ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「TVタックル」韓暁清の( ゚Д゚) ハァ?発言集

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

東京都に続き、石垣市も尖閣寄附金受付中!
★自作バナーはこちら→東京都用石垣市用
09IshiigakiGirlNormal.jpg

☆ブータン「ワンデュ・ポダン・ゾン」火災への寄附(お見舞金)もよろしくお願いします。詳細はこちらを。動画もあります→YouTubeニコニコ動画
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

120803-00aokin.jpg

 紹介がやや遅れましたが……
 7月30日放送の「TVタックル」です。
 中国がテーマでした。

 ゲスト出演者は、金美齢さん、青山繁晴さん、長谷川幸洋さん(東京新聞論説副主幹)、三橋貴明さん、孔健さん(チャイニーズドラゴン主幹)、韓暁清さん(日中新聞社社長)。

 ということで、中国人の方が2名出演。

 孔健さんはテレビでよく見かけるからか、妙な発言をされても私は「またか」と思う程度ですが、韓暁清さんはほとんど見たことがなく免疫がないせいもあるのでしょう、発言の一つ一つが衝撃でした。

 はっきり言って最初から最後まで中国共産党の代弁ばかりで、テレビ見ながら何度も( ゚Д゚) ハァ?となりました。

120803-01kan.jpg

 韓暁清さんは番組では「日中新聞社社長」と紹介されていましたが、どちらかと言うと「人民日報日本支社長」という肩書きの方がポピュラーなのではないでしょうか。

 例えば、この5月には、静岡県浜松市が韓暁清さんに「観光アドバイザー」を委嘱していますが、そこでも肩書きは「人民日報日本支社長」となっています(毎日新聞 2012年05月28日 地方版)。

 ちなみに韓暁清さんの日本名は「石川尚代」。これは人民日報海外版(日中新聞)のサイトで公開されています。
 韓暁清さんと親交があるらしい豊川誕さんのブログによれば、彼女は日本人男性と結婚しているそうです。

120803-02kan2.jpg

 その韓暁清さんの発言を中心に、この日の「TVタックル」を簡単に振り返ってみます。
 
 まずは尖閣諸島問題。

120803-03tanaage.jpg

 トウ小平の「棚上げ論」についての議論。

 韓暁清さんは「いま石油があるから熱くなってる。50年後、100年後、やっぱり未来志向で…」。

120803-04kouwa.jpg

 青山繁晴さんの反論。
 「サンフランシスコ講和条約が結ばれた時、中華人民共和国はすでに成立していた。尖閣が中国のものだというなら、何でその時に言わなかったのか」

 それに対する韓暁清さんの答えが、何とこれ。
 「あの時代は、実に中国も非常に、文化大革命、いろいろ内乱中ですから…」。

 ( ゚Д゚) ハァ?なに言うてはりますのん?
 案の定、この発言にスタジオは騒然。

 三橋さんが「それは中国の事情だよ!」と突っ込めば、青山さんも「サンフランシスコ講和条約と文化大革命は同じ時代か?!」。

 孔健さんが「馬鹿にしないで」と韓暁清さんを庇うも、青山さんは「馬鹿にせざるを得ないじゃないか。自分の国の歴史を知らないのか」。
 おっしゃる通りです(--)(__)

 サンフランシスコ講和条約の調印は1951年9月8日、発効は1952年4月28日。
 一方、文化大革命は1966年から1977年にかけて。
 時期が全然違いますよね(^_^;

 韓暁清さんは話を変えて、「(尖閣の)棚上げがなければ、日中友好の条約を結ぶことをできなかった」と主張しましたが、青山さんが一刀両断。

 「今の話も本当にこう、世界支配的な話。中国の言うことを聞かないと友好条約結べないという話をあなたはなさってる。自分で自分の言ってることが分かってない」

 さらに青山さんはこうたたみかけました。

 「あなたは中国共産党の言ってることを、オウム返しに言ってるだけ」

 それでも持論を曲げない韓暁清さんは、「まずは棚上げにして、50年後の子孫に任せた方がいい」とくり返しました。

 ここで、長谷川幸洋さんが「棚上げで落ち着いていた話をひっくり返したのは誰かといえば、明らかに問題を起こしたのは中国側」と指摘した上で、孔健さんと韓暁清さんに質問。

 「今も尖閣は棚上げすべきと思ってる?」
 答えは2人ともYES。

 それを確認した長谷川さんが「じゃあ棚上げできずに現在もめてるのは、どっちに原因が?」と改めて尋ねると、孔健さんは何とこう答えました。

 「それは日本です」

 これには観覧席も含めスタジオ全体が「えーーっ!?」。

 続いて、金美齢さんが根本的なお話を。

 中国が棚上げにしようと言う時は、明らかに自分たちが不利な時。いま言っても勝ち目がない時。自分たちが勝てると思ったら、ぐいぐい来ますよ。これが中国流…」

 金さんがまだ喋ってるのに、韓暁清さんが割り込んで喋り始めて、しかも「先生、聞いてます?」。

 すかさず金さんはこう突っ込みました。
 「人の(言う)ことを聞かないのが中国式」
 これには観覧席から大きな拍手が。

 が、中国人2人は、まだ尖閣の「棚上げ」を主張。
 その上、現在もめてるのは日本のせいだという立場も崩しません。

 孔健さんは「今のところは抑えて、次の時代へ…」。
 韓暁清さんは「今までの総理大臣は賢かった。誰も尖閣に触らなかった」。

 これに対して青山さんが「領土を先送りにしたら、その国家・国民は存在しない」と主張したところ、孔健さんがついにキレて挑発めいた発言を。

 「あなたの言うようにしてたら、絶対戦争になるよ!」

 その後、また韓暁清さんと青山さんとでやりとりがあって、韓暁清さんがキレ気味に「青山さんは口が達者」。
 青山さんも「あなたの方が達者。中国共産党のオウム返しのように、あたかも自分の意見のように言う…」と言い返してました。

