ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「アンカー」小沢氏『起訴相当』で民主党激震

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


■4/28放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

小沢氏に“起訴相当”の波紋!▽小鳩体制に激震走る緊迫政局を青山ズバリ

100428-14miti.jpg

 マスコミはほとんど論点にしていませんが、検察審議会が「起訴相当」を突き付けた相手、それはまず第一に検察。

 コーナー前に、その「起訴相当」のニュース全般が取り上げられ、青山さんの解説がありました。
 まずこの部分を要旨のみ記述、続けてコーナー本編は完全起こしでお送りいたします。

 コーナー本編は間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeで拾ったビデオからキャプチャさせていただきました。
 ※私の使っているMacOS9でついにYouTube視聴ができなくなりました。
  裏技使ってキャプチャしたので画像が粗いですが、ご容赦を<(_ _)>


 内容紹介ここから____________________________

 …………青山さんの解説(あくまで要旨)…………
    (  )内は山本浩之キャスターの発言です

民主・小沢幹事長に「起訴相当」 小沢幹事長「意外な結果で驚いている」(FNN4/28)
鳩山首相、「起訴相当」議決受けた小沢幹事長の続投容認する意向明らかに(FNN4/28)

(11人の審査員全員一致の「起訴相当」の議決。そして今日、(番組が)街の声をいろいろ伺っても、20人中19人がそれを支持したということが出ています。市民感覚では小沢氏を起訴すべしと示したわけですが、この議決内容については?)

 全くクジで選ばれただけの、立場、考え方、世代が違う11人の審査員全員が一致して起訴すべきというのは僕も驚いた。11分の8以上(の賛意で)そうなるが、8か9かなと思ってたのが、これすごい違い。あえて言うと、テレビ番組を通じていろんな評論家やいろんな人がいろいろ言ったが、国民の方は非常にまっとうな、真っ直ぐ1本の健全な常識を守っていたということだと思う。そのまま素直に受け止めるべき。

(秘書がやったという言い逃れはもうできないんだいうことを示したわけですが)

 同じように秘書がやったと言ってる鳩山さんと小沢さんとでどうしてこんなに大きな違いが出るのか、国民の方がちょっと知りたいところでもあるんじゃないかと思うが、僕が取材した限りでは、永遠に公表されないことがおそらく1つあって、鳩山総理の事件について、説明役はあくまで検事がやる、つまり調べてきたのは検事だから。で、アドバイザーの弁護士が入る。たとえば東京検察審査会だったら、東京弁護士会が選んだ、これ基準はないが、東京弁護士会で選ぶ弁護士がアドバイザーに入る。でも事件の証拠やそういうのは検事が説明するが、鳩山さんの件については、僕が聞いてる限りでは、憲法75条に、要は総理大臣は訴追できないんだと。僕はこれ検察の憲法解釈間違ってると思う。具体的に言うと、75条には国務大臣を訴追する時には総理大臣の許可がいると書いてある。だから総理大臣はそんなことしないという前提に読める。でも後半に、これがために訴追の権利は、これは侵されないっていう意味のこと書いてあるから、僕は、検察は鳩山さんに、ご自分に逮捕する許可を我々に出してくれるか問うべきだったと思うが、検察は最高首脳陣の判断としてこれをしなかった。で、検察審査会の一般市民の方々に、憲法によれば総理大臣は実は裁判にかけられないんですということを言ったので、それで、じゃあ無理なんですねと。でもおかしいじゃないですかと。全部「秘書が秘書が」で通るのか。それからお母様から毎月1500万円もらってて、秘書だけ知ってて本人は知らないってありますか?と。だから異例の意見が書かれた。で、小沢さんについてはその縛りはないから、証拠をまともに見たら、これだけ証拠が揃っててどうして起訴しないんですかという、健全な結論になったというのが僕は真相だと考えてます。

(今後の流れについてはこのあと青山さんのコーナーで詳しく解説していただくが、昨日の起訴相当というものを受けて、小沢幹事長の会見、私には強弁としか映らなかったが、そして今日また鳩山総理がこのまま頑張ってと言ってる。これって、今までは国会議員あるいは政府首脳、こういった人たちの言動には敬意を払って私は見てましたし。ただ、ひとつにはですね、政治資金規正法っていうのは政治家にとって非常に重い罰則。にも関わらず、秘書が有罪になれば自動的に当選が無効になるという連座制というの、はっきりとしてこなかったというのが、こういう曖昧なやり方というか、それで貫き通すことにもなってしまうし、ここをもう、この際すぐにでも適用するために私たちが変えていかないといけない)

 国会議員だけに立法を任せると、よく言われるのは、泥棒に刑法作らせるのと同じだと。だから泥棒が刑法作ってぐるぐる回ってるんじゃなくて、ほんとは根っこで国民が支えてるわけだから、私たちの意見を直接、国会でどんな法律作るかに反映させなきゃいけないと。昔だったらデモかけるしかなかったけど、今だったら電子メールもあれば、発言する機会は多いから、やっぱり皆さんの思ってる素朴な疑問や怒りをダイレクトにぶつけるのがいいと思う。各党、HPも開いてますしね。

