ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

いま私が気になるのは小沢一郎さんより石原慎太郎さん

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 ちょっと前の業田良家さんの漫画を読んでたら、予言のようなネタが。

120624-01goudasenkaku.jpg

 今から約8年前、小泉政権下の2004年春頃に描かれたものです。
 出典はこちら。
 ガラガラポン!日本政治 わんわん 外交物語 業田 良家 (著)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 消費増税法案(消費税増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案)の26日の衆院採決に向け、民主党の分裂騒動もいよいよ佳境ですね。
 この土日、賛成派と反対派がそれぞれの切り崩しに奔走したようです。

 でも、小沢さんらが造反しようが離党しようが新党を立ち上げようが、民自公の三党合意がなされた以上、数の論理で法案の衆院通過はもう確実なんですよね(T^T)

 だから今の騒ぎは民主党の内部抗争にすぎず、国民にとっては何の関係もない……、とも、実は言えないようなんですね。

 というのも、54人以上が離党したら、つまり野党に回ってしまったら、与党は過半数割れとなり、他の重要法案が通らない可能性が一気に高まるからです。

 そして野田政権にとって最悪のシナリオは、消費増税法案が参院で採決される前に小沢さんらが内閣不信任案を提出し、それが可決された場合です。
 憲法の定めによって、野田さんは衆院解散に踏み切るか、内閣総辞職するかの二者択一を迫られることになります。

 もっとも内閣不信任案が出された場合、ある意味で野田さんより困るのは自民党と公明党です。
 賛成したら「三党合意は何だったの?」となるし、反対したら「早期解散を主張してたのは何だったの?」となって、どちらにしても世論の批判は避けられません。

 まぁでも、そこまで事態は行かないだろうというのが大方の見方のようです。
 民主党執行部は過半数割れを避けるため造反者には甘い処分で済ませるだろうし、そもそも小沢さんに従って離党する覚悟のある人は54人もいないだろうと。

 確かにこのタイミングで小沢さんについて行って新党を立ち上げたとしても、世論の支持が得られるかどうか大いに疑問ですよね。
 (小沢チルドレン、すなわち一年生議員は、このまま民主党の看板で次の選挙をやっても勝ち目がないので、一か八かって気持ちがあるのかもしれませんが)

 ↓6月22日放送の「アンカー」で森田実さんが言ってたこと(要旨)。

 「民主党の主流派はめちゃくちゃ強引に事を進めて、反主流派(小沢さんら)は誇りを傷つけられたと思ってる。彼らは政権交代後、ほとんどの期間、日が当たらなく、虐げられてきた。その恨みと怒りは尋常ではない。主流派が彼らをバカにしすぎた、その報いを受ける可能性がある。造反する側は、勝てなくても相打ちでもいいと思ってる

 どこまでこの通りなのか私は知りませんが、確かに小沢グループの中心メンバー(ベテラン・中堅)の発言内容、それに表情なんかを見てると、もはや政策どうこうより私怨でしか動いてないんじゃないの?という気はします。

 小沢さんは「壊し屋」として有名ですが、今回は今までとは違って「前向きな壊し」ではないのが実情でしょう。
 たとえ新党を立ち上げたとしても、その先の展望があるようには見えません。

 だから、私は小沢さんらの進路よりも、解散時期はいつになるのかとか、キーマンと言われてる人たちはどう動くのかとか、そっちの方に興味を引かれます。

 とりわけ東京都知事の石原慎太郎さんの動きが気になります。

 ただ、石原さんは東京都の尖閣購入計画を進めてる最中でもあり、あまり早くに解散になっても困るみたいですね。

120624-02kaiken.jpg

 22日の定例記者会見(YouTube)では、こんな話をされています。

Q:民主党分裂含みの政局についてどう思うか?
A:はたから眺めてると、みんな私利私欲。みんな政治家それぞれの我欲、保身。何か理念的なこと言ってみても、国民の生活がどうのこうの言って、具体的には何も出てこないじゃないか。何か眺めてると「勝手にやれ」っていう感じしかないね。

