ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

震災1年で陛下のお言葉…これからも被災地に心を寄せていきましょう

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 東日本大震災の発生から1年が経ちました。
 亡くなった方は1万5854人、行方が分からない方は3155人(10日現在)。
 避難生活を余儀なくされている方は未だに34万人以上いらっしゃいます。
 福島第一原発では今も危険と隣り合わせの収束活動が続けられています。

 進まないがれき処理、除染対策、雇用対策……。
 被災地では問題がまだまだ山積しています。
 地震がもたらした被害の大きさに改めて驚くと同時に、政府の対応の遅さにもどかしさを感じずにはおれません。

 この1週間ほど、テレビでは震災関連の特番をたくさん放送しており、私もいくつか観ましたが、もう何を観ても胸が締め付けられる思いで、最後までまともに観ることができなかった番組もありました。

 どうか、少しでも前に進みますように。
 どうか、一日でも早く被災地に心からの笑顔が戻ってきますように。

120312-00okotoba.jpg

 3月11日は、被災地を中心に全国各地で追悼の催しが行われました。
 東京では政府主催の1周年追悼式において、天皇陛下がお言葉を述べられました。
宮内庁HP>天皇陛下のおことば(東日本大震災1周年追悼式:平成24年3月11日)

 【東日本大震災から1周年,ここに一同と共に,震災により失われた多くの人々に深く哀悼の意を表します。

1年前の今日,思いも掛けない巨大地震と津波に襲われ,ほぼ2万に及ぶ死者,行方不明者が生じました。その中には消防団員を始め,危険を顧みず,人々の救助や防災活動に従事して命を落とした多くの人々が含まれていることを忘れることができません。

さらにこの震災のため原子力発電所の事故が発生したことにより,危険な区域に住む人々は住み慣れた,そして生活の場としていた地域から離れざるを得なくなりました。再びそこに安全に住むためには放射能の問題を克服しなければならないという困難な問題が起こっています。

この度の大震災に当たっては,国や地方公共団体の関係者や,多くのボランティアが被災地へ足を踏み入れ,被災者のために様々な支援活動を行ってきました。このような活動は厳しい避難生活の中で,避難者の心を和ませ,未来へ向かう気持ちを引き立ててきたことと思います。この機会に,被災者や被災地のために働いてきた人々,また,原発事故に対応するべく働いてきた人々の尽力を,深くねぎらいたく思います。

また,諸外国の救助隊を始め,多くの人々が被災者のため様々に心を尽くしてくれました。外国元首からのお見舞いの中にも,日本の被災者が厳しい状況の中で互いに絆(きずな)を大切にして復興に向かって歩んでいく姿に印象付けられたと記されているものがあります。世界各地の人々から大震災に当たって示された厚情に深く感謝しています。

被災地の今後の復興の道のりには多くの困難があることと予想されます。国民皆が被災者に心を寄せ,被災地の状況が改善されていくようたゆみなく努力を続けていくよう期待しています。そしてこの大震災の記憶を忘れることなく,子孫に伝え,防災に対する心掛けを育み,安全な国土を目指して進んでいくことが大切と思います。

今後,人々が安心して生活できる国土が築かれていくことを一同と共に願い,御霊(みたま)への追悼の言葉といたします。】


 動画(YouTube)はこちらです。
 天皇陛下 東日本大震災追悼式典でのお言葉(12/03/11)ANNnewsCH

120311-00tuitou.jpg

 ああ、陛下!
 本当に、本当にありがとうございます!<(_ _)>

 陛下からこのようなお言葉をいただけて、被災された方々、ご遺族の方々、皆さんどんなにか励まされたことでしょう。

 陛下が追悼式へのご参列を強く希望されているという報道は手術前からありました。
 ですが、追悼式は手術を受けられてからわずか22日後です。

 私をはじめ多くの国民が「追悼式にご参列いただけたら有り難い」と思う反面、やはりご健康が気がかりで、「どうかご無理なさらずに」と思っていたはずです。

 追悼式へのご参列については、ご健康への配慮から、当初40分程度と予定されていたのが20分程度に短縮されました。
 今日の陛下は正直申し上げて、やはりお身体が少々お辛そうに見えました。