 …………以下、“ニュースDEズバリ”全文起こし…………
 
山本浩之
「で、今後の流れについてですけれども、これはもう“ニュースDEズバリ”のコーナーで詳しく解説していただきます。よろしくお願いします」

青山繁晴
「はい。まああの、今日は当然あの、この話以外の話したら、何か逃げてんのかということになるくらいなんで(笑)、あの、ま、実はあの、今日、僕も一睡もしないで来てるんですが、あの、夕べから今朝にかけて寝なかった政治家って案外多いと思うんですよね。で、その中で一番睡眠とれなかったのは、やっぱり小沢さんかなと思うんですよ。で、そして、その、今ね、この、ま、ゴールデンウィーク直前の今なんですが、その、ゴールデンウィークっていう期間に向けて、その、いろんな人が、今まで10年20年いわばこう何とか、あの、くぐり抜けてきたり、ごまかしてきたり、曖昧にしてきたり、何とかあの、やってこれた人たちがこれを迫られると思います(フリップ出す)」

100428-01frip.jpg

山本浩之
「『究極の選択』」

青山繁晴
「はい。で、これズバリ、一番究極の選択を迫られるのは小沢一郎さん、その人であって、もう10年20年、日本の政治をいろんな意味で、あの、いわば、あの、一番あの、ま、かき回してきたって人もいるし、引っ張ってきたって人もいるし、その重い存在だった小沢さんにとって、究極の選択の時がついにやってきたなと。で、それもちろん小沢さん個人の問題じゃなくて、私たちの政治の問題、政治の課題として、一緒に今日も考えたいと思います」

山本浩之
「はい。ではコマーシャルをはさんで青山さんの解説です」

(いったんCM)
スポンサーサイト

検察審査会が小沢氏に「起訴相当」の議決

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

100427-01giketu.jpg

 来ましたね~(^_^;

 今日はブログ更新は休もうと思ってましたが、大きなニュースなのでやっぱスルーできません。
 とは言うものの、まだ仕事がGW進行中であまり時間ないので、ザッと流させてもらいますが、ご容赦を(^^ゞ!

勝谷さん、あなたやっぱりおかしいですよ

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 読売テレビで土曜朝に放送している「あさパラ!」

 拙ブログでは、09/12/1付:日教組がかつて行っていた「地元集中」 関西の番組が批判で一度紹介したことがあるだけなんですが、関西ローカルでしかも生放送ということもあり、全国ネットでは電波に乗らないような際どい発言が飛び出したりして、なかなか面白い番組です(司会を務めるハイヒールのリンゴさんの力量も大きいと思われ)。

100426katuya.jpg

 注)画像は今年1月16日放送分です。

 この番組、勝谷誠彦さんがほぼレギュラーで出演してるんですが(若一光司さんと交替でたぶん1週おきに出てる)、民主党擁護が毎回すごいんです。
 しかも、回を追うごとにひどくなってます。

どこまで続く?鳩山首相&政権の嘘とブレと先送り

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


鳩山首相元秘書に有罪=禁固2年、猶予3年-偽装献金事件・東京地裁(時事4/22 16:49)

 鳩山首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた元公設第1秘書勝場啓二被告の判決が22日、東京地裁であり、平木正洋裁判長は禁固2年、執行猶予3年(求刑禁固2年)を言い渡しました。
 弁護人は控訴しない意向を示しており、有罪判決が確定する見通しです。


100422-01hato1.jpg

 2002年3月。
 自民党の加藤紘一元幹事長の秘書が脱税の疑いで逮捕された際には…

「アンカー」鳩山総理辞任へ?民主党代表選で日本政治の大転換?!

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


■4/21放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

あの閣僚発言の先に見えてくるのは民主党代表選?青山ズバリ!

100421-10daosi2.jpg

 普天間移設問題でいよいよ八方塞がりになってきた鳩山総理。もしも総理を辞した場合、どういうシナリオが考えられるか。民主党代表選は参院選直前に前倒しされ、さらに小沢幹事長出馬の可能性も?

 コーナー前に、党首討論、普天間移設問題について青山さんの解説がありました。また、鹿児島県徳之島にある伊仙町の大久保明町長が中継で生出演。まずこれらの部分を要旨のみ記述、続けてコーナー本編は完全起こしでお送りいたします。

 コーナー本編は間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeで拾ったビデオからキャプチャさせていただきました。
 ※私の使っているMacOS9でついにYouTube視聴ができなくなりました。
  裏技使ってキャプチャしたので画像が粗いですが、ご容赦を<(_ _)>


 内容紹介ここから____________________________

 …………青山さんの解説(あくまで要旨)…………
    (  )内は山本浩之キャスターの発言です

党首討論 鳩山首相、「すべての政策の実現のため、職を賭して頑張る」と強調(FNN4/21)
鳩山首相、徳之島3町長への面会打診について政府の正式要請であることを否定(FNN4/21)

(党首討論をご覧になっていかがでしょうか?)