Q:解散になると新党のことは一気呵成に動き出す?
A:解散が明日あったらとても間に合わない話だもんな、そんなこと。

Q:尖閣購入の問題(都が一括購入を考えている4島のうち久場(くば)島だけ所有者が違う点など)が解決するまでは国政復帰はない?
A:それはやっぱり、都が言い出したことでこれだけの皆さんが反応してくれてる(多額の寄附金が集まってる)んですからね。ま、その仕事のメドがつかないうちに中途半端で放り出すわけにはいかないと思ってます。


 尖閣購入の大まかな道筋はついたと思うので、あとの実務的なことは猪瀬副知事や都のブレーンに任せて、石原さんは国政復帰……ってわけにはやっぱりいかないのかしら?(^_^;

 (知事が交代したら計画はどうなるの?という心配はもちろんありますが、新知事がよほどサヨクな人ならともかく、現在まですでに12億円以上も集まってる国民の志を無碍に扱うことは、普通の神経の人ならできないと思いますし、また都民がそういう人を選ぶとも思えません)

 一部報道によれば、石原さんの当初描いていたシナリオが狂ったって話もありますね。

石原氏、「尖閣」で新党構想に狂い 橋下氏に「第三極」主導期待(産経新聞2012.6.24 01:26)
 次期衆院選前の新党結成を目指す石原慎太郎東京都知事は23日、橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会に連携を改めて呼びかけた。その一方で、自らの新党構想に狂いが生じている。原因は、衆院選の年内実施の可能性が出てきたことと、都による尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入計画にある。購入実現の見通しが立つ前に新党を結成するわけにはいかないというのだ。(今堀守通、松本学)

 石原氏は、22日の定例記者会見で、複雑な心境をこう吐露した。

 「都が言い出したこと(尖閣諸島購入)をこれだけの皆さんが(寄付の形で)反応してくれているのだから、中途半端で放り出すわけにはいかない」

 「石原新党」の母体となるたちあがれ日本の平沼赳夫代表らは結成の決断を促しているが「石原氏は煮え切らない態度でいる」(たちあがれ幹部)という。

 石原氏は4月、亀井静香前国民新党代表が主導してきた新党構想を「白紙」宣言し、その直後に尖閣諸島購入計画を発表した。

 「白紙」宣言は、「手を組むのは死んでもいやだ」という小沢一郎民主党元代表との連携を亀井氏が進めようとしたのが最大の理由だが、次期衆院選が来年夏の参院選との同日選になると読んだこともある。

 石原氏は自らが政治塾を設立して候補者を育成し、知事として来年4月の尖閣諸島購入を実現させた上で、新党を旗揚げする−とのシナリオを描いた。

 しかし「9月総選挙」説が浮上してくると、尖閣諸島購入計画について「早く埒(らち)をつけないといけない」として、購入のメドがつく時点を知事としての区切りにしたい考えに修正した。

 たちあがれ幹部は、石原氏が22日の橋下氏との会談で、同氏に国政転出を促したとみている。「尖閣諸島購入計画が終わらない石原氏には、自らに代わって橋下氏に『第三極』の柱として国政を主導してほしいとの思いがある」(同幹部)という。

 ただ、橋下氏は23日、記者団に対し、22日の会談について「組む組まないの話ではなく、今何をやるかを固めていた」と述べるにとどめた。石原氏を「最高顧問的な存在」と持ち上げる維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事も、連携については明言を避けている。

 石原さんは消費増税に賛成しているなど私とは考えの合わないところもありますが、外交や国防、憲法改正*1など多くの点で一致しています。

*1 正確には石原さんは「改憲」ではなく「憲法無効論」を展開しています。
 ・日本国憲法は別れるべき恋人(産経2012.6.16 20:14)
 ・平成24年6月13日東京都議会本会議一般質問(テキスト)
 ・平成24年6月13日東京都議会本会議一般質問(動画)
 「この憲法というものは間違った点、汚点、マイナスなんていうのはたくさんありますが、これを改正などする必要はないんです。改正なんかを唱えているから時間がかかるんだ。これはしっかりした政権ができれば、その最高責任者が、とにかく国民の一番の代表として、この憲法は認められないと、歴史に例がないと。ゆえに、私たちはこれを要するに捨てる、廃棄する。廃棄という言葉が強いんだったら、どうもそぐわないカップルが、このままいくと決して幸せになれないから、私はこの女性と別れます、私はこの男と別れます──この憲法から別れたらいいんですよ。その判断をすればよろしい。国民はそれを必ず是とするでしょう、いろんなマイナスがあるんですから」


