ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

大使館移転めぐり日本が中国と密約?名古屋と新潟が危ない!?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

竹島プロジェクト style=
★竹島プロジェクト2012にぜひご参加を!
 参加方法及びバナー配布はこちらで!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 夕方、TBSのニュースをたまたま見ていて驚きました。
 まだ2ちゃんねるのニュース速報には上がってないみたいです。
 早く皆さんにお知らせしたいので、記事を貼り付けます。
スポンサーサイト

「東海」米州法案1票差で否決…米政府は「日本海」支持でもこの先危うい

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

竹島プロジェクト style=
★竹島プロジェクト2012にぜひご参加を!
 参加方法及びバナー配布はこちらで!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「反日」にかける韓国の執念、それも世界を股にかけた執念は凄まじいものがありますね。

 竹島問題、慰安婦問題、日本海呼称問題など、彼らはずっと前から主に欧米で浸透工作を続けてきていますが、最近、日本海呼称問題でまたしてもこんなことがあったそうです。

 産経新聞が1月29日付で伝えています。

120129-01sankei.jpg

「日本海」「東海」併記 米州法案1票差で否決(産経2012.1.29 01:32)
「東海」問題 韓国系120万人、米国に揺さぶり(産経2012.1.29 01:32 (1/2ページ))
「東海」問題 韓国系120万人、米国に揺さぶり(産経2012.1.29 01:32 (2/2ページ))

 これら記事の内容を要約しますと……
 

「アンカー」哲ちゃんの野田政権批判…東京のメディアもこれぐらいお願い

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

竹島プロジェクト style=
★竹島プロジェクト2012にぜひご参加を!
 参加方法及びバナー配布はこちらで!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 通常国会、1月26日の代表質問で自民党の谷垣総裁が野田首相を追及しましたが、これについての東京発の報道番組や情報番組の伝え方を見てますと、何やもうイライラして仕方ありません。

120126-02miya.jpg

 せめてこれぐらいのことは言って下さいよ!ということで、1月26日の「アンカー」より宮崎哲弥さんの発言を紹介します。

※水曜「アンカー」とは違い、今回は間投詞(「あの」「その」など)や言い直しはカットしています。


 内容紹介ここから____________________________

「アンカー」田中防相では持たない&中国からの危機(チベットと鳥インフル)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

竹島プロジェクト style=
★竹島プロジェクト2012にぜひご参加を!
 参加方法及びバナー配布はこちらで!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■1/25放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

野田政権直面する外交課題とは、基地問題&安全保障…その真相を青山ズバリ

120125-18title.jpg

 前半は先週に続いて野田改造内閣の失敗人事。岡田副総理と田中防衛大臣。特に田中大臣は予算委員会を乗り切れない!?

 後半は中国からの危機。すなわちチベット問題と鳥インフルエンザ。チベットと沖縄はつながっている。中国は鳥インフルの情報を出さない。民主主義国家の国民に生まれた私たちの使命とは?

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※また画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。



 内容紹介ここから____________________________

※民主党両院議員総会で野田首相が今国会で具体的成果を出すと意気込み強調、2009年衆院選の時の野田首相「マニフェストに書いてないことはやらない」云々の街頭演説(YouTube)など、政治のニュース報道と解説のあと

120125-99youtube.jpg

山本浩之
「さ、そしてこのあとの“ニュースDEズバリ”のコーナーも、今日は引き続き野田政権、を、取り上げる予定ですね?」

青山繁晴
「そうです。あの、野田政権というよりは、やっぱり、今国会は、消費増税国会と言われてて、えー、単に野田政権が持つか持たないかってことじゃなくて、国民の生活に直接関わること、あるいは日本の、税制ってどうするのかと、社会保障の問題も合わせて、国の未来決めることですからね。子々孫々に関わることでもありますから、当然今日は、あの、国会や政治の話しなきゃいけないと思うんですが、それがですね、あの、さっき、検察の時でも(トップニュースで、福知山線脱線事故でJR西日本前社長の控訴を検察が断念したと伝えられた際に)申しましたが、必ず直接当事者に聞いて、あの、コーナーであってもコーナー以外でもお話ししてんですが、あの、今回のコーナーでも現職の閣僚や、あるいは民主党の、特に総理に近い議員たちの話を聞いていったんですけど、それを全部合わせるとですね、えー、今日最初のキーワードは実はこれなんです(フリップ出す)」

