ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「アンカー」尖閣事件船長釈放の真相と中国の誤算

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■9/29放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

尖閣事件船長釈放の驚きの真相・官邸と検察の間で一体何が?水面下の緊迫の攻防を青山がズバリ!

100929-13frip.jpg

 検察の間では、大林検事総長を除き、「船長釈放は許せない」という声が渦巻いているそうです。
 もちろん船長釈放を主導したのは官邸で、「ニューヨークにいる間に解決してくれ」と菅首相から伝えられた仙谷官房長官は、柳田法務大臣を呼び、「このままでは指揮権を発動せざるを得なくなる可能性もあるが、それでいいのか?」。
 また、28日あたりから中国が急に「軟化」した理由とは?

 コーナー本編は間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。

 画像はテレビ画面からデジカメで撮影しました。
 ※実は今週はYouTubeに動画を見つけることができましたが。が、当方が使用しているMacOS9では基本的にYouTubeは視聴できないため裏技を使って見るしかなく、それも画面が大変小さく表示され、従ってキャプチャ画像も大変粗くなり細かな文字が判読できないため、あえてデジカメ画像をUPさせていただきました。ご了承下さい。


 内容紹介ここから____________________________
 
尖閣諸島漁船衝突事件 中国外務省報道官、日本との関係改善を模索する姿勢示す(FNN9/28)
中国レアアース輸出手続き停止問題 通関手続きの一部が再開か(FNN9/29)
中国レアアース輸出手続き停止問題 大畠経産相、補正予算で備蓄要求する考え(FNN9/29)
中国漁船衝突事件受け、国家主権について考える超党派議員連盟発足のための準備会合へ(FNN9/29)

山本浩之
「ま、ここへ来て、態度に、姿勢に、変化が出てきた中国なんですけれども、これについては青山さん、どういうふうにご覧になりますか」

青山繁晴
「これは、日本が船長釈放したから、軟化してきたっていうふうに、受け止めてはいけないと思ってます。これはあの、アメリカはですね、あの、日米安保条約第5条、つまり、日本の統治下にある地域に、危機があったら、もし日本の要請があったらアメリカ軍も動きますよっていう、ま、趣旨なんですけど、尖閣諸島はそれに含まれますということ言いましたね。で、それプラス、でも、日本は早期に解決しなさいよと、してくれよということを、ま、言ったんですね。これ実は中国に対しても言ってるんですよ。ええ。だから、日本が船長釈放したから中国は態度を軟化させてきたように見えるんじゃなくて、その、アメリカにそろそろいい顔しないと、今の現状では、アメリカ軍が本気になったら中国は全く対抗できませんし、それから中国は、ま、だんだん世界の孤児になりつつあって、その、中国も要するに世界経済の中で生きてるだけですから、一人では生きられないから、日本に対してじゃなくて、その、アメリカと世界全体に対して、軟化させ始めたんだと、船長釈放のおかげじゃないという現実を僕らしっかり見る必要があると思いますね」

山本浩之
「なるほど。えー、緊張する日中関係なんですけれども、もちろん今日の青山さんの“ニュースDEズバリ”のコーナーでは、詳しくこの問題について解説をしていただきたいというふうに思います」

青山繁晴
「はい。ま、あの、今日は、最初、実はちょっと僕、胸がえぐられる思いなんですけれども、あの、わずか1週間前なんで、あの、このスタジオにいるスタッフも、それから視聴者の方もちろん、ご記憶の通り、僕は先週のこのコーナーで、もしもこの船長を起訴できないようなことがあったら、日本の民主主義は死に瀕しますと、いうことをあえて申したわけですけど、ま、正直その時、まさかこういう処分保留のまま釈放ってことは僕も想像もしなかったんです。で、その、わずかあとの先週金曜日に、えー、船長の釈放ってことが起きてしまいまして、わずかそれから、まだ1週間経ってないわけですけど、何かこう、この国、あるいは世の中が変わってしまったような感じするぐらい、その、大きな衝撃だったですよね。で、こういう時にこそやっぱり僕ら大事なのは、主権者として大事なのは、その事実を、フェアな事実をあくまで踏まえるってことなんで、今日はその、事実は何だったかっていうことを、一番その、軸にしたいんです。で、その上で今日のキーワードはこれです(フリップ出す)」

100929-01frip.jpg

山本浩之
「『中国の誤算』」

青山繁晴
「はい。これずっと、もうとにかく日本は負けたんだと、中国にやられてしまったという、この世の中の雰囲気になってるし、中国自身も勝った勝ったと今まで言ってるんですが、いや、それだけですか、実は中国も大きな誤算を犯していますよというお話も、えー、一緒にやりたいと思います」

山本浩之
「はい。えー、ではコマーシャルを挟んで青山さんの解説です」

(いったんCM)

山本浩之
「尖閣諸島沖で発生した中国漁船の衝突事件。船長釈放に至るまで、一体何があったのか。まずはそこからお願いしたいと思います。よろしくお願いします」

100929-02title.jpg

青山繁晴
「はい。ここにまあ、日本で犯罪を犯したままの、この船長がVサイン出してる写真があって、皆さんカーッと来るでしょうけど、カーッと来るよりも、やっぱりほんとは何があったのかを、僕らはこの国の主人公として、主権者として、ほんとに知ることが今、一番大事だと思います。その上で、一番最初に皆さんに知っていただきたい、報道されざる事実をまず申しますと、実は検察の中で、この船長の釈放に賛成の人っていうのは、僕が知る限りは、僕が知る限りは、一人しかいないんですよ

