ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「アンカー」米大統領選で日本の運命は&柳沢発言問題

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 本題に入る前に。
 「竹島ものがたり」の商標登録が認められたそうです。
 産経朝刊1/30大阪版の社会面に載ってました。

 つーか、私は産経購読者なんですが、前エントリーのコメント欄に情報を下さった方がいて、それで初めて気づいたという(^^ゞ。「を」さん、ありがとうございました。
 コメント欄って読まない人も多いと思うので、コピペしときます。
 (太字強調は引用者σ(^^))

くっくりさま。
産経大阪に出ていたということですが、例の竹島商標が逆転登録になったようです。
特許庁というところは、(役所はたいていそうであるように)意見書や補正書が提出されない限り再審査はされないのですが、今回は異例のことのようです。(おそらく、特許庁が「炎上」したものと思います)
声を出せばひっくり返ることが証明されました。これからもがんばりましょう!
ちなみに「拒絶の理由を発見しない・・」のくだりは、知財権すべてこの言い回しなので、別にネガティブなものではありません(役所だなー)



◆土産「竹島ものがたり」商標登録 特許庁、一転認める
(産経 07/1/30)
 日本固有の領土・竹島(島根県隠岐の島町)を冠したまんじゅう「竹島ものがたり」をめぐり、「日韓両国に無用の混乱を招く」として商標登録を認めていなかった特許庁が、一転して登録を認めていたことが29日、わかった。出願者の反論を前に、自ら調べをやり直すことは異例で、同庁は「調査不足だった」と審査の不備を認めている。
 申請したのは東京の菓子みやげ問屋「大藤」で昨年12月下旬、日韓両国に混乱を招くため商標登録できないとする拒絶理由通知書を特許庁から受け取っていた。
 通知に対する反論の意見書は1月末が提出期限で、同社が反論の準備を進めていたところ、29日までに登録を認める「登録査定」が送られてきた。登録査定には「拒絶の理由を発見しない」として、「登録すべきものと認める」と当初と異なる内容が書かれていた。

を | 2007/01/31 11:04 AM


 ではでは、本題。


■1/31放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

 すみません。今日も時間なくて手抜きです。細かい茶々とか全部カットでオール箇条書き。
 ちなみにラテ欄はこうなってました。

米国初の女性大統領が誕生か?ヒラリー怪気炎で早くも白熱…2年後の選挙戦を青山ズバリ


 内容紹介ここから____________________________
 
スポンサーサイト

東京高裁「政治家の圧力なし」認定で朝日は?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 バウネットジャパンがNHKを訴えていた裁判で、昨日1/29に東京高裁の判決が出ました。

 各メディアの第一報を見ていて気づいたこと。
 毎日、読売、産経、日経、TBS、NHKは伝えたが、朝日新聞、ANN(テレ朝)、共同通信は伝えなかった事があります。その箇所を赤字で強調しておきました(緑字については後ほど言及)。
 ちょっと長くなるけど、各記事引用。時系列順です。

番組内容改変損賠訴訟でNHKに200万円の支払い命令(ANN1/29 14:58)
更新: 2007/01/29(14:58)
 NHKの放送内容が事前の説明と異なるとして、取材に協力した市民団体が損害賠償を求めた裁判で、東京高裁はNHKの責任を認め、200万円を支払うよう命じました。
 この問題は、6年前、NHKが放送した旧日本軍の性的暴力を取り上げた番組の内容が、一方的に変更されたというものです。東京高裁は、「NHKには、番組の内容が制作担当者の方針を離れ、国会議員らの意図を汲むなどして改変した責任がある」と認めました。そのうえで、取材協力をした「バウネット」に対する説明義務を怠ったなどとして、NHKに200万円の賠償金を支払うよう命じました。一審判決では、実際に番組を制作した孫請け会社にのみ責任を認めていました。