 もう本当に、こうやってお言葉をいただけただけで十分です。
 どうか今後しばらくご公務はお控えいたただき、ゆっくりと静養なさっていただきたいです。
 それが被災者及び国民全体の共通の思いだと思います。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、震災発生からこの1年、本当にたくさんの出来事がありましたよね。
 被災された方はもちろんのこと、被災されなかった方も、色々と考えられたり、あるいは行動に移されたりしたことがあったのではないでしょうか。

 以下、拙ブログの過去記事から震災関連のリンクを添えつつ、私なりにこの1年をふり返ってみます。


 ……2011年3月11日(金)のその時。
 私は大阪市の自宅でいつものようにチラシ作成の仕事をしていました。
 BGM代わりにテレビを付けていました。「ミヤネ屋」です。

 大阪に地震が伝わるまでに数分かかりました。
 テレビの向こう、東京のスタジオでは、大きな地震が発生したと伝え始めていました。

 時間を追うにつれ明らかになってきた被害の大きさに戦慄しました。
 と、同時に、菅首相率いる民主党政権で果たしてこの「有事」を乗り切れるのかしら?と早くも心配になりました。
 11/3/12付:東北地方太平洋沖地震 非常時だからこそ改めて思う

 私も遠い大阪の地から、せめてブロガーとして何かお役に立てないかと思い、私なりに行動を起こしましたが、残念ながらできたことはやはり限られました。

東日本大震災

 募金のできるサイトをまとめて紹介したり……。
 11/3/13付:【募金受付まとめ】東北地方太平洋沖地震 被災地に手助けを!

 被災しなかった私たちは「自粛」をせずにお金をどんどん使い、それを被災地に回すべきだと呼びかけたり……。
 【お気楽くっくり】11/3/19付:こんな時だからこそ

 買い占めを控えましょう!の呼びかけをしたり……。
 11/3/26付:無能政府に失望しながらも私たちは私たちで頑張るしかない

 風評被害に負けないよう、「東北産」を買うよう勧めたり……。
 11/4/9付:「東北産」を買いましょう!

110314-02inori2.jpg

 震災発生直後から、被災地への支援や温かなメッセージが、国内からだけでなく世界からも続々と寄せられました。
 被災していない私も、一国民として感謝の念でいっぱいになったものです。

 拙ブログでも、世界各国が震災をどう見たかや、世界の人々からのメッセージなどを何度かまとめてUPしました。

 11/3/15付:【東日本大震災-1】外国人から見た日本と日本人(22)
 アメリカ、中国、韓国、ロシア、イギリス、インド、ベトナム、パキスタン、台湾、トルコ、ポーランド、その他(カナダ、チリなど)
 11/3/22付:【東日本大震災-2】外国人から見た日本と日本人(23)
 アメリカ、台湾、チベット、中国、韓国、シンガポール、インドネシア、バングラデシュ、タイ、パラオ、リトアニア、ロシア、クロアチア、アフガニスタン、オーストラリア、フランス、スペイン、カナダ、イギリス、イスラエル、ドイツ
 11/3/28付:【東日本大震災-3】外国人から見た日本と日本人(24)
 アメリカ、台湾、韓国、中国、香港、ロシア、モンゴル、タイ、スリランカ、パキスタン、ペルー、ブラジル、パラグアイ、イギリス、エジプト、ギリシャ、マレーシア、メキシコ
 11/4/16付:【東日本大震災-4】外国人から見た日本と日本人(25)
 アメリカ、イギリス、中国、フィリピン、タイ、インドネシア、ロシア、セルビア、ポーランド、イタリア、チュニジア、その他(韓国、マレーシア、カナダなど)
 11/4/25付:【東日本大震災-5】外国人から見た日本と日本人(26)
 アメリカ、グルジア、トルコ、エジプト、台湾、タイ、パキスタン、モルディブ、クウェート、サウジアラビア、カタール、イタリア、フランス、ブラジル、パプアニューギニア、その他(フィリピン、スペイン、ベトナム、シンガポール、スペイン、ドイツ、スロバキア、イギリス、アイルランド、中国、スリランカ、インド、ウクライナ、ロシア、インド)
 11/6/6付:【東日本大震災-6】外国人から見た日本と日本人(27)
 モルディブ、インドネシア、パプアニューギニア、タイ、台湾、チベット、ウイグル(東トルキスタン)、中国、アメリカ、オーストラリア、フランス
 11/7/11付:【東日本大震災-7】外国人から見た日本と日本人(28)
 アメリカ、インドネシア、台湾、中国、ロシア、イギリス、フランス、デンマーク、ギリシャ、ルーマニア他、カナダ
 11/8/6付:【東日本大震災-8】外国人から見た日本と日本人(29)
 アメリカ、ドイツ、イギリス、エチオピア、スウェーデン、香港、中国、台湾、その他(オランダ、南アフリカ)
 11/10/18付:【東日本大震災-9】外国人から見た日本と日本人(31)
 ドイツ、トンガ、マリ、エチオピア、モルディブ、アメリカ、イギリス、スペイン、韓国、イラン、ネパール、中国、台湾
 12/1/7付:【東日本大震災-10】外国人から見た日本と日本人(32)
 アメリカ、イギリス、台湾、カナダ、トルコ、ブータン、イタリア、レバノン、他

