ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

野田再改造内閣発足!森本さんが防衛大臣ってどうなんでしょう?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

★寄附&周知にご協力お願いします!こちらでバナーいろいろ配布中★
senkaku13kumaSSB.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 野田再改造内閣が発足しましたが……
 あー、びっくりした!森本さんが防衛大臣って!Σ(゚Д゚;

120604morimoto.jpg

 太字の閣僚は新任。それ以外は留任。

  総理=野田佳彦
  副総理・一体改革・行政改革=岡田克也
  総務・沖縄北方=川端達夫
  法務=滝実(新任)
  外務=玄葉光一郎
  財務=安住淳
  文部科学=平野博文
  厚生労働=小宮山洋子
  農林水産=郡司彰(新任)
  経済産業・原子力経済被害=枝野幸男
  国土交通=羽田雄一郎(新任)
  原発事故・環境=細野豪志
  防衛=森本敏(新任・民間)
  内閣官房=藤村修
  復興・防災=平野達男
  国家公安・消費者・拉致=松原仁
  郵政・金融=松下忠洋(新任・国民新党)
  経済財政・国家戦略=古川元久
  公務員制度改革=中川正春

 昨年9月発足の第一次野田内閣、今年1月発足の第二次野田内閣でもやりましたが、今回も新閣僚の方々をピックアップし、「選挙前.com」のデータから政策・思想の傾向を見てみました。

 赤文字は「選挙前.com」でマイナスポイントと判断されたもの、青文字はプラスポイントと判断されたものです。

 民間出身の森本敏さんはデータがないので、まるまる私の雑感になっちゃいましたが(^^ゞ
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■法務=滝実(まこと)

選挙前.com>滝実

・人権擁護法案推進派
・日朝友好議員連盟

・衆議院法務委員
・官僚出身議員(自治省)
・朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「どちらかと言えば賛成」と回答
・児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案(H16.3.12)
・児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律案(H11.3.31)
・小沢訪中団参加議員
・2011年民主党代表選馬淵澄夫推薦人

 -4

 法務副大臣から昇格。
 またしても人権擁護法案推進派が法務大臣になってしまいました(T^T)

 但し、死刑制度については存続派のようです。

【わが国の現行刑法では、死刑制度があります。この制度の是非が度々議論されて来ましたが、国民感情からすれば、死刑廃止は理解が得られないと言うのが滝代議士の考えです。死刑を廃止した国では、終身刑を導入していますが、これはこれで問題があるようです。 】(滝まことオフィシャルサイト

 所属党派は自由民主党→新党日本→無所属→民主党。
 2005年の郵政国会で反対票を投じたうちの一人ですね(当時も法務副大臣でした)。2009年7月、衆議院解散後に民主党に入党しています。

 2010年4月、小沢一郎元代表の検察審査会での起訴相当の議決を受けて設立された議員連盟「司法のあり方を検証・提言する議員連盟」の会長に就任しています。

 実は滝さんはこの4月に、次の選挙には出馬せず引退すると明言した人です。
 ご本人のインタビューによれば、その点で野田さんに「足手まといになりませんか?」と聞いたところ、野田さんは「織り込み済です」と返答したとのこと。
 何だかなぁ……(゜ペ)ウーン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■農林水産=郡司彰

選挙前.com>郡司彰

・新政局懇談会
・恒久平和議連
・二重国籍推進
・国旗及び国歌に関する法律に反対した議員


 -4

 「新政局懇談会」というのは、通称、横路グループまたは旧社会党グループ。旧社会党及び旧総評系労組出身者が中心。Wikipediaに所属議員の名前があります。赤松広隆氏とか輿石東氏とか岡崎トミ子氏とかもここの所属ですね。

 茨城県農協労働組合連合書記長などを経て、1998年民主党公認で衆議院選挙初当選。
 2009年、鳩山由紀夫内閣にて農林水産副大臣に就任。菅内閣でも再任。2010年9月、菅改造内閣発足により退任。

 選挙前.comにはありませんが、TPPには慎重な立場です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■国土交通=羽田雄一郎

選挙前.com>羽田雄一郎

・教育基本法改正促進委員会
・「永住外国人の地方自治体参政権問題についての研修会」出席議員
・パチンコチェーンストア協会

 -1

 入閣前は参院国対委員長でした。世襲議員三世。お父さんは元内閣総理大臣で現在も衆議院議員の羽田孜氏。
 1999年10月、社民党の村沢牧参議院議員の死去に伴う補欠選挙に、民主党公認で出馬し、初当選を果たしました。

 選挙前.comにはありませんが、Wikipedia>羽田雄一郎によると、

・「みんなで靖国神社に参拝する国会議員」の会に所属しており、例年、終戦記念日に靖国神社を参拝している。

 とあり、一瞬「おっ」と思いましたが、一方で、

・2010年の尖閣諸島中国漁船衝突事件で、中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した際のビデオ公開について、「国益を損なってはならず、慎重に取り扱う必要がある」と述べた。