「NHKが番組改変」 200万円賠償命じる 東京高裁(朝日新聞1/29 16:05)
2007年01月29日16時05分
 NHKの番組が放送直前に改変されたとして、取材を受けた市民団体と共同代表がNHKなどを相手に総額4千万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が29日、東京高裁であった。南敏文裁判長は、「NHKは、番組制作担当者の制作方針を離れてまで、国会議員などの発言を必要以上に忖度(そんたく)し、あたりさわりのないように番組を改変した」と指摘。NHKは変更について市民団体側に説明する義務があったのにしなかったとして、NHKに200万円の賠償を命じた。うち100万円については下請け、孫請け制作会社にもNHKと連帯して賠償責任があるとした。
 一審・東京地裁判決は取材にあたった孫請け制作会社のみに賠償を命じていた。
 訴えていたのは「『戦争と女性への暴力』日本ネットワーク」(バウネットジャパン)。東京で00年12月に旧日本軍の性暴力を民間人が裁く「女性国際戦犯法廷」を共催した。NHK教育テレビで01年1月30日に放送された「ETV2001 問われる戦時性暴力」が「法廷」を取り上げた。
 南裁判長はまず、「取材者の言動などにより期待を抱くやむを得ない特段の理由がある場合、編集の自由は一定の制約を受け、取材対象者の番組内容に対する期待と信頼は法的保護に値する」と指摘。一審判決と同様の一般判断を示した。
 その上で、孫請け制作会社の「ドキュメンタリージャパン」(DJ)が取材申し入れの際に「番組提案票」を提示した点や、実際の放送内容についてNHKから説明がなかった点を検討。バウネット側が「法廷」をつぶさに追うドキュメンタリー番組になると期待してもやむを得ない特段の事情があったと認定した。
 さらに、「バウネットは、当初の説明とは相当かけ離れた内容になることになった点について説明を受けていれば番組から離脱したり善処を申し入れたりできたが、NHKなどが説明義務を果たさなかった結果、これらの手段をとることができなかった」と述べた。

番組改編訴訟、2審はNHKにも賠償命令(TBS1/29 17:21)
 NHKの従軍慰安婦に関する番組が政治家の圧力で内容が変更されたとして、市民団体が損害賠償を求めていた裁判で、東京高裁は「NHKの幹部が国会議員らの発言を必要以上に重く受け止め、番組の改編が行われた」として、NHK側にあわせて200万円の支払いを命じました。
 「勝訴」の旗を掲げる原告。NHKが6年前に放送した番組をめぐり、市民団体がNHKと制作会社2社に合わせて4000万円の損害賠償を求めていた裁判で判決が言い渡されました。
 問題になったのは、市民団体「戦争と女性への暴力日本ネットワーク」が主催した従軍慰安婦をめぐる民間の「女性国際戦犯法廷」についての番組です。
 天皇陛下の責任についても取り上げたこの法廷を扱った番組について、「当時の安倍官房副長官や中川昭一議員らの圧力で内容が変更された」と市民団体側が主張していたのです。
 番組を担当したチーフプロデューサーも内容の変更が政治家の圧力によるものと認める会見をしましたが、名指しされた2人の議員側は否定していました。
 29日の控訴審判決で東京高裁は、中川議員が放送前にNHKに働きかけをしたとは認められないとしました。
 「私にとっては全く事実無根に基づく報道によって、大変迷惑している被害者ということは、忘れることができない事実であり、いまだに戦っています」(中川昭一・政調会長)
 また安倍総理については「放送前日、番組内容を説明したNHK幹部に対し、従軍慰安婦について持論を展開したと認定。しかし、公正中立の立場で報道すべきだと指摘しただけで圧力だとは認定しませんでした。
 その上で、NHKの幹部が「番組内容が予算編成に影響を与えないようにするため、相手方の発言を必要以上に重く受け止め、当たり障りのないような内容にするよう指示、修正を繰り返させた」として、NHKと制作会社側に対し合わせて200万円を支払うよう命じました。
 これについてNHKは「判決は不当であり、極めて遺憾。直ちに上告の手続きを取る」とコメントしています。(29日17:21)