 ちょうど今、流れたVTRにもあったが、党首討論冒頭に鳩山総理が「私は愚かな総理だったかもしれません」と言われて、正直のけぞった。そのあとの総理のおっしゃったことを聞けば、実はそれは一生懸命ご本人が考えた弁解だった。つまりもう辺野古沖案でやればいいのに、それだと愚かじゃなくて賢かったのかもしれないけど、自分はわざわざ沖縄県民の気持ちを汲み取ってあげたんだと。だから愚かと言われるんだろうけど、自分の思いはそういうことだと、そういう弁明なんですが、今、言う話かなとびっくりした。

 谷垣さんの方はいちおう、ワシントン・ポストの書きぶり、それから米政府高官の発言が事実だったら日本国総理に対する侮辱だということを前置きして言ってるんだから、やっぱり鳩山さんがまずそれに答えて、こういう侮辱を許しちゃいけないと、そのためには具体的に日米関係どうするんだって話をしてほしかった。それが何か古いパターンの弁解みたいになって、ある意味ちょっと悲痛な思いがした。こういう状態になってるのかと。

(そんな中、昨日、平野官房長官との会談の打診を、徳之島の3町長に政府は拒否されたが、このやり方、進め方については?)

 これもけっこうびっくりで、平野官房長官が3町長に会いたいなら、なぜ自分が電話をしないのか。官房副長官が、もちろん自治体と交渉する役割とは言いながら、これだけ局面が煮詰まってて、官房長官でなく官房副長官がかけてきて、しかも要件は反対集会の中身知りたいと。なぜこんな子供だましなことをするのか。たとえば民間企業でも問題が煮詰まってきた時に、責任ある人、たとえば取締役が電話してこないで秘書が電話してきて、相手の社長、自治体にとっては社長だから、社長に会わせろと言ったら、それはこじれる。

100421-00chou.jpg

 ここから、番組と徳之島から伊仙町の大久保町長とで電話のやりとり。
 以下は大久保町長の発言要旨。

●3月25日の件[首相官邸で3町長が平野氏と会談した件]に関しては、移設先候補に徳之島とマスコミに出ているのに、それはマスコミの噂だという表現は、絶対に間違っていると思う。私たちは色んなことを訴えても噂ですまされた。しかしその日のうちに徳之島案が出た。そういう方が今度は私たちに会いたいと言っても会えるはずがないと思う。
●(鳩山内閣が交渉のプロセスを間違わなかったとしても)徳之島に基地という可能性はいずれにしてもなかった。
●今まで官房長官だけでなく総理も含めて、徳之島、沖縄の方々を翻弄してきたことに関する、その責任というものの自覚がないのではないかと思っている。
●(もし鳩山総理が「腹案=徳之島への移転」であると明らかにした上で、総理自身が徳之島に入って会談したいと申し入れてきたとしたら?)今の徳之島の民意はほとんどの方々が反対。そこに来られてもますます反発が広がっていくので、総理が徳之島に来ることはあり得ないと思う。
●(3町長のうち徳之島町の高岡町長は情報交換があった方がいいと言われた。たとえば総理が胸襟開いて情報交換したいと言ってきたら?)徳之島の民意は絶対的。総理が安全保障、基地も含めてお話ししたいのであれば、総理が徳之島を断念するという条件で私はお話しする。
●(経済振興策をちらつかせる具体的な動きはこれまであった?)知らない。基地の振興策は結果として堕落、依存を生む。徳之島は今、豊かな島で人口も増えつつある。農業政策も伸びつつある。長寿世界一、子宝日本一の豊かな島。この島はどこよりも力強く自立、発展していける。基地は全くいらない。鳩山総理には少子高齢化の日本のモデルの島ということで視察に来ていただきたいと思う。

 再び青山さんの解説。

 終始一貫、3町長の中でこの大久保町長が明確にものをおっしゃってて、今日も全くぶれなかった。この壁は鳩山政権にとって極めて厚いのでは。バックに民意があるから。

(5月末という形で今日も党首討論で改めて鳩山総理は言ったが、いよいよここに来て八方塞がりの度合を強めたと言えると思うが)

 終始一貫、鳩山さんは自分で八方塞いで行かれている。今までの歴代総理でそういう人は全くゼロだったわけではない。自分の発言で自分を追い込んだ人が、それでその政権が逆転して安定した例は僕は知らない。

(そうするとやはりその後のことを考えなければいけない)

 …………以下、“ニュースDEズバリ”全文起こし…………

外国人参政権反対一万人大会で「UIゼンセン同盟」が反対表明

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


外国人参政権反対一万人大会 「UIゼンセン同盟」も反対表明 民主議員も参加(産経4/17)

100419-01zenkei.jpg

 初代内閣安全保障室長の佐々淳行さん、ジャーナリストの櫻井よしこさんらが呼びかけ人となり、市区町村長・議員715人を含む10,257人が参加した今回の大会。

 すごく盛り上がったみたいですね!(≧∇≦)
 例によってあまり報道はされてないようですが……(T^T)

