ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「アンカー」ヒーロー気分の菅さんは本気で“脱原発解散”をする!?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■6/29放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

菅首相が最後の賭けか?脱原発掲げて解散・総選挙!?遠のく復興に被災地の悲鳴…青山がズバリ!

110629-15honki.jpg

 青山さん、再び南三陸町へ。被災地は未だ復興の兆しが見えないどころか、菅政権は彼らを見捨てようとしているのです。
 そして青山さんの取材によれば、菅さんが解散総選挙を考えている確率はかなり高そうです。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。
※また画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。



 内容紹介ここから____________________________
 
民主党両院議員総会 菅首相、当面の続投に強い意欲を表明(06/29 06:09)
菅首相の「脱原発解散」発言に、野党から「不見識」などと厳しい批判の声(06/29 11:56)

山本浩之
「まあほんとに呆れて物も言えませんけれども、さっそくこのニュースにつきましては、このあとの“ニュースDEズバリ”のコーナーで、青山さんに詳しく、解説をしていただけると、いうことです」

青山繁晴
「はい。あの、今まではこの、中央、東京の政治が、こういう体たらくなので、復興がなかなか進まないって話だったんですが、実は今もう、そこを超えてしまって、この政治が、中央の政治が復興を邪魔してる

山本浩之
「ああー」

村西利恵
「邪魔…」

青山繁晴
足を引っ張ってるというのが現実になっていてですね。実は3日前の日曜日に、再び、宮城県の南三陸町に入ってきました。あの、南三陸町、皆さんもう、しっかりご記憶だと思いますけれども、わずか24歳の遠藤未希さん、ていう役場の職員が、上司の三浦毅(たけし)さんと一緒に、最後まで、津波が来ます、皆さん逃げて下さいと放送をなさって、2人とも津波にさらわれたという、町ですね。で、そこに入りまして、町長や関係者の方々と、話せば話すほど、今申した通り、実はもう中央の政治のおかげで、みんなが、いわばもう一度こう泥の中に引きずり込まれるようなことになりかねないと、いうことになってますね。で、今日は、その南三陸に入った話を含めて、あの、一体これからどうしたらいいのかということを、皆さんと一緒に考えたいんですけれども、今日のキーワードはこれです(フリップ出す)」

110629-01frip.jpg

山本浩之
「『みんなに緊急提案』」
スポンサーサイト

菅さん今度は人事で延命策 最後の賭けは「脱原発」で解散総選挙?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

110627-01kan-kosi.jpg

 古新聞を片づけながら思わず一句。
 「菅直人 なぜにあなたが まだ首相?」

教科書展示会アンケートのお願い&大阪維新の会に応援メッセージを

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 今日は皆様にお願いがあります。
 「教科書展示会でのアンケートのお願い」です。

 以下、メルマガ「台湾の声」6/22発行より引用。
 もともとは「チャンネル桜二千人委員会」栃木支部から回ってきたもののようです。
 

「アンカー」放射性廃棄物どう処理?政治は目を背けず向かい合え

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■6/22放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

被災地襲う次の問題放射性廃棄物どう処理無策の菅政権・衝撃の事実を青山がズバリ!

110622-14nannen.jpg

 青山繁晴さんのブログですでに発表済ですのでご存知の方も多いでしょうが、青山さんの義理のお母様が6月16日に亡くなりました。今日22日が告別式で青山さんは喪主を務められました。そのため、青山さんは東京の関西テレビのスタジオから“ニュースDEズバリ”コーナーのみ出演されました。

 今日のトップニュースは「50日間会期延長案で与野党合意したのに70日間延長で衆院本会議で議決」だったんですが、残念ながら青山さんの解説はなし。

 でも大阪でスタジオ出演された田中秀征さん(福山大学客員教授で元衆院議員。細川元首相の首相特別補佐で 「新党さきがけ」の理論的指導者だった)が、代わりにと言っては失礼ですが、バシッとコメントして下さいましたので、その要旨を最後に付けます。

 青山さんのコーナーは、間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。また画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。


 内容紹介ここから____________________________

やはり教育は大事!藤原正彦さんインタビュー

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

110620fujiwara.jpg

 『正論』7月号の特集は【甦れ日本】。
 藤原正彦さんのインタビュー「日本人よ、東京裁判史観を突き破れ」より一部引用いたします。


 引用ここから______________________________

保守系識者諸氏が見た震災(2)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 5/9付:保守系識者諸氏が見た震災(1)の続きです。