筑紫哲也が都知事選出馬?過去の「妄言」紹介

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 「筑紫哲也が東京都知事選出馬を検討都知事選出馬を検討」てな記事が出たのが1月23日。それから約1週間経ちましたが、当の筑紫はまだ出るとも出ないとも言ってないみたいですね。

 仮に出馬して万が一当選でもしたら、えらいことになるかもしれません。
 2ちゃんねるなど見てましても、

 「日の丸、君が代は学校から消える」
 「朝鮮総連関連施設の固定資産税は当然免除だな」
 「中国におもねって『沖ノ鳥島は岩』とか言い出しそう」
 「東京でテロや大地震が発生しても自衛隊は出さないな」
 「無防備都市宣言するんじゃねーの?」

 などといった懸念の声が噴出。確かに筑紫ならやりかねんな〜(T^T)
 とはいえテレビに毎日出て害悪を撒き散らし、視聴者への洗脳に余念がない現在の状況よりはなんぼかマシかもしれん!?

 筑紫なんてテレビで何を言っててもあまり影響力なさそうに見えて、「理想の上司」ランキングで上位に来てたなんて聞くと(読売新聞05年6月調査では男性で6位)、まだまだそれなりに影響力があるんじゃないか?って気もするし。そもそもNews23を報道番組だと未だに思い違いしている視聴者も多数いるわけでね。
 そう考えていくと当選も十分ありうるような気がするんです。他の候補者にもよりますけどね。


 ところで、皆さんはこういうムック本があるのをご存知でしょうか。

筑紫哲也「妄言」の研究〜「News23」、その印象操作&偏向報道の作られ方

 初版は2004年2月。
 当時私はこの本から気になった箇所をピックアップし、テキストにまとめてたんです。ネタが切れたらブログ(当時はHTML版)で紹介しようかなーと思って(^_^;
 実際、阪神大震災絡みの箇所のみですが、紹介したことがあります。

 が、その後すっかりこのテキストの存在を忘れてしまいまして。
 それが今回、筑紫哲也が都知事選に出るかも?ってニュースを聞いて思い出したので、まとめ直しました。

 一度載せたことのある阪神大震災絡みの箇所も含め、筑紫の妄言、失言、その他取り混ぜてざざっと紹介させていただきます(文中敬称略)。


 内容紹介ここから____________________________
 

「ムーブ!」盧武鉉レームダック&南京映画など特ア色々

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 今日はどれをメインに持ってこようかと迷いましたが……。

 南京映画、新大久保駅転落事故映画、金正日身辺に異変?、台湾の心温まるネタ、安倍首相施政方針演説、角田参院副議長辞任、これらは後半「細切れぼやき」にてざざっとご紹介することにして、まずはこちらを。


■「ムーブ!」盧武鉉レームダック政権

 「ムーブ!」金曜日に重村智計教授が登場。
 この方の出演ってけっこう不定期なんですが、出るとしたらこれまでは月曜か火曜が多かったんです。金曜日に出てるのって初めて見た気がします。
 そんな重村教授が今日は「盧武鉉レームダック政権」をバッサリ。

 今回はかなり雑なまとめです。そのうちYouTubeあたりにUPされるでしょうし、ま、速報版としてご覧下さい<(_ _)>


 内容紹介ここから____________________________
 

「アンカー」米朝妥協で日本はどうすれば?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


■1/24放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

 例によって時間がなくて途中から箇条書きにさせてもらいましたが、内容はほぼ捉えていると思います。
 ちなみにラテ欄はこうなってました。

米朝会談は進展?拉致問題棚上げ?日本は何を? 青山がズバリ


 内容紹介ここから____________________________
 

竹島プロジェクト2007

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 「竹島の日」が近づいてまいりました。
 今年もフィオリーナの以心伝心さんが呼びかけを行っておられます。

フィオリーナの以心伝心さん>竹島プロジェクト2007 みんなで竹島の日を盛り上げよう!キャンペーン 始動
さぁ、今年の分はいよいよ今日(1月22日)から始動しますよ!。 以下をよく読んで、ご参加ください。