村西利恵
「一人?」

青山繁晴
「全検察の中で。ま、もちろん僕は全検事に会ったわけじゃありませんよ。あるいは副検事も含めて会ったわけじゃないけど、少なくとも首脳陣、幹部と言われる中で、賛成という人は一人しかいない。それ誰かというと、岡安ちゃん、誰ですか?」

岡安譲
「えー?!それは長官ですか?」

青山繁晴
「はい。久しぶりに来ましたが、えー、検察には長官て人はいなくて、でも言いたいことは分かる。トップ、つまり、検事総長ですね。大林宏さんて検事総長、は、えー、この決断を下したから賛成なんですけれども、実はそのすぐ下から、ずーっと下に、若手検事に至るまでですね、これ許せないっていう声が、検察の中に実は渦巻いてるわけですよ。表に出てきてませんけれども」

村西利恵
「出てきてませんね」

青山繁晴
「はい。従って、その僕の取材の手がかり、きっかけの一つは、その、検察の中の、良心にかけて、本当のことを明らかにしたいっていう人々です。一人ではありません。で、さらにどれだけだとあの、一方通行になりますから、実は現職閣僚も含めて、僕なりの確認作業をいたしました。それを踏まえて、えー、しっかり見ていただきたいと思うんですが、まず今までの事実経過を見ましょう」

100929-03table.jpg

村西利恵
「船長の拘置の延長が決定した19日から、釈放が決まった24日までの動きです」

青山繁晴
「はい。これ皆さん、これあえてこの前(19日より前)が抜いてありますよね。つまりご記憶の通り、9月の8日にこの船長を逮捕いたしました。で、それがどうして抜けてるかというとですよ、つまり、9月8日からこの最初の拘置期限が切れるまでの(19日までの)、この間と、それからあとが、全然、世界が違ってしまったということなんですよね。で、実は、この、日本が、えー、日本ていうか日本の、司法が、拘置延長を決めるまでは、明らかに中国は、もうこの拘置延長なくて釈放されると思ってたわけです。で、それは、この船長のところに、実は毎日、えー、中国の大使館員と領事館員がやってきて、えー、いろんな相談をしてたと。例えば、その、弁護士もお断りする、それから全面否認をするってことをやってたわけですね。だからあの、日本人が、ま、捕まってる4人の日本人の方々が、やっと領事と2回目に会えるっていうのは、そういう意味からも極めてバランスを失しているわけですけれども。話戻しますとね、その、日本はその様子を見てて、要するにあくまで否認をしてですよ、この船長が、そして弁護士もつけないんだったら、まず略式起訴ってのはできないんですよ。略式起訴って基本的には本人が容疑を認めた上で略式になるわけですからね。すると、起訴か不起訴しかないわけですけど、その不起訴っていうことは、あの、ここにちょっとだけ写真載ってますけど、前原外務大臣が言ってる通り、ビデオ観れば一目瞭然で、意図的にぶつけてきたわけですから、不起訴はないという判断に至って、すなわちこの時点では何のために拘置延長したかというと、えー、皆さん、出してくれますか、はい」
スポンサーサイト

9月24日は国恥記念日 船長釈放でますます嵩にかかる中国

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 前記事:【速報】中国人船長 処分保留で釈放決定にたくさんのコメントをいただきありがとうございました。

 拙ブログで1つの記事に対し100を超えるコメントをいただくことは、これまで滅多にありませんでした。皆さんの怒りや失望がどれほど大きかったかが分かります。

【速報】中国人船長 処分保留で釈放決定

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

 皆さん、おっしゃりたいこと山ほどあるでしょうから(私もある!)、急きょ新記事を立てました。

 もう……ほんとにねぇ……、溜息しか出ませんわ(´ヘ`;)ハァ

「アンカー」尖閣中国漁船衝突事件 日本vs中国 統治システムの戦い

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 「アンカー」起こしの前にお知らせがあります。

 拙エントリー9/20付:中国政府の感謝状に「沖縄県八重山郡尖閣諸島」にて、1919年、尖閣諸島の魚釣島に漂着座礁した中国漁船の乗組員を救助した島民に対し、中国の在長崎領事の馮冕が送った感謝状を、日本語訳(大意)とともに紹介しました。

100920senkaku.jpg

 これを「腰抜け外務省」さんが英訳、コメント欄に投稿して下さいました。
 以下にコピーしておきますので、皆様、もし宜しかったらご活用下さい。

Grateful letter

Winter Year 8th of Republic of China,

31 Chinese fishermen from Fujian state faced storm and wrecked, drifted and cast ashore Uotsuri island, Senkaku archipelago, Yaeyama County, Okinawa prefecture, Imperial Japan.

Mr. Sonban Tamayose who was official of Ishigaki village, Yaeyama County, Imperial Japan, kindly took care of Chinese fishermen and could let them back to their father land. It was real sign of humanity.

We hereby present Grateful letter and show our deepest appreciation to him.