120125-01frip.jpg

山本浩之
「ん?『真紀子さん、もう無理ダ』」

青山繁晴
「はい」

山本浩之
「真紀子…(笑)」

青山繁晴
「ええ、これ…」

山本浩之
「え?直紀さんじゃなくて、真紀子さんなんですね、あくまでも(笑)」

青山繁晴
「そうです。それでこれ、あの、例えば、今、防衛大臣の田中直紀さんが、もう皆さんご存知の通り、今、失言問題あるいは放言問題で、ぐちゃぐちゃになってますけど、その直紀さんが、奥様の真紀子さんに言ったんじゃなくて、これあの、誰が誰に言ったかというと、これ実は、防衛官僚であったり、それも防衛省の中で上の方の官僚であったり、それから、民主党の、総理にそれも近い、要職にある議員が、例えば僕に言ったわけですよ。ね」

山本浩之
「あ、そうですか…」

青山繁晴
「で、ヤマヒロさんがおっしゃった通り、いやー、あの、直紀大臣はもう無理じゃないですかって話じゃなくて(笑)、思わずその電話口で、いや、もう田中真紀子さん、もう無理なんですよと言いたいんですよ、という話をされるわけですよ」

山本浩之
「ああ、そうですか…」

青山繁晴
「一体これはどういうことなのかっていうことを、下手すると、消費増税国会って言ってるけども、消費増税法案通す前に、別なことでこの内閣つぶれちゃうんじゃないかと、いうことを、民主党議員が言ってて、それは小沢一郎さんが、この総理では解散できないと言ったことと、実は符合するわけですよね。はい、その辺のお話をじっくり、今日一緒に見てまいりたいと思います」

山本浩之
「はい。ではコマーシャルを挟んで青山さんの解説です」

(いったんCM)

議事録作らず情報隠蔽・責任逃れ…民主党は一刻も早く下野して下さい

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

竹島プロジェクト style=
★竹島プロジェクト2012にぜひご参加を!
 参加方法及びバナー配布はこちらで!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 民主党政権が基本的に議事録を残さないことについては、「原子力災害対策本部」の議事録も含め、以前から多少なりとも報道されてきたことではありますが、ついにNHKがトップで大きく報道しましたね。

120122nhk.jpg

竹島プロジェクト2012

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


★本館のトラックバック受信方法を変更しました。
 【お知らせ】トラックバック承認制について…ブログ運営者の皆様方へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今年も2月22日の「竹島の日」が近づいてまいりました。

 2006年以来、有志ブロガーにより毎年行われている「竹島プロジェクト」のお知らせです。

竹島プロジェクト style=

竹島プロジェクト style=

 ↑今年の新作バナー2本。女の子のイラストは無料素材配布サイトからいただいてきました。よかったらご利用下さい。
 過去に制作したバナーは下の方にあります。

 

「アンカー」内閣改造の狙いと失敗&日本外交チャンスは拉致とイラン

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

★本館のトラックバック受信方法を変更しました。
 【お知らせ】トラックバック承認制について…ブログ運営者の皆様方へ
【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■1/18放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

日本外交の行方~これで世界と渡りあえる?緊迫する世界情勢と野田改造内閣の真相を青山ズバリ

120118-13title.jpg

 内閣改造で松原仁さん、田中直紀さんを入閣させた野田さんの真の狙いとは?目玉と呼ばれている岡田さんの入閣は大失敗!?
 後半は日本外交の危機とチャンスについて。それは拉致問題とイラン。北朝鮮漁民漂流事件についての情報も。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※また画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。