 あ、ひとつだけ、当日4月17日の夜、NHKで少し報道されてるのを見ました。
 「亀井静香大臣が外国人参政権反対の集会に参加しました」という、亀井さん目線での切り口、すなわち「連立政権でまたも不協和音か!?」的な扱いでしたが。

鳩山由紀夫が2009年7月14日に話したこと

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 昨年11月頃、鳩山由紀夫vs鳩山由紀夫 自らの献金問題を厳しく追及!!という動画が超有名になりましたが、最近になって今度はこういうのが出てるようです。

100417hato.jpg

鳩山内閣不信任案ついに提出!!【国会MAD】


 この動画における鳩山さんの演説の元ネタは、平成21年(2009年)7月14日の衆議院本会議に付された麻生内閣不信任決議案の趣旨説明です。
 この中から「鳩山!お前が言うな!」的な部分をピックアップし、編集した動画ということになります。

 今日は、ちょっと長くなりますが衆議院会議録からこの趣旨説明の原文を引っ張ってきました。
 「お前が言うな!」と私が思った箇所は太字にしてあります。

 あ、文中の「麻生」は「鳩山」に、「(総理に就任してから)十カ月」は「七カ月」に置き換えて読んで下さいね。

「アンカー」『たちあがれ日本』の狙いは大連立?!

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


■4/14放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

普天間、新党…激動政局の裏を青山ズバリ

100414-15dairen.jpg

 先週青山さんがちらっと解説した「たちあがれ日本」と大連立構想、そして自民党の中堅・若手の動き。今日はそういった話を新たな情報とともに詳しく。

 コーナー前に、核安全保障サミットについて青山さんの解説がありました。まずこの部分を要旨のみ記述、続けてコーナー本編は完全起こしでお送りいたします。

 コーナー本編は間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeで拾ったビデオからキャプチャさせていただきました。


 内容紹介ここから____________________________

 …………青山さんの解説(あくまで要旨)…………
    (  )内は山本浩之キャスターの発言です

核安全保障サミット 核物質安全管理体制の4年以内の確立への具体策盛り込んだ声明採択(FNN4/14)
日ロ首脳会談 北方領土問題について年内に3回の首脳会談行い解決目指す考えで一致(FNN4/14)

(今回のサミットの評価は?)

 国民の方々も今まで核テロって言葉、関心ある人は耳に馴染んだ言葉ですが、一般的にはあまり馴染みないでしょう。で、核をめぐって、あるいは原子力をめぐってテロが心配されてるという事実を世界に見せて、初めてサミットやったという意味は確かに大きいですよ。

 ところが逆の懸念というか、これをやったために逆にちょっと困るなと思うことがあって、核のテロを防ぐってのは、1つは核兵器とか核関連物質を広げない、不拡散ってことがダブルになってるわけですけどね、今回インドやパキスタン、イスラエルまあで含めて、特にイスラエルは核を持ってるか持ってないか明らかにしないと言いつつも、核兵器の威圧感で中東を抑えてきたわけですけど、それを招いてある種こう平等に扱ったことによって、インド、パキスタン、イスラエルの核保有っていうのは、これいわば公式に認めたってことですよね。そこに北朝鮮、イランだけ呼んでないんですから、当然、北朝鮮、イランからしたら、なぜインドやパキスタンやイスラエルは新たに核を持つことができて、自分たちはいけないのかと。

(口実を作ることになりますね)

 特にイランはいちおう選挙やって大統領選んでるわけじゃないですか。いろんな独裁批判はあっても選挙やってるわけですから、何で北朝鮮と一緒に扱われなきゃいけないのかと。で、アメリカからしたら、いや、北朝鮮とイランの間で核物質の売り買いがあるからだということになるわけですけれども。

 これはしかし、イラン問題をより深刻にはたぶんするだろうと思いますよ。で、イラン側はテヘランで間もなく同じようなサミットやると言ってて、いちおうイラン側によれば60カ国来る予定だと言ってるわけですからね。何かこう世界真っ二つみたいになるわけですよね。

 で、もう1つ、実は僕は本業のひとつとして核セキュリティ、核テロ防止に携わっていて、日本の原子力委員会の中に原子力防護部会ってのがありまして、そこの専門委員を務めてるんですけれども、この核セキュリティサミットに合わせて、急速に論議を今、深めてきてる。中身非公表なので詳しくは言えないんですが、これ実際にやってるのはIAEA、国際原子力機関なんですけど、そこから非公表で細かい中身が降りてきたんですね、この核セキュリティサミットに合わせて。それを見ると日本はもうほとんどやってることばっかりなんですよ。クリアしてるんですよ。9・11があってから9年の間にクリアしてきたんですね。ってことは、日本とかアメリカとかはけっこう問題点はわりともう押さえて対処してきてるんですよね。