Resident Consular of Republic of China in Nagasaki Japan

May 20th, Year 8th of Republic of China

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■9/22放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

尖閣漁船衝突事件で中国が報復措置…新戦略“三戦”作戦とは?青山ズバリ

100922-14frip.jpg

 青山さん曰く「日本が中国に屈したら、日本の民主主義は死にます」。
 今回の事件は日中間だけの問題ではありません。アジアの将来にもつながっています。
 よその番組では絶対に聞けない青山さんの論説、今週は特に必見です。

 コーナー本編は間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 今週もYouTubeに動画を見つけられなかったため、画像はテレビ画面からデジカメで撮影しました。粗いですがご容赦下さい。

【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし


 内容紹介ここから____________________________

中国政府の感謝状に「沖縄県八重山郡尖閣諸島」

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 ここで紹介した史料とともに他の史料もまとめて新記事を立てました。
 →10/4付:中国が尖閣諸島を日本の領土だと認識していたことを裏付ける史料


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 尖閣諸島沖で中国漁船が海保の巡視船2隻に衝突した事件。

 石垣簡裁は19日、公務執行妨害で逮捕された中国人船長の拘置期限を29日まで延長することを決めました。

 これに対し、中国側は日中間の閣僚級以上の交流を停止するなど、反発を強めています。
 民間レベルでも交流が一部中止や延期になったり、反日デモが起きたり(警察当局がコースを誘導したりで相変わらず「官製」なんですが)、少しずつ影響が広がってるようです。


 さて、昔の雑誌を整理していたら、尖閣諸島に関するこんな史料が紹介されているのを見つけました。
 あまり一般には知られていないような気もするので、この際、引用しておきます。


 起こしここから______________________________

反日運動家が国家公安委員長に、家族会も知らない人が拉致大臣に

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


菅改造内閣の顔ぶれ(毎日9/17)

 代表選で小沢さんを支持した議員の入閣はわずか2人(大畠さんと海江田さん)で、脱小沢色の濃い布陣となりました。
 旧社会党系や労組系が多くてそれだけでも「はぁ?」なんですが、さらに、こんなとんでもない人まで入閣しちゃいました。

100917-01.jpg

 見よ!この満面の笑み!
 この人については後ほどたっぷり……(--#)

「アンカー」党内野党を抱えた菅政権&尖閣沖中国船衝突事件の深層

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


■9/15放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

菅氏再選、小沢氏の次の一手は!民主代表選最中に発生尖閣沖漁船衝突事件の対応は…青山がズバリ

100914-18mondai.jpg

 再選されても菅さんは前途多難、小沢派との絡みもあって内向きにならざるを得ない状況。一方、自民党の若手議員は小沢派と極秘接触。
 後半は尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件。報道されない実態と海上保安官の苦悩。

 コーナー直前、菅さん再選を受けて今後の政治日程について青山さんの解説がありましたので、まずこの部分を要旨のみ記述、続けてコーナー本編は完全起こしでお送りいたします。

 コーナー本編は間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 YouTubeに動画を見つけられなかったため、画像はテレビ画面からデジカメで撮影しました。粗いですがご容赦下さい。


 内容紹介ここから____________________________

 …………青山さんの解説(あくまで要旨)…………
 
100914-01table.jpg

 景気の問題から何から深刻なんですけど、これ政治日程を見ただけでも、ちょっとのけぞるような難しさなんですね。

【速報】菅さん再選

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 【参院選で大敗し、国民の信を失った首相と、「刑事被告人」になりうる前幹事長のいずれかを選ぶしかないのは、日本の「不幸」といえる。政権発足以来、迷走を続け、現在も党を二分する権力闘争を繰り広げている民主党に、国民はあきれ果てている。】(産経9/12「主張」

 そんな国民不在の権力闘争の日々がやっと終わりました。
 いや、本当の権力闘争は今日この時から始まっているのかもしれません。

100914kan.jpg

 代表選は菅さんの勝利でした。圧勝と言ってよいのでは。

韓国の『夢想自大主義』「SAPIO」06.4.26号

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 いよいよ民主党代表選が間近に迫ってきましたね。
 菅さんが有利だって報道もあるようですが、どうなんでしょう?
 当日の投票前の演説を聞いてから決めるって議員もいますし、何より無記名投票だから、表向きは菅さん支持と言ってても実際は小沢さんに投票する議員が出てきたり、その逆もあったり…ってことも十分考えられますよね。

 ま、今からあれこれ考えてみても仕方ないですし、今日はこの企画。
 「捨てる前にテキスト化」シリーズ第4弾です。

※過去記事
7/27付:日本統治を直視する韓国の静かなる肉声「SAPIO」01.9.26号
8/24付:みのもんた氏の韓国に対する認識の間違いを正す「SAPIO」06.4.26号
8/31付:戦争賛美から米崇拝へ『朝日の変節』のルーツ「SAPIO」01.11.14号


 全文起こしここから____________________________

100912-sap1.jpg

「SAPIO」2006.4.26号
特集【韓国「堕ちた偶像」】より

<国民性>
歴史忘却も論文捏造もすべての病理はここにある

桜も寿司も剣道までも「韓国起源(ウリジナル)」にしてしまう「夢想自大主義」の暴走

静岡県立大学教授 大礒正美(おおいそまさよし)
【PROFILE】専門は国際政治学。1943年生まれ。早大卒。同修士修了後、68年フルブライト留学生。野村総合研究所国際情報室長などを経て91年現職就任。著書に『「大学」はご臨終。』(徳間書店)、編著に『米ソの鎧とアキレス腱』(野村総研)ほか。「サンデープロジェクト」「スーパーモーニング」などのコメンテーターでも活躍。http://oiso.netで時事コラム連載中。

