ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

知っておきたい尖閣・竹島・北方領土「ビーバップ!ハイヒール」より

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

東京都に続き、石垣市も尖閣寄附金受付中!
★自作バナーはこちら→東京都用石垣市用
senkaku14girlSS.jpg

☆ブータン「ワンデュ・ポダン・ゾン」火災への寄附(お見舞金)もよろしくお願いします。詳細はこちらを。動画もあります→YouTubeニコニコ動画
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■8月30日放送 ABC(朝日放送)「ビーバップ!ハイヒール」
 ~踊る大国境線!ドラマは国境で起きている!~

1208-01title.jpg

 木曜深夜11時台の放送にもかかわらず、2桁の視聴率をとる関西の人気番組です。

 この日は世界の国境にまつわる色んなお話が紹介されました。
 「知っておきたい日本の国境トラブル最前線」ということで、北方領土・竹島・尖閣諸島も紹介されましたので、例によって放送内容をまとめてみました。

 拙ブログの読者様には物足りない内容かと存じますが、これを地上波で放送したことに大きな意義があると思います。

 画像はテレビ画面をデジカメで撮影したものです。粗いですがご容赦下さい。
 あまりいらっしゃらないと思いますが、画像がご入り用の方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。

【出演者】
ハイヒール(リンゴ・モモコ)
筒井康隆、江川達也、たむらけんじ
ブラックマヨネーズ(小杉、吉田)、川崎亜沙美
岡元昇(ABCアナウンサー)
吉田一郎(ジャーナリスト・さいたま市市議会議員。東京都生まれ。法政大学社会学部卒業後、香港に渡り、週刊『香港ポスト』の記者となる。 月刊『香港通信』編集長など歴任。中国返還前後の香港や東南アジア諸国を取材。日本に帰国後、早稲田大学大学院国際関係学修士課程に入学し、修了。2002年「世界飛び地領土研究会」を立ち上げ、世界各地の飛び地研究の第一人者として活動。一方で、合併により成立したさいたま市の市政に疑問を呈し、2007年さいたま市議会議員に当選。著書に、『国境線の謎がわかる本』『世界飛び地大全』『国マニア―世界の珍国、奇妙な地域へ!』)


 内容紹介ここから____________________________
 日本の国境に関して皆さんはご存知ですか?

 ご覧の地図にある、12海里以内の領海内は、日本の主権が及ぶものとして、国際的に認められています。

1208-02ryokai.jpg

 さらに、漁業や地下資源の開発など、経済的な権利が認められている排他的経済水域を書き込むと、こうなります。

1208-03haita.jpg

 日本は今、隣国との間にさまざまなトラブルを抱えている。
 それは……。

  露「北方領土はワシのものだ!」
  韓「竹島は私のもの!」
  中「尖閣諸島は私のものだ!」
  日「ちょっ、ちょっと、待ってよ、みんな!」

 そう、全て国境・領土に関するトラブル。

 そもそも現在の日本の国境は、いつ決まったのか?

1208-04potu.jpg

 1945年8月、日本はポツダム宣言を受諾し、敗戦国に。
 その後しばらくは、アメリカの統治下に置かれた。

 そして、6年後……。

  米「そろそろ日本の領土を決めようか」

 1951年、アメリカ・イギリスなど48カ国が参加した会議で、サンフランシスコ平和条約を結び、日本はアメリカの統治下を離れ、独立。
 この時、日本の国境は今の形になった。

 ところが……。


【第一章 乗っ取られた北方四島

1208-05hoppou.jpg

 北方四島とは、北海道の北東にある、歯舞群島・色丹島・国後島・択捉島の4つを指す。

1208-06map.jpg

 もともとは日本人が発見した、日本の領土である。

1208-07senryo.jpg

 しかし、第二次世界大戦末期に参戦したソ連は、日本が降伏した直後、北方四島を不法に占拠したのだ。

1208-08yakuso.jpg

  日「ここは僕の領土です。出て行ってくださいよ!」
  露「ワシは戦争中に、アメリカさんとイギリスさんと話し合って、
    戦争に参加して日本に勝ったら、
    千島列島をもらうという約束をしていたんや」

1208-09yaruta.jpg

 ソ連は戦争に参加する見返りとして、日本に勝てば千島列島をもらうという密約を、アメリカとイギリスと交わしていた(1945年2月・ヤルタ会談)。

  日「千島列島は放棄させられましたが、北方四島は放棄していません」
  露「何を…。北方四島は千島列島のうちだ!」

1208-10fukumu.jpg

 日本の主張は、
 「もともと日本の領土だった北方四島は、戦後放棄させられた千島列島には含まれない
 ソ連の主張は、
 「北方四島も千島列島に含まれる」

 ソ連は、最南端で暖かく、水産資源も豊富な北方四島を、何としてでも手に入れたかったのだ。

  日「アメリカさん、何とかしてくださいよ!」
  米「千島列島と北方四島は、別のものだ」

1208-11betsu.jpg

  日「ほら!」
  露「そんなこと、認められるか!」

 アメリカは日本の主張を支持しているが、解決の糸口は見つかっていない……。


【第二章 実効支配された竹島

1208-12take.jpg

 竹島とは、島根県の外れにある小さな島だ。

1208-13map.jpg

 1905年に、日本が正式に領土とし、以来、国際的にもそう認められてきた。

 しかし……。

1208-14sen.jpg

  韓「竹島は私のもの」
  日「ちょっと……」
  韓「この線より入ってこないでね」

1208-15rishou.jpg

 1952年、韓国は、李承晩(りしょうばん)ラインと呼ばれる、専管水域を一方的に設けた。

1208-16daho.jpg

 国際法上は何の効力もなかったが、この線を越えた日本漁船は捕まったり、銃撃された。

 なぜ韓国は、かたくなに竹島を自国の領土と言い張るのか?

