ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

韓国大統領が竹島「上陸」(不法入国)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

東京都に続き、石垣市も尖閣寄附金受付中!
★自作バナーはこちら→東京都用石垣市用
senkaku11girlS.jpg

☆ブータン「ワンデュ・ポダン・ゾン」火災への寄附(お見舞金)もよろしくお願いします。詳細はこちらを。動画もあります→YouTubeニコニコ動画

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 8月10日14時3分。
 NHKの高校野球中継にチャンネル合わせていたところ、ニュース速報のテロップが出ました。

 “韓国大統領が竹島に到着。韓国側関係者が確認”

 「李明博大統領が明日、竹島に行くようだ」というニュースは前日から日本でも大きく報道されてたので、今さら驚きませんでしたが、実際に起こってみるとやはり怒りが沸々と……(-.-#)

120810-01gougai.jpg

 こちらは産経の号外(pdfファイル)。
 号外出したのは産経だけかな?
 しかし、政権末期でレイムダックの李明博大統領、もうなりふり構わずって感じですね。

 李大統領の昨年来からの慰安婦問題への執拗なこだわりも、何か見てて異常でしたもんね。
 昨年12月の日韓首脳会談では、冒頭のカメラ撮影部分から慰安婦問題を持ち出し、解決を求めるという異例の展開となりました。

 でも慰安婦問題の解決と言われても、日本側は「1965年の日韓基本条約締結で解決済み」という立場ですから、もちろん動きません。

 李大統領としてはこれは相当困ったようです。
 韓国メディアや世論から突き上げ食らうし。

 6月11日の韓国メディアなどとのインタビューでは、こんなふうに述べてます。

 「昨年12月、京都で野田佳彦首相と会った時も(慰安婦問題で)いろいろと提案したのに、国内の政治問題のためか一歩も進展がない。法律的なことでなくとも、人道主義的な措置を必ず取らねばならない」

 李大統領も、法律的には無理だって分かってるんですよね(^_^;

 だからせめて人道問題として日本、動いてくれよ!と思ってるのに、日本側は全然動く気配なし。
 (野田政権がもし安定していて、内政がゴタゴタしてなければ、あるいは動いたかもしれませんが…)

 しかし、ある意味で慰安婦問題よりももっと深刻な問題を、李大統領は抱えてるんですよね。

 7月10日には李大統領の実兄で前国会議員の李相得氏が 政治資金法違反とあっせん集財の疑いで、韓国の検察当局に逮捕されています(7月26日に起訴)。
 現職大統領の兄弟が逮捕されたのは初めてだそうです。
 他に、李大統領の側近も不正資金事件絡みで逮捕されています。

 このように周辺の人がどんどん逮捕されていくっていうのは、韓国の歴代大統領の政権末期にありがちな展開ですが、とにかく、そんなこんなで李大統領の求心力は落ちる一方だったわけです。

 就任当初は保守派と言われた李明博大統領ですが、極左の盧武鉉前大統領でさえおそらくは考えもしなかった竹島への「上陸」(不法入国)を決行してしまいました。

 しかもロンドン五輪がこういう状況になってる時にですよ?

・男子サッカー3位決定戦 日本vs韓国(日本時間11日午前3時45分から)
・女性バレー 3位決定戦 日本vs韓国(日本時間11日午後7時半から)


 このタイミングで行くとは、日本を舐めてるとしか思えませんわ。

 それに韓国選手もますますプレッシャーを抱え込むことになったのでは。
 よけいに日本に負けられない状況に陥ってしまったのは確かでしょう。

 逆に言えば、韓国選手はなおいっそう日本選手に敵愾心を持って、想定外の激しい攻撃をしてくる可能性が高くなったのでは。
 特にサッカーは直接相手と接触する機会が多いスポーツですから、日本選手が怪我人続出なんてことにならなきゃいいんですが(T^T)

 もっとも、李大統領もこのタイミングにわざと合わせたわけではないでしょうけども。
 計画自体は以前からあったようだし、もともと「8月15日(日本の“植民地支配”からの解放記念日)の前に」って考えだったようですから。

 ところが一方で、こういう報道も韓国メディアからは出てるんですね。

 「支持率低下に悩む李大統領は英国を訪問して選手団を激励することを検討したが、結局はロンドン入りを諦めた。一方で、3位決定戦の相手が日本に決まると、訪問先をロンドンから竹島へ転じたもようだ。英国行きを諦めた後に竹島訪問日程を設定した可能性が高いという」(産経新聞=共同2012/08/10 16:32更新

 「独島は我が領土」だと思い込まされている韓国国民にとって、確かに李大統領の「上陸」は拍手喝采の出来事なのでしょうが、だからと言って李大統領が支持率や求心力を盛り返すかというと、うーん、どうなんでしょう?