 韓国の日本に対するライバル意識の強さは知られるところだが、ここまできてはどうか。剣道、柔道、茶道はもちろん、ソメイヨシノから刺し身まで、日本を代表する文化を「韓国が教えたもの」と言い出した。
 大礒正美・静岡県立大学教授は、何でも「我=ウリ」起源にしたがる韓国の風潮を、事大主義を超えた「自大主義」として警鐘を鳴らす。

【アンケート】「次の総理はどちらが良い(マシ)?」結果と全コメント(2)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 【アンケート】「次の総理はどちらが良い(マシ)?」結果と全コメント(1)の続きです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■どちらもダメ(856票/69.1%)

1.左翼政治屋は不要である。 (男性/50代/東京)
2.どちらも民主党そしてどちらも似非日本人 (男性/60代/東京)
3.ほかに入れようがない… (男性/30代/東京)
4.というか民主自体がダメ。結局はアマチュアの集団。 (男性/30代/神奈川)
5.国民の危機意識ってあるのかな? (女性/40代/愛媛)
6.3世代前までの身辺調査を希望する (女性/50代/高知)
7.日本のための政治をしないから (女性/40代/東京)
8.菅さんはルーピー鳩山と同罪な人、小沢さんは刑事被告人になるかも知れない人どちらもだめ
9.犯罪被告人になる可能性がある小沢氏の立候補を認める民主党では誰が代表になっても期待できない。 (男性/50代/東京)
10.言うまでもない。 (男性/埼玉)
11.どっちも売国奴で胡散臭い (男性/30代/大阪)
12.小沢も菅も朝鮮人だ。 (女性/50代/東京)
13.犯罪者と口だけ左翼は不要! (男性/50代/埼玉)
14.どっちも売国奴だから。しかも中身のなさが丸わかり (女性/30代/神奈川)
15.民主党がだめ、早くシナ朝鮮ロシアへ破棄すべき (男性/50代/東京)
16.菅は韓国の、小沢は中国の犬。 (女性/40代/東京)
17.人格に問題あり。スキャンダルも揉み消すし、捏造もするし・・・ (男性/40代/大阪)
18.どちらも希望を感じない (女性/30代/【海外】)
19.こんなひどい選択肢はいまだかってない!
20.最悪と極悪人 (男性/40代/【海外】)
21.小泉は「殺されても郵政民営化」と言ったが、この二人は何がやりたいのか心に響かない。 (男性/40代/愛知)
22.日本を破滅させてしまうから。解散総選挙を望みます。 (女性/40代/福岡)
23.民主党自体ダメなんだから、選択できるわけないって (男性/50代/愛知)
24.どっちも外参権容認派だから (男性/40代/大阪)
25.両方とも鳩山政権時の暴走・迷走の共犯だから。 (男性/40代/栃木)
26.どちらも嫌い (女性/50代/埼玉)
27.アカとクロ… (男性/40代/岩手)
28.売国奴vs売国奴 (男性/50代/東京)
29.天皇陛下、任命するとき拒否できませんか (男性/30代/群馬)
30.もう未来に希望が持てません (女性/30代/栃木)

【アンケート】「次の総理はどちらが良い(マシ)?」結果と全コメント(1)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 アンケート「次の総理大臣はどちらが良い(マシ)ですか?」に投票して下さった皆様、ありがとうございました。
 投票結果の発表および皆様からいただいた全コメントを一挙掲載いたします。
 
100911an.jpg

Q:菅さんと小沢さん、次の総理大臣はどちらが良い(マシ)ですか?宜しければ理由もお聞かせ下さい(50文字以内)。

[投票期間]
 2010/9/4~9/10

[投票総数]
 1239票

[投票結果]
 菅直人……(181票/14.6%)
 小沢一郎……(191票/15.4%)
 どちらもダメ……(856票/69.1%)
 わからない……(11票/0.9%)


※「菅直人」を選ぶところを間違って「小沢一郎」を選んでしまったという申し出が1件ありましたが、上の数字は触っていません。
※二重投票らしきものが数票見られました。それには2ケースあります。
 (1)一瞬で2回投票ボタンを押してしまった(?)のか、悪意なく連続2票入れてしまわれたケース。
 (2)こちらのデータでは2度目の投票は上書きされていて1票のままなのですが、ご本人が「一人で何回も投票できる」と主張されており、こちらではこれ以上確認しようがないケース。
 いずれも多勢には影響ないとみなし、上の数字は触っていません。
※この人気ブログランキング投票システムの説明では、いちおう「1台のパソコンからは1つの投票しか反映されないため、正確な投票結果が得られる」となっています。ただ、どんなシステムにも抜け穴はあるものです。それに、ご自宅に2台PCがあったり、自宅と会社でそれぞれ1票投じられる方もおられるかもしれませんので、二重投票を完全になくすのは無理でしょう。そこのあたり予め了解いただいた上で、参考になさって下さい。