 内容紹介ここから____________________________

※衆院小選挙区「0増5減」自民党案を民主党が“丸飲み”など、政治のニュースを伝えた後

山本浩之
「で、このあとの“ニュースDEズバリ”のコーナーに行きますけれども、これ引き続き、野田政権について今日は、お話があります」

青山繁晴
「そうです。今日は、どうして引き続き政治の話かと言いますと皆さん、先週の金曜日に内閣改造が行われましたよね。で、もう今日5日目なわけですけれど、この5日間も経てばその間にその改造をやった野田さんの本当の狙いとかが、報道にもっと出てくるべきだと思うんですが、いや残念ながら、出てるように思えないんですよ。従って、今日のコーナーはまず、その、改造は本当はどんな狙いがあるのか。で、それは、非常にその、したたかで、巧妙なやり方もあるし、国民の目を誤魔化すやり方もあるし、それでいて、ど素人の大失敗もしてると、いうことがあります。そしてその上でですね、今日のコーナーの最初のキーワードは、これです(フリップ出す)」

120118-01frip.jpg

山本浩之
「『選挙の争点は国民が決める』」

青山繁晴
「はい。これすなわちですね、いずれにしろその内閣改造の、いわば、あの、根っこの狙いは、解散総選挙で有利になることなんですよね。で、それを、その、この内閣改造によって、もう次の総選挙は争点は、消費増税だと、いう、その、5日間の報道ぶりもずっとそうでしたよね、そのための改造だと。ちょっと待って下さいと。それは、解散権は総理にあっても、その、そこで何が争われるのか、私たち有権者が、何をもって一番ポイントと考えるかはですね、私たちが決めるんですよ。だから、どのように私たちは次の総選挙の争点を決めるべきかということを、一緒に、いわば、テレビを通じて議論しながら考えていきたいと思います」

山本浩之
「分かりました。えー、ではコマーシャルを挟んで、青山さんの解説です」

(いったんCM)

山本浩之
「内閣改造の本当の狙いは、何なのか。まずはそのあたりからお願いしたいと思います」

120118-02title.jpg

青山繁晴
「はい。えー、皆さん今回、5人、大臣が入れ替わりました。というか、ま、岡田さんのように新しく副総理になった人もいると。で、野田総理が、国民の目を、したたかにそらそうとしてるんじゃないかと、僕は懸念を持つ、その代表格は、この人です。拉致問題担当大臣。はい、ちょっと出していただけますか」

120118-03matu.jpg

村西利恵
「山岡氏に替わって、松原仁衆議院議員が、国家公安委員長、拉致問題・消費者担当大臣になりました」

青山繁晴
「はい。この中でも、拉致問題担当大臣、ここはポイントなんですよね。というのは松原さんは、えー、拉致問題について本気でやってきた政治家っていうのは僕は、これはフェアに評価します(一同同意)。あの、国民あんまり、注目してないっていうかメディアが報じてくれないところでも一生懸命、アメリカに行って、アメリカの協力を頼んだり、してきましたし、それから何よりも、拉致被害者の家族の方と、本当に対話してきた、まあ本当に、唯一に近いぐらいの人ですよね(一同同意)。で、だから、その意味では、あの、野田さんやっと、拉致問題の、というか、その拉致問題、やっぱり野田さんはやる気あったんじゃないかと、思った国民いるかもしれませんが、それだったらもともと何で山岡さんを、拉致問題担当大臣にしてたかっていうことですね」