 で、そうじゃなくて、よく実態がつかめない国々をどうするかって問題で、そういう国々がたとえば北朝鮮やそういう所から安い核関連のものを輸入してるわけですから、今回ワシントンで賑々しく、麗々しくアメリカ中心にやったってことの悪影響は、確かに懸念しなきゃいけないと思ってます。

(そして、こうしたサミットで必ず行われるのが首脳会談ですが、鳩山総理は日ロ首脳会談の成果を強調したいということがありましたが)

 はっきり言うと、日米首脳会談ができなかったというびっくりする状況があって、胡錦濤さんと1時間半やって、鳩山さんとは日米首脳会談ほんとはやってないわけですからね。晩ご飯の時、隣りにいたっていうだけのことですからね。だからかわりに日ロ首脳会談、力入れてやると。それはまあ分からないではないが、問題は領土問題のように一番国家にとって大事な交渉について、9月にロシアに行きますねって言ったら、日本国内でもロシア側でもあるいは国際社会でも受け止めは実は1つで、政権延命に見えるわけですよ。だって今回のワシントンで鳩山さんについて一番目立ったのは、普天間で致命傷を負ったんじゃないかっていうことですよね。自分からまた5月末って言ってしまって。ほんとはアメリカが気を遣って、そんなこと言っちゃわないように首脳会談やらなかったのに、わざわざそれをおっしゃったわけですよ。

 そのかわりに9月にロシアに行きますからって、時の総理がご自分の延命のために領土問題をやるっていう姿勢を出すと何が起きるかというと、当然、相手側に足元見られるわけですよ。ロシア側はそれは年内に3回でもそれはやろうと言いますよ。足元見やすい総理が出てくるんだから。だから国家国益の一番根幹の領土問題を自分の進退に絡めることはあってはならないので、僕はこの日ロ首脳会談、残念ながら間違ってると思います。

 …………以下、“ニュースDEズバリ”全文起こし…………

小沢一郎が2008年5月21日に話したこと

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 政治家の過去の発言を掘り起こすのは、いろんな意味で面白いものです。
 たとえば、「おーい!言ってることとやってることが全然違うやないか!」と突っ込めて楽しいとかね(^_^;

 実は先日、古本屋さんでこんな本を見つけました。

100411ozawa.jpg

小沢一郎総理(仮)への50の質問

 古本と言っても最近出版されたものなので(初版2008年8月1日)、今でも普通に入手できますが。

 小沢一郎民主党代表(当時)の対談本です。
 聞き手はプロデューサーのおちまさと氏。

 対談が行われたのは2008年5月21日。
 西松建設事件で公設秘書が逮捕された件により小沢さんが民主党代表を辞任する、ちょうど1年前にあたります。

 この対談本は、ちょっと変わった趣向になっています。
 それは、タイムマシーンで2008年から2009年に行き、対談日の設定を「2009年某月」とし、本書のタイトルでは(仮)が付いているものの、小沢さんを“小沢総理”として、おち氏が質問していることです。

 なぜ「2009年某月」なのか?勘のいい人はもうお分かりですね。

「アンカー」橋下vs青山(2)大阪都構想と空港問題

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


■4/7放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”(2)

緊急激論橋下知事VS青山繁晴・新党、空港、北朝鮮でズバリ!生で迫ります

100409-22stu.jpg

 お待たせしました。「アンカー」橋下vs青山(1)外国人参政権(付:平沼・与謝野新党)の続きです。

 橋下知事登場から、討論のメインテーマ「大阪都構想」「空港問題」、そして番組終了時のやりとりの起こしです。大阪府民あるいは近畿圏に在住の方は、特に目を通されることをお勧めします。

 コーナー本編は間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。なお、今回は複数の人が同時に話す場面が多いので、聞き取れなかった箇所もあります。
 画像はYouTubeで拾ったビデオからキャプチャさせていただきました。


 内容紹介ここから____________________________

山本浩之
「その“ニュースDEズバリ”、今日は特別企画です」

青山繁晴
「はい。えー、今日あの、僕、さっきからちらちら言ってしまったんですけれどもね、あの、非常に注目されるお方、大阪の橋下徹知事を実はお招きしてます。で、あの、橋下徹さんここに来ていただいて、ひとつやっぱり一番重要なことはですね、あの、橋下さんの登場によって、その発信される言葉、それが全国区になりましたよね。あの、単に大阪ローカルの話じゃなくて、その、日本の政治そのものに対する訴えかけがあって、そこが一番大事だと思うので、今日の最初のキーワードはこれです(フリップ出す)」

100409-01frip.jpg

山本浩之
「えー、『政治にロマンはあるか』」

青山繁晴
「はい。あの、さっきのあの、『たちあがれ日本』って新党の話も通じてですね、あの、今、有権者の方は参院選も控えて、政治にロマンがほんとはほしいなあと、ほんとにあるんだろうかと。で、これほんとは橋下さんお見えになるんで政治にロマンはあると書きたいところなんですが、しかし橋下さんはその、ものを作るためにはまず壊すというお考えもあると僕は思ってるんですが、それによって敵も多いと。だから(ロマンが)あるかと、しましたので(笑)」