 いただいたコメントの掲載の前に、僭越ながらまず私の方から総括を……。

「アンカー」北後継問題と民主代表選外国人投票問題(尖閣中国船も)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


■9/8放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

北朝鮮の後継体制はどうなる?金一族の支配続くか?党代表者会の行方は?政治危機を青山ズバリ

100908-17gai.jpg

 北朝鮮の後継者問題と日本の民主党代表選。いずれも世界は注目しています。
 先週少し触れてくれた民主党代表選に在日外国人が投票できる問題について、今日は後半部分でじっくり解説してくれました。

 コーナー前に、尖閣諸島で中国漁船が巡視船に接触した問題についてニュース報道&青山さんの解説がありましたので、まずこの部分を要旨のみ記述、続けてコーナー本編は完全起こしでお送りいたします。
 さらに番組最後の方で、鈴木宗男議員上告棄却で実刑確定へ…についても青山さんの解説がありましたので、ここの部分も要旨を最後に付けました。

 コーナー本編は間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 YouTubeに動画を見つけられなかったため、画像はテレビ画面からデジカメで撮影しました。粗いですがご容赦下さい。


 内容紹介ここから____________________________

 …………青山さんのニュース解説(あくまで要旨)…………
      (  )内は山本浩之キャスターの発言です
 
沖縄・尖閣諸島中国漁船巡視船接触問題 海上保安庁、逮捕の漁船船長の身柄を移送(FNN9/8)
尖閣諸島中国漁船接触問題 仙谷官房長官「わが国の法令に基づいて厳正に対処」(FNN9/8)
尖閣諸島沖で海保巡視船と中国漁船が接触 中国外務省「この海域は以前から中国領土」(FNN9/7)
尖閣諸島中国漁船接触問題 反日団体のメンバーら、北京の日本大使館前で抗議活動(FNN9/8)

(ま、あれだけのことをしているわけですから逮捕は当然。今回、日本政府の対応も含めて青山さんはどういうふうに?)

 まず今のVTRの中で中国外務省の女性の副報道局長は、尖閣諸島あたりのことを古くから中国の領土とおっしゃったが、はっきり言うと噴飯物。世界が笑いかねないぐらい間違った主張。客観的な事実として、まず1952年にサンフランシスコ講和条約が結ばれて日本が独立を回復した時に、尖閣諸島や沖縄諸島を含む南西諸島は日本のものであるけれども、当面はアメリカが施政権を持つというのが条約に書いてあった。そのあと20年かかって沖縄は日本に返ってきたが、問題はその1952年の条約の条文の中に、尖閣諸島は日本のものという趣旨が書き込まれている。その時は今の中華人民共和国が成立してすでに3年経ってたから、古くから領土と言うならそこで当然声を挙げるべきなのに一言の声もなかった。最初に声が挙がったのは、1969年になって尖閣諸島の海の下に天然ガスや資源があるってことが分かってから突然、古くから自分の領土だと言い出したわけですから、これはもう日中が争ってるんじゃなくて、国際社会から見て、どの立場で見ても日本の領土であって、中国と、台湾なんかも領有権主張してますが、こういう中国含む一部の国だけがあとからこういうことを言い始めたってことなんですよ。

(国際的なその認識の中では日本の領土なんだというものだが、こういうことが起こる度に、中国側から官民歩調を合わせて抗議行動をとる。これ今後に向けて日本政府はやはりこの問題だけじゃなく、○○していくとしたら、どういうふうなやり方が?)

 まず今の中国の外務省の会見だけじゃなく、大使館前の抗議行動とか見て、日本国民の側にも感情的な高ぶりがあると思うが、中国政府はもっとしたたかで、いずれ、できたら中国は領土問題に格上げしたい。今、領土問題にすらなってない。で、格上げして、たとえば仮に国際司法裁判所とか国連海洋法条約裁判所で争うことがあるとしたら、こういう時にこう積み上げをしておきたいんですよ。中国はこういう時にはこう主張したと。そのためにやってるので、感情に流されて中国政府はやってるわけじゃない。中国共産党はもっとしたたかだから。だから日本政府で大事なことは、ネットの書き込みその他ははっきり言うと無視していいが、あるいは抗議行動も、ま、そのまま見とけばいいが、中国政府のやること言うことにはひとつひとつ、全てに渡って克明に反撃しないといけない。

(ガス田の共同開発にしても、交渉自体は話が始まっていると。だから今後、外交問題も含めて非常に複雑になってくると思う。きちんとしていかなきゃいけないということですね)

 ガス田も、本当は天然ガスだけじゃなくて、新しい資源のメタンハイドレートもこの尖閣諸島周辺に埋蔵されてるってことは中国は分かってて、それも見据えてやってるわけだから、ガス田交渉だけにとらわれるのではなく、全体を私たちは良く見るべき。

民主党代表選 菅首相、再選された場合の小沢前幹事長の処遇について言及避ける(FNN9/8)
民主党代表選 原口総務相、小沢前幹事長支持を明らかに(FNN9/8)

(代表選の動きについてコメントを頂く前に、青山さんからひとつ発言があります)