目的、、、竹島が日本領であることをみんなで主張し、島根県の「竹島の日」をバックアップする。

方法、、、ブログやホームページに竹島の画像、イラスト、文字等を配置し、互いにリンクする。

期間、、、2月22日 竹島の日まで一ヶ月。

(中略)

合言葉は、、、、
今年も釣ろう、韓国メディア。w

 日本を愛するブロガー&サイト主さま、是非ご参加を!
 詳細は上記リンク先をご覧下さい。

 拙ブログでも独自に画像(バナー)を作りました。
 大急ぎで作ったので雑ですが、よろしかったらお使い下さい(直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい)。

竹島プロジェクト style=

先週末のニュース色々

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 この週末も色々とニュースがあったようです。

 「竹島ものがたり」商標登録拒否、保守系有志が南京映画製作へ、中国の衛星破壊、「あるある大事典」捏造、カラオケ店火事、風見しんご氏の長女葬儀、そのまんま東氏が宮崎知事当選、バチカンが中国に対話呼びかけ。

 以上、「細切れぼやき」形式でちょこっとまとめときます。
 

蓮池透氏「山崎拓に利用されたという感が否めない」

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 蓮池透さんとヤマタクとの会談の件。

 前エントリーのコメント欄でもご指摘があったように、蓮池透さんが山崎拓氏の訪朝を評価したとする1月17日から18日にかけての毎日新聞及び日本テレビの報道は、すでに誤報(誤報が言い過ぎなら「大いにバイヤスのかかった報道」)だったことが明らかになっています。

 皆さんからいただいた情報も含め、取り急ぎ一旦まとめておきます。
 今日あんまり時間ないので、ほんとにざざっとまとめただけですが。
 

「アンカー」山崎拓訪朝で加藤紘一政権誕生?!

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 本題に入る前に。

 ……1月17日は鎮魂の日。

 震災当時、私は大阪市中央区、大阪城近くのハイツに一人で住んでいました。
 けっこう地盤のしっかりした場所だと思うんですが、それでも棚が身体に倒れて来たり、正直「これは死ぬかもしれん」と思いました(擦り傷程度で済みましたが)。
 人間いつかは死ぬけれど、やっぱ一人で死ぬのは嫌だなあと切実に思った体験でありました。
 あれからもう12年ですか。干支一周しちゃいましたね。

 私の周囲に亡くなった人はいなかったけれど、避難所暮らしを強いられた友人・知人・同僚は多数いました。
 地震発生から1週間ほど経って、やっと最後の同僚と連絡がとれた時は、会社全体が喜びに包まれたものです。

 今日の「ムーブ!」では、震災当時の映像と、同じ場所の現在の映像を比較するという企画をやってました。
 高速道路がまさかの倒壊、三宮ショッピングセンターは見るも無惨、伊丹駅はビルごと電車が押しつぶされ、ポートアイランドは液状化でドロドロ、水を求めて長蛇の列の住民……。
 当時のことが次々と甦ってきて胸がつまると同時に、復興した各地を見て「人間というのはたくましい生き物だなあ」とある種の感動を覚えました。

 天災は忘れた頃にやってくると言います。
 関西ですらもう地震の記憶は薄れつつあります。関西のマスコミも以前ほど大きくは取り上げなくなってきていますしね。
 かく言う私も防災グッズは押入の奥に追いやっちゃってます。
 かろうじてやってるのは、「水のペットボトルを各部屋に置いてある」「寝る時は手の届く場所に携帯電話を置いてある」ぐらい?