120311-01heikahisaiti.jpg

 天皇陛下は3月16日、ビデオメッセージという形でお言葉を述べられ、被災された方々はもちろん、全国民が励まされました。
 3月30日以降、天皇皇后両陛下は何度も被災地に足を運ばれ、被災者を見舞われました。
 計画停電が東電により発表されるや、両陛下は「国民と困難を分かち合いたい」とのお気持ちから「自主節電」を始められ、それは4月30日まで続けられました。
 多くの国民が「天皇」を戴く国に生まれた有り難さを心底感じると同時に、皇室が続く限り日本は決して滅ぶことはないという思いを強くしたのではないでしょうか。
 11/4/2付:天皇皇后両陛下が避難所ご訪問 このような方々を戴けた日本人の幸運



 自衛隊・警察・消防の方々の命懸けの活動に胸を熱くし、政治がなかなか動かない状況にも希望を失わない被災者の方々の様子を見て心が押しつぶされそうになりました。
 11/4/23付:画像で見る東日本大震災 - 希望 -

 と同時に、過去、幾たびもの災害を乗り越えてきた日本人の強さを信じました。
 11/4/4付:独特の災害史観を持つ日本人は何度も立ち向かい乗り越えてきた



 原発の収束作業を命懸けで続けている作業員の方々の勇気に胸を熱くすると同時に、メディアも誰も入っていなかった時期に原発構内に入った一人の実務家の勇気にも感服しました。
 11/4/28付:「アンカー」福島第1原発構内と所長を青山が取材 最大の問題は5・6号機

110501-07inori.jpg

 だいぶ後になって、天皇皇后両陛下が震災当日、勤労奉仕の方々に示されたご慈愛を知り、改めて両陛下への尊崇の念が沸き上がりました。
 11/5/2付:3月11日に天皇皇后両陛下がなされた事

110523-02kanon.jpg

 なのに我が国の首相は、また隣国である中国・韓国のトップは、被災者をパフォーマンスに利用することしか考えていないのか、と怒りを感じたものです。
 11/5/23付:詐欺師とヤクザは笑顔で近づいてくる 中韓首脳の被災地訪問と会談

110520-4kome.jpg

 また、この国難にあっても朝日新聞が相変わらずサヨサヨであることに、溜息が出ました(自衛隊の奮闘ぶりをあまり報道しない、「国民」ではなく「市民」と連呼)。
 11/5/21付:-言葉の力 - PRAY FOR JAPAN&朝日新聞縮小版東日本大震災