 先週の僕のコメントについて、申し訳ない、訂正をひとつしたいんですけれども。消費税が代表選のいわば焦点のひとつになってまして、菅さんが、小沢さんはかつて細川内閣の時に国民福祉税を持ち出して、実質、消費税の値上げを言ったじゃないかという指摘をした時に、僕から、あの時消費税を2%上げて7%にしようとしたと申しましたが、あの時まだ消費税は3%の時代でしたから、正確には4%上げて7%に、当時の小沢さんが細川さんと一緒にしようとしたというのが正しいことです。すみません。お詫びして訂正します(礼)。

(代表選をめぐる動きですが、菅内閣の閣僚として初めて小沢さん支持を明確に原口総務大臣が表明しましたが)

 原口さんは前から小沢さんに近いっていう立場をだんだん鮮明にされてたが、今日の会見で、菅首相は一生懸命頑張ってるけども、このスピードでは円高対策に間に合わないってことをはっきり言われて、その上でわざわざ会見で小沢さんを支持したということは、現首相に代わってほしいと言ってるわけですね。これは原口さんは辞表を出さなきゃいけないと思います。それは法の精神から言っても、自らを任命した首相に代わってくれということは、このまま閣僚を続けるわけにはいかないということだと思う。新聞報道で、閣僚は辞任しないって数文字だけ書いてあったが、そうじゃなくて、なぜ辞任しないのかってことをきちんと報道すべき。

(代表選の行方については、激しい戦いで票も読めないところもあるが)

 僕の古巣の共同通信の調査も含めて、各紙ともギリギリ競り合ってる段階で、しかもまだ6日ある。ただ小沢さんが当初描いてた戦略と、今の途中の経過が違ってるのは確かで、小沢さんご本人も含めて周りも、小沢さんががんがんテレビに出て街頭演説もやったら、政治とカネ問題はあっても支持は高まると。つまり菅さんよりもやっぱり物の言い方がはっきりしてるから。菅さん、何をやりたいのかよく分からないが、小沢さんはやりたいこと、とにかくバラマキと言われようともそれが内需拡大だと言ってる。でも、そう言ってもしかし支持が全然高まってこないと。それは国会の外、世論の支持が高まってこないのは誤算は誤算。でも同時に国会議員の票のウエイトが大きいから、6日間、先はまだはっきり分かりません。

 …………以下、“ニュースDEズバリ”全文起こし…………

北朝鮮の中国との国境に近い町で、労働党代表者会に関係するとみられる動きを確認(FNN9/8)

山本浩之
「さ、この北朝鮮をめぐる動向については、このあとの“ニュースDEズバリ”のコーナーで、今日は詳しく伝えてもらえるということですけれども」

青山繁晴
「はい。あの、今のVTRでも、北朝鮮の普通の人々の、普通の国民の、もう本当に困難な生活ぶりが出てましたけれども、そしてその北朝鮮が、日本国民をたくさん誘拐していったままになってるわけですけれどもね。で、そういうことはありながらも、実は、1989年にベルリンの壁が崩壊して、冷戦が音を立てて崩れていって、世界の国境線もずいぶんこう変わったわけですよね。その中でその、私たちの日本を含む北東アジアだけがずーっと冷戦時代のまま、いわば変わらずに来たんですね。北朝鮮も韓国も中国も台湾も日本もそのままずーっと続いてきたんですが、それがいわばこう、ナイアガラの滝に近づいていく時に、湖って案外すごく静かで、平らなんですよね。それがもう滝になったら突然ものすごい勢いで落ちていって、もう巻き込まれたら誰も元に戻れないと。そのナイアガラの滝が近づいていくような雰囲気を世界がこう感じていて、で、その中で起こってることがたとえば北朝鮮の指導者の交代じゃないか。それから日本でも実はあの、非常に混乱した状態で次の首相選びが行われていると、いうのが実は世界の関心事になってるんですね。えー、その意味で今日の最初のキーワードはこれです(フリップ出す)」

外国人から見た日本と日本人(20)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 このシリーズの一覧(人物名と国名)を作ってあります。
 【一覧】外国人から見た日本と日本人

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「外国人から見た日本と日本人」。第20弾です。
  
 今回も有名な人、さほど有名でない人、戦争に関連するもの、関連しないもの、新しいもの、古いもの、各種取り混ぜております(敬称略)。

【アンケート】次の総理大臣はどちらが良い(マシ)ですか?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


【追記 9/11】アンケート受付は終了しました。たくさんの投票をありがとうございました。
 結果はこちらからどうぞ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 時々思い出したようにやらせていただいているアンケートのコーナーです。
 お手すきの皆様、ご協力のほどよろしくお願いいたします(^^ゞ

 ………………………………………………………………………………

■菅さんと小沢さん、次の総理大臣はどちらが良い(マシ)ですか?宜しければ理由もお聞かせ下さい(50文字以内)。

 ブログの本文横のメニュー部分に投票フォームを設置してありますので、そちらから投票をお願いいたします。

 投票期限は9月10日(金)午後11時59分まで。日付が11日(土)になった瞬間に終了です。
 投票はお1人1回限りです。
 コメント入力は任意です。その選択肢を選んだ理由をお書き添え下さい。全角50文字以内でお願いいたします。

 投票期間終了後、結果発表と合わせ、いただいた全コメントをブログ上に掲載させていただく予定です。


 ………………………………………………………………………………

「アンカー」民主党代表選小沢出馬ゴタゴタの真相と小沢勝利の秘策

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


■9/1放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

小沢氏が立候補へ…民主代表選菅首相との直接会談は物別れで“全面対決”裏側を青山がズバリ!