山本浩之
「聞いてみなきゃ分かんないですよね、このあたりはね(笑)」

青山繁晴
「はい。だからあの、橋下政治、それを今日はとことん、えー、聞いてみたいと思います」

山本浩之
「ではコマーシャルのあと、青山さんが橋下知事に迫ります」

100409-02cm.jpg

(橋下知事スタジオに入場。青山氏と挨拶、握手)

(いったんCM)

100409-03stu.jpg

山本浩之
「さ、大阪府の橋下徹知事をスタジオにお招きしまして、ま、青山さんが知事の本音に迫るという企画なんですけれども、いや、もうね、本当はここで水曜日のこのコーナーの印象とか、最初は雑談から入ろうと思ったんですが、冒頭だいぶ時間を使っちゃいましたんで(スタジオ爆笑)、もうさっそくね、あの、ま、政治にロマンはあるのかっていうそういったあたりは、あの、具体的にそのテーマに沿ってお話を伺う中で、青山さんに語っていただきたいと思いますけども。まずはですね、今、大きく動いているこの話題から行きたいと思います」

 …………………………VTR開始…………………………

橋下徹 大阪府知事
「今の大阪市と大阪府っていうのはもう〈VTR中略〉大欠陥の都市の在り方になってると思います」
「府市再編、ONE大阪、〈VTR中略〉大阪都にすると」

100409-04to.jpg

 大阪府の橋下知事が今、強烈に打ち出しているのが、大阪府と大阪市をひとつにするという再編構想。

100409-05shoubu.jpg

橋下知事
「僕のほんとにこれ、一番もう最後の、まあ〈VTR中略〉人生最大の大勝負ぐらいの大テーマなので」

100409-06isin.jpg

 知事が人生最大の大勝負と言うこの構想の実現に向け、先週22人もの大阪府議が、新会派「大阪維新の会」を旗揚げ。

 事実上の橋下新党がついに動き出した。

 二重行政の無駄をなくすためとはいえ、大阪市を市ごと解体してしまおうというこの構想に、もちろん市側は猛反発。

100409-07hira.jpg

平松邦夫 大阪市長
「知事が何をおっしゃってるのか全く分からない。〈VTR中略〉じゃあ、そこで出来上がってくる国の形がどういうものかをもっと具体的に明示されないと、あのー、早くコメンテーターからは卒業していただいて…」

 知事の話には中身がないと一蹴する大阪市の平松市長と、一歩も引かぬ橋下知事。

橋下知事
「福は内~、鬼は外~」(節分イベント)

100409-08oni.jpg

橋下知事
「今年の鬼?平松市長」

100409-09kio.jpg

「気を付けよう、暗い夜道と、徹ちゃん」
(※ちなみにこの時隣りには橋下知事がいました)

100409-10mikkai.jpg

 橋下知事は、おととい夜(4/5夜)、対立しているはずの大阪市議9人と、市内の温泉施設で密会。
 橋下新党への合流を呼びかけ、市議会の切り崩しにも動き出していることが分かった。

 果たして、ONE大阪構想は実現するのか。
 そして、そこに待っている将来は本当にバラ色なのか。

100409-11siki.jpg

橋下知事
「僕は府知事ですけども、大阪市内のことは平松市長がやってるんで、指揮官2人の状態でやってるんで、だから何も進まない

 今日は橋下知事にズバリ伺います。

 …………………………VTR終了…………………………

100409-12map.jpg

山本浩之
「はい。さっそくONE大阪、大阪都構想ということで、ま、目の前にこういう地図を用意させていただきました。これ間違ってたらおっしゃっていただきたいんですけどもね。東京は、ま、23区ですよね。ま、そういった区をですね、大阪府と大阪市を再編して、その周辺の自治体も併せて、あの、区を20作ろうということで、これでよろしいんでしょうかね、形としては」

橋下徹
「あの、基本的なプランはそうですね、はい」

山本浩之
「で、これによって、まずは二重行政の解消を図ろうというのが、目的のひとつであるってことですよね」

100409-13hasi.jpg

橋下徹
「はい。あの、ま、まずは大阪市なんですけどもね、皆さんあの、大阪府の中に大阪市があるというふうに思われてるかも分かりませんが、これあの、行政上は政令市と言ってですね、ま、都道府県と同じなんですよ。だからこの狭いエリアに都道府県が2つあってですね、これはもう東京には絶対ないことなんですけども、もう常に何でも施設は大阪府立と大阪市立、全部2つずつですよ。もうその象徴が、りんくうゲートタワービル、あれは大阪府が造って、WTCビルは大阪市が造った。東京都ではあり得ないです。図書館、体育館、プールから、もう何から何まで全部2つ、2つですよ。もうこれはね、あの、早く大きな話をする自治体と住民サービスに特化する自治体、この整理がもうどうしても大阪には必要なんですよね

