ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

小沢さんらが離党、新党結成へ。勝手にやって下さい。

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

東京都に続き、石垣市も尖閣寄附金受付中!
★自作バナーはこちら→東京都用石垣市用
09IshiigakiGirlNormal.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 6/25付:いま私が気になるのは小沢一郎さんより石原慎太郎さん
 に続き、今回も業田良家さんの漫画から。
 2007年11月のネタです。

120702-01goudaozawa.jpg

 出典はこちら。
 ガラガラポン!日本政治 太郎と一郎、国盗合戦! 業田 良家 (著)

 オチがいいですねー(≧∇≦)

 福田首相(当時)「ホントにこの人達、政権運営できそうもないな〜」

 当たってます!

 町村官房長官(当時)「その前に政局を運営する能力がありません」

 これまた当たってます!!

 風刺漫画って旬を逃すと面白さが半減するのが普通だと思うんですが、業田さんの漫画は後から見ても笑える、あるいは唸らされるネタが多いんですよね(^_^;
 
 ……さて、小沢さんです。
 私はこの人に関してはどうも食指が動かないんです。
 離党しようが新党結成しようが、勝手にやって下さいぐらいにしか思いません。
 とは言え、漫画を紹介した流れもありますし、少し書かせていただくことにします。

 小沢さんと子分の皆さん、やっと離党しましたね。

 民主党の主流派のみならず、国民の皆さんも「あー、やれやれ」と思っているのでは。
 小沢さんをめぐってのゴタゴタが何週間も続いてましたからね。

 いや、何週間どころじゃないか。上の漫画でも分かるように、「何年間」も、と言った方が正しいんでしょうね(T^T)

 でも、これで全てが終わったわけではないんですよね。
 むしろ第二ラウンドに突入したという感じ?

 「離党届を提出した衆参議員一覧」で最初に名前が出たのは以下の方々(読売新聞 7月2日(月)13時9分配信による)。

 民主党に離党届を提出した衆参両院議員(数字は当選回数。カッコ内は選挙区。敬称略)は次の通り。

 【衆院=40人】

 〈14〉小沢一郎(岩手4)〈5〉東祥三(東京15)、山岡賢次(栃木4)〈4〉牧義夫(愛知4)〈3〉鈴木克昌(愛知14)、樋高剛(神奈川18)、小宮山泰子(埼玉7)〈2〉青木愛(東京12)、太田和美(福島2)、岡島一正(千葉3)、古賀敬章(福岡4)、階猛(岩手1)、辻恵(大阪17)、松崎哲久(埼玉10)、横山北斗(青森1)〈1〉相原史乃(比例南関東)、石井章(比例北関東)、石原洋三郎(福島1)、大谷啓(大阪15)、大山昌宏(比例東海)、岡本英子(神奈川3)、笠原多見子(比例東海)、金子健一(比例南関東)、川島智太郎(比例東京)、菊池長右ェ門(比例東北)、木村剛司(東京14)、京野公子(秋田3)、熊谷貞俊(比例近畿)、黒田雄(千葉2)、菅川洋(比例中国)、瑞慶覧長敏(沖縄4)、高松和夫(比例東北)、玉城デニー(沖縄3)、中野渡詔子(比例東北)、萩原仁(大阪2)、畑浩治(岩手2)、福嶋健一郎(熊本2)、水野智彦(比例南関東)、三宅雪子(比例北関東)、村上史好(大阪6)

 【参院=12人】

 〈2〉主浜了(岩手)、森裕子(新潟)、広野允士(比例)〈1〉平山幸司(青森)、中村哲治(奈良)、姫井由美子(岡山)、佐藤公治(広島)、友近聡朗(愛媛)、外山斎(宮崎)、藤原良信(比例)、谷亮子(同)、はたともこ(同)

 このうち、衆院の辻恵さんと階猛さんは離党を撤回しました。
 (「造反に造反した」とか言われてますが、まさに党を出るも地獄、残るも地獄ですね(T^T))

 つまり上の名簿からは2人減って、衆院=38人、参院=12人の、計50人。

 野田政権に大ダメージを与えるには、ちょっと人数が少なかったようです。

 衆院を見ると、野田政権を少数与党に追い込むには55人以上の離党が必要ですが、38人の離党なので17人足りず。
 参院では、19人以上が離党すれば民主党は第一会派から転落しますが、12人の離党なので7人足りず。

 注目されていた内閣不信任案提出も、小沢さんに近い「新党きづな」9人、「新党大地・真民主」3人と連携しても合計50人で、提出に必要な51人には1人足りず。
 ただ、無所属の人に連携を求める選択肢は残されているので、可能性はゼロではないらしい。
 ……と、メディアの報道なんかでは言われてますが、みんなの党とか社民党を巻き込むって線はないんですかね?


 いずれにしても、各社世論調査の数字を見る限り、小沢新党への期待度はかなり低めですね。
 私が昨日から今日にかけて見た世論調査結果は3社ほどですが、いずれも「期待する」は1割台でした。

 大阪維新の会などと違って無党派からの支持がほとんどないというか、コアな小沢ファンの方々だけが支持しているという印象です。

 小沢さんらの場合、「国民の生活が第一」ではなく「我がの選挙が第一」というのがもうはっきり見えてしまってますからね。
 特に一年生議員はその傾向が強いですよね。
 (もちろん選挙を控えてる現職の皆さんほとんど「我がの選挙が第一」なんでしょうが、彼らの場合はそれが露骨に見えてしまうということです)

 小沢新党に対する国民の期待が膨らまないもうひとつの大きな原因として、チルドレン&ガールズばっかりで何ができるの?というのもあると思います。

 しかも、当選2回以上の顔ぶれも「こんなのしかいないの?」って人ばかりでしょ(T^T)

120702-02yamaoka.jpg

120702-03matsuzaki.jpg

120702-04ota.jpg

 取り締まりを受ける側が国家公安委員長・拉致問題担当大臣・消費者担当大臣になってしまったという、稀に見る「不適材不適所」だった山岡賢次さん。

 日焼けとヒゲがトレードマークの、元公明党の東祥三さん。

 思想的には保守寄りのはずが、拉致事件加害者側の『市民の党』『政権交代をめざす市民の会』への献金が発覚した小宮山泰子さん。

 「俺を誰だと思っているのか!」自衛官恫喝の松崎哲久さん。

 ガソリン値下げ隊で「そうでしたっけ? フフフ」の太田和美さん。

 ……溜息しか出ませんわ(´ヘ`;)


 最後に、近畿限定の余談。

120702-05hagi.jpg

 衆院の萩原仁さん。
 小沢チルドレンのまとめ役です。
 大阪二区選出。私の選挙区です。
 選挙区民の一人として、外国人地方参政権はじめいろいろ意見のメールを出せども出せども、なーーんの反応も返してこなかった人です。
 せめて「メールを受信しました」のひな形メールぐらい返してよ!と思うのは贅沢でしょうか?(T^T)
 小沢さん関係の仕事に忙しくて、有権者にかまってるどころじゃなかったんでしょうね、きっと。

 同じく衆院で比例近畿ブロックの熊谷貞俊さん。
 大阪府民なら覚えているはず。
 2008年1月の大阪府知事選挙で、民主党などの推薦で立候補したものの、橋下徹さんに敗れた人です。
 この人がいつの間にか国会議員になっていたこと、私、しばらく気付きませんでした(^_^;

 上の名簿見ますと、熊谷さんと同じく比例の人が大勢いますが、どうなんでしょう。議員辞職するのが筋では?


04isigakiPhotoBig.jpg

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-1.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1070-1f08f94d

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索