100901-17bun.jpg

 民主党代表選は結局、菅さんと小沢さんの一騎打ちに。小沢さんの出馬に至るまでの紆余曲折の真相とは。また、代表選勝利を目指す小沢さんの秘策とは。
 民主党の党員・サポーターに国籍要件がなく在日外国人もOKである問題についても触れてくれました。

 コーナー前に、民主党代表選の共同会見についてニュース報道&青山さんの解説がありましたので、まずこの部分を要旨のみ記述、続けてコーナー本編は完全起こしでお送りいたします。

 コーナー本編は間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeで拾ったビデオからキャプチャさせていただきました。
 ※私の使っているMacOS9でついにYouTube視聴ができなくなりました。
  裏技使ってキャプチャしたので画像が粗いですが、ご容赦を<(_ _)>


 内容紹介ここから____________________________

 …………青山さんの解説(あくまで要旨)…………
    (  )内は山本浩之キャスターの発言です
 
民主党代表選挙共同会見 小沢前幹事長「自ら国民との約束を果たしていきたい」(FNN9/1)
民主党代表選挙共同会見 菅首相「1に雇用、2に雇用、3に雇用」(FNN9/1)
民主党代表選挙共同会見 「脱小沢」や「代表選の最大の争点」について質問(FNN9/1)

(4時過ぎから始まったお2人の共同会見、VTR全てをご覧いただけたわけではないですが、青山さん、今のVTRから何か印象に残る言葉、引っかかった言葉はありますか?)

 たくさんあるが、まず全体として実は感情むき出しの、激突共同会見みたいな。共同会見というよりは、共同衝突パフォーマンスみたいなね。

(最初だけ笑顔で握手したが、その後だんだんヒートアップしてましたからね)

 たとえば、菅さんがクリーンでオープンな政治ということを強調されて、自分の政治の原点、あるいは国会議員になったのはロッキード事件が原点だっていう意味のことをおっしゃって、これ完全に小沢さんへの当てつけですよね。しかもロッキード事件は田中派の事件ですから、それこそ小沢さんの政治活動の原点にも触れてる。それに対して小沢さんは、私は全てオープンにやってきたと。領収書は全部公開してるんだと言って、要は菅総理の言ってるのは言いがかりだと言ってるのと同じですね。

(VTRには出てなかったが、そのあと「何ら不正な行為はない」ということもはっきり口にされた)

 それから菅さんが消費税引き上げについて、かつて、大丈夫ですかと、財源あるのかと聞いたら、誰がとは言わないまま、政権取ったらカネなんて出てくるんだと言ったという人がいるって、それ小沢さんのことなのはミエミエで、しかも菅さん、その時に古い話を持ち出して、菅さんちょっと間違ったんですが、消費税5%を3%上げる云々のことがありましてね、と言われたが、あれ2%で、要するに細川政権の時に小沢さんがリーダーシップとって5%の消費税を7%、国民福祉税にしようとしたと、そういう古い話を持ち出して、消費税引き上げやろうとしたのはもともと小沢さん、あなたでしょと。しかも表に出てないけれども、政権取る時にももう一回それを聞いたら、いや、政権取ったらカネなんかいくらでも出てくると言ったじゃないかと。それを今、急に消費税引き上げはよくないって言うのは、それは嘘じゃないかってことを、ここまで感情出すかなというぐらいの。
 【9/2 13:20 追記】細川政権の時、消費税はまだ3%でした。それを国民福祉税で一気に4%上げて、7%にしようとしたのが、当時の小沢さんでした。この件については、来週の放送で青山さんご自身が訂正される予定です。

(仕掛けてるのが菅総理側からっていうのが今日は目立ったんですが)

 そうですね。さっきのVTRにもあったが、総理の公務が忙しいってことがやっぱり気にはなってるんでしょう。その間、着々と小沢さんが、あとでやればいいようなことを先にやる。樽床さんを呼んだり。それがやっぱり気になるから、多少、好戦でなきゃいけないって気持ちと、それから菅さんはVTRにもあったが、国民に選んでほしいと。議員票だけじゃないんだよと、世論で何とか私を再選させてくれということを強調してましたよね。それも小沢さんに対して、あなたはそうやって議員固めしてるけども、っていうふうに言ってるわけですね。

100901-01table.jpg

(ひとつずつ政策、3点ほど挙げてみました。やっぱり一番注目されるのは、マニフェストの扱いについてどいうふうにお2人が考えているかと)

 このぶつかり合いは実は深刻ですよね。もし小沢さんが総理になったら、そのマニフェストを去年8月の総選挙の時の約束通り全部やれということになる。時間はかけるってことはおっしゃってたが、それにしても、今、各閣僚はマニフェストの完全実行は難しいということで予算の見直しも実はやってるわけですから。大変な違いになる。それから菅さんが総理で続いた場合、マニフェストの見直し修正をするってことになる。そうすると小沢さんの側は引っ込みつかない。そうすると小沢さん、党分裂はないと言ってたが、このマニフェストの扱いだけでも十分与党が分裂してもおかしくない。