110610-10ganba.jpg

 保守系識者諸氏の震災にまつわる論評にもまた、様々なことを考えさせられました。
 日本の政治はどうあるべき?そもそも国家とは何なの?私たち日本人は震災をどう乗り越えていけばいいの……?
 11/5/9付:保守系識者諸氏が見た震災(1)
 11/6/18付:保守系識者諸氏が見た震災(2)

110704-06matuV.jpg

 日本の政治家はいつからこんなに低レベルになったんだろう?
 松本龍氏などは、関西ローカルテレビ局の一キャスターに「この男」と蔑まれる始末でした。
 11/7/5付:「アンカー」松本龍復興担当大臣の“暴言”に山本浩之キャスター激怒

 一方で被災地の子供たちの健気なこと。

110909-03umitegami.jpg

 自衛隊を鼓舞した被災地の子供たちの手紙に涙しました。
 11/9/10付:自衛隊を鼓舞した被災地の子供たちの手紙

 津波に呑み込まれた町に住む女子高生の記録にも涙しました。
 11/9/20付:後世へ残したい!陸前高田の女子高生の震災体験談

 そして、手前味噌で恐縮ですが、リストラで辛酸をなめた夫が、震災から9ヶ月を経ても被災者に思いを寄せていたことに驚きもしました。
 【お気楽くっくり】11/12/24付:「宝くじ 買うたつもりで 義援金」byくっくり夫

 とにかく政府の動きが遅くて、これでは「人災」と呼ばれても仕方ないだろう、そう思えることがいくつもありましたね。

120210-03kanban.jpg

 復興庁が発足したのは、震災から何と11ヶ月も経ってからです。その一点だけを見ても「遅すぎる」のが分かります。
 12/2/11付:「アンカー」遅すぎる復興庁発足…森田さんとわかぎさんの民主党批判


 ……震災発生から1年が過ぎ、被災地以外では震災はどんどん風化しつつあります。
 私の住む大阪を含めた西日本は特にそうです。

 ただ、追悼式における天皇陛下のお言葉を拝聴し、気持ちを新たにした方々が、被災地だけでなく全国に大勢いるのは間違いありません。

 【国民皆が被災者に心を寄せ,被災地の状況が改善されていくようたゆみなく努力を続けていくよう期待しています。そしてこの大震災の記憶を忘れることなく,子孫に伝え,防災に対する心掛けを育み,安全な国土を目指して進んでいくことが大切と思います。】

 陛下のお言葉を私も胸に深く刻み、これからも出来うる限り、被災された方々に心を寄せていきたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最後に、やや余談になりますが、この度の政府主催の1周年追悼式をテレビ各局がどのように放送したかについて、私の知る限りのことを記録しておきます。

 国歌斉唱の場面を中継したのは、NHK、フジテレビ、テレビ朝日。

 このうち、NHK及びフジテレビは国歌斉唱時に両陛下のお姿など会場の映像を流しましたが、テレビ朝日は被災地・被災者の映像をメインに流していたようです。

 TBSは国歌斉唱中はCMが流れていました。

 日本テレビは追悼式の中継の開始自体が遅かったようで、国歌斉唱中はまだ被災地からの中継(VTR?)をやっていました。

 それはそうと、進行役の「国歌斉唱」のアナウンスがあってから曲が流れ始まるまでに少し時間が空きましたが、あれは何だったんでしょう?時間調整か何かでしょうか?

 午後2時46分の黙祷の時は、さすがに全局、会場からの中継になっていたようです(黙祷開始直前まで私があちこちチャンネル替えて見た範囲では)。

 その後の野田首相の式辞、そして陛下のお言葉は、さすがに全局きっちり中継したようです。

 両陛下のご臨席からご退席までを完全に中継したのはNHKだけでした。
 うーん、やはり腐っても公共放送……?!

 あ、テレビ東京系列は例によってこの日も「平常運転」で、追悼式の中継自体がありませんでした(^_^;


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-4.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/1006-e524681d
1 :ポキール星人Zφ ★:2012/05/02(水) 18:16:04.83 0「つらいからといってへこんでばかりいるわけにはいかないでしょう。立ち上がらなければなりませんね。韓国語の勉強は、我々皆に、頼もしい力になっていま...

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索