岡安譲
「確かに」

青山繁晴
「で、今回山岡さんが、まあその自分のマルチ商法問題とかがあって自分でこけてくれたからこれ、あの、交替になっただけであって、野田さんとしてはそもそもこの人(山岡氏)に、拉致問題やってもらうつもりだったんですよ。で、しかも、野田内閣の組閣の最初の時ってのは、小沢さんにすごい気を使ってたんですよね(一同同意)。今は小沢さんとこうやって喧嘩になってますけど。で、小沢さんとの仲で言うと、山岡さんもちろん古い側近だけど、松原さんも、意外かもしれないけど小沢さんとの関係は非常に深いんです。小沢さんとの距離近いです。だからもう一回言いますが、野田総理が本当に拉致問題を、どうにかしたい、解決したいと思ったら、この人を最初からするはずなんですよ」

一同
「そうですね」

青山繁晴
「なのに、今になって、どうしてこの人なのか。普通の健全な国民だったら、そりゃ金正日さんが死んで、北朝鮮が新しい動きになりそうだから、と思いたいでしょう?それは健全な国民の常識だと思いますが、残念ながら、そういう健全な発想じゃないと思います。本当は、これです」

お子様にもお勧め「ぼくらの祖国」

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


★本館のトラックバック受信方法を変更しました。
 【お知らせ】トラックバック承認制について…ブログ運営者の皆様方へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

120116bokuranosokoku.jpg

 青山繁晴さんの新著「ぼくらの祖国」。
 昨年末に発売されました。

 正月休みに読んで速攻で感想をUPしようと思ってたんですが、何せ遅読&遅筆なもので大幅に紹介が遅れてしまいました<(_ _)>
 

野田改造内閣発足!新閣僚を調べてみました

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

120113-00kaizouninshou.jpg

【天皇陛下から認証を受ける岡田克也副総理兼社会保障・税一体改革相。中央は野田首相=13日午後、宮殿・松の間(代表撮影) 】

 野田改造内閣が発足しました。
 太字の閣僚は新任。それ以外は留任。

  総理=野田佳彦
  副総理・一体改革・行政改革=岡田克也(新任)
  総務・沖縄北方=川端達夫
  法務=小川敏夫(新任・初入閣)
  外務=玄葉光一郎
  財務=安住淳
  文部科学=平野博文(新任)
  厚生労働=小宮山洋子
  農林水産=鹿野道彦
  経済産業・原子力経済被害=枝野幸男
  国土交通=前田武志
  原発事故・環境=細野豪志
  防衛=田中直紀(新任・初入閣)
  官房=藤村修
  国家公安・消費者・拉致=松原仁(新任・初入閣)
  郵政・金融=自見庄三郎
  経済財政・国家戦略=古川元久
  復興・防災=平野達男

 昨年9月発足の第一次野田内閣でもやりましたが、今回も新入閣の方々をピックアップし、「選挙前.com」のデータから政策・思想の傾向を見てみました。
 ま、新入閣と言っても5人しかいませんが。

 赤文字は「選挙前.com」でマイナスポイントと判断されたもの、青文字はプラスポイントと判断されたものです。

「アンカー」女性宮家創設の狙いは女系容認!その前に旧宮家復帰を

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■1/11放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

皇室のありかたは…“女性宮家”創設検討真相を青山がズバリ!

120111-13sonobe2.jpg

 本来は先週予定されていたであろう(少なくともネットのテレビ番組表ではそうなっていた)“女性宮家”創設問題、今週来ました!青山さんGJ!

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※また画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。



 内容紹介ここから____________________________

山本浩之
「では、このあとは、“ニュースDEズバリ”のコーナーにまいります。青山さん、今日はどのようなお話を」

青山繁晴
「はい。えー、今日はですね、えー、やや異例なんですけど、まず今日はキーワードそのものから見ていただきたいと思います。これです(フリップ出す)」

120111-01frip.jpg

山本浩之
「『こんな根っこまで嘘をつくか』」

青山繁晴
「はい。今、その、小沢さんの裁判について、政治家と嘘の問題申しましたけれど、これは、ある意味より深刻な、野田総理の嘘なんですね。で、こんな根っこまでっていうのはどういう意味かというと、今日取り上げるテーマは、実はすいません、今日もうひとつキーワードあって、それは、これです(フリップ出す)」