1208-17betusima.jpg

  韓「古文書にも、竹島は韓国のものだって書いてあるんです」
  日「その竹島は、今の竹島とは別の島だ!

1208-18edo.jpg

 確かに江戸時代、日本は「竹島」を韓国の領土と認めている。
 だが、その「竹島」とは、当時はそういう名で呼ばれていた、現在の鬱陵島(うつりょうとう)のこと。

 そう、現在の竹島は、鬱陵島の横にある全く別の島。

 韓国は巧みに、話をすり替えているのだ。

  日「国際司法裁判所で、決着をつけましょうよ!」
  韓「断固お断りします!」

 韓国は、かたくなに国際裁判を拒否し、竹島に武装した警官を置いて、実効支配している。

1208-19kitte.jpg

 さらに、竹島をモチーフとした記念切手も発売。

1208-20haijo.jpg

 自国のものとしてアピールし、現在も日本の領土でありながら、日本人を排除し続けている。


【第三章 狙われた尖閣諸島

1208-21senkaku.jpg

 尖閣諸島とは、沖縄県石垣島の北にある、魚釣島をはじめとする島々だ。

1208-22map.jpg

 日本人が発見し、開拓してきた、まぎれもない日本の領土。

1208-23kaitaku.jpg

 しかし……。

  中「尖閣諸島は私のものだ」
  日「何を急に言い出すんだ!」

1208-24rouyu.jpg

 1971年以降、急に中国が尖閣諸島の領有を主張してきた。
 根拠は、古文書に魚釣島の記述があり、認識していたというものなのだが…。

  日「単に知ってただけじゃ、中国のものという証拠にならないよ。
    それに、この感謝状……」
  中「あっ……(やばい)」
  日「これこそ、中国が、尖閣諸島は日本のものだと
    認めていた証拠じゃないか!」

1208-25kyujo.jpg

 1919年、中国の漁船が尖閣諸島に漂着したのを、島の日本人が救助した。

1208-26kansha.jpg

 その時、中国政府から感謝状が贈られた。

1208-27yaeyama.jpg

 その感謝状には、「日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島」と明記されている。
 当時の中国政府は、明らかに日本の領土だと認めていたことが分かる。

  日「そもそも、なんで今頃になって文句を言うんだ」

 実は、中国が領有を主張した1971年の3年前、この付近の海底に、石油が埋蔵されていることが分かったのである。

1208-28sekiyu.jpg

 あまりにも都合が良すぎるタイミング。
 やはり、何か勘繰らざるをえない。


<VTR終了。スタジオトークより>

ブラマヨ吉田
「これめっちゃ舐められてるっていうことですか?」
リンゴ
日本人があまりにも国境の認識がないので、どんどんどんどん、侵食されてきてるイメージありますね」
吉田一郎
「そうですね」
リンゴ
実効支配って、でもかなり国際法上は大きいんでしょ
吉田一郎
「強いです」
リンゴ
「慣習法で……」
吉田一郎
「やはり強いですね」
ブラマヨ小杉
「えっ!?じゃあもう、竹島は韓国のものとなりかけてるってことなんですか」
吉田一郎
「これがずーっと続けば、そういうふうになって、みられてしまいますね」
モモコ
「どうしたらええねんな?」
リンゴ
「あきらめないことですね」
吉田一郎
「ええ。国どうしで解決できない場合っていうのは、国際司法裁判所ってとこに訴えることができるんですよ。ただ、これ、問題もあって、両方の国が、じゃあもうこれ裁判で決めましょうっていう場合に初めて訴えられる。だけど片一方の国が、今さら裁判なんて関係ないんだってやると、訴えられないんですよね」
江川達也
「色んな意味で、国連ってそんなに強制力はない……」
吉田一郎
「そうですね。だから仮に、国際司法裁判所で何か決まったとしても、あくまでそれは斡旋・調停なわけですね。で、守らないと国連軍がじゃあ占領するとか、そういうこともない」
リンゴ
「強制力はない……」
江川達也
「強制力がすごい低いですよね」

 ____________________________内容紹介ここまで


 時間の制約もあるので仕方ないんでしょうが、かなり大ざっぱな説明で終わってしまったのは少し残念でした。

 ただ、この番組は老若男女さまざまな層に人気があります。
 今回の放送をきっかけに、今まであまり領土について考えなかった人にも関心を持っていただけたのではないかと思います。