 備えあれば憂いなし。
 「もし巨大地震が来たらどうするか?職場にいた時はどう行動するか?家にいた時は?家族との連絡方法は?」などを頭の中でシミュレーションしたり、家族と話し合ったりしておくだけでも、実際に事が起こった時の対応は全く違ってくるものです。
 皆さんもぜひ考えておいて下さい。


 では本題。


■1/17放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

 時間がなくて箇条書きにさせてもらいましたが、内容はほぼ捉えていると思います。
 ちなみにラテ欄はこうなってました。

マツタケ接待だけやない…山崎拓氏訪朝で何があった 青山がズバリ


 内容紹介ここから____________________________
 

盧武鉉君の東アジアサミット

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 今日は久々に「細切れぼやき」もあります。
 朝日社説、麻生さん、平沼さん。

 まずは本題。
 東アジアサミットが閉幕しましたね。
 盧武鉉ウォッチャーさんにとっては堪えられないエピソードもいくつかあったようです。

「報道2001」山崎拓×青山繁晴

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 昨日(1/14)のフジテレビ「報道2001」に山崎拓が生出演してました。
 テレ朝「サンデープロジェクト」にも出ていたようですね。私はそっちは見てないんですが。

小泉訪朝、話題にせず=「要人」明かさず−山崎氏(時事通信1/14)
 北朝鮮訪問から帰国した自民党の山崎拓前副総裁は14日午前のテレビ朝日の番組で、宋日昊・日朝国交正常化担当大使ら要人との会談について「小泉訪朝の話は出していない」と述べ、小泉純一郎前首相の3回目の訪朝の地ならしが狙いだったとの見方を否定した。ただ山崎氏は、近く小泉氏に会談内容を直接説明する意向を示した。
 また、出発前に意欲をみせていた金正日労働党総書記との会談が実現したかどうかについては「今後も対話の努力を継続したいので、信頼関係を保ちたい。(会談相手の)名前を言わないと言った以上は今回は公表しない」と明言を避けた。 
最終更新:1月14日15時0分

 ん?「小泉訪朝の地ならしではない」のに、何で小泉さんに会談内容を直接説明するの?

 それはさておき、「報道2001」を見ながらちょこっとメモを取りましたので、私のツッコミも交えつつ内容をざざっとご紹介します。

 あ、その前に。
 今日はスタジオゲストとして青山繁晴さんが来られてたんですが、青山さんは1/10放送の「アンカー」で山崎拓の訪朝に関し、以下のような見解を述べてました(詳細は拙エントリー1/11付:「アンカー」山崎拓訪朝で拉致問題に異変?を参照)。

・北朝鮮は去年春頃から拉致被害者のうち2人を返す用意をしている。
・山崎拓は小泉前総理に「あなたが行けば被害者が2人帰ってくる」と再々訪朝を促している。
・したたかな山崎拓の読みでは、「参院選で勝ちたい安倍総理は最後は小泉さんに頼んで訪朝してもらい、新たな被害者を取り返そうとするだろう」と考えている。


 内容紹介ここから____________________________
 

「硫黄島からの手紙」観ました

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 先ほど(1/12夜)なにげに「NEWS23」にチャンネル合わせたら、筑紫哲也が平壌にいる山崎拓と電話会談してたのでびっくりしました。
 2ちゃんねる実況&私の記憶によれば、ヤマタクはだいたいこんなことを言ってました。

 「北朝鮮はアメリカが金融制裁止めたら6ヶ国協議に出てもいいと言ってる」
 「日朝平壌宣言を履行していくことで一致した」
 「拉致問題は進展なし。先に(めぐみさんの)遺骨を返せと言われた」
 「日本政府は『対話と圧力』と言ってるが、対話をしてない。対話もしないといけない」
 「あとは日本の世論だと思う」

 対話?あなたが今回したことは、対話と呼べる代物ですか?
 北朝鮮に御用聞きに行って、向こうの主張をそのまま日本に垂れ流してるだけじゃん。まるっきり北朝鮮のスポークスマン。

 それに「あとは日本の世論」って何?日本政府が経済制裁解除に向かうよう世論を盛り上げたいってこと?
 役立たずどころか妨害者にしかなってない。まさかと思ってたけど、マジで何の根回しもしないで行ったんですかね?この人は……(T^T)