 ↓知韓派の黒田勝弘さんの見方はこうです。
 (産経新聞 2012.8.10 02:06 及び 産経新聞2012.8.10 12:48)。

・李明博大統領の“竹島訪問計画”は今年初めあたりから動きがあった。青瓦台(大統領官邸)当局者が日本メディア相手にそれとなく反応を探る場面もうかがわれた。

・政権末期で不人気が続くなか「愛国者」として任期を終えるため起死回生の“業績作り”。

・今回の突然の竹島訪問は「日本の鼻を明かす」ような意外かつ大胆すぎるもので、日本を友好国とも思わない、外交的にはきわめて挑発的な破壊的ともいえる行動。

・竹島訪問で日韓関係は最悪の状況になるが、任期中の対日外交放棄を覚悟で“愛国パフォーマンス”に踏み切ったものとみられる。

・李大統領の史上初の竹島訪問は、大統領個人の“発想”とする見方が強い。

・「慰安婦問題で意にかなわない日本の態度に業を煮やした結果」(日韓関係筋の話)との見方があるが、韓国でも感情的、情緒的すぎる対日姿勢に首をかしげる向きも多い。

・「人気取り」という意図が見え見えだけに、国内での効果を疑問視する声が出そうだ。日ごろ李政権非難に血眼の野党陣営からの皮肉、批判は確実だし、対日関係の“常識”を逸脱した行動には保守派からの批判も予想される。

・「独島を訪問した初めての大統領」を業績として歴史に名を残したいという計算からとみていい。

・対日関係では最悪の大統領として歴史に残りそうだ。国際関係重視で“経済大統領”が看板だった李大統領の不思議な最期という感じだ。


 それにつけても日本の民主党政権のふがいなさ、ここに極まれり!

 民主党政権になってからの日本は、韓国のみならず、近隣諸国に舐められっぱなしなんですよね。

 ロシアのメドベージェフは北方領土の国後島に「上陸」しました(大統領時代の昨年11月と、首相就任後の今年7月3日)。

 中国も尖閣諸島を核心的利益と称し、あからさまな行動に出るようになりました。

 いずれも自民党政権時代には考えられなかったことです。

 しかも、今回の李大統領の竹島「上陸」については、森本防衛相が10日の閣議後の記者会見で、にわかには信じがたい発言をしています。

 「韓国の内政上の要請によるものという印象を個人として持っている。他の国の内政にとやかくコメントするのは控えるべきだ」日経新聞2012/8/10 13:36

 確かに李大統領が国内向けのアピールでやってるのは素人でも分かります。
 でも、だからって防衛大臣のこの発言は……!?

 前後の文脈も見ないと分かりませんが、ここだけ見ると、「韓国大統領の竹島上陸に日本がとやかく言うのは内政干渉になる」とも読めてしまいます。

 この発言にはさっそく批判が集中しました。

 国民新党の下地幹郎幹事長は森本防衛相の辞任を要求。自民党の脇参院国対委員長は問責決議案の提出を検討する考えを示しています(時事通信8月10日(金)14時15分配信)。

 森本さんはその後、こう釈明したそうです。

 「内政上の要請があったのだろうという推測を申し上げた。竹島問題が韓国の内政問題だと言った覚えはない」(時事通信8月10日(金)14時41分配信

 最初の発言は言葉足らずだったというか、ひょっとして「閣僚」としてではなく「評論家」としての発言になってしまったのでしょうか?