 あと、ゲストの吉田一郎さん(さいたま市の市会議員)について。
 私は全く存じ上げなかったのですが、ネットで調べたところ、かなり保守的な方のようです。

 議会では外国人参政権反対を主張したり、生活保護とパチンコの問題などにも言及されています。

★もしも外国人参政権が実現したら・・・さいたま市議会【ノーカット版】
 http://www.youtube.com/watch?v=WZI1RvIzOu4
★国も呆れる「甘い基準」で、生活保護者がパチンコやり放題!さいたま市
 http://www.youtube.com/watch?v=eJ04xlQVDz0

 キャラも個性的ですし、地元では有名な議員さんなのかも?(^_^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※竹島・尖閣関連の最新ニュース
韓国に「竹島は日本固有領土」のビラ…入国禁止(読売新聞2012年8月30日09時18分)
竹島問題、日本単独で国際司法裁判所に提訴へ(読売新聞2012年8月30日20時19分)
【インタビュー】竹島問題で韓国への対抗措置を検討=玄葉外相(WSJ日本版2012年 8月 31日  9:53)
尖閣問題で武力対決も示唆「軍は領土・主権を守る力ある」=中国(サーチナ2012/08/31(金) 10:16)
尖閣諸島は「日本の領土」 沖縄県議会が意見書(産経新聞2012.8.31 11:29)
尖閣諸島の調査へ 東京都調査団が出発(NHK8月31日 11時49分)
竹島領有権主張、韓国が広報冊子35万部配布へ(読売新聞2012年8月31日19時11分)
大使車襲撃:容疑者は男3人、女1人 軽い処分に?(毎日新聞 2012年08月31日 20時46分)
尖閣に港建設なら購入やめる…石原知事、首相に(読売新聞2012年8月31日19時40分)
「那覇海上保安部」新設へ 尖閣警備で体制強化(西日本新聞2012年8月31日 20:32)

※拙ブログ関連エントリー(竹島関連資料)
07/1/7付:【過去】竹島問題TV起こし
 下記起こしを一挙掲載。
  05/4/26放送「ムーブ!」勝谷誠彦さんの鳥取県レポート
  05/5/30放送「ムーブ!」勝谷誠彦さんの竹島観光ツアーレポート
  06/4/21放送「ワイスク」勝谷誠彦さんがスタジオでGJ
  06/5/8放送「TVタックル」福岡政行以外GJ
  06/5/15放送「TVタックル」青山繁晴さんが朴一を撃破
07/3/13付:産経/竹島特集「波頭を越えて」
07/5/19付:産経/竹島特集「波頭を越えて」第2部(1)~(3)
07/5/21付:産経/竹島特集「波頭を越えて」第2部(4)~グラフ
07/10/6付:産経/竹島特集「波頭を越えて」第3部

※拙ブログ関連エントリー(尖閣諸島関連資料)
10/10/4付:中国が尖閣諸島を日本の領土だと認識していたことを裏付ける史料

※拙ブログ関連エントリー/「ビーバップ!ハイヒール」より
09/5/9付:日本人の習慣の由来 「ビーバップ!ハイヒール」より
6/13付:京都裏ミステリー七不思議第2弾 「ビーバップ!ハイヒール」より
10/3付:国旗に秘められた物語第2弾「ビーバップ!ハイヒール」より
11/23付:京都の地名に潜むミステリー「ビーバップ!ハイヒール」より
12/20付:日本人の習慣第2弾 年末年始編「ビーバップ!ハイヒール」より
10/1/11付:城に隠された歴史ロマン「ビーバップ!ハイヒール」より
5/3付:したたかに生きる小国たち 「ビーバップ!ハイヒール」より
6/21付:世界が忘れない日本の物語「ビーバップ!ハイヒール」より
10/9付:ノーベル賞をもらえなかった北里柴三郎「ビーバップ!ハイヒール」
11/24付:物の数え方に見る日本の文化 「ビーバップ!ハイヒール」より
11/6/13付:今、武士道精神がニッポンを救う!「ビーバップ!ハイヒール」より
11/9/24付:日本人が知らない八田與一「ビーバップ!ハイヒール」より
12/4/2付:カンボジアの紙幣に描かれた日本「ビーバップ!ハイヒール」より
12/5/8付:ニッポン天才列伝「ビーバップ!ハイヒール」より

竹島プロジェクト style=

1208-99fafa.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 自宅からの日本一。

このブログが面白かったらクリックお願いします→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
拙ブログのミラー(FC2)にTwitter、facebookのボタンがあります。

めぐみちゃんと家族のメッセージ
横田滋写真展
~めぐみさん家族と過ごした13年~

■8月29日(水) → 9月10日(月)
■高島屋大阪店(難波駅すぐ)7階グランドホール
■入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
■入場無料

04isigakiPhotoBig.jpg

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-4.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1098-685655c2
「【丹羽大使襲撃事件】ほらみろ、言わんこっちゃぁない!!」について  このような事件の場合①事実解明と犯人の処罰、②再発防止の確約③責任者の処罰が外交的な常識なのに、日...
-
管理人の承認後に表示されます
2012/09/02(日) 09:10:06 |

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索