 という記述も。
 結局プラスマイナスゼロで、総合評価「-1」は変わらず!?(^_^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■防衛=森本敏

 防衛大臣には民間から森本敏さんが就任。これには驚きました。

 森本さんは皆さんお馴染みですよね。テレビにもよく出演されて、安全保障について素人にも分かりやすい解説をされています。
 
 改めて経歴を見てみますと、防衛大学校→航空自衛隊→外務省。
 外務省では安全保障政策室長などを歴任し、1992年退官。
 野村総合研究所主席研究員を経て、さまざまな大学の非常勤講師・教授を務め、政府審議会等に有識者としてよく参加。
 麻生内閣の時、2009年8月1日付で防衛大臣補佐官に就任しましたが、政権交代を前に9月11日付で退職。このたびの大臣就任まで拓殖大学大学院で教授を務めていました。

 防衛大臣に民間人が起用されるのは、防衛庁の時代も含めて初めてです。
 野田さん、何とまあ思い切った人事をやりましたね。
 これまで「素人」ばかりに防衛大臣やらせて批判を受け続けてきたからって、ヤケになってませんか?(^_^;

 民主党も全く人材がいないわけじゃないと思うんですけどね。
 渡辺周さんを副大臣から昇格させるとか、あるいは長島昭久さんなどもいます。
 なのになぜ民間人の森本さんを?保守層へのウケ狙い?

 てか、森本さんもよく引き受けましたよね。
 火中の栗を拾うようなものだと重々承知しているはずです。

 もしかしたら、防衛大臣候補として名前が挙がっていた人たちを見て(事前の報道では、小川勝也元防衛副大臣、福山哲郎元官房副長官、榛葉賀津也元防衛副大臣などの名前が出てました)、「こいつらに任せたら国が滅びる。自分が引き受けるしかない」と決意したとか?(私の勝手な憶測です(^_^;)

 森本さんの防衛大臣就任には野党からさっそく批判が出てますね。

【自民党の石原伸晃幹事長は4日午前、森本敏拓殖大大学院教授の防衛相起用について、党本部で記者団に「民主党内で防衛問題のエキスパートが見つからなかったことの裏返しだ。党内の人間を輩出できないとすれば、適材がいないことの表れだ」と述べた。】(時事通信2012/06/04-11:56

【野党からは、森本氏の見識を認めながらも国防の責任者として政治家が責任を負うべきだとの批判が噴出した。自民党の石破茂元防衛相は「防衛庁時代から大臣や副大臣の民間登用は一度もなかった。選挙で選ばれた政治家が責任負う不文律が存在したからだ。森本氏の見識は比類ないが、このポストでの登用はいけない」と疑問を呈した。同党の別の防衛庁長官経験者も「国の安全保障のことだから与党の議員で責任をきちんと負うべきだ」と語った。】(毎日新聞 最終更新06月04日13時39分

 与党からも一部、同様に疑問の声が出ているようです。
 確かに防衛大臣というポストに民間人を充てるのは、私もどうかと思います。
 いくら見識のある人でも、例えば有事が発生したら色々と難しい決断を迫られるわけで、そういう時に民間人で責任を負えるんだろうか?と。

 てか、これって民主党の責任逃れ体質の表れ?(-.-#)
 普天間移設問題、尖閣諸島の問題、その他諸々、民主党の安全保障政策はもうぐちゃぐちゃで、特に沖縄県民の信頼は完全に失墜しています。
 さっき私が名前を出した渡辺周さんとか長島昭久さんとかが今さら大臣になっても、収拾つかんでしょ。だったらこの際、民間人の森本さんに尻拭いさせよう、責任を押しつけようって魂胆だったりして?

 森本さん、断った方が良かったのでは……。
 でも福山哲郎とかが防衛大臣になったら今度こそ日本終了ですし……。
 ジレンマですわ〜(T^T)

 あと、森本さんの持論は民主党の政策とは合わないのでは?という批判もありますね。

【野田佳彦内閣の改造人事で4日、民間から初めて防衛相に起用される見通しとなった森本敏・拓殖大大学院教授は、集団的自衛権の行使を容認する発言を繰り返してきた。民間人が防衛安全のトップとして適任か、民主党の政策と齟齬(そご)はないのか。識者からも賛否の声が上がった。野田政権発足約9カ月で2度目の大臣交代劇に関係者から厳しい声も聞かれた。
 森本氏は「親米」「タカ派」の論客として知られている。政府の会合や大学の講義の傍らで、テレビのバラエティー番組などにも多数出演し、お茶の間での知名度も高い。
 持論は、アメリカとの同盟強化。集団的自衛権の行使についても容認する発言を繰り返し、自身の著書でも「これをなくして日本の安全保障戦略を前に進めていくことはできない」と主張。9条を含めた憲法改正にも積極的だ。
 焦点となっている米軍基地問題については「経済効果や国際交流といった前向きの側面を含めて評価すべきだ」と言及しており、地元の負担軽減に慎重な見方を示している。】(毎日新聞 最終更新06月04日13時05分