 実はだいぶ前にまとめてあったんですが、タイミングを逸してUPが大幅に遅れてしまいました<(_ _)>

※写真はイメージです。本文とは直接関係ありません(一部を除く)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110610-01makeji.jpg

【昨年の12月、アメリカの国防長官だったウィリアム・ペリー氏の回想録を読んでいて、つぎの箇所が心に焼きついた。ペリー氏は日本の敗戦から2年あとの1947年に東京に足を踏み入れ、つづいて沖縄に向かった。18歳のかれは沖縄の地図を作製する陸軍部隊に所属していた。東京はまだ見渡す限り焼け野原であり、沖縄はさらにひどかった。多くの日本人との交遊のなかで、戦争の過酷さに衝撃を受けたペリー氏がもうひとつ感じたのは日本人の「潔さ」ということだった。
 私はうなずいた。日本人の自制心のなかには潔さがある、いま未曾有の国難に直面している人びとのだれもがそれを持っているのだと私は改めて考える。】

<『正論』2011年5月号 鳥居民「自制心のなかの『潔さ』」>

「アンカー」中越戦争の危機!中国の南シナ海での動きは尖閣への布石

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■6/15放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

武力衝突の危機!領有権めぐり中国とベトナムの対立再燃…青山がズバリ!

110615-19taifuu.jpg

 これは南シナ海だけでなく、日本の海の危機にもつながってくる話なんですから、メディアは本来もっと大きく報道すべきなんですが、おしなべて扱いは小さいですよね。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。また画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。


 内容紹介ここから____________________________

今、武士道精神がニッポンを救う!「ビーバップ!ハイヒール」より

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


■6月2日放送「ビーバップ!ハイヒール」
 ~今、武士道精神がニッポンを救う!!~

010613-08nichirophoto1.jpg

 拙ブログの読者様にはおなじみのエピソードが大半だとは思いますが、これを地上波で放送したことに大きな意義があると思います。

 木曜深夜11時台の放送にもかかわらず、2桁の視聴率をとるという関西の人気番組です。

 例によって、番組の中身をまとめてみました。

【出演者】
ハイヒール(リンゴ・モモコ)
筒井康隆、江川達也、たむらけんじ
ブラックマヨネーズ(小杉・吉田)
小泉エリ、岡元昇(ABCアナウンサー)
笠谷和比古(ゲスト。歴史学者。国際日本文化研究センター教授。国立国文学研究資料館史料館助手、国際日本文化研究センター助教授を経て現職。専攻は日本近世史・武家社会論。著書『主君「押込」の構造?近世大名と家臣団』で1988年サントリー学芸賞を受賞)


 内容紹介ここから____________________________

野田佳彦さんの歴史認識はかなりまとも。但し総理大臣となると…

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

110610noda.jpg

 野田佳彦財務大臣が「ポスト菅」の有力候補として浮上しているようですね。

 ご本人は今のところ「私は菅内閣の一員ですので…」と慎重な物言いに徹しているものの、報道を見る限り、意欲はかなりあるようです。

 私は民主党政権は1日も早く終わらせるべきだ、そうしないと日本の国益が損なわれていくばかりだと考えています。

 ただ、民主党を中心とした政権が残念ながらまだしばらく続くだろうと考えた時、その中で野田さんという人はかなり保守であり、他に名前が挙がっている人たち…鹿野さんとか樽床さんとか小沢鋭仁さんとか…と比べると一番マシではないかと思います。

「アンカー」不信任案ドタバタ劇の真相&大連立のキーパーソン

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■6/8放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

大連立へ動き出した民主&自民思惑は?ポスト菅は?激動政局を青山ズバリ

110608-11yamaoka.jpg

 前半は、不信任案ドタバタ劇の真相。鳩山さんだけでなくメディアもまんまと乗せられ、菅さんの延命工作に組み込まれてしまいました。
 後半は、大連立構想の行方。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。また画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。