120111-02frip.jpg

山本浩之
「『皇室を変える?』」

青山繁晴
「はい。あの、この2012年は、拉致問題、北朝鮮問題、TPP、それからイランも怪しい、実にたくさんのことがありますけれども、実は野田政権が、消費増税以外にやろうとしてるもう1個、ある意味、もっともっと根っこに関わる重大な話として、日本の皇室の在り方を変えてしまおう、変えようということを、実は、今年必ず野田政権は実行に移してきます。えー、そのことを、私たちの、いわば、日本国、日本国民のルーツの問題ですから、今日は、そういう、いわば深刻な問題を一緒に考えたいと思います」

山本浩之
「はい。ではコマーシャルを挟んで青山さんの解説です」

(いったんCM)

「たけしの教科書に載らない日本人の謎2012」日本語特集

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

120109-08chou.jpg

■1/9放送 日テレ「たけしの教科書に載らない日本人の謎2012」

【当日のテレビ欄より】
聖徳太子VSたけし会話通じない?▽平安美女のひらがな恋文▽信長秀吉の強烈名古屋弁▽夏目漱石が広めた?現代の日本語▽たけし初の比叡山へ

【出演者】
MC:ビートたけし
ゲスト:天野ひろゆき、荒俣宏、大沢あかね、茂山逸平、吉行和子
ナビゲーター:鈴江奈々(NTV)
ナレーター:赤平大、馬場典子(NTV)

 2009年から始まったこのシリーズも第4弾。
 放送時間が今年は例年より少し短めだったようですが、それでも2時間近くと長い!
 そのため完全起こしとはいきませんが、今年も番組内容をまとめてみました。

※過去放送分のまとめはこちらを
09/1/3放送「たけしの“教科書に載らない”日本人の謎」良かったです
10/1/2放送「たけしの教科書に載らない日本人の謎2010」(1)
10/1/2放送「たけしの教科書に載らない日本人の謎2010」(2)
11/1/2放送「たけしの教科書に載らない日本人の謎」仏教特集


 大ざっぱな内容紹介ここから_________________________


◆日本語の変遷


(1)~奈良時代

 私たち日本人がごく当たり前に、読み、書き、話す日本語だが、現在の形に整ったのは、わずか100年前。
 1500年以上前から日本語は形を変えてきた。

 日本人は、漢字、カタカナ、ひらがなを巧みに操っている。
 その裏には先人たちの努力と知恵があった。

 日本語は時代と共に変化してきた。どのように変化してきたのだろうか?

 この和歌を聞いてほしい。

 「君待つと わが恋ひをれば わが屋戸の すだれ動かし 秋の風吹く」

 これは額田王が「万葉集」の中の一遍で詠んだ恋の歌。
 8世紀頃に成立した日本最古の歌集。
 1200年も前に書かれたものなのに、意味は何となく理解できたのではないだろうか?

 ではこちらの作品はどうだろう?

 「君待跡 吾戀居者 我屋戸乃 簾令動 秋之風吹」

 実は先ほどのと同じ和歌を、万葉集の原文で表記したもの。



 日本語はいつ成立したのか?
 実は成立した時期は今でも議論がまとまっていない。

 「古い時代の日本には文字がありませんでした。文字があってはじめて日本語が具体的に分かるということですね。具体的にどういう日本語が話されていたかは分からないんです」(立教大学文学部・沖森卓也教授)

 狩猟生活を経て弥生時代には集団で定住するようになった日本人。
 そこでは当然、何らかの会話はなされていただろう。
 しかし日本には長く文字が存在しなかった。
 会話は歴史に残らない。
 だから後世に生きる私たちは、文字がない日本語を分析する術がないのである。