 明日(13日)にも記者会見で会談結果などについて明らかにするとのことですが、この調子じゃ何も期待できそうにないですね。
 
 以上、速報でした。

 ここからが本題。


 映画「硫黄島からの手紙」を観て来ました。
 行ったのは1/6(土)の夕方です。
 観た日に感想をちょこっとメモはしてあったんですが、その後、まとめる時間がなかったり、他に書きたい時事ネタなどがあったりして、今日になってしまいました。

 私は行ったのはさほど大きな劇場ではありませんでしたが、100人強は入ってたと思います。
 客層はやはり年配の方が目立ちました。20代はほとんど見かけず、30代40代がちらほら、残りは50代以上という感じでした。
 70代以上の方も多くおられたようです(5人ぐらいのお爺ちゃんのグループもいました)。


【以下ネタばれ含みます。ご注意!!】

「アンカー」山崎拓訪朝で拉致問題に異変?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


横田めぐみさんの映画を国連本部で上映(日テレNEWS24)
<1/9 12:08>
 アメリカのジャーナリスト、クリス・シェリダン氏と妻のパティ・キム氏が制作した横田めぐみさんの映画が8日、ニューヨークの国連本部で上映された。これについて北朝鮮の国連大使は、NNNの取材に対し、不快感をあらわにした。

 現在は日本やアメリカなど限られた国でしか見られないこの映画だが、8日に初めて多くの国の人の目に触れることになった。国連本部で特別に行われた上映会には、キッシンジャー元国務長官のほか、ドイツやアフガニスタンなど各国の外交関係者が集まった。

 日本側の働きかけで実現した上映会の招待状は、国連加盟国に送られたが、北朝鮮の代表部は招かれなかった。現状の改善に役立つとは思えないとの理由からだ。めぐみさんの映画が上映されることについて質問すると、北朝鮮・朴吉淵国連大使は厳しい表情になり、「そんな映画なんて知らない。招待状ももらっていない」と述べた。

 去年末に行われた6か国協議でも、拉致問題を持ち出す日本との協議をかたくなに拒んだ北朝鮮。映画を制作したシェリダン氏夫妻は「北朝鮮に、この映画を見て、家族が置かれている現実を知ってほしかった」と話している。

 某局のニュースを見ていたところ、ヨーロッパの外交関係者だと思うんですが、映画を観たある女性が「(北朝鮮の拉致は)ニュースでも取り上げないし、全然知らなかった」と言っていたのが印象に残りました。
 もっともっと国際世論を高めていくよう、官民あげて努力しないといけませんね。


 さて、いま北朝鮮絡みで一番気になることと言うと、山崎拓の訪朝。
 それ関連で、本日は久々にTV番組の内容をご紹介。
 「アンカー」と、あと「ザ・ワイド」もちょこっとだけ。


■1/10放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

 時間がなくて箇条書きにさせてもらいましたが、内容はほぼ捉えていると思います。
 ちなみにラテ欄はこうなってました。

安倍首相不快感…山崎拓議員の訪朝で拉致問題に異変が?青山繁晴が今年もズバリ


 内容紹介ここから____________________________
 

【過去】日本海呼称問題~なぜ「東海」が「韓国海」に?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 本日、防衛省が発足。

 安倍首相と麻生外相は本日から相次いで訪欧。

 一方、山崎拓の訪朝に対し、官房長官は不快感をあらわに。
 一部専門家は「官邸も外務省も訪朝は事前に知ってた。タテマエとして知らないふりをしてるだけ。交渉が上手く行かなかった場合、『山崎氏が勝手にやったこと』で逃げられるから」てなふうに言ってますが、いずれにしても二元外交はいかがなものかと。北朝鮮に付け入る隙を与えるだけでは?