 内容紹介ここから____________________________

山本浩之
「大連立の行方、これについてはこのあとの、青山さんの“ニュースDEズバリ”のコーナーで詳しく解説をしていただけるということです」

青山繁晴
「はい。えっと、今ヤマヒロさんおっしゃった通り、今日はその、大連立の問題については、これからどうなるかっていうのはコーナーの中でやりたいんですけども。まあでもそれにしても、視聴者・国民の方がきっと思ってらっしゃるのは、いろいろ分からないことが多すぎるということであり、それから6月2日のその内閣不信任案の騒ぎがあったあとに、その夜からあの、私に来たE-mail、あるいは個人のブログに書き込まれたコメントを拝見しますと、もう日本を捨てたいと、日本を出ていきたい、具体的に、アメリカに移住したいと、それから例えば中国に引っ越したいっていう人もいて、あの、決して冗談でお書きになってるんじゃなくて、心のかなり深い部分から出てる気配があって、あの、僕は非常に悲しくも思いましたが、むしろ国民の感覚の方がやっぱり健全だと思ったんですよ。というのは、政界、永田町はもう次の大連立がどうのこうのの話になってるけど、国民は6月2日に、こういう酷い事があったっていうのを忘れてないわけですよね。で、その上で今日は、しかし祖国を捨てたりする前に、やっぱり僕らは、この謎が多すぎる、この6月2日以降の事について正確な、事実経過をつかみませんかと。それを一緒に今日はやっていきたいんですけれども、キーワードはこれです(フリップ出す)」

110608-01frip.jpg

山本浩之
「『裏切り者は裏切られる』」

青山繁晴
「はい。誰が裏切り、裏切られたのかっていうことも含めて、一緒に事実を追い求めたいと思います」

山本浩之
「分かりました。ではコマーシャルをはさんで青山さんの解説です」

(いったんCM)

山本浩之
「ま、大連立という話に加速度が増したり、あるいは急にブレーキがかかったりしておりますけれども、国民の多くはですね、被災地復興のために、ま、大連立でも何でもいいから、とにかくスピードを上げて、政治を本気でやれと、いう思いでいる方、多いと思うんですね。ただ、その大連立の行方に行く前に、先ほど青山さんおっしゃってたように、まずは、6月2日以降、本当は何があったのかと。こちらからまずは解説していただきたいと思います」

110608-02title.jpg

青山繁晴
「はい。ま、今、ヤマヒロさんおっしゃった通り、6月2日以降、今日6月8日ですからだいたい1週間経ったわけですけどね。やっぱりその動きの原点は6月2日そのものなんですよ。で、6月2日の夜にドッと僕にメールが来たことで分かるように、やっぱり一番異常なのは6月2日なんですよ。というのは衆議院本会議を午後1時にやるはずで、その時には、あの、内閣不信任案が可決されて、そして6月2日当日に衆議院解散になるんじゃないかってことで、報道があふれてたわけですよね。それが、ころっとひっくり返って、ひっくり返ったのはなぜなのかっていうのがこの1週間ずっとたくさん報道されたはずなのに、実は謎が謎のまま残ってしまってる。報道のあり方も含めて、その検証がまず第一だと思いますから、やっぱり当日のことをちょっと見てみましょう。はい」

【東日本大震災-6】外国人から見た日本と日本人(27)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


※このシリーズの一覧を作ってあります。
 【一覧】外国人から見た日本と日本人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

110528-00pray.jpg

 「外国人から見た日本と日本人」。第27弾です。
 3/15付:【東日本大震災】外国人から見た日本と日本人(22)
 3/22付:【東日本大震災-2】外国人から見た日本と日本人(23)
 3/28付:【東日本大震災-3】外国人から見た日本と日本人(24)
 4/16付:【東日本大震災-4】外国人から見た日本と日本人(25)
 4/25付:【東日本大震災-5】外国人から見た日本と日本人(26)
 に引き続き、震災編パート6となります。

 だいぶ前にまとめてあったんですが、ここのところ政局に気を取られて、UPが大幅に遅れてしまいました<(_ _)>


発信箱:忘れない=福本容子(論説室)(毎日4/8 2:23)(リンク切れ)
110528-01morudi1.jpg

 「ニッポンは今どうなってますか?」

 地震の後、アハメド・カリールさん(49)の携帯は、本国からの電話で鳴りっぱなしだった。本国とはインド洋の島国モルディブ。カリールさんはその駐日大使だ。

 男性の声、女性の声、子どもの声。知らない人ばかり。とにかく心配していることだけ伝えると、名前も言わず1分足らずで切れる。「国際電話で長く話すお金がないんですね」(大使)。それでも1週間、毎日2回かけてくる女性の声もあった。