山本浩之
「で、ひとつひとつの区の、まあ単位で言うと、30万人ぐらいの人口を見ていると」

橋下徹
「これはまだあの、確定ではないですけども、あの、行政学的に、ま、行政学的というか地方財政学的にですね、これはあの、30万というものが一番効率がいいと、ま、学者さんが言われてる規模であって、あの、これには何も固執はしていません。ただ今日あの、別の番組で(「ミヤネ屋」と思われ)山田杉並区長が言われていましたけども、もう50万なんていう規模、杉並は53万なんですが、もうこれギリギリだと。あの、基礎的自治体、いわゆる…」

山本浩之
「もうそれ以上大きくなっちゃダメだと」

橋下徹
「できない。もう住民からのその、手紙に全部目を通せれるのが、もう基礎自治体のね、その、市町村の規模の限界だと。僕は正直、府民からのメールたくさん来ますけど、見れてません。ひとつひとつ。で、僕は早く平松市長に気付いてもらいたいんです。260万でね、市長一人で260万を率いるなんて、こんな首長、みんなそんなことできないって、みんな言ってます。だから平松市長はそこをまだね、全然ご認識されていない。だからこれは役所を守るために平松市長がいろいろ言われていて、はっきり言って市町村はもう30万40万が限界ですよ」

「アンカー」橋下vs青山(1)外国人参政権(付:平沼・与謝野新党)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


■4/7放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”(1)

緊急激論橋下知事VS青山繁晴・新党、空港、北朝鮮でズバリ!生で迫ります

100407-00title.jpg

 特別企画ということで、大阪府の橋下知事がスタジオ生出演。青山さんとの討論です。

 テーマは「大阪都構想」「空港問題」「外国人地方参政権」の3つでした。

 これがまた長い!
 普段の“ニュースDEズバリ”の2倍近く時間を取ってたんじゃないかと。

 しかも今日は私、運悪く仕事も大量に抱えており、全部は起こすことができません。
 とりあえず皆さん大変興味がおありだと思われる「外国人地方参政権」の部分のみ、今日は起こしておきます(ここの部分は他の2つのテーマより時間が短かったというのもあります(^^ゞ)。

 「大阪都構想」「空港問題」については、後日起こします。ご了承下さい。

 あと、コーナー前に、新党「たちあがれ日本」のニュースが伝えられ、青山さんの解説がありました。要旨のみとなりますが、この部分から先にまず紹介しておきます。

 コーナー本編は間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeで拾ったビデオからキャプチャさせていただきました。


 内容紹介ここから____________________________

「スーパー民主党」ポスターが撤去されました

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


100404title.jpg

 先日からお伝えしている、首都圏と近畿地区に展開している「ライフ」というスーパーに、民主党のポスターが堂々と貼られてある件。

 今日はその完結編です(たぶん)。

 これまでの経過は以下の拙記事を。

3/27(土)付:まさに「スーパー民主党」
 大阪市のK店とH店でポスター貼付を確認。
 ポスターに写っている「ライフ」の清水会長(参院選に民主党から出馬予定)の経歴紹介も。
4/3(土)付:まさにまさに「スーパー民主党」 電凸しました
 大阪市のK’店でポスター貼付を確認。
 H店への電凸報告も。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 4/3(土)の午前11時4分以降、複数の読者の方から「すでにポスターが撤去されている」旨、コメントをいただきました。
 4/3(土)付:まさにまさに「スーパー民主党」 電凸しましたをUPして10時間ほど経った頃でした。

 さらにその3時間ほど後、数日前に「ライフ」本社に問い合わせてあったメールの返事が私のもとに届きまして、そこには「店頭での掲示を自重して参りたいと存じます」と書かれてありました。

 というわけで、4/4(日)の午後、K店とH店にポスターの状況を確認しに行ってきました。
 結果は、……ドゥルドゥルドゥル(ドラムロール)……ダンッ!

まさにまさに「スーパー民主党」 電凸しました

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


100402-00.JPG

 先日、こんな記事を書きました。

3/27付:まさに「スーパー民主党」

 首都圏と近畿地区に展開している「ライフ」というスーパーに、民主党のポスターが堂々と貼られてあるという内容です。

「アンカー」毒ギョーザ事件で男逮捕の真相は?(付:郵政問題)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


■3/31放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

なぜ今?毒ギョーザで男を逮捕真相は?青山ズバリ!

100331-16frip.jpg

 容疑者拘束も、中国側の説明は「?」な点ばかり。なのに鳩山政権はこれで手打ちにしようとしている!?果たして日本の「食の安全」は守られるのか!?