 「日本はまだ文明も低くて、口で伝達すれば十分通じるような社会構造だったので、文字は必要としないというか、作られなかったのだと思います」(沖森卓也教授)

 日本人はどのように文字を獲得したのか?
 答えは「金印」にある。

【東日本大震災-10】外国人から見た日本と日本人(32)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

※このシリーズの一覧を作ってあります。
 【一覧】外国人から見た日本と日本人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

120107-00prayforjapan.jpg

 「外国人から見た日本と日本人」。第32弾です。
 3/15付:【東日本大震災-1】外国人から見た日本と日本人(22)
 3/22付:【東日本大震災-2】外国人から見た日本と日本人(23)
 3/28付:【東日本大震災-3】外国人から見た日本と日本人(24)
 4/16付:【東日本大震災-4】外国人から見た日本と日本人(25)
 4/25付:【東日本大震災-5】外国人から見た日本と日本人(26)
 6/6付:【東日本大震災-6】外国人から見た日本と日本人(27)
 7/11付:【東日本大震災-7】外国人から見た日本と日本人(28)
 8/6付:【東日本大震災-8】外国人から見た日本と日本人(29)
 10/18付:【東日本大震災-9】外国人から見た日本と日本人(31)
 に引き続き、震災編パート10となります。
 
 
ドナルド・キーン=1922年(大正11年)生まれ。アメリカ人。日本に帰化申請中。日本文学研究者、文芸評論家。日本文化を欧米へ紹介して数多くの業績を残してきた。東日本大震災を契機に、コロンビア大学を退職した後、日本国籍を取得し日本に永住する意思を表明した。
120107-01donaldkeen.jpg

2012年1月1日付新聞各紙掲載 新潮社広告「2012年賀正」
【日本人よ、勇気をもちましょう】


 かつて川端康成さんがノーベル文学賞を受賞したとき、多くの日本人が、こう言いました。「日本文学が称賛してもらえるのは嬉しいが、川端作品は、あまりに日本的なのではないか」。

 日本的過ぎて、西洋人には「本当は分からないのではないか」という意味です。分からないけれど、「お情け」で、日本文学を評価してくれているのではないかというニュアンスが含まれていました。

 長年、そう、もう七十年にもわたって日本文学と文化を研究してきて、私がいまだに感じるのは、この日本人の、「日本的なもの」に対する自信のなさです。違うのです。「日本的」だからいいのです。

 昨年、地震と津波に襲われた東北の様子をニューヨークで見て、私は、「ああ、あの『おくのほそ道』の東北は、どうなってしまうのだろう」と衝撃を受けました。あまりにもひどすぎる原発の災禍が、それに追い打ちをかけています。

 しかし、こうした災難からも、日本人はきっと立ち直っていくはずだと、私はやがて考えるようになりました。それは、「日本的な勁(つよ)さ」というものを、心にしみて知っているからです。昭和二十年の冬、私は東京にいました。あの時の東京は、見渡すと、焼け残った蔵と煙突があるだけでした。予言者がいたら、決して「日本は良くなる」とは言わなかったでしょう。しかし、日本人は奇跡を起こしました。東北にも同じ奇跡が起こるのではないかと私は思っています。なぜなら、日本人は勁いからです。

 私は今年で九十歳になります。「卒寿」です。震災を機に日本人になることを決意し、昨年、帰化の申請をしました。晴れて国籍がいただけたら、私も日本人の一員として、日本の心、日本の文化を守り育てていくことに微力を尽くします。新しい作品の執筆に向けて、毎日、勉強を続けています。

 勁健(けいけん)なるみなさん、物事を再開する勇気をもち、自分や社会のありかたを良い方向に変えることを恐れず、勁く歩を運び続けようではありませんか。

英政府が日本人運転手3人に勲位 在日大使館で震災対応(共同通信2011/12/31)
120107-02ei-taisikan.jpg

※画像は東京都千代田区にあるイギリス大使館(2010年10月)