 モルディブでも地震直後に、テレビやラジオを通じた被災者支援キャンペーンが始まった。大使の電話番号が画面で紹介され、それを見て直接電話をしてきたらしい。

 キャンペーンでは大統領もスポーツ選手も歌手も、協力を呼びかけ続けた。36時間で700万ルフィヤの義援金が集まった。人口31万人の国民の多くは貧しく、約4600万円の義援金は「記録的」。お金が出せない人はツナの缶詰を持ってきた。

 ツナ缶は国内の業者が引き取り、塩水ではなくオイル漬け、缶切りなしで開けられるプルトップの日本特別仕様に替えられた。69万個。国民1人あたり2個以上だ。

110528-02morudi2.jpg

 2万人が参加した首都での追悼行進。国家元首が亡くなった時でも1日限りの半旗掲揚が閣議決定で3日間に。「前代未聞のことばかりです」。支援は今も届き続ける。

 合言葉は「日本に恩返しを」。

 こちらはほとんど知らなかったけれど、モルディブの人たちは日本にとても感謝しているという。小中学校や、04年のインド洋大津波から首都を守った防波堤などが日本のお金(政府開発援助)で造られたこと、国を支えるマグロ・カツオ漁や水産加工業が日本の技術と資本で発展した歴史……。

 忘れずにいてくれたのがうれしい。今度は日本が深く心に刻む。

日本に恩返し…インドネシアの元留学生が支援活動(読売4/21 18:17)
 インドネシアで、日本留学経験を持つ人たちが、東日本大震災の被災者を支援しようと精力的に活動している。

 中心になっているのは、約1500人が加入する「プルサダ(元日本留学生協会)」。会員らは大震災の発生後、「お世話になった日本にどう恩返ししようか」と話し合い、4月上旬にはチャリティーコンサートを開いた。コンサートには、ジャズサックス奏者の渡辺貞夫さんが出演を買って出て、日本でも流行したインドネシアの名曲「ブンガワン・ソロ」などを演奏。渡辺さんは「日本への愛着と連帯意識の強さを感じた」と感謝の言葉を述べていた。

 プルサダのラフマット・ゴーベル会長は「日本はパートナーというより家族。困難に直面した日本のために行動するのは当たり前」と話し、今後は被災地の子どもたちへの支援も行いたいとしている。(ジャカルタ 林英彰)

地震多いパプア「日本へ恩返し」 被災地へ義援金(朝日5/16 14:43)
 東日本大震災の被災地を支援しようと、地震や津波が多い南太平洋の島国パプアニューギニアの高校生や教員らが義援金を集めた。「いつも助けてくれる日本へ恩返し」とTシャツの売り上げや街頭募金など計約350万円を被災地に贈る。

 首都ポートモレスビーの国立高校の生徒や、日本で教育研修を受けた政府関係者らが、現地の日本人会とともに集めた。

 英語と現地語、日本語で「がんばれ日本」と書いたTシャツ約1600枚を学校やスーパーの店頭などで販売。高校で集めた寄付約70万円と合わせ計約350万円が集まった。

 大震災の津波の映像は、地元テレビでも報道された。パプアで教育支援を続けてきた伊藤明徳さん(45)は「『Tシャツは買えないから』とポケットからありったけの硬貨を寄付してくれた男の子もいた」と話した。

 パプアでは1998年には津波で2千人以上が犠牲になった。(鈴木彩子)

タイ政府、日本へ発電施設移送(産経3/29 18:38)
110528-03ai.jpg

 東日本大震災に伴う福島第1原発事故を受け、タイのエネルギー省と電力公社(EGAT)は29日、東京など首都圏での深刻な電力不足に対処するため、ガスタービン発電機2基と付帯設備一式を東京電力に5年間貸与すると発表した。発電施設を丸ごと移設する形で、2基で約24万4000世帯への電力供給が可能という。