 朝日、毎日などのサヨク新聞は、明日の社説あたりでおそらく森本さんのことを突っ込んでくるんでしょうね(T^T)

 ただ、こういった民主党の政策との齟齬も含め、国会で「森本さんvs石破さん」「森本さんvsヒゲの佐藤さん」などレベルの高い論戦が見られるかも?と思うと、個人的にはちょっと楽しみだったりして(^^ゞ

 と、ここまで書いて思い出したんですが、元陸上自衛隊北部方面総監の志方俊之さんが、この4月に防衛大臣補佐官に就任されてますよね。
 二人とも、民主党の防衛政策とはほど遠い考え方の持ち主だと思うんですが、なぜかこういう方々が内閣にいるというのもおかしいですよね。
 やっぱり「とても心配で見ちゃおれんから入りました」ってことなんでしょうか?

 それにしても、森本&志方の防衛コンビってすごいわ〜(^◇^;)
 どちらかと言うと、志方防衛大臣&森本補佐官の方がピッタリ来そうな気もしますが(^_^;

 ちなみに森本さんは、「たかじんのそこまで言って委員会」にも昔からよく出演されてきました。つい最近も出られてたような。準レギュラーという感じですね。
 拙ブログでも以前はよく「委員会」の起こしをやってまして、森本さんの発言も紹介したことがあります。

07/3/21付:「たかじん委員会」日米中の問題
07/5/29付:「たかじん委員会」北京五輪は開催できるの?
07/6/12付:「たかじん委員会」年金問題と自治労、麻生太郎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■金融・郵政改革=松下忠洋

選挙前.com>松下忠洋

・日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会(事務局長代理)
・官僚出身議員(建設省)
・国籍法改正慎重派
・平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会
・朝日新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答


 +1

 ここのポストはもう国民新党で固定されてますね。
 滝実さん同様、元自民党で郵政造反組です。

 2009年、鳩山由紀夫内閣において経済産業副大臣に就任。
 その後、菅内閣、菅第1次改造内閣、菅第2次改造内閣でも経済産業副大臣。
 野田内閣でも経済産業副大臣に再任されました。
 2012年2月10日、復興庁の設置に伴い野田改造内閣において経済産業副大臣を退任し復興副大臣兼内閣府副大臣に就任。
 というわけで、政権交代後ずっと内閣にいる人です。

 思想的には保守のようなので、今後また売国法案が浮上してきた時、防波堤になってくれるかどうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上です。

 問責決議を出されていた田中直紀防衛相と前田武志国土交通相がやっと交替。
 遅いですよね。決議が出たのは4月20日ですよ。それをずるずる続投させた結果、国会は一部を除いて空転が続いてきたわけですから。

 まぁ問責二人はこの際もうどうでもいいですが、弁護士報酬問題の小川敏夫法相や、スパイ疑惑のある中国大使館の元1等書記官との関係が浮上した鹿野道彦農林水産相が退任したのは痛いですね。
 国会で追及しづらくなってしまいました。

 いずれにしても、自民党と消費増税法案の修正協議をどうしてもやりたい野田さんとしては、これでひとつハードルをクリア?
 輿石さんに対しても、参議院から郡司さんと羽田さんの二名登用で配慮しましたし。
 法案反対の考えを崩さない小沢さんに対しても、昨日(6月3日)事実上の「最後通告」(消費増税関連法案を今国会中に衆院で採決する意向を伝達)を済ませてますし。

 逆に言えば、今回の内閣改造も「やっつけ仕事」で、適当に表向きや形だけ整えたってことですよね。
 野田さんがどこまで本気で国益を考えた上での人事なのか、非常に疑わしいです。
 野田さん自身、記者会見で「社会保障と税の一体改革を含め、諸懸案を前進させるための環境を整備すべく、内閣機能の強化という視点で改造した」と言ってるわけですし。

 ところで消費増税をめぐっての日程ですが、国会の会期は21日まで、でも17日に野田さんはメキシコでのG20のために出発してしまうので、衆院本会議での採決は15日がタイムリミットだそうです。
 今まで何も進まなかった分、これからは進むんでしょうか?
 個人的にはこのタイミングでの消費増税は反対なので、そこは進んでほしくない気もしますが(T^T)


※拙ブログ関連エントリー
11/9/2付:野田内閣発足!閣僚の顔ぶれは……(絶句)
12/1/14付:野田改造内閣発足!新閣僚を調べてみました

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 久々に音楽について。

senkaku03photoL.jpg

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-3.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1054-bd1171e1

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索