 【ロンドン共同】英国政府は31日、恒例の新年叙勲名簿を発表、東日本大震災への対応で大きな役割を果たしたとして、在日英国大使館の日本人運転手の男性3人に大英帝国第五級勲位(MBE)を授与することを決めた。

 3人は小形恒夫さん(60)=既に退職=、鈴木勇さん(42)、柳谷順さん(52)。被災地に住む英国人への対応のため、大使館職員とともに現地に入り、困難な状況下で長時間勤務。献身的な姿勢で担当職員をサポートし、被災した英国人の支援に尽力したことが評価された。

 デービッド・ウォレン駐日大使(59)も、迅速に対応したとしてナイト爵位が与えられる。

「アンカー」4月以降に北が動く可能性&消費増税で野田首相のウソ

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■1/4放送 関西テレビ「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

北朝鮮新体制で拉致問題は…青山ズバリ!

120104-11keyperson.jpg

 今年1回目の「スーパーニュースアンカー」は水曜日、コメンテーターは青山繁晴さんで幕開けです。

 ネットのテレビ番組表では【皇室のありかたは…“女性宮家”創設検討課題を青山がズバリ!】となってたんですが、新聞紙面では上のようになってました。

 で、実際の内容はというと、前半は北朝鮮新体制、後半は野田政権と消費増税がテーマでした。
 私としては女性宮家創設問題の解説を是非聞いてみたかったんですが、いずれまた機会も巡ってくるでしょう。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※また画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。



 内容紹介ここから____________________________

※金正日死去に日本政府が正式な弔意示さなかったことを北朝鮮国営メディアが批判、のニュース報道のあと

山本浩之
「ま、今日の青山さんの“ニュースDEズバリ”のコーナーは、ま、新年最初ということで、北朝鮮問題を取り上げていただきますけど、今のVTRをご覧になって、一言何か感想ありますか?」

青山繁晴
「ええ。あの、私たち日本のことを、道徳的な未熟者と言ったり、拉致問題をにおいもしないと言ったり、ま、いつもの言い方だけど、一体これ誰が原稿書いてるのか(一同苦笑)。いっぺん顔見せてくれませんかと言いたくなるような、まあ、罵詈雑言というよりは、まさしく未熟な物言いですよね」

山本浩之
「そうですねー」

青山繁晴
「はい。で、さて、今年はですね、えー、今日からこのコーナーもスタートなんですけれども、2011年から2012年にかけて、あの、非常に大きな動きがあったのは、ひとつは、もちろんこの北朝鮮、えー、12月17日と、ま、北朝鮮が発表した金正日総書記の急死がありまして、それからもうひとつは、ま、消費増税を中心にして、日本の政治にも大きな動きがあって、民主党が実質的に、ま、少しだけれども、分裂したわけですよね。で、従って、今日はこの2つのことを、北朝鮮と日本政治のこと、消費増税も含めて、皆さんと一緒に考えたいんですけれども、今年の最初のキーワードは、これです(フリップ出す)」

新日本建設に関する詔書

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 皆さんは、新日本建設に関する詔書(年頭、国運振興の詔書)をご存知でしょうか。
 1946年(昭和21年)1月1日に官報により発布された昭和天皇の詔書です。

1201nihonkensetu.jpg

【新日本建設に関する詔書のデジタル画像。国立公文書館デジタルアーカイブで見ることができます】

新年のご挨拶

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

120101hinomaruryu.jpg

 皆様、明けましておめでとうございます。
 御皇室の弥栄ならびに皆様の御多幸を心よりお祈り申し上げます。

 私は年女で夏には48歳になります。
 体力の衰えを感じる今日このごろ、でも気力は充実してますよ~(^o^)

 本年も「ぼやきくっくり」は週3ペース、「お気楽くっくり」は週1ペース程度の更新になるかと思いますが、引き続きお付き合いいただければ幸いです。
 

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索