に支えていただいて、日の丸の教えがなければ、この素晴らしい受賞はなかったと心の底から思った。まさに日本という国が受賞した賞だと感じている」と語った。

 山中教授は、国や友人、家族らの支援あってこその受賞だったことを強調し、「感想を一言で表現すると感謝という言葉しかない」と述べた。

 これは「日の丸の教え」ではなく「日の丸のご支援」が正しいそうです。

 実はNHKも、21時前の関西ローカルニュースでは字幕が「教え」になってたんですよ。
 それを伝えた直後にアナウンサーが、「字幕が『教え』となっていましたが、正しくは『支援』です」と訂正してました(^_^;


 「国が受賞した」と述べた山中教授ですが、民主党政権の事業仕分けの時は(他の多くの研究者がそうだったように)、国を厳しく批判していました。

 例えば、こんな具合に…。

 「ありえないことだ。そもそも日本は科学研究費の割合が低く、海外より10年、20年遅れた劣悪な環境で研究をしている。その中で予算を削減するのは想像を絶する事態で、今後の日本がどうなるのか深く憂慮している」

 「iPS細胞の研究は10年間支援してもらい、幸運にも花開いた研究の一つ。10年前のどの研究が大きな成果につながるか誰も予想できない」

 「研究費を減らし、若い研究者や学生から希望を奪わないようにしてほしい」

 「小さな支援を多くの研究者にすることでiPS細胞のような技術が生まれ、日本の発展につながる。10年後の日本がどうなるのか心を痛めている。日本が科学の後進国にならないように」


 ※事業仕分けにまつわる当時の報道はこちらを。

 山中教授は記者会見の中で、「日本という国が受賞した」という言葉の他に、「国の支援のおかげ」「国からの支援で研究が発展した」「国の支援を○年間もらった」というふうに、何度も、受賞できたのは国の支援のおかげであると強調していました。

 これって、「今後も国は研究分野に十分な予算を出して、若い研究者たちを支えて下さい。間違っても『仕分け』なんかしないで下さいよ!」という、強烈なメッセージだと思います。

 あと、会見場で田中眞紀子文科相の電話を受けたのも、「民主党のパフォーマンスにわざわざ協力してあげなくても…」と感じた人もいらっしゃるかもしれませんが、前日7日に文科相が京都大学 iPS細胞研究所を視察した経緯など見ますと(産経2012.10.8 22:02)、山中教授なりの計算があったんだろうなと。

 そういうわけで私は、山中教授のことを、優秀な研究者であると同時になかなかの政治家だなあと思った次第です。
 もちろん良い意味で言ってるんですよ!(^_^;

121008-02tel.jpg

 実際のところ、山中教授が所長を務める京都大学iPS細胞研究所では、まだまだ資金が不足していています。

 今年に入ってからも、3月開催の京都マラソンを通じて、「JustGiving」というオンラインによる募金集めにチャレンジしたほどです現代ビジネス2/24)。

 ※ちなみに上記リンク先の最後の「JustGiving」はまだ生きています。
 ノーベル賞受賞が報道された時間帯以降、寄付者が急激に増えています。


 国の財政が厳しいのはもちろん分かります。

 でも、日本の優秀な技術や人材を育てていくため、国は研究・開発分野には今後もできるだけの支援をしていただきたいです。

 これは研究者の方々だけでなく、多くの国民に共通した願いだと思います。


竹島プロジェクト style=

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto

☆ブータン「ワンデュ・ポダン・ゾン」火災への寄附(お見舞金)をよろしくお願いします。詳細はこちらを。続報があります→8月24日までの募金分はブータン側の指定口座に振り込まれました。

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ

ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-2.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1120-f240d96d
-
管理人の承認後に表示されます
2012/10/09(火) 23:07:04 |
(NHK) (FNN)  (京都新聞) (読売新聞) >『本当に心の底から思ったのは、ノーベル賞は、名目上は私とガードンさんの受賞だけれども、日本という国に支えていただいて、日...
2012/10/10(水) 20:27:01 | oyoyo Memo Blog

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索