 とまあニュースは色々ありますが、今日はあえてこの話題を。

<韓国>大統領が「平和の海」提案 日本海呼称で安倍首相に(毎日)
1月8日21時4分配信 毎日新聞
 【ソウル中島哲夫】韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領が昨年11月、ハノイでの日韓首脳会談で安倍晋三首相に対し、日本海を「平和の海」と呼んではどうかと提案していたことが8日、明らかになった。韓国が主張してきた東海(トンヘ)への改称要求を放棄するのか、無責任な「即席提案」だ、などと疑問や批判の声が韓国メディアに噴出しているが、公式には「なかった発言」という結論になりそうだ。
 発言の事実は同日朝、韓国紙が報じ、青瓦台(大統領官邸)が追認した。日韓外交筋によると、盧大統領は安倍首相に、日韓関係を考慮して「日本海」や「東海」ではなく「平和の海」といった呼び方はどうかと提案。首相が「検討しない」と答えると大統領は「正式な提案ではない」と述べ、議事録には残さなかったという。
最終更新:1月8日21時10分

 韓国は1990年代初頭から、官民あげて世界中の地図の「日本海」表記を「東海」表記に変更させようという運動を繰り広げてきました。なのに今さら「平和の海」って、何でまたそんな提案を?

 以下は知韓派・黒田勝弘さんの解説。

日本海を「平和の海」に…盧大統領また“余計な発言”?(産経)
 【ソウル=黒田勝弘】韓国の盧武鉉大統領が昨年11月のハノイAPEC首脳会議の際、日韓首脳会談で安倍晋三首相に対し「日本海」の名称に関連し第3の名称として「平和の海」を”提案”したとして、韓国マスコミなどが問題視している。韓国の公式主張である「東海」案の放棄ではないかというもので、マスコミ世論は「また大統領が余計な発言」と批判している。

 大統領官邸もこの発言を確認しているが、盧大統領は日韓関係改善のため認識と発想の転換が必要との考えから「一つのアイデア」として会談の議題とは別に話題にしたという。しかし日本側の反応はなく議論にはならなかったという。

 日本海の名称について韓国は近年、韓国での名称である「東海」への変更ないし併記を国連など国際社会に強く要求し、官民挙げて活発に動いている。これに対し日本は「日本海はすでに国際社会に定着した名称で変更の必要性はない」との立場から韓国案を拒否してきた。

 ただ昔から日韓双方の文化人などの間では”第3の名称”を主張する声があり、たとえば平和や環境保護などの観点から「蒼海」や「緑海」、さらには「東アジア海」「極東海」などといったアイデアが個人的に出されたことがある。

 しかし”第3の名称”案も「東海」案と同じく、基本的には何としても「日本海」の名称を否定したいという動機がある。また日本海はまず国際社会がそう呼称したという歴史的経緯があるにもかかわらず、韓国世論は日本が勝手に名付けたと誤解している。

 盧武鉉大統領の「平和の海」案の背景は不明だが、市民運動好きでNGO(非政府組織)的発想の強い盧政権らしい考え方といわれる。

(2007/01/09 05:22)

 そう、彼らの目的は「日本海」という呼称を消滅させること、その一点に尽きるわけです。
 「平和の海」「友情の海」には確かに「日本」って文字は入ってませんし、盧武鉉が発作的にそういう提案をしたとしても特段不思議なことではないのかもしれませんが……。

 それにしてもよ。
 韓国側は、2007年に開催される国際水路会議(IHO)総会をきっかけに、政府、市民団体、ネチズンが大々的に「『日本海』を『韓国海(Sea of Korea)』に改めよ」運動を開始し(『東海』ではない)、国際的大騒動を繰り広げる予定だったはずでは?
 少なくとも去年の今頃、韓国の国会議員のグループ「民族精気議員の会」がそういう計画を発表したと、韓国の複数のメディアは伝えてました。

 「民族精気議員の会」のメンバーは、今回の盧武鉉の発言をどう受け止めてるんでしょう。
 ま、これまでの報道を見る限りにおいては、やっぱ盧武鉉の中からいつもの「考え無し」の部分が出てきて、ついポロリと言っちゃっただけって印象ですし、盧武鉉の発言は無視して今後も運動を展開していくんでしょうなぁ。