 その後、丹羽大使に関する話がしばらく続いて…。

 お次は、中国のご都合主義についての話。
 都合のいい時だけ「発展途上国」だと主張する中国。

 中国によるパクリの事例がいろいろ出たところで、司会の阿川佐和子さんが孔健さんに「取り締まりは緩いんですか?」と質問。

 孔健さんは「きつくはなってきてるが……」とモゴモゴ。
 青山さんが「賄賂が通用してるから」とツッコミ。

 すると韓暁清さんが、「貧乏な人はお腹いっぱいになるために、何でも悪いことすることあり得るんです」。

 これに三橋さんがナイスなツッコミ。
 「お腹いっぱいの人が一番悪いことしてるでしょ。中国共産党員とか」

 すかさず韓暁清さんが返したのが、この言葉!

 「中国共産党員は(悪いことは)やらない」

120803-05yaranai.jpg

 これには金さん、青山さん、三橋さん、失笑。
 テレビのこちら側で私も失笑(^_^;

 金さんは呆れ笑いしながら、こう言いました。

 共産党員はやらないというこのセリフ、絶対に残しといてね(編集でカットしないでね)。こんなトンチンカンな話、初めて聞いた」

 スタジオ全体が笑いに包まれました。

 が、それでも懲りない韓暁清さんが何と言ったかというと…

 「ま、私の知ってる共産党員はほとんどきれいですよ。みんな(悪いことは)やらないですよ」

 よう言うわ…(・。・)

 その後、阿川さんが「中国人は生命力がある」という話をした時、孔健さんが台湾人の金さんを中国人扱いして、金さんの逆鱗に触れていました。

 で、番組は後半へ。

 恐怖のチャイナルールその1「国防動員法」。

120803-06douin.jpg

 恐怖のチャイナルールその2「民事訴訟法231条」。

120803-07minso.jpg

 この2点については、銀色の侍魂さんが解説付きでまとめて下さっていますので、そちらをご覧下さい<(_ _)>

 その後、話題は中国崩壊について。

 韓暁清さんは相変わらず中共の代弁者で、こんなことを。

 「中国は広すぎて、人口多すぎて、大きな問題はやっぱり共産党のような強いリーダーシップが必要。日本のような民主主義になれば、中国は崩壊する」

 中国経済について三橋さんと長谷川さんとでやりとりがあった後、韓暁清さんからまたトンデモなセリフが。

 「中国はね、共産党がいれば、国は永久にね、安泰ですよ」

120803-08antai.jpg

 だめだこりゃ……(^◇^;)
 青山さんに至ってはこの表情。

120803-09ao.jpg

 もちろん青山さんは笑ってただけじゃなくて、この直後にまた、「中国共産党のオウム返しだ」としっかりツッコミ入れてくれてました。

 その後も韓暁清さんによる中共の代弁は続き、金さんが「中国人は富国強兵を信じてるんですよ」という話をした時には、こんなことを。

 「中国の未来に対してのそういう危機とか不安とか、煽っちゃいけません。中国はやっぱりどんどんいい方面に向かってるんですよ」

 一同、もう笑うしかない状態になってました(^_^;

 その後、阿川さんが「韓さんは日本好きですか?」と聞いたところ、韓暁清さんの答えはこれ。

 「私は日本を愛してるから、両国の平和を守って、自分はそれの働き手として、ここにいるんですよ(青山さんが「中国共産党に言われたからじゃないんですか?」とすかさずツッコミ)。私は守らなきゃいけないんですよ、両国の平和。なぜか?両国は引っ越しできません。だから仲良くすればお互いに共通の利益ができる」

 青山さんの反論。
 「日本人もよくそう言うけど、それは世界の非常識で、隣の国こそ必ずもめる」

 あと、たけしさんがまとめて番組終了という感じでした。

 青山さんも何度も言われてたように、本当に韓暁清さんは「中国共産党のオウム返し」のオンパレードでした。


 「TVタックル」出演者で中共の代弁者(女性)と言うと、私は張景子さんを思い出すのですが、最近彼女はこの番組には出ていないような……。

 もしかしたら、張景子さんの「中共の代弁者(女性)」枠を引き継いだのが、韓暁清さんなんでしょうか?(^_^;

100301-09cho.jpg

※拙ブログ関連エントリー(張景子さん)
08/4/29付:「TVタックル」張景子の( ゚Д゚) ハァ?発言集
09/8/4付:「TVタックル」張景子の( ゚Д゚) ハァ?発言集その2(付:本澤二郎氏)
10/3/2付:「TVタックル」外国人地方参政権と強制連行の真偽


 ちなみに韓暁清さんは、2011年8月15日放送「TVタックル」にも出演していました。
 「憂久の船」さんによれば、その時もこんな発言をしていたそうです。

 「私の未来志向の発想では、尖閣は日中共同開発が良い。日本人も、そういった前向きな発想が必要だ」

 「(尖閣衝突事件の)中国人船長は、家族の生活のために仕方なくやった。そもそも魚に国境は無いのだから、なんで尖閣で漁をしてはいけないのか」


 ……でも、考えてみれば、張景子さんとか韓暁清さんみたいに、中共の代弁者っぷりが誰の目にも分かる人はまだマシなのかもしれません。
 本当に怖いのは、政治的なバックグラウンドを全く見せずに近づいてくる人だと思います。


04isigakiPhotoBig.jpg

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1085-1e16beef

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索