 いずれにしても内輪もめしてる場合じゃないので、自民党も他の野党も、野田政権が韓国に対して毅然とした対応をするよう押していかないと。

 政府がこれまでのところ取っている(取る予定の)措置は、

・玄葉光一郎外相が外務省に駐日韓国大使を呼んで抗議。
・武藤正敏駐韓大使を一時帰国させる方針(事実上の「召還」?)を決定。
・「これに加えた相応の措置を取らざるを得ない」として、さらなる対抗措置を取る予定。

時事通信 8月10日(金)16時40分配信

 「さらなる対抗措置」を取るのは当然でしょう。
 普通の国だったら抗議や大使召還だけで済むレベルじゃないですからね。

 で、そのさらなる対抗措置とは何ぞや?
 てか、内政ゴタゴタしているこの状況で本当にできるの?やる気あるの?

 前原政調会長は「国際司法裁判所に提訴すべき」と言ってるようですが(産経新聞 8月10日(金)16時28分配信)、そんなもん韓国側が拒否して終わりでしょう。

 もっと実効的な措置はないんですか?

 コリアレポートの辺真一氏ですら、こう言ってますよ(MBS「ちちんぷいぷい」より)。

 「(韓国側は)日本は抗議しかしてこないとタカをくくっているのでしょう」
 「日本側は竹島周辺に海上保安庁の巡視船を送るなど、具体的な行動を示さないといけません」

 今日は実はもう一つ、日本にとって重要な出来事がありました。

 消費税増税を柱とする社会保障・税一体改革関連法案が参院本会議で採択され、成立してしまったのです。

 もしかしたら民主党も自民党も公明党も、同じ日に李大統領が竹島に「上陸」してくれて法案成立の印象が薄まったことで、内心ほっとしてたりして。
 ……と言ったら言いすぎでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※意見送付先(2ちゃんねるよりコピペさせて頂きました)
◆twitter 議員まとめサイト
 http://politter.com/chiefs/
◆首相官邸
 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
◆官公庁へのメッセージ送付
 http://www.e-gov.go.jp/(右下のe-Govご意見箱)
◆民主党
 http://www.dpj.or.jp/contact/contact
◆自民党
 https://ssl.jimin.jp/m/contact
◆公明党
 http://www.komei.or.jp/more/twitter/
◆みんなの党
 https://www.your-party.jp/contact/mail.cgi
◆たちあがれ日本
 https://www.tachiagare.jp/contact.php
◆国民新党
 http://kokumin.or.jp/index.php/pages/contact_us
◆共産党
 http://www.jcp.or.jp/web_info/mail.html
◆社民党
 http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.htm
◆大阪維新の会
 https://www.oneosaka.jp/contact/
◆日本創新党
 https://secure01.red.shared-server.net/www.nippon-soushin.jp/information/contact.php

  解散総選挙も近いですから、各党への意見送付だけでなく、あなたの地元選挙区の現職代議士あるいは立候補が予定される人に直接意見するのも効果的です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※拙ブログ関連エントリー(竹島関連)
07/1/7付:【過去】竹島問題TV起こし
 下記起こしを一挙掲載。
  05/4/26放送「ムーブ!」勝谷誠彦さんの鳥取県レポート
  05/5/30放送「ムーブ!」勝谷誠彦さんの竹島観光ツアーレポート
  06/4/21放送「ワイスク」勝谷誠彦さんがスタジオでGJ
  06/5/8放送「TVタックル」福岡政行以外GJ
  06/5/15放送「TVタックル」青山繁晴さんが朴一を撃破
07/3/13付:産経/竹島特集「波頭を越えて」
07/5/19付:産経/竹島特集「波頭を越えて」第2部(1)〜(3)
07/5/21付:産経/竹島特集「波頭を越えて」第2部(4)〜グラフ
07/10/6付:産経/竹島特集「波頭を越えて」第3部
11/7/30付:自民議員の鬱陵島視察を韓国が阻止の構え(付:フジの韓流がひどい件)
11/8/2付:韓国入国拒否で佐藤正久議員が実況ツイート(付:人権法案緊急告知)

※関連サイト
島根県:Web竹島問題研究所
外務省>竹島問題

竹島プロジェクト style=

senkaku10girlL.jpg

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-1.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1088-efa8d8fe

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索