 ということで、今日の過去記事は「日本海呼称問題」のまとめです。

 今読み返しますと引用が多いこともあって、我ながら読みづらいなーと思ってしまうんですが、この問題についてあまりご存知ない方には、ぜひ読んでいただきたいです。
 ご面倒であれば、最後の時系列のまとめ(ダークブルーの文字んとこ)だけでも読んでって下さい<(_ _)>


過去記事ここから_______________________________________
 

【過去】竹島問題TV起こし

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 1月6日(土)付の産経新聞朝刊2面(総合面)に、竹島に関する記事が載ってました。

竹島「先占」を元漁師が証言
 昭和10年前後「済州島の海女雇い、隠岐の仲間と出漁」
 領土編入の根拠裏付け

 残念ながらWEB版には載っていないようです。
 2ちゃんねる等で紹介されているかと思いきや、それも見当たりませんでした(後日出てくるかも?)。
 というわけで、貼っときます。

 画像をクリックして下さい。新規画面で拡大します。細かい文字とかかなり見にくいと思うけど、すんません。

産経竹島1/6


 ということで、今回の過去記事紹介は竹島問題。
 TV番組起こしを中心に5本ご紹介。
 記事中のニュースリンク等は既に消滅しているものもありますが、何卒ご容赦を。

●05/4/26(火)放送「ムーブ!」勝谷誠彦さんの鳥取県レポート
●05/5/30(月)放送「ムーブ!」勝谷誠彦さんの竹島観光ツアーレポート
●06/4/21(金)放送「ワイスク」勝谷誠彦さんがスタジオでGJ
●06/5/8(月)放送「TVタックル」福岡政行以外GJ
●06/5/15(月)放送「TVタックル」青山繁晴さんが朴一を撃破

※記事全文(竹島問題以外の部分)をご覧になりたい方は、各日付のリンクをクリックなさって下さい。


過去記事ここから_______________________________________
 

【過去】朝日社説 私たちこそ理解できぬ

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 今日はちょうど1年前の過去記事を再掲させていただきます。

 小泉首相(当時)の年頭会見をボロカス批判した06年1月5日付朝日社説、その全文パロディにチャレンジしたという。
 有り難いことに、これ、けっこう好評だったんですよ(^^ゞ
 記事中のリンクは既に消滅しているものもありますが、何卒ご容赦を。

 ……あ、最後に最新の「細切れぼやき」もあります。前に「超」が付きますが(^_^;


過去記事ここから_______________________________________
 

女系天皇容認白紙へ

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 早いもので三が日も終わりまして……。
 皆さん、お正月はいかがお過ごしになられましたか?

 私のお正月はこれで終了ですわ。
 というわけで「お気楽くっくり」もぼちぼち開店してますんで、「ぼやきくっくり」ともども、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます<(_ _)>


 ではでは本題。
 産経一面、嬉しいニュースキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

安倍首相初夢すごろく

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


■安倍首相初夢すごろく「憲法改正への道」(産経1/1)
 安倍晋三首相にとって平成19年は試練の年になりそうだ。天下分け目の戦いともいわれる7月の参院選だけでなく、その前哨戦となる4月の統一地方選、海外に目を向ければ、北朝鮮の核実験問題など難問が山積。5年以内を目安に憲法改正を成し遂げたいとしている首相だが、この1年でその基盤を作れるかどうか。正念場となる今年をすごろくにしてみた。あくまでも、正月の遊びということで、あまり真剣にならずに楽しんで下さい。

 画像をクリックして下さい。新規画面で拡大します。細かい文字とかかなり見にくいと思うけど、すんません。

すごろく

新年のご挨拶

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 皆様、明けましておめでとうございます。
 本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 年が明けて早速、近所の神社さんに初詣に行って来ました。
 さほど大きくない神社さんですが、今年も近所の人たちが大勢列を作ってました。
 全般的に初詣客は年々減ってきていると聞いたことがありますが、この神社さんを見る限り、それはあまり当てはまらないみたいです。

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索