 日本への搬送や施設の組立、点検などを請け負う三菱重工によると、ガスタービン発電機だけで1基約450トンで、これほど大がかりな設備を海外から移設するのは異例という。

 三菱重工の技術者らが29日から作業を開始し、4月末に搬出、5月中旬ごろ日本に到着する予定。設備は東京周辺に設置する見込みで、夏の電力需要の増加に対応できるよう、8月ごろまでの稼働を目指す。

※続報です。
東日本大震災:タイが無償貸与、ガスタービン発電施設が川崎港に到着 /神奈川(毎日5/21)

台湾の匿名企業が、原発作業にあたる50名宛てに1億5000万円を寄付していた(ロケットニュース24 4/17)
福島第一原発で懸命の復旧作業が続いています。依然予断を許さない状態が続いているですが、震災発生直後に現場で作業に当たっていた作業員50名の存在は、海外でも注目されました。当時「最後の砦の50人」と言われながらも、その名が明かされず、米紙ニューヨーク・タイムズなどの外信では、勇敢と称えられていました。

その彼らと家族宛てに、台湾のとある企業が、1億5000万円を寄付をしていたのです。

この事実は、3月19日付けの台湾版ヤフー「Yahoo!奇摩」で報じられていたものです。それによると、この日、テレビでチャイティ番組が行われており、番組の司会者の沈春華さんは、番組開始早々に次のように伝えました。

「今、秘密の募金をお知らせします。この匿名の善意は、人に知られないように、自分の名前を公開しないように求めていますから、誰かは言えませんが、匿名での募金です」

として、

「彼は、自分の生命の危険を顧みず、発電所の中に入った50人の勇士のために、この寄付を勇士の家族に寄贈しました。この寄付によって、彼らが自らを守ることができるように、5000万元(1億5000万円)を寄贈しました」。

寄付先についての説明は掲載されていないのですが、50人のもとに届けられることを願います。

寄稿:Pouch

参照元:Yahoo!奇摩(中文)
http://tw.news.yahoo.com/article/url/d/a/110319/8/2ob34.html

サギ菅に騙されたピエロ鳩山&国会ではサギ菅の在日献金問題追及

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

110604-01yamenai.jpg

 これもう茶番とかいう次元じゃないですよね。
 詐欺ですよ、詐欺。
 森田実さんは東京のメディアも協力した「集団詐欺事件」と表現してました(後述)。
 政治は汚い世界だし、メディアも偏向してる、それは重々承知です。
 でも、ここまでやるんですか!?と。

 「めど」って何でしょうか?…と、私は1コ前の記事で書きましたが、その「めど」の定義は未だ確定せず。
 てか、菅さん自身も決めてないみたいだし。「言葉通り一定のめどだ」(2日夜の会見)ですって。

 これって魔法の言葉ですよね。
 「復興のめどが立ってないから」「原発収束のめどが立ってないから」で、いくらでも先延ばし可能という。

 ♪魔法の言葉で、楽しい延命、ポポポポーーン!♪(^o^)

 「イラ菅」「逃げ菅」「ダメ菅」「バ菅」「ア菅」etc...に続いて、またあだ名が増えましたね。
 「ウソ菅」「サギ菅」

内閣不信任案否決…何?この茶番

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

110602oboegaki.jpg


 内閣不信任決議案が大差で否決されました。
 反対293票・賛成152票。

 首相をどうしても辞めたくない菅さんと、民主党をどうしても壊したくない鳩山さんとの談合により、玉虫色の「辞任の約束」で決着ってことでOK?

「アンカー」心が無い菅政権&内閣不信任案の行方は?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■6/1放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

党首討論内閣不信任案の行方は▽故郷を失う村民たちの思いは…“計画的避難区域”の村を青山が取材!広がる政府不信

110601-21soumu.jpg

 青山さんが計画的避難区域となった飯舘村を取材。村長さんは菅政権の対応を「心が無い」と批判。
 後半は内閣不信任決議案の行方など政局について。

 間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeからキャプチャさせていただきました。

※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。また画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。