(たとえば普天間問題でも、菅さん今日は5月28日の日米合意があった時には、幹事長は小沢さんだったと。ま、自分もサインしたけれどもっていう、このあたりもまた挑発されてましたけどね。実際菅さんは普天間については日米合意に基づくと言ってます。それから小沢さんは、ちょっと意味深だったが、沖縄もアメリカも納得できる、ま、考えが腹の中にあると。また腹案というものが出てきた。今は言えませんけどってがことありましたが)

 普天間問題で腹案と聞いただけでみんなゲンナリすると思うんですけどね。腹の中にあると言ったので、腹案という言葉は使わなかったかもしれないが、意味は同じですよね。沖縄もアメリカも納得できるものがあるなら、みんなとっくにやってるんで。小沢さん、やっぱりちょっとこう違いを出そうという気持ちが強すぎるのかなという気がしますね。ちょっと心配されるのは、たとえば小沢さんがこれから2週間の間、これを強調していった場合に、また沖縄県民に、実は何かそういう奇跡のような案があるのかなとなったら、また色々こじれることはこじれるでしょうね。

(今日の会見聞いて沖縄の方はまた、えっというふうにまた思ってらっしゃるでしょうね)

 それはそうですよ。沖縄県民でなくても僕らもその案って何ですか、早く知りたいというのはありますね。

 …………以下、“ニュースDEズバリ”全文起こし…………

山本浩之
「ま、これまでの、その、今日告示でしたけれども、今日に至るまでの経緯そのものも、国民不在で私たちによく分からない部分が非常に大きいんです。それから、この2週間また、代表選に向けてのこれいろんな動きがあるでしょうし。えー、今日の青山さんの“ニュースDEズバリ”のコーナーでは、えー、この問題について詳しく解説をしていただけるということですけれども」

青山繁晴
「はい。その通りなんですが、あの、皆さん先週、この代表選挙のことをこのコーナーで取り上げまして、あの、エゴエゴ選挙っていう言葉をあえて使いました。みんながエゴに走ってるんじゃないかっていうことを言いまして。で、それから1週間なんですけど、あの、ありのままに言うと、ちょっと僕この1週間落ち込んでましてですね、あの、今回の代表選挙ってこう若い人から上の方まで、いろんなことを、ま、あの、言ってくる方は案外多かったですよ。その過剰なまでの政治家の声を主に電話で聞きながら、あの、ま、1週間前に自分で言った言葉ですけど、その、エゴエゴ政治ってものがすごい胸に迫ってきて、内閣総理大臣から1年生議員に至るまで、この国の政治家はとにかく自分のことばっかりなんだなという、それも、いや、自分が大事って言ってくれるならまだいいんですけども、国を思ってっていうのが先に付くから、嘘でしょうというので。あの、ほんとにあの、ほんとに落ち込んだんですけれどね。で、さらにそれが影響して、日銀なんかもやっぱり保身に走るような円高対策しか出せなくて、効果上げてないと。でもその上でですね、やっぱりその、この国は民主主義で、僕らが主権者ですから、僕らが何とかしなきゃいけないと思うので、あの、今日は、その為にはまずやっぱり、事実関係をきちんと、皆さんと一緒に検証して把握したいと思うんですね。で、その上で今日のキーワードはこれです(フリップ出す)」

100901-02frip.jpg

山本浩之
「『アジアが視ている』」

青山繁晴
「はい。えー、しかもただ見てるんじゃなくて、こうじっと目を凝らしてるって意味でこの字を使ったんですけれども。あの、この今のこの政治の動揺っていうのが、こう内向きの話なのは間違いないんですが、その、日本にとって内向きの話でも、実はこれアジアの運命がかかってるんです。で、それがどうしてなのかっていうのはこのコーナーの最後に改めてお話ししたいんですけれども。まずその、アジア全体が、私たちがこれからどうするかを視てると、いうことを、しっかり胸の中に置いた上で、その、事実関係の検証を始めたいと思います」

山本浩之
「はい。ではコマーシャルをはさんで青山さんの解説です」

(いったんCM)

山本浩之
「さあこの民主党代表選挙、ガチンコ対決に至るまでにいろんな紆余曲折があったようですけども、ほんとは何があったのか。さっそく解説をお願いしたいと思います」

100901-03title.jpg

青山繁晴
「はい。今、ヤマヒロさんがほんとは何があったとおっしゃった通り、まず、ほんとは何があった?というのは、この、あふれるような洪水のような報道ありますけれど、よく分からないっていうのが、その、えー、国民の本音だと思います」

山本浩之
「んー、そうですね」

青山繁晴
「で、同時に、ま、あの、冒頭からはっきり申しますが、かなり間違った報道、嘘の報道、結果的に嘘になってる報道が実は多いと思います。で、まず、ほんとは何があったかを踏まえた上でないと、何が起きていくのかも分からないから、まず、この、本当は何がこの、1~2週間の間、あるいはもうちょっと長い間にあったのかってことを見たいと思うんですが、あの、いつもこのコーナーで申してる通り、まずはこの、水面下に隠れた情報より先に、表に出たことの中から、実は酌み取れることっていうのはありますから、今回もまずはそれを一緒に見たい、皆さんと一緒に見たいと思います。はい、ちょっと出していただけますか。それはこれです」

プロフィール

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索