 だから、やはりこの人には国政に戻ってきてほしいという希望が私にはあります。

 それも、「たちあがれ日本」の時のように新党立ち上げを支援するとか、あるいは新党を自らつくって党首になっても自分は知事のままでいるとか、そういう形ではなく、ご本人が国会に戻ってきてほしい。

 もっと言えば、安倍晋三さんなど自民党の保守派と組んで一緒にやってくれたらめちゃ嬉しいんですが、しょせん夢物語でしょうね(T^T)

 一部のテレビなんかでは、未だに「石原さんと小沢さんの連携はあるのか」とか言ってますが、それは絶対考えられません。
 石原さんの「小沢嫌い」は筋金入りです。

 ほんの一例。
 07/7/28付:小沢一郎ほどアメリカの言いなりになった人はいない

 ちなみに、大阪維新の現時点での国政進出には私は賛成しかねます。

 橋下市長就任から半年、大阪市はすごいスピードで改革が進んでいる最中です。
 (全国的には、「君が代起立条例は思想・良心の自由がどうの」とか「職員の入れ墨調査は人権上どうの」といったいわば理念的な改革や、職員・労組との対立といったものばかりが報道されていて、市民生活に直結する改革の中身についてはほとんど報道されていないようですが)

 これら改革が中途半端に終わってしまうことを私は何よりも恐れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ところで、尖閣諸島寄附金についてですが、東京都・石垣市の各HPによれば受付状況は直近でこのようになっているそうです。

 東京都尖閣諸島寄附金 受付状況
  【受付件数・総額(6月21日現在)】
   件数 84,820 件
    ※うち、ゆうちょ銀行受付件数 3,298 件 (6月19日現在)
   総額 1,228,910,118 円
    ※うち、ゆうちょ銀行受付額 36,253,347 円

 石垣市尖閣諸島寄附金
  【受付件数・総額(6月21日現在)】
   件数 181 件
   総額 3,654,812 円

 一時の盛り上がりがやや下火になってきたような気もしますので、このへんで再度告知を。

senkaku10girlL.jpg

東京都HP>東京都尖閣諸島寄附金について

◎みずほ銀行 東京都庁出張所(店番号777)
 普通預金 口座番号 1053860
 口座名 「東京都尖閣諸島寄附金」
 フリガナ トウキョウトセンカクショトウキフキン
◎ゆうちょ銀行
 口座記号番号 00110−9−386056
 (インターネットバンキング[ゆうちょダイレクト]をご利用の場合は 00110-386056となります。)
 加入者名 「東京都尖閣諸島寄附金」
 フリガナ トウキョウトセンカクショトウキフキン


08IshiigakiGirlBig.jpg

石垣市HP>石垣市尖閣諸島寄附金

口座名「石垣市尖閣諸島寄附金」
・ゆうちょ銀行 口座番号01700−8−72013
   口座名称:石垣市尖閣諸島寄附金
・琉球銀行 八重山支店(店番号703)普通預金
   口座番号881110
・沖縄海邦銀行 八重山支店(店番号080)普通預金
   口座番号0741362
・沖縄銀行 八重山支店(店番号601)普通預金
   口座番号1789762


 ちなみに石垣市に寄せられた寄附金は、都の購入後における尖閣諸島の適正な維持管理等にあてられます。
 石垣市の方は当初から告知が不十分、というよりマスコミがほとんど取り上げてこなかったせいか、あまり寄附が集まっていないようです。皆さんご協力よろしくお願いします。

☆自作バナーはこちら→東京都用石垣市用

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1065-de532bb0

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索