 内容紹介ここから____________________________

山本浩之
「そして、今日のこのあとの“ニュースDEズバリ”のコーナーなんですけれども、今日は、被災地、それから政局のお話というふうに伺っております」

青山繁晴
「はい。あの、被災の現場というのは、特に原子力災害についての現場、を中心にですね、この『アンカー』でも何度もお届けしました。で、今日も、被災地のうちのひとつの、福島県飯舘村という所、もうこの村、あの、僕も最初は馴染みなかったですけど、特に昨日今日の報道で皆さんお馴染みだと思うんですね。というのは、一番最後に避難しろと言われた地域で、えー、そして未だに、この6000村の人口の中で、あ、いや、ごめんなさい、6000人の村の人口の中で、まだ1400人ぐらいが、実は期限を過ぎても残ってらっしゃるってとこなんですが、あの、そこを一昨日、訪れてきました。ま、あの、大嵐だったんですけれども。で、訪れてよく分かったのは、この菅政権が、その被災地の人々に本当は、何をしてきたのかっていうことが、僕は胸をえぐられる気持ちで実は村長や、あるいは農家の方にお話を聞いてまいりました。今日のキーワードは、あえてこれです(フリップ出す)」

110601-01frip.jpg

山本浩之
『心が無い』

青山繁晴
「はい。これ実は、皆さん今から見ていただく、この、飯舘村のとても温厚な村長さんが、絞り出すようにおっしゃった言葉なんです。この政権には心が無いんじゃないかってことをおっしゃいました。それを今の内閣不信任案の動きとも合わせながら、つまり政局のことにも触れながら、皆さんと一緒に考えたいと思います」

山本浩之
「ではコマーシャルをはさんで青山さんの解説です」

(いったんCM)

山本浩之
「えー、被災地、それから原発構内はじめとして、青山さんはこれまで現場の実情を、たびたび伝えてもらっております。今回は福島県飯舘村。心が無いとおっしゃった村長さん、その胸の内とは。さっそくお願いします」

110601-02title.jpg

青山繁晴
「はい。あの、僕はまあ何十年現場主義を貫いてきたんで、当然、現場の証言が一番大事だと思うんですけど。ちょっとね、これ盛り沢山の絵なんですけどね、大事なとこいくつかあって」

110601-03kasa.jpg

青山繁晴
「これすっごい台風で、今、傘が飛んでく寸前なんですが、実際このあと傘、傘飛んでいったんですが、この顔はですね、顔しかめてるけど、傘が心配なんじゃなくて、これガイガーカウンターを、この役場の前のコンクリートに当ててるんですよ」

山本浩之
「はあはあはあ」

110601-04title.jpg

青山繁晴
「その数字に僕はぎょっとした。これ(モニター画像の中央上)役場なんですけれどね。そしてこれは(右上)この中で酪農農家を訪ねた。そしてこれ(右下)土壌なんですけど。ま、そういった真実を、今日お伝えしていきたいと思いますが。まずやっぱり飯舘村ってどんな所って、皆さんと一緒に見たいですね」

村西利恵
「飯舘村の位置を、地図でご覧下さい」

110601-05map.jpg

青山繁晴
「はい。これ、えー、福島の浜通りって言って、もともとは非常に豪快な、太平洋に面した、こっち太平洋ですね、所なんですが。だいたいこのあたり(内陸部)に福島市、あるわけですよね、県庁所在地が。そして、問題の福島第一原発があって、あの、これもう皆さんお馴染みの絵になったと思いますけど、菅政権はずっとこの同心円でやってるわけですね。20km圏内は最初、避難区域と言って、今は警戒区域と言って、誰も入れなくなった。そして30km圏内は屋内にいて下さいってことを、ずっとあの、途中までやってたわけですよね。で、これ見ていただくと、飯舘村っていうのは、ここから外れてるわけですよ。で、えー、役場、村役場からこの福島第一原発ですと、40kmぐらいなんですね。だもんで、実はここに書いてありますが、この震災の当日以降、3月11日からしばらくの間、このあたりからですね、こういう指定された所から、どっと飯舘村に、人は避難していったんですよ。で、それを一生懸命、飯舘村が、その、お世話していたら、10日ぐらいしたら、突然、これ真夜中に、県から電話がかかってきたそうです、村長にですね。実は水が飲めないんだと、言われて、もう村長ほんとに仰天して、翌日の朝から、その、村の広報車を回して、水を飲まないで下さいっていう、回って、もう村民は、じゃあどうしたらいいんだと。その、朝ご飯の仕度とか」

プロフィール

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索