 コーナー前に、党首討論、郵政改革など政局について青山さんの解説がありました。まずこの部分を要旨のみ記述、続けてコーナー本編は完全起こしでお送りいたします。

 コーナー本編は間投詞(「あの」「その」など)や言い直しもできるだけ再現しました。但し、細かい相づちなどは支障のない範囲でカットしています。
 画像はYouTubeで拾ったビデオからキャプチャさせていただきました。


 内容紹介ここから____________________________

鳩山首相と自民・谷垣総裁による2回目の党首討論 谷垣総裁、言葉の軽さを攻める(FNN3/31)

 …………青山さんの解説(あくまで要旨)…………
  (  )内は山本浩之キャスターの発言です

(私たちは政治ショーとか政治ごっこを期待してるのではなくて、国の重要政策、中身についてきちんとやってほしいと。連日この郵政の問題も含めて、先週水曜からですが毎日「アンカー」でも時間を割いてお伝えしてるんですけども、この状況をまず率直にどういうふうにご覧になりますか?)

 まず今日の党首討論、自民党の谷垣総裁と鳩山総理のやりとりでは普天間が中心になって、郵政の問題まであまり時間がなかったってことなんですけどね。普天間もちろん重大な問題ですが、やっぱり自民党の谷垣総裁にも、結局亀井さんと原口さんの案で落着したのはどうしてかって聞いてほしかった。

 どうしてかというと、総理が最後リーダーシップを発揮して自分で決めたことになってるが、しかしリーダーシップを発揮したと言うのであれば、もともと鳩山さんは「私は了承してない」とはっきり言っている(25日の発言)。それが一転、閣僚懇談会で全く原案のまま了解したということは、その間にジャンプがある。このジャンプの理由が一言も総理から説明されてない。

 実は理由がないんじゃないか。理由というのは政策的な理由ではなくて、要は党首討論が今日あるし、参院選も近づいてくるから、これ以上もめるのはまずいのでジャンプしただけじゃないかという疑いがある。

 そうじゃなくて政策的な理由があってのことで了解したと言うならば、最初、了解できなかったが(郵便貯金の預け入れ限度額を)2000万円に引き上げるかわりに、たとえば民業圧迫をしない別の措置を講ずるとか、それから350兆と言われる国民から集めたお金をどのように私たち国民の暮らしに活かすのか、その措置も取りなさいと。

 その中身まで踏み込まなくてもいちおう許せるとしても、その指示を亀井さん、原口さんに出した上でそれで了解するということになったらリーダーシップの発揮なんですが、それがないから了解したのはなぜなのか、やっぱり追及してほしかったなと思う。

(よく民業圧迫と言われるが、青山さんも民業圧迫と言う前にというふうに先週おっしゃったが、小泉・竹中改革のある種、負の部分を民主党は政権取るまで突いてきた。政権取って、さあ何をしてもらえるんだろうと。今回、原口さんは亀井さんと同じ考えだが、総務大臣というとやはり郵政のサービス全般について監督する責任があって、郵政改革によって地方が著しくサービスが低下したと。これを是正するために何か必要な具体策があるのかと。そういった手を打たなければならないので、全体的に限度額を引き上げるのも一つの手なのか、そういったあたりの説明を私たちは待っている。だから政策の中身について言うと、そのあたりについて誰も閣僚の中からも指摘はしてこない。結局、国民が置き去りにされてしまってるんじゃないかというのがある)

 今おっしゃったことは本質的なことに関わっていて、そもそも小泉さん、竹中さんが郵政民営化しようとしたのはなぜなのかということが、未だに普通の国民になかなか分からない。

 郵便・簡保の問題というのは、郵便サービスと、郵便貯金・簡易保険の集めたお金の問題と、実は2つある。郵便は、ひょっとしたら人口がだんだん減っていく所まで全部サービスするのは難しくなったので、それをだんだん縮小するのか、いや、赤字であってもサービスちゃんとやるのか、そのどっちかの選択でこれはまだ分かる。分からないのは、郵便貯金と簡易保険で集めたお金をどうするのかということが分からないままになってる。

 で、それが民業圧迫という話だけ、つまりそれは当然大きな金融機関だけじゃなくて、地域を支える小さな信用組合とかの経営に関わるからそれも大事なことだが、本当は、新聞にも民業圧迫の話ばかり書いてあるが、それだけじゃなくて、みんなから集めたお金をどうやってみんなの所に戻すのかという議論をしてくれということなんですよ。それに対しては小泉さん、竹中さんも答えてないし、じゃあ民主党の鳩山政権が答えてるかというと、これも答えない。

 今日の党首討論、少なくとも谷垣さんとの間ではほとんどなかったことも含めて、結局どなたの話を聞いても分からないまま。その上で、とにかく亀井さん、原口さんが言ってるのは、郵便貯金・簡易保険のお金がさらに集まるようにしましょうと。しかもそこに政府が3分の1の決定権を持って関わるわけだから、結局、官のところにもう一回お金が戻るんじゃないかということに答えなきゃいけない。で、鳩山さんもリーダーシップ発揮したと言うなら、その部分までも総理からご説明がなきゃいけないのだが。

(おかしいですね。だけど、今朝の総理、ぶら下がりの会見では、「迅速に結論を出さなければならないから判断して指示を出した」と言いますけど、私たち国民の目から見ると拙速に答えを出したとしか映らないんですね)

 …………以下、“ニュースDEズバリ”全文起こし…………

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索